学生でも作れる人気のクレジットカード10選
お金を借りる疑問の総合研究所【skkc.jp】クレジットカード学生でも作れる人気のクレジットカード10選

学生でも作れる人気のクレジットカード10選

学生でクレジットカードを作るならおすすめはどれ?

学生でも作れるクレジットカードの中には、年会費無料のものや、卒業旅行等で保険やポイントアップの特典を受けられるものもあります。

この記事では、年会費無料や旅行特典が充実したクレジットカードを10種類紹介します。

年会費無料の学生向けクレジットカードベスト5!

まずは年会費無料のクレジットカードを5種類紹介します。

年会費無料なら負担がなく、普段あまりクレジットカードを使わない人も自分の使いたいタイミングで使えるのがメリットです。

Orico Card THE POINTはポイント還元率が高く、初めてのクレジットカードに最適

Orico Card THE POINTはMasterCardかJCBで発行でき、100円につき1ポイントをいつでもどこでも貯められるのが特徴です。

カードにはiDとQUICPayが搭載されているので、自動販売機やコンビニなどでもスムーズに決済を行えます。

状況によっては1%以上ポイントがつくことも

オリコモールを利用して買い物をすればポイント還元率を0.5%アップの1.5%などに増大することも可能です。

Orico Card THE POINTでは入会後6ヶ月間2%還元を受けられるので、入会後に高額な買い物を控えている方にもおすすめです。

あまりサービスに変わったところがなく、使い勝手が良くてポイント還元率も高いのがOrico Card THE POINTの特徴です。

卒業後の他のカードへのランクアップなどはなく、将来的に負担がかかることも一切ありません。

初めてのクレジットカードとしてOrico Card THE POINTに入会し、様々な場所で使いこなしてクレジットカードのお得な使い方を覚えましょう。

楽天カードアカデミーは学生限定カード・楽天で還元率アップ!

楽天カードアカデミーは学生限定で、年会費永年無料のクレジットカードです。卒業後は、年会費無料の楽天カードに切り替わります。

楽天カードアカデミーは支払い金額100円につき、楽天スーパーポイントを1ポイント貯めることができます。

さらに楽天市場で利用すればポイント3倍など、楽天の対象サービスで楽天カードを利用すればポイントをお得に貯められます。

そして楽天カードアカデミーは一般カードと違い、

  • 楽天ブックスで初年度ポイント5倍
  • 楽天トラベルでポイント3倍

などのように、対象サービスでのポイント還元率がより高くなっているのが大きなメリットです。

楽天の各種サービスを使う機会が多い学生の方は、楽天カードアカデミーを検討しましょう。楽天以外でも1%の高還元を受けられるので、いつでもどこでも役立ちます。

イオンカードは、イオンで買い物をする一人暮らしの学生におすすめ!

イオンカード(WAON一体型)は、年会費永年無料でイオングループ向けに展開されているチャージ式電子マネー・WAONが一体になっているのが特徴です。

イオンカードは通常ポイント還元率が0.5%ですが、イオングループの対象店舗で利用すればいつでも2倍の1%還元を受けられます。

さらに毎月の20日や30日はお客様感謝デーの対象となり、イオンカードを支払いに利用すれば買物金額が5%オフになるのも見逃せません。

一人暮らしを始めた学生で生活圏内にイオングループの店舗がある方は、高還元率や割引でお得に買い物ができるイオンカードに入会しましょう。

JCB CARD WはAmazonでよく買い物をする学生におすすめ

JCB CARD Wは39歳以下が持てるJCBブランドのクレジットカードで、年会費無料です。

39歳以降は、更新時に年会費1,250円(税抜)のJCB一般カードに切り替わるので注意しましょう。

JCB CARD Wのポイント還元率はJCB一般カードの0.5%と違い、1%です。さらにAmazonでJCB CARD Wを利用すれば、還元率を1.5%に増やすこともできます。

学生の場合勉学やサークルなどで忙しいので買い物に時間をかけられず、生活用品などはAmazonで買う人も多いでしょう。

JCB CARD Wの利用で貯まったポイントはAmazonでそのまま支払いに使うこともできるので、Amazonでの利用に最適です。

Amazonで買い物をする機会が多い学生の方には、JCB CARD Wが特におすすめです。

学生向けの三井住友VISAデビュープラスはゴールドカード取得への近道!

18~25歳が発行できる三井住友VISAデビュープラスは初年度年会費無料で、翌年度以降も前年1回の利用で年会費を無料にできます。

さらに入会後3ヶ月間はポイント還元率2.5%、4ヶ月目以降も1%還元を受けられるので、ポイント還元率の高さも魅力です。

ポイントUPモールやココイコ!を利用すれば、還元率はさらに高まります。高還元率カーなのが、三井住友VISAデビュープラスの第一の魅力です。

もう一つの欠かせないメリットは、26歳以降に自動的に三井住友VISAプライムゴールドカードへ切り替わることです。

ゴールドカードは審査条件なども厳しくなかなか発行しづらいものですが、三井住友VISAデビュープラスを持っている人なら手軽に入手できます。

卒業後はゴールドカードを手に入れて空港ラウンジなどの特典を活用したいと考えている人は、三井住友VISAデビュープラスを検討しましょう。

ちなみにゴールドカードが不要でも、年会費1,250円(税抜)のクラシックカードにも切り替えられるので安心です。

旅行に最適な学生用クレジットカードベスト5!

続いて、海外旅行などにおいて役立つ特典がある学生向けクレジットカードを5種類紹介します。

卒業旅行を控えていたり、アルバイトで貯めたお金を使って海外旅行を考えていたりする方は参考にしてください。

学生専用ライフカードは海外キャッシュバック機能搭載!

学生専用ライフカードは年会費無料で、海外利用時に利用金額の5%が現金でキャッシュバックされるのが特徴です。

さらに海外旅行傷害保険が自動付帯で、現地での事故や死亡・後遺障害時には最高2,000万円まで補償されます。

学生向けの問い合わせ窓口があるため、初めてクレジットカードを作る人でも安心です。

これから海外旅行を考えている学生の方は、まず学生専用ライフカードを検討しましょう。

エポスカードVisaは即日発行可能!保険付きで安心して旅行できる!

エポスカードVisaは年会費永年無料のVISAブランドクレジットカードです。マルイが近くにあるなら即日発行可能なので、すぐに海外旅行が控えている人でも手に入れやすくなっています。

エポスカードVisaには最高500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されているので、旅費を支払わなくても保険を適用し、海外でのケガや病気などに役立てられます。

携行品の損害も最大20万円まで補償してもらえるので(免責3,000円)、カメラなどの携行品を壊してしまった時も安心でしょう。

さらにカラオケでの室料30%オフやマルイ・レストランなどでの優待割引など、学生にとって役立つ「日常生活を楽しめる優待サービス」も用意されています。

日常生活で役立つ優待サービスと海外旅行時の保険を希望する学生の方は、エポスカードVisaを手に入れましょう。

リクルートカードは国内・海外旅行の機会が多い学生におすすめ!

リクルートカードは年会費無料ですが、常時還元率1.2%と高還元率なのが特徴です。

さらに見逃せないのが、海外旅行と国内旅行両方の傷害保険(海外最高2,000万円、国内最高1,000万円)が付帯されていることです。

年間200万円までのショッピング保険も、国内・海外両対応です。

国内の旅行にも保険を適用できるので、「海外にはあまり行かないけど、貯めたバイト代で国内旅行に行くことは多い」という学生の方にも嬉しいカードです。

よく国内外の旅行に行く学生の方は、リクルートカードを検討しましょう。旅行傷害保険やショッピング保険で、安心して旅行を楽しめます。

三井住友クラシックカードA(学生)は旅行傷害保険と自転車保険付帯

三井住友クラシックカードAには学生向けバージョンがあり、年会費はわずか250円(税抜)です。

特徴は、最高2,500万円の国内・海外旅行傷害保険を適用できることです。ただし満額を受け取るには、当カードでの旅費の決済が必須なので注意しましょう。

自転車保険最大100万円にも対応しているので、自転車で学校に通っている人はさらに安心です。

  • 国内・海外旅行に行く機会があり、安心のため保険金額は高めに設定したい
  • 日頃自転車に乗る機会が多い

以上2つの条件に当てはまる学生の方は、三井住友クラシックカードA(学生)への入会を検討しましょう。

三菱UFJニコス VIASOカードは、携帯電話料金の支払いに使うカードを求める学生におすすめ!

三菱UFJニコス VIASOカードは年会費無料に加えて、旅費をカードで支払えば最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されます。

「貯めたアルバイト代を使って旅行をするのが趣味」「卒業旅行が控えている」など、今後海外旅行に行く可能性がある方は三菱UFJニコス VIASOカードを持っておけば安心です。

ポイント還元率は通常0.5%と低めですが、携帯電話の利用料金を支払う場合は特定加盟店向けの優遇サービスにより、1%還元を受けられます。

「大学生になって携帯電話料金を自分で支払わなければいけなくなった!」という方も、三菱UFJニコス VIASOカードを持っていればポイントをお得に貯められるため負担は緩和されるでしょう。

海外旅行に行く予定があり、普段のカード利用は携帯電話料金の支払いがメインの学生の方は、お得にポイントを貯められて旅行時には保険も適用できる三菱UFJニコス VIASOカードを検討しましょう。

学生向けクレジットカードは用途に合わせて選ぼう

学生向けのクレジットカードはたくさんありますが、それぞれ特徴が異なります。

年会費の安さやポイント還元率の高さなど、自分の重視する要素を踏まえつつ、ピッタリのクレジットカードを選びましょう。