富山銀行カードローン αカードローンSタイプ

富山県を中心に展開している「富山銀行」では、「αカードローンSタイプ」というカードローンを取り扱っています。様々な地方銀行が取り扱っているカードローンの中でも、「αカードローンSタイプ」は金利が低く抑えられており、大変使い勝手の良いカードローンです。

この記事では、「αカードローンSタイプ」を利用する際に生じる疑問点を解消していきます。細部まで徹底的に解説していきますので、ぜひご覧ください。

富山銀行ってどんな銀行?

「αカードローンSタイプ」は、富山県の地方銀行「富山銀行」が取り扱っている商品です。果たして富山銀行とはいったいどのような銀行なのでしょうか。また富山銀行では、どのような金融商品を取り扱っているのでしょうか。

富山銀行はきめ細やかなサービスを行う銀行

富山銀行は、富山県の地方銀行であり、富山県内の指定金融機関の1つにもなっている銀行です。北陸地方を統括するような役割を担う「北陸銀行」、そして同じ富山県内にある「富山第一銀行」に比べると規模が小さい銀行です。

また、全国に数ある地方銀行の中でも、扱う預金額や利益などが最小規模の銀行の1つとなっていることも特徴です。県内3番手の地位ではありますが、規模が小さいことを生かしたきめ細やかなサービスや多彩な金融商品を取りそろえている銀行です。

富山銀行は、富山県民から「赤レンガの銀行」として親しまれています。現在も利用されている富山銀行本店は、1914年(大正3年)に建てられた、非常に長い歴史を持った建物です。「富山の建築百選」、「とやまの近代歴史遺産百選」にも選ばれている、まさに富山県を代表する建造物の1つとなっています。

富山銀行は、本店支店を合わせて38店舗を保有しています。富山県内の各市町村に支店が存在するだけでなく、県外営業所として石川県金沢市に店舗と保険プラザを構えています。北陸地方だけでなく、全国のセブン銀行ATMで預金の引き出しや預け入れをすることが可能です。

ローンの種類も豊富で生活を応援!

富山銀行は、生活やライフステージに即した様々なローンや金融商品を取り扱っています。富山銀行で取り扱っているローンについては、以下のようなものがあります。

  • 「とやまマイドリーム・とやまマイドリーム ネクストV」
  • 「とやま教育ローン」
  • 「とやま The Free」
  • 「とやまポケットローン」

それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

  • 「とやまマイドリーム・とやまマイドリーム ネクストV」とは?
  • 「とやまマイドリーム・とやまマイドリーム ネクストV」は、富山銀行が提供する住宅ローン商品です。戸建てやマンションなどの購入資金に充てることができ、利用しやすいローンとして人気を集めています。

    名称は違うものの、どちらのローンも基本的な貸し付け条件などは同じであり、年2%程度という低金利を実現しています。また、富山銀行の各種サービスを利用することで、最大年1%もの金利の優遇を受けることも可能となっています。

  • 「とやま教育ローン」とは?
  • 「とやま教育ローン」は、子供の進学資金や教育資金として利用することのできるローンです。大学、短大、専門学校への入学費用や学費としてはもちろん、住居費などの生活資金としても利用することができます。

    最高500万円までの融資が可能であり、幅広い用途に利用できる点が魅力です。また、使う資金を一括で借り入れするタイプと、必要な時に都度引き出すことのできるカード型タイプがある点も魅力となっています。

  • 「とやま The Free」とは?
  • 「とやま The Free」は、富山銀行が用意しているフリーローンです。生活資金や結婚・引っ越し・レジャーなど様々な用途に利用することができます。

    最高500万円までの融資が可能であり、富山銀行に普通口座を持っていて、かつ融資額300万円までであればWEBのみで申し込みを完結することもできます。

  • 「とやまポケットローン」とは?
  • より融資額が小さい場合には、「とやまポケットローン」を利用するとよいでしょう。融資可能額は最高90万円までで、電話・FAX・郵便で簡単かつスピーディーに申し込むことが可能です。

「夢応援銀行」プロジェクトとは?

「富山銀行 夢応援!プロジェクト」とは、富山銀行の行っている社会貢献事業の1つです。県内の子供たちのために金融教育などを中心に、様々な活動を行っています。

富山県内の小学校でお金の扱い方・お金の大切さなどを教育する「Bankenトミーの金融教室」をはじめ、お金に限らず小学生たちの夢を自由に作文してもらう「夢作文 大募集」というコンテストなど、様々な事業を行っています。

また、高齢者・年金受給者向けに「夢応援銀行」プロジェクトというものも行っています。年金受け取りを富山銀行で行うことで誕生日プレゼントなどをもらうことができる「ゆめ倶楽部」サービスや、暮らしに役立つ各種セミナーの無料招待など様々な事業が行われています。

富山銀行のカードローン「αカードローンSタイプ」とは?

富山銀行の取り扱っているカードローン、「αカードローンSタイプ」は、他のカードローンに比べて金利や利便性の面で特に優れているカードローンとなっています。果たして「αカードローンSタイプ」とはどのようなローンなのでしょうか。以下に詳しく解説していきます。

「αカードローンSタイプ」とはどんなローン?

「αカードローンSタイプ」は、富山銀行の用意しているカードローンであり、使途自由で利用できる点が魅力のローンです。

「αカードローンSタイプ」は、利用限度額が30万円、50万円の2種類用意されており、少額融資に特化した商品となっています。申し込みは富山銀行の店舗、または富山銀行の「とやまローンステーション」で行われています。

「αカードローンSタイプ」は、消費者金融のローンや信販系のローンはもちろん、銀行系のカードローンに比べても、金利が低く抑えられています。とにかく金利を低く抑えて借り入れしたいという方にとって、「αカードローンSタイプ」は非常に魅力的だと言えるでしょう。

融資金額は2タイプ!富山県以外の営業圏でも融資可能!

「αカードローンSタイプ」は、30万円と50万円という2タイプの融資金額を用意しています。融資可能な額はこの2つのみであり、例えば25万円、35万円などの金額を融資してもらうことはできません。

融資金額を低額にし、さらに融資対象額を絞ることで銀行側のリスクを低減した結果、他の銀行よりも格段に低い金利を実現することが可能となりました。富山銀行に口座を持っている、または口座を作る予定がある方は、利用を検討する価値が十分にあるでしょう。

「αカードローンSタイプ」は、基本的には富山銀行の営業圏であれば融資が可能なローンとなっています。富山県内の方はもちろんのこと、富山県以外の営業圏である石川県金沢市に在住している方であっても申し込むことが可能です。

「αカードローンSタイプ」の金利や貸し付け条件は?

「αカードローンSタイプ」は「固定金利型」のカードローンです。固定金利とは、経済状態や金融情勢の変化に左右されず、貸付から一貫して金利の数値が変わらないシステムのことを言います。毎月の返済金額も変わらず、元金や利息の額が金利の増減で変わることもありません。

「αカードローンSタイプ」の金利は、年利11.00%となっています。銀行系のカードローンの金利は12~14%代のものが多く、低くても12%代のものが多い中で、まさに破格の金利となっているのが魅力です。

他社の代表的なカードローンの金利と、「αカードローンSタイプ」の金利を比べてみると、その低さに納得していただけることでしょう。

ローン名 最低金利
αカードローンSタイプ 年11.00%
りそなプレミアムカードローン(りそな銀行) 年12.475%
みずほ銀行カードローン 年14.00%
三井住友銀行カードローン 年14.50%
楽天銀行スーパーローン 年14.50%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 年14.60%
横浜銀行カードローン 年14.60%

このように、他の主な銀行系カードローンと比べて1.5~3.5%ほども金利が抑えられているのです。

加えて、「αカードローンSタイプ」の金利は、富山銀行を利用している、または富山銀行の金融商品やサービスを利用していれば最大で2.5%引き下げられ、年8.50%にまで下がります。これほどの低金利で借りられるカードローンは少ないため、ぜひとも利用を検討してみるべきだと言えるでしょう。

返済方法についても、満額の50万円を借り入れた場合でも月々1万円となっていることから、家計への圧迫が少ないカードローンだと言えるでしょう。もちろん繰り上げ返済も可能なため、発生する利息をさらに抑えて返済していくことも可能です。

「αカードローンSタイプ」の貸付条件として挙げられているのは、以下のとおりです。

  • 借入時点の年齢が満 20 歳以上 65 歳以下の方
  • 安定、継続収入のある方
  • 株式会社オリエントコーポレーションの保証が得られる方
  • 給与所得者は同一勤務先で 1 年以上勤務の方、自営業者は自立営業 1 年以上の方
  • 「αカードローンSタイプ」を含む無担保借入金残高の合計額が年収の 50%以内であること。

これらの条件を満たしている方は、ぜひとも申し込んでみてはいかがでしょうか。

超低金利のカードローン!「αカードローンSタイプ」のおすすめポイントとは?

「αカードローンSタイプ」は、他のカードローンよりも優れているポイント、利用するうえでのメリットが数多く存在しています。「αカードローンSタイプ」のメリット・おすすめポイントについて以下に解説していきます。

金利優遇でさらに低金利に!

前述したように、「αカードローンSタイプ」は年利が11.00%と、銀行系カードローンの中でも特に低い金利を誇っています。加えて、以下のような形で富山銀行と取引があれば、最大で年利が2.50%引き下げられることとなっています。

取引状態 引下幅
給与振込(毎月5万円以上)、年金振込のある方 年0.50%
積立性預金(財形・定積・積定)毎月掛込合計1万円以上のある方 年0.50%
公共料金自動振替(2件以上)ご利用の方 年0.50%
定期・国債(合計50万円以上)のある方 年0.50%
住宅ローン、住宅金融支援機構ご利用の方 年0.50%
1年間の決済状況が優良な方 年0.60%

最大の金利引き下げが適用された場合には、「αカードローンSタイプ」の金利は年8.50%となります。これは、銀行系カードローンの中でも特筆すべき金利の低さであり、富山銀行が誇る金融商品のひとつであると言えるでしょう。

「総量規制」の対象ではない!

「αカードローンSタイプ」は、カードローンなどにかかる「総量規制」の対象外のカードローンとなっています。

「総量規制」とは、原則として個人の借入総額が年収の3分の1までに制限されるものです。住宅ローンなど融資金額が大きいローンの場合には適用されることはありませんが、フリーローンやカードローンなどの場合には、借りる側の「借りすぎ」を防ぐためにこの規制が設けられていることが多くなっています。

消費者金融系のカードローンや信販系のカードローン、さらに一部の銀行系カードローンの場合には、この「総量規制」による規制を受け、年収の3分の1以上の金額を借り入れることは難しくなっています。

「αカードローンSタイプ」は、この「総量規制」による規制がかからないため、収入の3分の1を超えていても借り入れができることとなっています。

ただし、審査申込時点で他社も含めた借入総額が収入の50%を超えている場合は、新規の貸付は原則的にできません。借入額がかさんでいるという方は、いったんローンなどの状況を整理してから新規で申し込むようにしましょう。

少額融資で主婦や学生も対象に!

「αカードローンSタイプ」は、30万円の貸付と50万円の貸付という2タイプの融資しか行っていません。比較的少額の融資に特化した貸付内容であるために、収入の少ない方や主婦・学生などでも審査に通る可能性が高くなっています。

「αカードローンSタイプ」は、以下のような条件で貸付を行っています。

貸付限度額 年収
30万円 100万円
50万円 150万円

つまり、年収が100万円以上あれば30万円の貸付をしてもらえる可能性があるのです。年収が150万円を超えていれば、50万円の貸付をしてもらえる可能性もあります。

年収100万円であれば、主婦の方や学生の方であっても到達する可能性がある金額です。これだけの金額があれば、30万円の融資が可能となっているため、お金に困っている学生や主婦の方にも広く門戸を開いているローンだと言えるでしょう。

年収150万円という金額に関しても、バイトやパートをかなり頑張っている主婦や学生であれば届く金額であり、十分に融資を受けられる可能性はあります。

そのほかの貸付条件を確認してみると、「借入時点の年齢が満 20 歳以上 65 歳以下の方」「安定、継続収入のある方」「株式会社オリエントコーポレーションの保証が得られる方」「給与所得者は同一勤務先で 1 年以上勤務の方」という条件が存在します。これらの条件を満たしたうえで、年収が100万円を超えているようであれば、ぜひとも申し込んでみるべきだと言えるでしょう。

保証会社による保証に関しては、「オリコカード」などを発行している株式会社オリエントコーポレーションが行っています。近年は銀行系カードローンであっても消費者金融会社が保証を行うこともありますが、こちらのローンは信販系の会社が保証を行うことになり、消費者金融系よりはやや審査が厳しい可能性があります。

しかし、主婦の方であれば夫、学生の方であれば父親や母親の年収などがしっかりしている、資産などがある場合には問題なく審査に通ることが考えられます。これらの条件も合わせて、検討してみてはいかがでしょうか。

不足分充当機能つき!キャッシュカード付属で使いやすい!

カードローンやフリーローンを利用している場合、返済分の口座引き落としの日になって口座に入金を忘れており、残高不足で引き落とされないということもあるでしょう。「αカードローンSタイプ」は、返済指定口座の残高が不足していても自動的に不足金額を充当してくれるため、万一残高が不足していたとしても安心です。

ただし、当然ながら自動充当されるシステムでは元金が減っていかないため、そのぶん返済は遅れてしまうことになります。このシステムは何度も利用すると利息ばかりが膨れ上がってしまうため、万が一の時だけというように理解しておいた方が良いでしょう。

「αカードローンSタイプ」は、ローン専用のカードが発行されるタイプのカードローンではなく、富山銀行の口座のキャッシュカードにローン機能が追加されるタイプのカードローンとなっています。

ローン専用のカードが発行される通常のカードローンの場合、銀行にカードローンのお金を引き出しに行く際にわざわざ専用のカードをもっていかなければいけないため、利便性の面では劣ってしまうことがあります。

その点キャッシュカードにローン機能が付属しているこちらのローンは、キャッシュカードを持ち歩いていればカードローンをすぐに利用することが可能なため、非常に利便性は高くなっているのです。

「αカードローン」の「α」は、文字どおり「プラスアルファ」を示すものとなっています。キャッシュカードにローン機能が「プラスアルファ」されたものであり、その利便性から取ったネーミングとなっています。

借入可能金額に注意!「αカードローンSタイプ」の注意点とは?

「αカードローンSタイプ」は、利用するうえで大きなメリットが数多く存在し、ほかの銀行系カードローンより優れている点も多いローンとなっています。

しかし、「αカードローンSタイプ」にもデメリットや利用する上での注意点がいくつか存在しています。以下に、注意点やデメリットについて詳しく解説していきます。

借入可能金額が低い

前述したとおり、「αカードローンSタイプ」の借入は、30万円か50万円の2タイプに限られています。そのため、例えば100万円以上などの高額の融資は行われていません。

もし、100万円以上の高額借入をしたい場合には、同じ富山銀行で扱っている「とやまカードローン スピード王MAX」を利用してみるのも良いでしょう。「とやまカードローン スピード王MAX」は、借入可能金額が500万円までと高額に設定されており、融資希望額も10万円単位で設定することが可能です。

「とやまカードローン スピード王MAX」で100万円以上を借り入れた場合の金利に関しては、以下のようになっています。

100万円以上を借り入れた場合の金利
100万円超200万円以下 年12.00%
200万円超300万円以下 年9.00%
300万円超400万円以下 年7.00%
400万円超500万円以下 年4.50%

このように、200万円までの借入であれば「αカードローンSタイプ」よりも金利が高いため、利息がかさんでしまう可能性があります。50万円以上の借入を行う場合には、他社のカードローンも含めて総合的に検討を行い、最終的にどのカードローンを利用するか決めるようにしましょう。

就業して間もない場合は融資が不可能

「αカードローンSタイプ」の貸付条件の中には、「給与所得者は同一勤務先で 1 年以上勤務の方、自営業者は自立営業 1 年以上の方」という条件が存在します。これはすなわち、パートやアルバイトなどで働き始めたばかりの方や、自営業で仕事を始めたばかりの人には融資ができないということを意味しています。

この「1年以上」という期間のくくりには理由があります。1年間の勤務実績があれば、給与所得者の場合には年末調整、自営業者の場合には確定申告が終わっていることがほとんどであり、確定的な年収が算出されていることが多いためです。

消費者金融などのカードローンの場合、現在の手取り収入から「見込み年収」を算出し、その金額をもとにして審査を行っているところも存在します。しかし、やはり「αカードローンSタイプ」は銀行系のカードローンということもあって、年収の金額がある程度確定していなければ審査を行うことができません。

そのため、たとえ年収がある程度稼げそうだとわかっていても、1年以上の勤務実績がない場合には審査に進むことができなくなっています。この点に関しては、申し込みをする際に気を付けておくべきだと言えるでしょう。

不足分充当で元金が減らないことも

「αカードローンSタイプ」の便利な機能として、口座の残高が毎月の返済金額を下回っていた場合には、返済分が自動充当されて「返済遅れ」扱いにならないというものがあります。しかし、この機能は、連続で利用すると利息がかさみ、元金も減っていかない事態を招いてしまうことがありますので注意が必要です。

実際に30万円を借り入れたと仮定して、残高不足なしで順調に返済を進めることができた場合と、残高不足を3回繰り返してしまった場合とで以下にシミュレーションを行いました。なお、毎月の返済金額は1万円としました。

順調に返済を行った場合のシミュレーション

回数 元金 利息 残高
1 7,250 2,750 292,750
2 7,317 2,683 285,433
3 7,384 2,616 278,049
4 7,452 2,548 270,597
5 7,520 2,480 263,077
6 7,589 2,411 255,488
7 7,659 2,341 247,829
8 7,729 2,271 240,100
9 7,800 2,200 232,300
10 7,871 2,129 224,429
11 7,943 2,057 216,486
12 8,016 1,984 208,470
利息合計 28,470
     

順調に返済した場合はこのように、1年間で利息が28,000円ほどかかり、残高も90,000円ほど減ったことになります。では、初月から3回連続で残高不足に陥り、充当機能を利用して返済を行った場合はどうなるでしょうか。

初月から3回連続で充当機能を利用した場合のシミュレーション

回数 元金 利息 残高
1 0 2,750 300,000
2 0 2,750 300,000
3 0 2,750 300,000
4 7,250 2,750 292,750
5 7,317 2,683 285,433
6 7,384 2,616 278,049
7 7,452 2,548 270,597
8 7,520 2,480 263,077
9 7,589 2,411 255,488
10 7,659 2,341 247,829
11 7,729 2,271 240,100
12 7,800 2,200 232,300
利息合計 30,550
     

このように、利息が30,000円ほどかかるうえ、残高も6万円後半ほどしか減らない状況となっています。このような事態が続くと返済計画はどんどん遅れてしまい、家計への影響もやがて厳しいものへと変わってきてしまうことでしょう。

元金充当機能は、「うっかり忘れていた」など万が一の際のみの利用とすることが望ましいと言えます。

キャッシュカードをなくすと大変

「αカードローンSタイプ」は、キャッシュカードにローン機能が付属したカードローンとなっています。そのため、ローンカードを持ち歩くことなく借り入れができるため非常に便利です。

しかし、裏を返せば、キャッシュカードをなくしてしまうと銀行口座を利用することができないうえに、カードローンも利用できないこととなってしまうのです。カードローン機能を悪用されてしまった場合には、大きな負債を抱えてしまうような可能性もあります。

もし、キャッシュカードをなくしてしまった場合には、速やかに富山銀行のサポートセンターへ連絡し、しかるべき処置をしてもらうようにしましょう。万一ローン機能が悪用されてしまった場合でも、盗難などの被害で利用されたことが確認できれば、悪用された分のローンを支払う必要はなくなります。

「αカードローンSタイプ」の申込手順を解説!

「αカードローンSタイプ」のメリットやおすすめポイント、注意点などについて学びました。それでは、実際に「αカードローンSタイプ」を申し込んでみましょう。申し込みの方法や手続きの流れなどについて、以下に詳しく解説していきます。

「αカードローンSタイプ」の申込方法は?

「αカードローンSタイプ」は、ネットや郵送では申し込むことができません。必ず、店頭に出向いて申し込む必要があります。

店頭申込しかできないため、誰にも会わないように秘密でカードローンを申し込むようなことはできないローンとなっています。誰にも会わずにローンを申し込みたい方は他のローンを検討した方が良いでしょう。

「αカードローンSタイプ」の実際の申し込み手順

実際に、「αカードローンSタイプ」の申込手順についてみていくことにしましょう。「αカードローンSタイプ」は、以下のような手順で申込手続きが行われます。融資額が少額なこともあって、手続き自体は非常に簡潔なものとなっています。

1:店頭で申し込みを行う。
2:店頭で必要事項を記入し、審査へと進む
3:審査結果が伝えられる
4:融資が実際に行われる

まずは店頭に出向いて、申込を実際に行います。富山銀行の店舗はもちろん、とやまローンステーションでも申込の受付を行っています。

店頭で必要事項を記入したのち、融資が可能か否かの審査へと進みます。この際、勤務先に在籍確認が行われます。在籍確認は担当者の個人名で行うことから、職場に融資の事実が判明してしまうようなことはありません。

在籍確認を経て、運転免許証、健康保険証、パスポートなど本人確認が可能な書類を提出する必要があります。これらの書類が提出されてから、実際の審査へと進みます。

審査に通過すれば、あとはキャッシュカードにローン機能が付帯され、実際にお金を引き出すことが可能となります。

αカードローンSタイプは低金利で利用しやすいカードローン!

αカードローンSタイプを利用するうえで知っておきたいポイントとして、次のようなことが挙げられます。

  • αカードローンSタイプは富山銀行の営業圏に住んでいて、満20歳から65歳までの方であれば申し込むことができる
  • αカードローンSタイプは30万円と50万円の2タイプの融資を受けることが可能であり、少額融資に特化したカードローンである
  • αカードローンSタイプは年利11.00%と銀行系カードローンの中でも低金利なローンである
  • αカードローンSタイプは1年以上の勤務実績があり、100万円以上の年収があれば、パートやアルバイトの方でも申し込むことができる
  • αカードローンSタイプは残高不足の際に返済分を充当してくれるサービスがあるが、そのサービスを利用しすぎると元金が減らず、利息もかさんでしまうので注意が必要である
  • αカードローンSタイプは店頭における申し込みしか受け付けていないため、誰にも会わずにローンを借りたい方には不向きのローンである

αカードローンSタイプは、少額融資に特化していることで業界内でも屈指の低金利を実現させたカードローンです。富山県にお住まいの方や営業圏に住んでいる方は、ぜひとも利用を検討してみてはいかがでしょうか。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.