ユニーファイナンスカードローン 無担保ローン

ユニーファイナンスは愛知県名古屋市を拠点として、これまで50年近くにわたり、消費者金融業に携わってきた企業です。そんなユニーファイナンスが提供する無担保ローンの魅力、また注意したい点も含め、契約前に知っておきたいことをご紹介します。

名古屋の老舗消費者金融ユニーファイナンスの特徴について

ユニーファイナンスの知名度は全国的にはそれほど高くありませんが、地元名古屋を中心に営業を続けています。

大手消費者金融と比べると営業規模こそ小さいものの、充実したサービス内容で、これまで東海地方の経済の発展に寄与してきました。ユニーファイナンスとはどのような企業なのかを詳しくご紹介します。

創業1971年!ユニーファイナンスの概要

ユニーファイナンスの創業は1971年。以来、地域に根ざした地道な経営路線を推し進めています。

2,000年からは、当時業界のスタンダードとなっていた無人契約機による出店を積極的に進め、地元東海地方の顧客へのニーズに対応するなど、着実に融資実績を積んできました。

地域密着型の消費者金融として、名古屋を中心に地方発の優良な消費者金融として存在感を発揮し続けています。

4つのS

創業以来、ユニーファイナンスでは、「スモール」「サービス」「スピード」「シークレット」の4つのSを追求してきました。「スモール」という言葉には、利便性の高い小口融資サービス、「サービス」という言葉には個々の顧客の満足度へのこだわりが込められています。

また、「スピード」と「シークレット」という2つの言葉に先導される形で、現在のような信頼と安心を獲得してきました。

2006年に改正貸金業法が可決され、以後2010年に至るまで段階的に施行され、しかも利息返還請求が大幅に増えたことにより、消費者金融業者が激減しました。業界再編が進み、市場が全盛期の40%以下の水準にまで縮小し、貸金業者にとっては厳しい時代を迎えました。

それでも柔軟かつ堅実な経営によって、ユニーファイナンスは地元において確固たる地位を築くことに成功しています。

現在の有人店舗は、名古屋市中村区に1店舗あるのみ。無人店舗は、名古屋地区に2店舗、尾張地区に3店舗、三河地区・三重地区にそれぞれ1店舗ずつ設置されています。

愛知県に本社がある総合スーパーなどのグループ企業「ユニー・ファミリーマートホールディングス」とは関係ありません。

信頼できる地域密着型の中堅消費者金融

近年は、メガバンクをはじめ、銀行が主導するタイプの消費者金融業が盛んになっています。

こうした銀行系のローンサービスは、改正貸金業法による総量規制の対象外となっているため、市場内における存在感がますます強まる一方、既存の消費者金融会社の貸出額は年々減ってきているのが現状です。

ユニーファイナンスは安心して利用できる企業

ほとんど情報が流通していない地方の中小規模の消費者金融にネガティブな印象を持っている方も少なくないと思います。ところが、従来型の中小消費者金融の中には、価値の高いサービスを提供し、安心して利用できる企業も少なくありません。

ユニーファイナンスもその企業の一つで、そのことは、財務局が発行する貸金業登録番号からもうかがい知ることができます。

番号は3年ごとに更新されることになっており、そのたびに登録番号の数字が増加する仕組み。ユニーファイナンスの登録番号は第00086号。長く堅実に営業していることを示しています。

ユニーファイナンスの他の商品について

ユニーファイナンスでは、後で詳しく説明する無担保ローン以外にも、「不動産担保ローン」「事業者向けビジネスローン」という2つの商品を提供しています。それぞれの特徴についても簡単にご紹介しておきましょう。

不動産担保ローン

  • 貸付対象:満23歳から満70歳未満で、なおかつ定期的に安定した収入と返済能力がある方
  • 利率:6.0~14.0%
  • 遅延損害金:20.0%以下
  • 借入限度額:100万~3,000万円まで
  • 返済方式:残高スライドリボルビング・元利均等分割・元金均等分割
  • 返済期間および返済回数:原則として最長10年で、120回以内
  • 担保:土地・建物
  • 連帯保証人:原則として不要
  • 契約にかかる費用:根抵当権設定費用・印紙代・審査に必要な書類費・不動産鑑定士費用(利用した場合のみ)など

事業者向けビジネスローン

  • 貸付対象:満23歳から満70歳未満の自営業の方で、定期的に安定した収入と返済能力がある方
  • 利率:12.0~17.95%
  • 遅延損害金:20.0%以下
  • 借入限度額:200万円まで(ビジネスローン)/100万~1,000万円まで(スーパービジネスローン)
  • 返済方式:残高スライドリボルビング・元利均等分割・元金均等分割
  • 返済期間および返済回数:原則として3年で、36回以内(ビジネスローン)/原則として5年で、60回以内(スーパービジネスローン)
  • 担保:土地・建物・有価証券
  • 連帯保証人:ビジネスローンは原則として不要(法人契約の場合は代表者を連帯保証人とする)/スーパービジネスローンは1名以上必要(審査あり)
  • 契約にかかる費用:印紙代・審査に必要な書類費

ユニーファイナンスの無担保ローンの主な特徴

無担保ローンは、ユニーファイナンスの看板商品。その名の通り、無担保での借り入れが可能で、いわゆる一般的なカードローンのようなものと考えて差し支えありません。この項では、その特徴について詳しくご紹介します。

無担保ローンの概要について

無担保ローンという言葉はあまり聞き慣れませんが、一般的なキャッシングと内容は変わりません。主な特徴は以下の通りです。

  • 融資金額:1万~300万円まで
  • 借入金使途:原則として自由
  • 利率:12.0~17.95%
  • 遅延損害金:20.0%以下
  • 申込に必要な書類:運転免許証もしくは健康保険証、所得証明書。それ以外の身分証明書を用いる場合は2点以上必要。
  • 返済期間:最終借入日から数えて最長で7年5ヶ月。返済回数は、利用金額によって変動(1~82回)。期日前の返済・弁済も可。
  • 担保および連帯保証人:原則として不要。ただし、専業主婦の方は配偶者の同意が必要。

かつては、融資可能対象となるエリアを都道府県単位で限定していましたが、現在は全国どこに居住している方でも申し込むことが可能です。

また、年齢制限は公式サイトに明記しておらず、上限については職業の有無や年金受給の状況によって異なるということを示唆しています。

未成年は契約できませんから、満20歳から65歳程度の方で、安定、継続した収入のある方、ということになるでしょう。

また、やはり公式サイトには記されませんが、現状で支払遅延・延滞のある方は申し込むことができないと考えてよいでしょう。

来店不要で申し込めて、条件さえ整えば即日融資にも対応

来店の必要が無く便利

無担保ローンは、店頭もしくは、電話かFAX、またインターネットでの申し込みが可能です。契約には「カードローン基本契約詳細説明書」の提出が必要です。

これを公式サイトからダウンロードし、必要事項を入力し、その他必要書類とともに郵送することで、来店することなく申し込むことができます。忙しくて店舗に足を運ぶ時間がないという方や、近隣エリアにユニーファイナンスの店舗がないという方に便利です。

即日融資も可能だが来店が必要

また、条件次第では、即日融資も不可能ではありません。ただし、その場合は来店する必要があります。お急ぎの方は、本人確認書類を準備して、なるべく早い時間帯に店舗を訪れることをおすすめします。

なお、無人店舗の営業時間は、平日9:00~19:00、土日祝日10:00~19:00とやや遅くまで営業しています。例えば、同じく名古屋市に拠点を置く中堅消費者金融である「アロー」の店舗営業時間が18:00までですから、遅い時間にしか利用できない方にも便利です。

ただし、注意しておきたいのは、2016年5月に「刈谷無人店」、10月には「守山無人店」を相次いで閉店するなど、ユニーファイナンスでは、無人店舗の数を縮小させる傾向にあるということ。

ただしこれは営業の縮小ではなく、インターネット経由の申し込みが増えることを想定した、集客方法の転換を意味しています。無人契約機での申し込みを予定されている方は、来店前に店舗の営業状況について確認することをおすすめします。

リボルビング契約ができて、増額申請も可能

リボルビング契約について

ユニーファイナンスはリボルビング契約に対応しています。つまり、利用限度内であればいつでも好きな時に借り入れ・返済することが可能です。

リボルビング契約の場合、借入期間が長くなる傾向があり、利子負担額が大きくなるリスクはあるものの、必要に応じて借り入れをしたい方には便利と言えるでしょう。

増額について

また、無担保ローンでは、増額が可能な場合があります。6ヶ月から1年の利用実績を積み、しかも支払遅延や極端な借り入れの増加がない場合に限り、増額の打診を受けることがあります。

中堅規模の消費者金融では、一般的に新規契約者の融資額を低めに設定する傾向があります。その上で、増額によって少しずつ融資額を上乗せする方法を採用する企業が少なくありません。

そのため、優良な顧客は、あくまで総量規制の範囲内ではあるものの、増額によって契約時には不可能だった高額の融資を受けられる可能性があります。

こちらから働きかけることで増額が可能になることもあるようなので、さらなる借り入れを必要とされる方は、検討してもよいでしょう。

ユニーファイナンスの無担保ローンのメリットとは?

ユニーファイナンスによる無担保ローンの最大のメリットは、大手消費者金融と同様、カードを使って気軽にキャッシングできること、そして柔軟な審査が行われることです。

中堅規模の消費者金融としては、金利が低めであること、また融資限度額が高めに設定されているのもうれしいポイントです。無担保ローンの際立った魅力について掘り下げてご紹介します。

プログレスキャッシングは元利均等方式なので返済しやすい!

プログレスキャッシングの返済は、元利均等方式です。これは、元金と利息を足した返済額が一定であるため、返済計画が立てやすいという利点がある返済方式です。

また、元金均等返済に比べて返済開始当初の返済額を少なくすることもできます。ただ、総返済額が抑えられるのは元金均等返済になるのですが、元利均等返済でも繰上返済を行えば計画的に総返済額を減らすことが可能です。

なによりも元利均等返済だと毎月の支払により必ず元金が減り、返済額が一定になるため無理のない返済計画が立てやすくなります。この点もプログレスキャッシングの魅力と言えるでしょう。

FITカードで大手レベルの利便性を獲得

無担保ローンの契約をすると、FITカードが発行されます。これによって、融資が必要な時に、いつでも無人機から借り入れることが可能になるとても便利なカードです。

中堅規模の消費者金融では、銀行口座への振込によってしか借り入れを行うことができないというケースが今でも珍しくありません。その場合、口座にお金が入るのはは平日のみ。

例えば、金曜の15:00以降に送金された場合、最速でも現金を手にすることができるのは月曜日以降。使い勝手が悪く、時代にそぐわないシステムです。その意味で、FITカードの存在は、ユニーファイナンスにとって大きなメリットと言えます。

プロミスのATMが使える!

近隣エリアにユニーファイナンスの店舗がない、東海エリアに住んでいない方にとっても、このことは大きな魅力です。ユニーファイナンスは、三井住友フィナンシャルグループの「プロミス」と提携しているため、全国に設置されているプロミスのATMを利用できるからです。これにより、使い勝手が大幅に改善されました。

プロミスATMの営業時間は土日祝も含めて、7:00から24:00。コンビニATMにいたっては24時間利用が可能です。出張中や旅行中など、場所を選ばず急な入り用にも対応できることは、無担保ローンの大きな強みです。

中堅規模でありながら、ユニーファイナンスの無担保ローンは、大手消費者金融並みの利便性だと言えるでしょう。

FITカードは、郵送での申し込む場合、契約完了後に郵送されます。店頭での契約に限り、即日での発行が可能です。全国を視野に入れたサービスの拡充によって、今後もさらなる利便性の向上が期待されます。

柔軟な審査で債務整理経験者にも対応

ユニーファイナンスの無担保ローンは、審査が柔軟であることでも知られています。業界再編後にも営業を続けている中堅消費者金融の多くは、債務整理経験者であっても審査対象に含めていると言われます。

ユニーファイナンスもそうした利用者からの申し込みに柔軟に対応しています。これには次のような理由があります。

かつて、中堅の消費者金融は、大手の審査をパスできなかった多重債務者への貸し出しを中心に行なっていました。ところが、貸金業法が改正され、総量規制が設けられたことで、従来の顧客への貸し出しが難しくなるケースが多くなります。

そのため、本来は審査対象とならなかった債務整理経験者をも広く含むようになりました。

間口が広いのが魅力、でも・・・

ユニーファイナンスの無担保ローンは、大手と同水準の利便性の高いサービスを提供しながら、間口を広く設定しています。信用情報に基づいて大手の消費者金融の審査を落とされてしまった方にとって、魅力的に映るはずです。

しかし、数件以上の企業から借り入れがある方や、現時点で支払遅延が生じている方は、審査を通るのは困難です。思い当たる方は、まずは他社への支払いを終わらせてから契約を検討しましょう。

中堅消費者金融の中では金利低めで融資限度額は高め

無担保ローン契約時に適用される最高金利は17.95%です。これは以下の通り、大手の消費者金融とほぼ同じ水準です。

  • プロミス:17.8%
  • アコム:18.0%
  • モビット:18.0%
  • レイク:18.0%
  • アイフル:18.0%
  • ノーローン:18.0%

ところが中堅の消費者金融の多くは20.0%前後。ユニーファイナンスによる無担保ローンの金利が、「キャッシングのフタバ」「フクホー」などと同じく最低水準に設定されていることがわかります。

  • キャッシングのフタバ:17.95%
  • フクホー:18.0%
  • ベルーナノーティス:18.0%
  • アロー:19.94%
  • アルコシステム:20.0%
  • ダイレクトワン:20.0%
  • ライオンズリース:20.0%

金利面でも大手と同様のサービスを提供していると言えそうです。また、融資限度額は300万円。これについては、500万円から800万円を融資する用意のある大手には及びませんが、やはり中堅消費者金融の中では、以下の通り、なかなか健闘していると言えそうです。

  • キャッシングのフタバ:50万円
  • フクホー:200万円
  • ベルーナノーティス:300万円
  • アロー:200万円
  • アルコシステム:300万円
  • ダイレクトワン:300万円
  • ライオンズリース:300万円

中堅としては、かなりの存在感を発揮していることが分かります。リボ契約やカードの発行、そして大手消費者金融との提携に加えて、金利の面でも、大手を意識した質の高いサービスを提供しようとする姿勢が感じられますね。

ユニーファイナンスの無担保ローンを利用する際の注意点

すでに見てきた通り、ユニーファイナンスの無担保ローンは、魅力的な商品と言えます。ただし、ネットで申し込みが完結しない、審査に時間がかかるなど、注意すべき点もあります。この項では、契約する前にきちんと把握しておきたいことを取り上げます。

インターネットからの即日融資は不可

無担保ローンには、店頭のほか、電話・FAX、インターネットで申し込む方法があります。ただし、インターネットからの申し込みの場合、WEB上での操作だけで手続きを完結することができないので注意が必要です。

申込自体は24時間いつでも可能ですが、審査結果が出た後、自宅に送付された契約書類を持参するか、郵送する必要があります。何度かやり取りが生じますので、手続を面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。

ユニーファイナンスは、現在、有人・無人店舗を起点とする地域密着型金融から、インターネット経由で集客する全国型金融へと転換する過渡期にあります。せっかく他の点では大手並のサービスを提供できているだけに、今後、改善を期待したいところです。

また、即日融資を希望する場合、来店することが必須という点にも注意したいところです。郵送で契約書を取り交わそうとすると、融資の開始までに週単位で日数を消費することはどうしても避けられません。

多忙で店舗に出かけている時間がないが、すぐに現金が欲しいという方は、別の選択肢をとらざるを得ないでしょう。

全国規模の消費者金融としては、少し物足りない印象

同じく名古屋に拠点のある中堅消費者金融、アローのようにインターネットからの即日融資に対応している企業もあること考えれば、これは大きなマイナス点。

従来のような地元密着型であれば特に問題は感じませんが、ネットキャッシングが主流となりつつある全国規模の消費者金融としては、いささか物足りない印象があると言わざるを得ません。

在籍確認あり!郵便物にも注意

カードローンというと、多くの方ができれば避けたいと考えているのが在籍確認。大手消費者金融や銀行系のカードローンの中には、提出書類によってこのステップを省ける場合があります。

在籍確認の電話に注意

しかし、ユニーファイナンスの無担保ローンの場合、残念ながら、ほぼ確実に職場への確認の電話がかかってくるようです。

ただし、上司や同僚・部下に情報が漏れてしまうことはまずありません。なぜなら、モットーとして掲げる“4つのS”の一つである「シークレット」が徹底されており、確認担当者が電話口で社名を出すことがないからです。

とはいえ、在籍確認に不安を感じる方は、時間指定の可否について問い合わせるなど、万全の準備をされるとよいでしょう。

郵便物についてもチェック

WEB完結型の契約が不可能である以上、郵便物も気になるところです。家族に内緒で申し込みをするケースもあると思います。

来店契約であれば契約に関する書類もFITカードもその場で手渡しされるので問題ありませんが、契約書の郵送を希望する場合、受け取りには時間指定など、細心の注意を払う必要があるでしょう。

不安がある方は、面倒でも来店契約をおすすめしたいところですが、店舗は東海地方のみ。カバーエリアにお住まいでない方はそうもいかないはずです。

また、キャッシングを行なった際に発行される利用明細にも注意が必要です。明細は自宅に送られてくることになっていますが、これは担当者の方に送付を希望しない旨を伝えることで、回避することができます。

忘れず手続きしておきましょう。ただし、返済が滞るようなら、携帯に連絡が入ることになっていて、その時に約束した期日を過ぎてもなお返済できない場合、督促状が送付されます。

ユニーファイナンスの無担保ローンの申し込み・返済方法について

ユニーファイナンスの無担保ローンのメリットや注意点について見てきました。ここからは実際に借り入れに至るまでの申し込みのプロセスや、選べる返済方法について具体的にご説明します。

また、ホームページでは返済のシミュレーションができるようになっているので、合わせてご紹介します。

申し込みから借り入れまでの大まかな流れ

無担保ローンの申込方法は、有人店舗・無人店頭・電話・FAX、インターネットの5つ。それぞれの大まかな流れについて順にご紹介します。

  • 有人店舗
  • ユニーファイナンスの有人店舗は名古屋駅近くの1店舗のみです。ここで契約する場合は、担当者の方と会話しながら、その場で審査が進められます。

    有人店舗へ出かける方の多くは相談しながら申し込みをしたい方だと思います。担当者の方と直接話せる以外には、審査が有利になるなどのメリットは期待しないほうがよいでしょう。
  • 無人店舗
  • 無人店舗は愛知県に6店舗、三重県に1店舗設置されています。申込後すぐに審査となり、契約となればその場でFITカードが発行されます。

    即日融資を希望される方は、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類、場合によっては源泉徴収票や所得証明書などの収入証明書を忘れずに。なお、無人店舗の営業時間は、有人店舗と同様です。
  • 電話
  • 電話でも年中無休で申し込むことができます。専用フリーダイヤルにかけて、オペレーターの質問に一つ一つ回答し、申込手続きをします。その後、自宅に契約書が送付されますので、郵送の場合は、必要事項を記入して返送します。来店しても構いません。
  • FAX
  • 申込用紙に必要事項を記入し、FAXで送信します。その後、自宅に契約書が送付されるので、電話の場合と同様に対応します。
  • インターネット
  • インターネットでは24時間、申し込みを受け付けていますが、審査が実施されるのは営業時間内です。公式サイトの「新規お申し込み」をクリックし、「ホームページからのお申し込みはコチラから」へと進みます。必要事項を記入の上、送信ボタンをクリックします。

審査に通過し、郵送での契約手続を選択すると、FITカードは後日送られてくるため、第一回目の融資は自動的に銀行口座へ振り込まれることになります。店頭で契約手続をする場合は、その場でカードを受け取り、すぐに使用可能です。

都合に合わせて選べる返済方法

返済方法は、大まかに分けて3タイプあります。銀行口座に振り込む方法と、店頭窓口で手続きする方法。そしてATMを利用する便利な方法です。それぞれにメリットとデメリットがあるので、把握しておきましょう。

  1. 店頭窓口

ユニーファイナンスの有人店舗の営業時間内であれば店頭窓口で直接返済することが可能です。窓口担当者に不明点を質問できるなどのメリットがあります。営業時間が限られているため注意が必要です。

  1. 無人契約機とプロミスATM

ATMを利用する最大のメリットは、自分の都合が良いタイミングで返済することができる点でしょう。無人契約機とプロミスのATMを利用して返済することができます。

ユニーファイナンスでは、口座振込の場合に限らず最低額以上であれば自由返済が可能です。つまり、余裕があるときには早めの返済もできるということ。

基本的には、借入残高スライドリボルビング方式ですので、リスクを減らすためにも、可能な限り早めの返済を心がけましょう。

返済シミュレーションを試してみよう

ユニーファイナンスのサイトには、「返済シュミレーション」を行うことができるページが設置されています。こちらで、簡単に返済額のシュミレーションができるので、申込前に試してみるとよいでしょう。

使い方は簡単です。シミュレーションのスタイルは2タイプに分かれています。一つは返済回数を入力することで毎月の返済金額を算出するもの。

もう一つは、毎月の返済希望金額を入力することで、返済回数を算出するものです。毎月の返済可能金額が決まっている場合なら、返済完了までにどのくらいかかるか、一目瞭然です。

利率(実質年率)は、17.95%から12.00%までの範囲で選べるようになっていますが、これはあくまで仮の数値。そのことを踏まえた上で利用しましょう。

ユニーファイナンスによる無担保ローンについてのまとめ

ユニーファイナンスの無担保ローンについてご紹介してきました。主要な特徴・メリットについてまとめると、以下のようになります。

  • 来店しなくとも契約が可能で、借り入れ・返済には、全国に設置されているプロミスのATMを利用することができる。
  • 審査が柔軟で、大手の審査は通過できない債務整理経験者でも、審査対象となる。
  • 最高金利は17.95%、融資限度額は300万円と、いずれも中堅の消費者金融としては高い部類に入る。

ユニーファイナンスの無担保ローンには、インターネット上で申し込みを完結することができません。即日融資を受けるには、来店が避けられないこともあり、いくつか注意点があります。

とはいえ、債務整理経験者をはじめ、大手消費者金融での融資が受けられない事情がある方にとっての受け皿として、社会的意義もあり、魅力を感じる方も多いはずです。

プロミスのATMが利用できるほか、最高金利の低さ・融資限度額の高さなど、質の高いサービスを提供することで、中堅消費者金融の中で、確かな存在感を放っています。

拠点となる名古屋市にお住いの方はもちろん、それ以外のエリアに居住されている方も、十分ご利用を検討する価値のある商品だと言えるでしょう。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.