富山銀行カードローン とやまカードローンスピード王MAX

「とやまカードローン スピード王MAX」は、富山県にある地元に密着した地方銀行、富山銀行が展開するカードローンです。ここでは「とやまカードローン スピード王MAX」について、詳しく説明していきます。

地元に密着「富山銀行」ってどんな銀行?

富山銀行は、富山県高岡市に本店を置く地方銀行です。赤レンガ建築の本店建物は、「富山の建築百選」および「とやまの近代歴史遺産百選」としても選ばれるなど、富山銀行本店としての機能はもちろん、市民からは「赤レンガの銀行」として親しまれています。

富山県外には店舗を持たず、地域に密着した金融機関としてサービスを展開する富山銀行とは一体どのような銀行なのでしょうか。

目的別に選べる個人ローンやフリーローンがそろっている

富山銀行には目的別に選べる個人ローンを豊富に取り扱っています。

  • 住宅ローン
  • 新築や増改築、土地付き住宅やマンション購入資金などに利用できるとやま住宅ローンとして「とやまマイドリーム」や「とやまマイドリーム ネクストV」があります。

    また、太陽光発電システムやエコキュート、エネファームといった省エネ住宅機器の導入資金として利用できるローン「とやまエコエネルギーローン」。

    その他、省エネ住宅へのリフォームおよび地震に備えるための耐震、将来のためのバリアフリー等のリフォーム資金として利用できる「とやまエコリフォームローン」など、住宅に関連する各種ローンを取り扱っています。

  • マイカーローン
  • 新車や中古車の購入費用およびその諸経費の他、車検や修理費、他金融機関からのマイカーローンの借り換えに利用できる各種ローンを取り扱っています。

    エコカーを中心とした自動車には「とやまエコマイカーローン・プラス」、レッカー現場急行サービスや故障時の緊急修理サービスがついた「ロードサービス付マイカーローン」などがあります。

  • 教育ローン
  • 子どもの可能性や夢を実現するために、最高500万円までの融資が可能です。「とやま教育ローン」は大学、短大、専門学校への入学費用や学費、教科書代や住居費など学生生活を支える資金として利用できます。

    一括借入タイプと必要なときに何度でもカードで引き出すことができるカード型タイプがあるので、利用計画によって選ぶことができます。

  • フリーローン
  • 「とやま The Free」は結婚式や引越し、出産、ショッピング、旅行など使い道は自由です。最高500万円まで融資を申し込むことができます。

    富山銀行に普通口座を持っていれば、融資希望額が300万円までならWebで申し込みが完結します。また、融資額が最高90万円までなら電話・FAX・郵便で簡単に、スピーディーに申し込みすることができる「とやまポケットローン」もあります。

  • カードローン
  • 富山銀行が取り扱うカードローンは、今回紹介する「とやまカードローン スピード王MAX」の他、「とやまカードローン」、「αカードローンSタイプ」の3種類があります。

    それぞれ申込条件や融資金額に違いがあり、条件によって選ぶことが可能です。

とやま保険プラザではマネープランの相談も!

富山銀行では「ほけんの窓口@富山銀行」として県内外5ヶ所にある「とやま保険プラザ」にて、保険の基礎から考え方など、専門のプランナーにライフプランやマネープランを相談することができます。

自分たちの加入している保険の見直しや、最適で納得のいく商品の提案など、プロの目線で的確なアドバイスを無料で受けることができるため、借り入れを考える前に利用してみましょう。

また、保険加入時だけでなくアフターサービスとして、生活環境や状況に応じて保険の見直しや住宅ローン、医療・介護等に関するマネープランについても長期にわたってサポートしてくれます。

「夢応援銀行」として地域のためにさまざまな取り組みを展開

富山銀行では、地域貢献活動の一環として「富山銀行 夢応援!プロジェクト」として、県内の子どもたちを対象に金融教育をはじめ、さまざまな活動を行っています。

  • 「Bankenトミーの金融教室」開催
  • 県内の小学校にて開催された金融教室では、金融広報アドバイザー2名を講師として招き、「一億円の重さ体験」や「おこずかいゲーム」など、参加した児童たちにわかりやすくお金の大切さなどを理解してもらうための取り組みを実施しました。

  • 「夢作文 大募集」
  • 県内の小学生を対象に「夢」をテーマとした作文を募集しました。次代を担う子どもたちが夢をもって健やかに成長することを願い、平成15年度より毎年実施している取り組みとなっています。

この他、「夢応援銀行」として、年金受給者を対象とした「ゆめ倶楽部」サービスを展開しています。年金の受け取りを富山銀行で行うことにより、誕生日プレゼントをもらうことができます。

また、暮らしに役立つ各種セミナーへの無料招待や、毎月6・10月に実施される「年金感謝デー」に来店した際には「感謝の品」を受け取ることができるサービスなども展開しています。

「とやまカードローン スピード王MAX」とは?

「とやまカードローン スピード王MAX」は地位密着型の金融機関である富山銀行が取り扱っているカードローンです。専業主婦でも申し込み可能で最高500万円までの融資を謳っています。

ここでは「とやまカードローン スピード王MAX」の概要や、借入限度額や利率について、さらに申し込みの際に気になる審査について説明していきます。

「とやまカードローン スピード王MAX」の特徴

富山銀行「とやまカードローン スピード王MAX」は、自由な使い道、かつ好きなタイミングで借り入れできる使い勝手の良いカードローンです。

  • 審査や借り入れまでのスピードの速さ
  • 一番の特徴は、スピード王MAXという名前にもあるように審査や借り入れまでのスピードの速さです。審査の回答は最短当日、さらに条件によっては即日融資も実現可能なので、すぐに手元にお金が必要な場合には大変魅力的な商品です。

    消費者金融などでは即日融資に対応している業者も多くみられますが、銀行カードローンの場合、仮審査の回答で2~3日を要することも珍しくありません。しかし、スピード王MAXは状況によりますが申し込みをしたその日に回答を得ることも可能です。

  • 希望すれば口座振込によって融資を受けることが可能
  • さらに、スピード王MAXは融資までのスピード以外でも便利な点があります。銀行カードローンの場合、契約締結後にローンカードを受け取ってから利用可能となる場合があり、カードを受け取るまで融資を受けることができません。

    しかしスピード王MAXは、契約時に希望すれば口座振込によって融資を受けることが可能です。契約時の口座振込のみ有効ですが、すぐにお金が必要な場合にはうれしいサービスです。

また、スピード王MAXは仮審査通過後でも本契約をする前であればキャンセルをすることも可能です。

他のローンの場合、仮審査の条件として審査通過後には正式な契約を締結することを条件にしているものもあるため、そうしたローンと比較してもスピード王MAXは気軽に申し込めるカードローンとなっています。

借入限度額は10万円~500万円まで!限度額により変わる利率

「とやまカードローン スピード王MAX」の借入限度額は10万円以上500万円以下で10万円単位となっています。

10万円単位で細かく利用限度額を設定できるため、自分が本当に必要とする金額にあわせて借入限度額を設定することで「過剰な借り入れ」を防ぐことができます。

ただし、限度額は審査結果によって決定されるため、場合によっては希望した金額を借り入れすることができないことがあるので覚えておきましょう。

一般的な借り入れ金額の目安としては年収の3分の1以内とされています。自分の収入に見合った限度額にとどめ、計画的に利用するようにしましょう。また、借入金利は固定金利で、利用限度額に応じて設定されています。

100万円以下 年14.6%
100万円以上200万円以下 年12.0%
200万円以上300万円以下 年9.0%
300万円以上400万円以下 年7.0%
400万円以上500万円以下 年4.5%
(保証料込み)

また、毎月の返済額については利用限度額によって設定されているので申し込みの際に確認しておきましょう。例として利用限度額が100万円未満の場合は以下のようになっています。

10万円以下 3,000円
10万円超20万円以下 5,000円
20万円超30以下 7,000円
30万円超40万円以下 9,000円
40万円超50万円以下 12,000円
50万円超60万円以下 15,000円
60万円超70万円以下 18,000円
70万円超80万円以下 20,000円
80万円超90万円以下 23,000円
90万円超100万円以下 25,000円
年14.6%、毎月10日現在の借入残高

借入残高10万円単位によって返済額が変化していくので、範囲内に残高を抑えることが出来れば大幅に返済額が増加することはありません。また、借入限度額に関わらず「固定金利」となっているため、返済計画を立てやすくなっています。

「とやまカードローン スピード王MAX」の審査・保証会社は?

「とやまカードローン スピード王MAX」は、富山銀行のカードローン商品ですが、審査は保障会社である「新生フィナンシャル株式会社」が行っています。

そのため、Webから申し込む際には仮審査申し込みページに「仮審査の申し込みは、この商品の保証会社である新生フィナンシャル株式会社が管理するサイトにて行います」と明記されています。

一般的に仮審査方法としては、居住形態や家賃や住宅ローンの金額、同居人数、固定電話の有無、勤務形態や勤続年数、勤務先情報、年収、保険種別などをスコアリング形式で審査します。また、勤務先や自宅への在籍確認を行います。

さらに、個人信用情報として他社借入件数や借入総額、金融事故情報の有無などをチェックします。ただし、新生フィナンシャル株式会社では、全国銀行信用個人情報センターの情報を照会することができないため、信用情報の照会は富山銀行が行うこととなります。

本審査では、仮審査時の申込内容と契約書に記載した内容に相違が無いか、身分証明書から本人確認を行います。さらに、過去に銀行口座が凍結された事由がないかなども確認されますが、新規口座が開設できれば心配する必要はありません。

「とやまカードローン スピード王MAX」は、保証人や担保不要の商品は保証会社による保証が受けられることが融資条件の一つとなっているため、銀行ではなく保証会社が仮審査を行うことによりスピード融資を実現することが可能となっています。

「とやまカードローン スピード王MAX」のメリット

スピード王MAXを利用するメリットには一体どのようなものがあるのでしょうか?

  • 専業主婦・パート・アルバイト(学生可)・年金受給者・自営業でも申し込み可能
  • Web・FAXからの24時間365日、好きなタイミングで申し込みが可能
  • 最大500万円まで所得証明不要で申し込みが可能

ここではスピード王を利用するメリットについて詳しく説明していきます。

自身に収入のない専業主婦でも申し込み可能!

「とやまカードローン スピード王MAX」は、一般的に融資の申し込みに不安があるとされる専業主婦の方やパート、アルバイト(学生も可)、年金受給者の方でも申し込みをすることが可能です。

平成18年の貸金法改正により施行された総量規制により、消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどからは年収の3分の1を超える融資が受けられなくなりました。

しかし、銀行は総量規制の対象である貸金業者には該当しないため総量規制外とされています。つまり、銀行カードローンは自身に収入がない専業主婦や、収入が少ないパートやアルバイト、年金受給者の方々にとっても貴重な存在となっています。

自身に収入がない専業主婦の場合、銀行カードローンでも申し込みの条件として配偶者の同意が必要となる場合や、配偶者の所得を証明するための書類の提出を求められるケースがあります。しかし、スピード王MAXは配偶者の職場への連絡や、同意書や所得証明書などの特別な書類を用意することなく、融資の申し込みをすることが可能となっています。

また、スピード王MAXは貸越極度額が10 万円以上500 万円以下とされていますが、専業主婦やアルバイト、年金受給者の方の場合、残念ながら限度額が限られてしまいます。アルバイトをしている学生の場合は10万円まで、年金受給者の方は20万円まで、パート・アルバイト・専業主婦の方は50万円までとなっているため、申し込みの際には確認しておきましょう。

申し込みはWeb・FAXなら24時間365日可能

「とやまカードローン スピード王MAX」の申し込み方法にはWeb・電話・FAX・窓口の4通りありますが、特にWebとFAXなら24時間365日、自分の好きなタイミングで申し込みすることが可能です。それぞれの申し込み概要は以下の通りです。

  1. Web
  2. 富山銀行HPにある「スピード王MAX」のページより、24時間365日仮審査を申し込むことができます。

    メールアドレス、住所、氏名、年齢、勤務先情報などの基本的な情報から、希望契約額や年収など借入審査に必要な情報を入力し申し込みます。

    富山銀行に普通口座を持っている場合は申し込みから契約まで全てWeb上で完結させることができます。口座を持っていない場合は、審査通過後に富山銀行窓口に出向いて契約手続きをする必要があります。

  1. 電話
  2. フリーダイヤル(0120-019-502)から仮審査に申し込みをすることができます。受付時間は銀行休業日を除く9:00~17:00となっています。

    スタッフと相談をしながら申し込みを検討したいと考える場合は電話の利用をおすすめします。

  1. FAX
  2. FAXで申し込む場合にはあらかじめ申込書を富山銀行から入手し、必要事項を記入の上FAXを送信し申し込むことができます。

    Web申し込みと同様に24時間365日いつでも申し込むことができるので、Web操作が苦手な方には最適な方法です。

  1. 窓口
  2. 富山銀行本支店の店頭窓口にて申し込むことができます。申し込みできる時間帯が銀行休業日を除く営業時間内と最も制約を受ける方法ですが、ローンの内容を詳しく知りたい場合にはおすすめの方法です。

最大500万円まで所得証明不要で申し込みが可能!

「とやまカードローン スピード王MAX」の申し込みに必要な書類は以下の2種類です。

  • 運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの「原本」
  • 普通預金(総合口座)の通帳とお届け印(口座を持っていない場合はカードローン契約時に新たに口座を開設)

つまり、金額に関係なく所得証明不要で申し込みをすることが可能となっています。

消費者金融やクレジットカード会社などに借り入れの申し込みをする際には、提出書類として所得証明など収入を証明する書類の提出を求められます。

これは総量規制により収入に対して貸付できる金額が定められたことによるものです。銀行系カードローンは総量規制適用対象外とされているため、所得を確認する書類を必要としないことから所得証明を「原則不要」とするケースが多くなっています。

しかし、申込者の職業や家族構成など、収入以外の情報から返済能力を確認するために所得証明を確認するする必要があると判断された場合には、所得証明書を提出する必要があります。

一般的に借り入れの申し込みをする際に必要となる所得証明書とは、源泉徴収票や給与支払明細書、課税証明書や確定申告書となっています。いずれも日常的に必要とされる頻度が極めて少ない書類ですので、中にはすぐ準備することができないケースも考えられます。

こうした面から見ても、最大500万円まで所得証明書の提出が不要なスピード王MAXは、申し込みの際に準備する書類が少ないため、気軽に申し込みができるカードローンとしておすすめです。

「とやまカードローン スピード王MAX」のデメリット

スピード王MAXにはさまざまなメリットがあることが分かりましたが、申し込みを検討する際にはデメリットも知っておきたいところです。

  • 富山銀行の営業エリア外からの申し込みが対象外
  • 口座保有または新規に口座開設をする必要がある
  • 電話による在籍確認や郵送物があるので家族に内緒の借り入れは難しい

ここでは以上のポイントについて詳しく説明していきます。

富山銀行の営業エリア外からは申し込み対象外

「とやまカードローン スピード王MAX」の融資対象者は「営業区域内に居住しているか勤務している方」とされています。富山銀行の本支店は県内にある38店舗のみなので、富山県外からの申し込みは対象外となります。

富山銀行のように、地方に本店があり基本的に地域を限定して営業している地方銀行は、本店がある地域住民のニーズに応える営業や商品展開をしているケースが多くなっています。

こうした背景から、営業区域外からの申し込みは対象外とするスピード王MAXも地域に密着したサービスを展開する富山銀行としては妥当な条件と言えそうです。

スピード審査で最大500万円まで所得証明不要で申し込みができるなどメリットが多いスピード王MAXですが、営業エリア外の方は大手メガバンクやお住まいの地域の地方銀行など、利便性の高い銀行カードローンを探してみるのもよさそうです。

口座保有または新規口座開設が必要

「とやまカードローン スピード王MAX」の申し込みには、富山銀行の普通口座を保有もしくは新規開設をする必要があります。既に普通口座を保有している方にとっては、Webからの申し込みで契約まで全てWeb上で完結するというメリットがありますが、口座を持っていない場合は本支店の窓口にて新規口座を開設する手間がかかります。

スピード王MAXは融資までのスピードがメリットでもありますが、口座を保有していない場合はこうした手間が発生するために融資までに時間を要する場合があるので注意が必要です。

富山銀行は店舗窓口の営業は平日9:00から15:00となっているため、この時間帯に本支店の窓口に出向いて手続きをしなければなりません。土・日・祝日は営業していないことや、平日も営業時間が限られていることから、限られた営業時間に窓口に出向くのが難しい場合はデメリットと言わざるを得ないでしょう。

在籍確認や郵送物があるので家族に内緒にするのは難しい

「とやまカードローン スピード王MAX」を家族や職場の方に内緒で利用するのは少し難しいかもしれません。その理由は以下の通りです。

  • カードの受け取りが郵送
  • スピード王MAXを利用するためには専用のローンカードが必要となります。このローンカードの受け取りは自宅への郵送のみとなっています。

  • 年に3回、利用明細が郵送
  • スピード王MAXは、年に3回ほど圧着ハガキにて利用明細が郵送されます。

  • 自宅および勤務先への電話連絡がある
  • ホームページにも記載がありますが、申し込み内容の確認のために自宅および勤務先に電話連絡をすると明記されています。

その他、通帳には返済引き落としを行った旨を「返済○月」と記載されること、ローンカードには「ローン」と表記されることから、職場や特に同居の家族に内緒で借り入れするのはかなり難しいと言えそうです。

「とやまカードローン スピード王MAX」の申し込み方法

「とやまカードローン スピード王MAX」のメリットやデメリットを紹介してきましたが、実際の申し込みについてもっと詳しく知っておきたいという方のために、申し込みできる条件や申し込みから契約までの流れ、返済方法について詳しく解説していきます。

また、平日忙しい方のためにローンについて相談できる窓口についてもあわせてご紹介します。

まずは確認!申し込みできる条件は4つ

「とやまカードローン スピード王MAX」に申し込みできるのは以下の4つに該当している方のみとなっているので確認してみましょう。

  • 申込時の年齢が満20歳以上70歳以下の方
  • 富山銀行の営業区域内に居住または勤務している方
  • 安定した収入のある方(アルバイトをしている学生、年金受給者、パート、アルバイト、専業主婦の方を含む)
  • 新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

上記に該当しない場合は申し込みをすることができないので注意しましょう。

申し込みから契約までは簡単4ステップ!

「とやまカードローン スピード王MAX」の申し込みは簡単4ステップとなっています。

  1. 仮審査の申し込み
  2. Web・電話・FAX・窓口の4つの中から申し込み可能。口座があればWeb上で申し込みから契約まで全て完結!

  3. 新生フィナンシャル株式会社による仮審査

  4. 仮審査結果のお知らせ
  5. Webからの申し込みの場合は電話または申告したメールアドレスへメールで連絡、それ以外の方は電話にて審査結果が届きます。

  6. 正式に申し込み

正式に申し込む際は、最寄りの富山銀行窓口へ申込者本人が来店し契約する必要があります。審査結果の連絡を受けてから、30日以内に以下の必要書類と普通預金のお届印(普通口座を持っていない方は返済用として新規に口座を開設する必要があるため)を持参します。

    【必要書類】
  • 運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか「原本」

返済は毎月口座引落としで!提携ATMからも随時可

「とやまカードローン スピード王MAX」の返済方法は、毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)時点の借入残高に応じて定められた金額を指定口座から引き落としされます。

その他、希望の金額を随時ATMや富山銀行本支店の窓口で入金して返済することも可能です。余裕のあるときには多めに返済して利息負担を減らすのも良いでしょう。

富山銀行のATMは地方銀行ということもあり特別多くの場所に設置されているわけではありませんが、セブン銀行・ゆうちょ銀行・イオン銀行(出金のみ)といった提携ATMを利用することが可能です。また、ローンカードがあればATMでは返済だけでなく、出金も可能なので全国どこでも便利に入出金が可能となっています。

ただし、提携ATMを利用する際には、所定の手数料が発生するため注意が必要となります。

とやまローンステーションでは土・日・祝日も相談可能

「とやまカードローン スピード王MAX」について、きちんと相談しながら検討したいと考えていても、銀行が営業している時間帯に窓口に出向くのが難しいという方にぜひ利用していただきたいのが「とやまローンステーション」です。

富山銀行では、県内2カ所に住宅ローンをはじめとした個人ローンの申し込みに関する相談ができる「とやまローンステーション」を開設しています。

平日は9:00~19:00まで、土・日・祝日(12月31日~1月3日は除く)は10:00~18:00と銀行窓口の営業時間外でも開設しています。また、フリーダイヤルによる電話相談も受け付けているので、忙しくてなかなか時間を取ることができないという方でも気軽に相談することが可能です。

最短即日融資!富山県民なら試してみたいカードローン

今回は富山銀行「とやまカードローン スピード王MAX」についてまとめました。申し込みを検討する際に知っておきたいメリットは以下の6つです。

  • 自身に収入がない専業主婦やアルバイト(学生可)・パート・年金受給者といった融資審査に不安がある方による申し込みも可能
  • Web・FAXなら24時間365日いつでも好きなタイミングで申し込みが可能、しかも富山銀行の口座があれば、契約までWeb上ですべて完結
  • 融資額は最小10万円から最高500円まで、しかも所得証明不要で申し込みが可能
  • 平日午前10時までの申し込みなら、最短即日融資を受けられる可能性も
  • 限度額は10万円単位で設定可能なので、必要な分だけ計画的に借り入れすることが可能
  • 富山銀行ATMの他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行からの借り入れも可能

「とやまカードローン スピード王MAX」は富山銀行営業区内にお住まいもしくはお勤めの方が申し込むことが可能な対象者となっています。

条件に当てはまる方にとっては、大手メガバンクのカードローンにも引けをとらない条件のカードローンと言えそうです。急な出費のためにも持っていると安心な「とやまカードローン スピード王MAX」を検討してみてはいかがでしょうか。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.