東日本銀行カードローン ゆあポケットⅡ

お金を借りる疑問の総合研究所【skkc.jp】東日本銀行カードローン ゆあポケットⅡ

東日本銀行のゆあポケットⅡは、銀行系カードローンの中でも低金利で融資を受けられます。審査基準も甘めなので、他のローン商品の審査が落ちてしまった人にもオススメのローンです。

ゆあポケットⅡは賢く使うことで非常に便利になるカードローンです。利用条件に合う方にはぜひオススメしたいローン商品です。

東日本銀行は個人事業主に強い庶民の味方

関東地方の庶民の味方、東日本銀行についてご紹介します。東日本銀行の大きな特徴は3つ。

  • 中小企業と個人事業主が利用しやすいサービスが多い
  • ローン商品の豊富さは全国トップクラス
  • 給与振込口座に指定することで、コンビニATM・ゆうちょ銀行・イオン銀行の利用手数料が無料に!

賢く使えば節約もできる非常に便利な東日本銀行の概要をご紹介します。

関東の中小企業と個人事業主を支える東日本銀行

東日本銀行とは、東京都に本店を構える銀行です。1都5県に店舗が分布しているので、関東にお住まいの方は目にしたことがあるという方も多いでしょう。

本店を構える銀行です。1都5県に店舗東日本銀行の前身は、1924年に創設された常磐無尽です。1951年には常磐相互銀行として生まれ変わり、1952年に東京都内に本店を移動しました。普通銀行となったのは1989年からであり、比較的新しい銀行と言えます。

2005年には消費者金融大手のアイフルが大株主となり、日本で唯一の消費者金融が大株主の銀行となりました。この結果、様々なローンサービスの充実を図り、特に中小企業や個人事業主などのメガバンクや他の地方銀行などで融資を受けにくい人向けの商品を充実させてきました。

また、行員が自転車で取引先を訪問する機動性の高い営業スタイルが確立されており、中小企業や個人事業主相手の融資は預貸率全体の80%を超えています。

利用しやすいのは中小企業や個人事業主だけではなく、個人に向けても充実したサービスを提供しています。特にインターネット専門支店「お江戸日本橋支店」では、東日本銀行の支店がない場所からでも来店不要で口座が作れるようになっています。

ローンサービスだけではなく、個人の利用者に向けて利用しやすい商品を取り揃えているのも東日本銀行の特徴と言えます。

また最近では同じく地方銀行である横浜銀行と業務提携を行いました。このことで東日本銀行のATMだけではなく、提携銀行となった横浜銀行の店舗やATMでも手数料が無料で利用できるようになりました。

またセブンイレブンを始めとする全国のコンビニATMを利用することができるので、関東のみならず全国どこからでも入出金などの利用ができるようになっています。

全国でも有数のローン商品の豊富さ

東日本銀行は、消費者金融大手であるアイフルが大株主であることからもわかるように、他の銀行よりもローン商品の種類が豊富です。自分に最も最適なローンを選ぶことができるようになっています。なんとローン商品の種類は全部で24もあります。ここでは各ローンの概要をご紹介します。

  • 住まいに関するローン
  • ・住宅ローン
    ・借り換え住宅ローン
    ・長期固定金利住宅ローンフラット35
    ・リビングローン快適空間
    ・東日本銀行の住宅ローンご利用者向けリフォームローン
    ・住み替えローン
    ・長期固定金利住宅ローンフラット50

  • 使い道にそったローン商品
  • ・教育ローン
    ・介護ローン「ウェルケア」
    ・カーライフローン
    ・アパートオーナー向けリフォームローン

  • 使い道自由のローン
  • ・スーパーローン
    ・新型スピードローン
    ・スピードローン
    ・財産活用ローン「悠々自在」
    ・フリーローン「Lハート」
    ・フリーローン「モア」
    ・フリーローン「アセットバリュー」
    ・リバースモーゲージⅠ型
    ・リバースモーゲージⅡ型

  • カードローン
  • ・ホームカードⅡ
    住宅をお持ちの方が利用できるカードローンです。融資金限度額は10万円~300万円まで。申し込みの際にはご自宅の土地、建物の不動産登記簿謄本が必要です。

    ・BIZポケット
    個人事業主の方や法人代表の方が利用できるビジネスカードローンです。事業用にも利用ができる珍しいカードローンと言えます。

    ・ゆあポケットⅡ
    収入証明が必要ないカードローンです。審査が最短でその日のうちに分かる東日本銀行の中で最も審査スピードの早い商品です。

    ・ザ・ドクター
    医師の方だけが利用できるカードローンです。融資利率が安いことが特徴で、東日本銀行の変動金利の+1.275%で借り入れをすることができます。

給与振込の指定をすればコンビニATM利用料が無料になる

豊富な種類の中から自分に最適なローン商品を選べるのが魅力の東日本銀行ですが、ローンの他に普通口座を作る際にもメリットがあります。

特に東日本銀行の普通口座で給与受取や年金振込を指定すると、東日本銀行のATMの他に、全国のセブンイレブンのATMやゆうちょ銀行、イオン銀行、JR東日本のATMで、24時間いつでも利用手数料が無料になるというサービスを行っています。

給与受取や年金受取の他にも、定期性預金を30万円以上預金している場合でもこのサービスを利用することができます。そのため、財布にお金がなく、ATMからおろしたい時にわざわざ銀行のATMを探さなくても、近くのセブンイレブンのATMを使うことができます。余計な手数料を取られることもなく、節約にも繋がります。

また、東日本銀行のATMは平日の8:00~21:00と営業時間が長いことも特徴です。そのため、仕事や家事などで忙しくなかなか銀行の営業時間に立ち寄れない方でも、仕事に行く前や帰りのちょっとした合間に利用しやすいようになっています。

また、年末年始も含めて365日年中無休で営業しているので、必要な時に必要な分だけお金を出し入れできるので便利になっています。

ゆあポケットⅡは審査スピードが早く収入証明も不要

東日本銀行のカードローン「ゆあポケットⅡ」の特徴をご紹介します。ゆあポケットⅡの大きな特徴は3つ。

  • 300万円以下の融資が希望なら収入証明が不要
  • 担保や面倒な書類を用意する必要なし
  • コンビニから手数料無料で随時返済ができるから自分のペースで返済完了!

他にもゆあポケットⅡには素敵な特徴がたくさんあります。利用条件もご紹介するので、参考にしてみてください。

ゆあポケットⅡは最短即日で審査ができる

ゆあポケットⅡは、4つあるカードローンの中のひとつです。利用できる方は東日本銀行の支店がある東京都・茨城県・埼玉県・千葉県・神奈川県に在住か勤務している人のみとなっています。

その分、利用条件をクリアした方にはメリットが多いカードローンです。それではゆあポケットⅡの特徴を見ていきましょう。

  • 全国のコンビニATMで利用ができる
  • ゆあポケットⅡとは名前の通り、自分のポケットのように手軽に利用することができるカードローンです。利用しやすさとしては、1度カードローンを作ってしまえば、365日全国どこからでもコンビニのATMを使って借入金を利用できるという点です。

    他の銀行カードローンでもコンビニATMを利用できるところは多いのですが、手数料がかかってしまうことが多いようです。しかし、ゆあポケットⅡなら、コンビニATMを利用しても時間帯を問わず手数料は不要です。

    また、東日本銀行の他に提携銀行である八千代銀行や横浜銀行、東京都民銀行のATMも手数料無料で利用することができます。

  • WEBで審査までできる
  • ゆあポケットⅡは来店することなく、WEBで審査まですることができます。そのため、お金が必要だけど、銀行に行く時間がないという場合や、銀行の窓口に行って審査を受けるのが恥ずかしいという場合でもスマホやパソコンを利用しましょう。

    申し込みから審査まで完了できるので、便利です。しかし、本契約の場合は来店する必要があります。

  • 300万円以下なら収入証明不要
  • 300万円以下を希望する場合は面倒な収入証明が不要です。用意するのは免許証やパスポートなどの本人が確認できる書類だけです。

    収入証明書は発行するまでに時間がかかることもあるため、審査までの時間に影響することがあります。余分な手間が省けるので、気軽に申し込みをすることができます。

  • 最短即日で審査結果が分かる
  • 東日本銀行の営業時間内に申し込みを完了させると、最短即日で審査結果を通知してくれます。この審査が通過すれば、ほぼ間違いなく融資を受けることができるので、安心できますね。

  • 利用できる方は電話連絡が可能な方のみ
  • ゆあポケットⅡは、電話連絡が可能な方しか利用できないようになっています。電話連絡は本人確認や審査結果の通知、申し込み内容の確認の時に必要です。

東日本銀行の他のカードローンとの違いは?

東日本銀行にはゆあポケットⅡの他にも非常に便利なフリーローン商品がたくさんあります。違いを見ていきましょう。

  • 使い方は自由
  • フリーローンの大きな特徴でもありますが、ローン使用目的が自由なので、急な金欠で困った場合にどんな目的にでも利用することできます。

    東日本銀行のローンの中では用途自由な商品が多いのですが、ゆあポケットⅡはカードローンのためにいつでも好きなタイミングでATMから借入金を引き出せるためより便利だと言えるでしょう。

  • 担保や資料が必要ない
  • 通常ローンを受ける際には、担保や収入証明書などが必要という場合が多くなっていますが、ゆあポケットⅡの場合、担保も書類も必要ありません。

    用意するものは免許証やパスポートなどの写真付きの本人確認証だけです。限度金額によっては収入証明書が必要な場合もあります。

  • コンビニATMから随時返済ができる
  • 東日本銀行の他のローンとの最大の違いは、コンビニATMなどを利用して随時返済ができるという点です。他のカードローンは毎月銀行が定めた返済日に口座から自動的に返済額が引き落とされるシステムになっています。

    しかし、ゆあポケットⅡの場合は、東日本銀行のATMはもちろんコンビニATMや提携銀行のATMを利用すれば、手数料が無料で手軽に随時返済をすることができます。

    決まった返済日以外にも急にお金が入った時にこまめに返済することで、融資期間が短くなり、余分な利息分を支払う必要がなくなります。

  • 審査スピードはローン商品の中で最も早い
  • 目的が決まったローン商品に比べて、フリーローンは急な金欠に対応するために利用することが多いと思います。その時に審査や融資までのスピードが気になりますよね。

    ゆあポケットⅡは即日審査が可能なので、急いでる方に便利です。即日審査ができるローン商品はゆあポケットⅡだけなので、急ぎで融資を希望する人にはオススメです。

ゆあポケットⅡの特徴は、使い方が自由な他のフリーローンと比較すると

  • 来店が不要で審査が受けられる。
  • 担保や資料が必要ない。
  • コンビニATMを使って随時返済ができる。

というのが分かります。利用しやすさと審査までのスピードを求める方にはゆあポケットⅡをオススメします。

専業主婦やアルバイト、パートの方でも利用OK!

ゆあポケットⅡは満20歳から満69歳までの安定した収入を得ている人なら誰でも申し込みをすることができます。そのため、専業主婦やアルバイト・パートの方でも申し込むことができます。

専業主婦の方の場合、本人に安定した収入がなくても、配偶者や家族に安定した収入がある方がいれば利用することが可能です。また、アルバイトやパートの方に関しても、本人に収入があれば問題なく利用することができます。

また、300万円までの借入希望額であれば、収入証明書が不要です。100万円以上の借入額を希望する場合に収入証明書の提出を義務付けている銀行が多いことからも、東日本銀行は融資のハードルが他の地方銀行よりも低いことが分かります。

これは専業主婦やアルバイト・パートの方にも言えることで、他の銀行で融資を受けるよりも比較的審査が通りやすくなっています。もちろん借入限度額は収入の3分の1までと決まっているので、高額融資を希望することは難しくなっていますが、ちょっとした金欠に対応するための少額融資は問題なく利用ができそうです。

審査は保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行います。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社とは、プロミスを運営している消費者金融系の保証会社です。一般的に消費者金融系の保証会社は銀行系の審査会社よりも審査基準がやさしいと言われています。

そのため、もし他の銀行のローン商品などで審査が通らなかった方でも、ゆあポケットなら問題なく審査が通過する可能性もあります。もちろん過去に金融事故を起こしてしまった方は審査が通りにくいこともあるので、注意が必要です。

ゆあポケットはⅡは金利が安く審査が通りやすい

カードローンを申し込む際に気になるのは、金利の安さと融資までのスピードですよね。ナイスサポートは全国屈指の低金利と即日融資を実現しています。その他ナイスサポートローンのメリットは以下の通りです。

  • メガバンクのカードローンよりも低金利
  • 審査が通りやすく、結果が出るまでスピーディ
  • 即日融資も可能だから困った時に便利!

ここでは低金利が実現できる理由と即日融資に大切なことをご紹介します。

ゆあポケットⅡは金利が安い!

ゆあポケットⅡの最大のメリットは金利の安さです。ゆあポケットⅡの金利は、2.9%・7.0%・9.8%・14.5%と審査によって利率が4段階に分かれています。

借入限度額が高い場合は低い利率となり、借入限度額が低い場合は高い利率となることが一般的です。借入限度額が高い場合は収入証明書を提出する必要があります。返済能力が高くリスクが少ないと判断されると、金利面でも優遇されるようになっているのです。

ゆあポケットの金利はメガバンクのカードローンと比較しても非常に安いことが分かります。例えばメガバンクである三井住友銀行のカードローンの金利は4.0%~14.5%となっています。審査内容によっては、三井住友銀行のカードローンよりも金利を抑えることができるので、返済額も節約することができます。

次に申し込みのしやすさと融資までのスピードが早いと言われるプロミスの金利と比べてみましょう。プロミスの金利は4.5%~17.8%となっており、ゆあポケットⅡの方が金利面では安いことがわかります。特に少額融資を希望する場合、最も高い金利が設定される場合が多いようです。

仮に100万円で融資を受けた場合、ゆあポケットⅡはプロミスよりも年間で3万円以上も返済額を抑えることができます。融資スピードはプロミスには敵いませんが、長期的な返済額で比べるとゆあポケットⅡの方が節約にも繋がるので、オススメです。

ゆあポケットⅡが低金利で運用ができるのは東日本銀行の経営方針が大きく関わっているからです。東日本銀行の利用者の多くは、中小企業や個人事業主などの小規模経営をしている方々です。

ビジネス向けのローンでも少額融資をする場面が多く、他の銀行よりも少額融資に関するノウハウが豊富です。そのため個人向けのローンでもこのノウハウを活かせるため、低金利でもリスクを少なく運営することができます。

ゆあポケットⅡは審査が通りやすい

ゆあポケットⅡは東日本銀行のローンの中でも、最も審査が通りやすい商品と言えます。その理由としては、審査をする保証会社がSMBCコンシューマーファイナンス株式会社だからです。前述した通り、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社はプロミスを運営する保証会社です。プロミスの運営ノウハウを活かして、他の金融機関のローンの保証業務を行っています。

一般的に銀行系の保証会社よりも消費者金融系の保証会社の方が審査が甘いと言われており、過去に金融事故を起こしたことがなく、安定した収入を得ている方であれば問題なく審査が通過すると言われています。また、審査基準が甘い理由として、利用区域が決まっているという点があります。

東日本銀行の口座を開設したり、ゆあポケットⅡなどのローン商品を利用するには東日本銀行の支店がある関東に在住しているか、勤務している必要があります。そのため利用者が限定されていることから、融資額を回収するためのリスクも減るため、審査基準を甘くしても、問題なく運営できるようになっているのです。

さらに、ゆあポケットⅡを利用するためには事前に東日本銀行の口座を持っている必要があります。口座を作ってもらうことで、東日本銀行を利用した際の記録を銀行が閲覧できるようになります。より明確に借り入れをする人の収支状況を把握することができ、銀行側のリスクを減らせるようになっています。

審査の通過条件として安定した収入を得ている満20歳から満69歳以上の方とありますが、アルバイトやパートの方でも安定した収入があれば審査を通過する可能性が高いでしょう。また本人に収入がない専業主婦の方でも、配偶者に安定した収入があれば問題なく審査を通過できると考えられます。

東日本銀行のローン商品の中でも、最も審査が通りやすい商品と言えるのがぴあポケットⅡです。他のローン商品で審査が通らなかった方でも、ぴあポケットⅡなら問題なく審査が通過するかもしれませんよ。

審査の早さと利用のしやすさも東日本銀行でNO.1

カードローンを利用する際は急な金欠で、今すぐにでも現金が必要というケースが多いと思います。そこで気になるのが審査スピードですよね?ゆあポケットⅡなら、銀行の営業時間内に申し込みを完了させれば、最短即日で審査結果を通知してくれます。

審査のスピードは東日本銀行の他のローン商品の中でも最も早いため、急いでいる方には便利な商品です。もちろん土日に申し込んだ場合や、窓口が混んでいる場合は即日審査が難しいことがあるため、ある程度は余裕を持って申し込みをすると良いでしょう。

また、利用のしやすさでも他の商品よりも格段に上でしょう。通常のカードローンは東日本銀行のATMでしか利用することができませんが、ゆあポケットⅡなら八千代銀行や横浜銀行などの提携金融機関のATMや全国のセブンイレブンのATMでも手数料が不要で返済をすることができます。特に平日の8:45~18:00の間なら手数料無料で借り入れも可能です。

ローンを申し込む際には、関東に在住しているか勤務していることが必須ですが、一度契約が完了すれば全国どこでも利用することができるので、非常に使い勝手の良いカードローンだと言えます。

また、コンビニATMからも随時返済ができるので、急にお金が入った時など返済日を待たずに自分のペースで返済することができます。随時返済ができることで、融資期間を無駄に伸ばすこともなく、返済額を抑えることも可能です。他のローン商品と比較しても節約しながらローンの利用ができるので、無駄な利息を払いたくない人にはオススメです。

ゆあポケットⅡのデメリットはコレ

低金利で収入証明も不要で、非常に便利なゆあポケットⅡですが、利用の際にはデメリットがあります。主なデメリットは以下の通りです。

  • 身内にローンを利用していることがバレる可能性がある
  • 審査の際には在籍確認が必須
  • 年4回利用明細書が届く
  • 返済の度に「貸付金返済」と通帳に記載される

もちろん身内にバレないようにすることもできます。デメリット内容を詳しく知ることで、デメリットを回避することもできます。参考にしてみてください。

東日本銀行の口座を持っている必要がある

ゆあポケットⅡを利用する際の最大のデメリットが、申し込みの際に東日本銀行の口座を持っていることが必須条件ということです。口座を持つためには、銀行の支店がある関東に在住しているか勤務している必要があります。

つまり、利用できるのは関東の方のみです。事前に口座を持っていない場合は、申し込みもできないので、ゆあポケットⅡの利用を検討している際には、東日本銀行の口座を開設しておく必要があります。

また、審査によって金利が2.9%・7.0%・9.8%・14.5%の4つに分類されます。基本的に収入証明書が必要な高額融資を希望される方が金利が安く、収入証明が不要な少額融資を希望する方が金利が高くなる傾向にあります。

しかし、少額融資を希望する場合でも、審査によっては安い金利に優遇してもらえる可能性があります。低金利を優遇してもらえるカギこそ東日本銀行の口座利用履歴なのです。

自社の口座であれば、審査の際に東日本銀行が収支のやり取りを確認することができます。もし給与受取を東日本銀行の口座で受け取るように設定しておけば、審査の際に安定した収入を得ている証拠にもなるので、融資の際のリスクが少ないと判断され、低金利を優遇してもらえる可能性があります。

そのため、ゆあポケットⅡの利用を考えており、低金利も希望するのなら日頃から東日本銀行の口座を頻繁に使うようにした方が審査には有利でしょう。

また、給与受取口座に設定すれば、普通預金の引き出しの際に発生するコンビニATMの利用手数料が無料になるので、便利です。通常の口座も利用しやすいため、メインバンクやサブバンクとしてもアリだと思いますよ。

ローンの利用がバレる可能性がある

家族や知り合いにローンを利用していることを知られたくないという方も多いと思います。しかしゆあポケットは、利用がバレる可能性があります。その理由は4つです。

  • 在籍確認がある
  • ゆあポケットⅡの審査内容の中に、在籍確認というものがあります。在籍確認とは、申し込みの際に記入した勤め先で本当に働いているかどうかを確認する作業のことです。

    通常のカードローンの場合、どこでも行っている審査なので、避けることはできません。しかし、電話の際には、個人名で電話がいきます。決して電話で「ローン審査のための在籍確認です」とは言わないので、安心してください。

  • ローン専用カードを郵送でしか受け取れない
  • 本契約が完了した際に1週間後を目安に自宅にローン専用のキャッシュカードが本人受け取り郵便で郵送されます。申し込みの本人が不在の場合、家族でも受け取ることが可能なので、この際にバレてしまう可能性があります。

    もちろん封筒は東日本銀行と明記されてくるので、中身がローン専用のキャッシュカードとは思われないようになっています。

    しかし万が一中を見られると、カードには「ローン専用」と記載されているので、ローンの利用がバレてしまう可能性もあります。

  • 利用明細書が年4回届く
  • ローン利用がバレてしまう可能性が最も高いのがこの利用明細書の郵送です。1年間に4回ほど借入金額と返済額の詳細が記載された利用明細書が自宅に郵送されます。

    封筒は東日本銀行からになっていますが、頻繁に銀行から封筒が郵送されるのは稀なので、中には不審に思われる可能性もあります。

    また、封筒を隔てた紙にはしっかりとローン利用の内容が記載されているので、管理をしっかりしていないと見られてしまうこともあるので保管方法には注意しましょう。

  • 返済引き落としの際には「貸付金返済」と記載される
  • 毎月の返済日に口座から返済額を引き落としされると、通帳には「貸付金返済」と記載されるようになっています。

    通帳を人に見せるケースはあまりないと思いますが、万が一通帳の中身を見られた場合には、すぐにローンを利用していることがバレてしまうので要注意です。

ゆあポケットを利用する際にはローン利用がバレてしまう可能性もありますが、管理をしっかりしていれば心配は不要です。

  • 通帳をしっかり目の触れないところで管理する
  • 明細書を見られないところで管理をする

以上の2つを守れれば、在籍確認もカードの郵送も問題はないでしょう。

審査は早いが融資までは時間がかかる

最後にゆあポケットの時間的デメリットをご紹介します。それはゆあポケットは審査が最短即日と早いものの、融資はローン専用のキャッシュカードが届いてからでないと借入金を引き出せないという点です。

キャッシュカードが届くのは本契約をしてから約1週間~10日前後の日数がかかります。審査のスピードは早いものの、今すぐにでも現金が欲しいという場合には不向きな商品となっています。

また、カードローンによってはキャッシュカードが届く前に、指定口座に借入金を入金してくれるサービスを行っている商品もありますが、ゆあポケットⅡの場合はそのようなサービスも行っていません。そのため、借入金が手元に入るのは最短で1週間後と考えるようにした方が良いでしょう。

対策としてはお金が必要になる前に事前にゆあポケットⅡを契約しておくことです。カードローンの場合、契約が完了してもすぐに借入金を利用する必要がなく、お金が必要になった際にこまめに必要な額だけ借入上限額内から引き出せます。万が一に備えて契約しておくと便利でしょう。

ゆあポケットⅡの契約方法と返済方法

最後にゆあポケットⅡの契約方法と返済方法についてご紹介します。特に在籍確認などの周りにローン利用がバレしまう危険性がある場合の対策などもご紹介しているので、参考にしてみてください。

また、引き落とし返済と随時返済の2つの返済方法についても説明しています。ローンを利用する際に、返済方法の確認は最も大切なので、必ずチェックするようにしましょう。

WEBで申し込めるが契約には来店が必要

ゆあポケットⅡはWEBで申し込みから審査まで行えますが、契約の際には東日本銀行の窓口に行く必要があるので、あらかじめ時間には余裕を持っておきましょう。

  1. 申し込みはWEBでOK!
  2. 東日本銀行のWEBサイトからゆあポケットⅡの申し込みができます。必要事項をもれなく記入しましょう。申し込みが完了すると銀行から本人確認と申し込み内容の確認の電話がきます。

  1. 審査と在籍確認
  2. 本人確認と申し込み内容の確認が済んだら、審査に入ります。審査の際には特にすることもないので、仕事や外出などをしても大丈夫です。

    また、この際に、記入した勤務先に在籍確認の電話が行きます。在籍確認は本人が対応しても大丈夫なので、もし、電話に出られるタイミングがあれば、自分が対応すれば周りの人にローン利用がバレる心配もありません。

  1. 正式契約
  2. 無事審査が通過すると正式契約をします。正式契約には東日本銀行の窓口に行く必要があるので、時間を作っておきましょう。

    300万円以上の融資を希望する際には収入証明書が必要なので持参しましょう。また本人確認書として免許証やパスポートが必要になるので、忘れないように持参しましょう。

  1. カードの発行
  2. 無事契約を終えると1週間後くらいにローン専用のキャッシュカードが郵送されます。このカードを使えば東日本銀行のATMやセブンイレブンのATMなどから借入金額を引き出せるようになります。

ゆあポケットⅡの返済方法の確認と返済額

最後に借入金額の返済についてご紹介します。

  1. 返済日は毎月10日
  2. 返済方法は借入残高スライド返済方式が適用されています。返済日前日の利用残高に応じて、毎月10日に自動で返済額が引き落とされるようになっています。

  1. 随時返済
  2. 毎月10日の返済日の他に、自由な金額を随時返済できるようになっています。東日本銀行のATMやセブンイレブンのATM、ゆうちょ銀行でもローン専用のキャッシュカードを使って返済をすることができます。

参考までに月々の返済額の目安を載せておきます。

返済日前日の残高 毎月の返済額
50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 70,000円

東日本銀行のゆあポケットⅡは金利が安い!

東日本銀行が発行するゆあポケットⅡは金利が安く全国のセブンイレブンのATMでも利用手数料が不要で借り入れや返済ができます。そのため、利用手数料の面でも節約してやりくりができるようになっています。

審査基準も他のローン商品よりも甘めになっていますので、審査が心配という方も手軽に利用ができるかもしれませんよ。それでは東日本銀行のカードローンゆあポケットⅡの特徴をまとめてみましょう。

  • ゆあポケットⅡは300万円の融資まで収入証明書が不要
  • セブンイレブンのATMから随時返済が無料でできる!
  • 専業主婦やアルバイト・パートの方でも利用可能!
  • メガバンクよりもお得な低金利
  • 審査は銀行系カードローンの中では甘め

東日本銀行のカードローンゆあぽけっとⅡを利用できるのは、東日本銀行の支店がある東京都・茨城県・埼玉県・千葉県・神奈川県に在住か勤務している方のみです。利用者が限定されている分、条件さえクリアしてしまえば他のカードローンよりも審査が比較的甘めというのも特徴です。

関東にお住まいの方なら、他のカードローンを利用するよりも金利が安く、返済額を節約することができます。もし今東日本銀行の口座をお持ちの方や、利用条件をクリアしている方はゆあポケットⅡの申し込みを検討してみることをオススメします。