第四銀行カードローン 解決スピーディー

新潟県最大の地方銀行、「第四銀行」が提供するカードローン『解決スピーディー』は、その名の通りスピーディーに融資が受けられるのが最大の魅力です。

第四銀行のキャッシュカードを持っている人であればWEBで申し込みが完結でき、最短で即日融資を受けることが可能です。早速、これらの特長について詳しく見ていきましょう。

新潟県No.1!安心の”メガ地方銀行”

第四銀行は新潟県に本拠地を置く地方銀行で、なんと現存する”日本最古”の銀行です。新潟県内中心に長い間親しまれており、現在まで安定した運用と成長を行っている銀行です。

長い歴史の中で培われた安心感のあるブランドが魅力です。まずはそんな第四銀行の特徴を見ていきましょう。

地域密着で、新潟県では知らぬ者なし

第四銀行は新潟県に本店を置く地方銀行です。明治6年(1873年)に創業し、140年間も地元で親しまれてきました。新潟県では第四銀行の口座を持っている人がとても多く、新潟県内では最も身近な銀行として知られています。

企業の取引銀行としても定番中の定番で、県内ではほとんどが取引銀行を第四銀行にしているようです。それほどに地域に信頼されており、安定のブランド力で就職先としても人気です。

新潟県内 112ヵ店(うち出張所5ヵ所)、新潟県外 9ヵ店のほか、上海にも駐在所を構えています。従業員数は約2,300名、関連会社は7社あり、地元の雇用を支えています。

歴史はまさかの日本一!明治初期から続いている銀行

前述のとおり明治6年に創業した第四銀行。言わずもがな新潟県最古の銀行であるどころか、なんと現存する日本の銀行の中で最も歴史の長い銀行です。

名前が「第四銀行」というくらいですから、日本で4番目の銀行なのか…と思いきや、なんとその当時の主要4都市に一気に出来た、「最初の4つ」の銀行のうちの一つなのです。

全国を大名が統治していた江戸時代が終わり、明治維新の後、「廃藩置県」により県ごとの統治が始まりましたが、それ以前から県として存在していた新潟県には東京・横浜・大阪と並ぶ国立銀行が設立されました。

これが、現在の第四銀行の前身である「第四国立銀行」です。現在も安定して成長を続け、2018年には創立145年を迎えます。

新たなサービスも続々登場。活発な地方銀行

第四銀行のカードローンには、「解決スピーディー」「DJオーナーズカード」「カードローンD-スタイル」の3つの商品がありますが、主力はやはり「解決スピーディー」です。

以前の「だいし解決モビット」という名称のサービスから変更となりました。カードローンの宣伝も積極的に行っているため、県内ではカードローンのサービス名も浸透しており、利用にも安心感があります。

その他基本的なサービスが充実しているだけでなく、少し変わった「ATM宝くじサービス」などもあります。第四銀行の本支店・出張所のATMでは、タッチパネル操作で「数字選択式宝くじ(ロト7・ロト6・ミニロト・ナンバーズ4・ナンバーズ3)」を購入することができます。

数字は自分で好きなものを選択することもできますし、コンピュータでランダムに選択することもできます。キャッシュカードで宝くじを購入することができ、当選金も自動振り込みで便利です。また、嬉しいのは、購入手数料、時間外手数料が不要という点です。近くのATMで気軽に利用できるのが魅力ですね。

さらに、第四銀行の関連会社には、カード会社・コンサルティング会社・証券会社など、幅広い業種の関連会社があり、近年でも増え続けています。海外にも積極的に進出しており、新しいサービスを創出する動きのある、活発な地方銀行といえます。

バリアフリーやエコ活動も!人や環境に優しい銀行

第四銀行では、ほとんどの店舗でバリアフリー化を実施しています。地域に密着する銀行として、年配の方への配慮もしっかりとされています。さらに、地域や環境のための活動にも積極的に取り組んでいます。

新潟県の食ブランドの成長を後押しする「にいがた食活プロジェクト」や「にいがた 食・環境・健康の展示商談会(しょくエコプラス!)」の開催に加え、2012年5月には東京・日本橋に「ブリッジにいがた」という展示商談スペースを開設しています。

各地方のアンテナショップも多数集まる東京駅近郊エリアへの出展とあって、地方ブランドに敏感な人々に向けて毎週さまざまなイベントを開催しています。

環境保全活動では、新潟県東蒲原郡阿賀町の「だいしの森」で森林保全活動を行ったり、エコカーや発電設備を購入する人に向けての融資を積極的に行っています。さらに面白いのが、子どもの教育支援への取組みです。

新潟県には「アルビレックス新潟(サッカー)」、「新潟アルビレックスベースボールクラブ(野球)」、「新潟アルビレックスBB(バスケットボール)」というチームがありますが、これらの試合に県内の子どもたちを招待しています。

また、「だいしアカデミー」と銘打って、金融教育を組み入れた「美術」、「科学」、「クッキング」などの特別授業を開催しています。他にも、県内の学校へ図書等を寄贈したり、コンサート等を開催するホールを建設したりと、地域貢献の活動には労を惜しみません。

こうした取り組みの積み重ねにより、第四銀行は地域の人々に愛され、信頼される大きな銀行としての確固たる地位を築いているのです。

少額融資やWEB完結・即日融資も!柔軟性のあるカードローン

第四銀行の「解決スピーディー」は1,000円から借り入れ可能で必要な分だけ借りられる便利なカードローンです。来店せずに申し込むことができ、条件によっては即日融資も可能です。まずは大きな特長を4つ紹介していきます。

1,000円から借り入れ可能!必要な分だけ借りられる

借り入れは、専用ローンカードの利用で1,000円から可能です。また、借り入れ限度額の範囲内でなら何度でも自由に借り入れが可能なため、必要なときに必要な分だけ借りることができ、借り過ぎを防げます。

ちょっとした出費や給料日前の数日間だけ…など、小回りのきく借り入れが可能です。融資金の使い道も自由です(ただし事業性資金は除く)。

借り入れ限度額は最小30万円~最大500万円。具体的には30・50・70・100・150・200・250・300・500万円の9種類です。

ほかの金融機関からも融資を受けている場合など、「借り入れ極度額」の範囲内で実際に利用できる「借り入れ限度額」が下がる場合もあるので、申し込みの際には自分の借り入れ限度額をきちんと確認しましょう。

来店不要!WEB完結も可能

申し込みは電話や郵送、条件によりインターネットのみで完結することができます。来店の必要がないため、忙しくて銀行に行く時間が取れない人にもおすすめです。

第四銀行の口座を持っていなくても申し込みは可能ですが、第四銀行の普通預金口座とキャッシュカードを持っている場合には、即日融資が可能な「WEB完結予約」を利用することができます。

気になる金利は4.0%から

金利は4.0~14.8%です。この数字は地方銀行ならではです。たとえば、10万円を30日間借り入れした場合でも、利息は330円~1,200円で済みます。

固定金利は「借り入れ限度額」によって決まり、限度額が大きいほど安い金利での借り入れができます。借り入れ限度額は変動するため、自分の借り入れ限度額については申し込みの際にしっかりと確認しましょう。

借り入れ限度額 固定金利
30・50・70万円 年14.8%(固定金利)
100・150・200万円 年12.0%(固定金利)
250・300万円 年6.0%(固定金利)
500万円 年4.0%(固定金利)

最短即日融資可能

第四銀行の普通預金口座とキャッシュカードを持っていれば、最短で即日融資が可能です。安心感のある地方銀行で、なおかつ第四銀行を普段から利用している人であれば「いつもの第四銀行」で、即日融資が受けられるのは大きなメリットといえるでしょう。

通常は郵送やFAXで書類を提出したのち、審査通過後にローンカードが郵送されてくるのを待つ必要がありますが、第四銀行のキャッシュカードを持っている場合はWEBでの申し込みと審査結果の受け取りが可能です。

さらに、通常は郵送でのローンカード到着後に融資を受けられるようになりますが、WEB完結予約かつ返済方法に口座振替を選択した場合には、初回のみローンカードの到着を待たずに振り込みで融資を受けることができます。

申し込みは、専用URLへログインし、必要事項を入力するだけなので簡単です。本人確認後、審査結果がメールで送られてきます。第四銀行のキャッシュカードを持っている人にとっては、利用しない手はないカードローンであるといえるでしょう。

安心でスピーディー!口座を持っている人は要チェック

第四銀行の「解決スピーディー」は、地方銀行としての圧倒的なブランドと、便利な機能の両方を兼ね備えています。

第四銀行の口座を持っていなくても融資が可能なほか、口座を持っていればさらに即日融資が可能になります。では、メリットを詳しく見ていきましょう。

その名の通り、スピーディー!うれしい即日融資可能

「給料日前なのにお金が必要な用事ができた」「家族のためにお金が必要になった」など、「どうしても当日中にお金が必要…」という場面は誰にでもあるものです。

「解決スピーディー」は即日融資も可能で、いざという時に備えて利用できるカードローンです。地方銀行という安心感も嬉しいところです。それでは、即日融資を受けるための条件について見ていきましょう。

即日融資を受ける場合の条件

  1. 第四銀行のキャッシュカードを持っている場合
  2. 電話などの申し込みで融資を受ける場合、まず郵送で書類を提出して、審査結果とローンカードの郵送を待って…と、郵送でのやりとりがメインとなるため、どうしてもスピードが遅くなってしまいます。

    即日融資を受けるためには「WEB完結予約」を利用できると良いでしょう。WEB完結予約の利用には、第四銀行の普通預金口座およびキャッシュカードが必要です。両方持っている場合のみ、書類の郵送提出が不要な「WEB完結予約」が可能です。

    解決スピーディーのHPから申し込みをし、審査結果も、審査通過の可否にかかわらずメールで受け取ることができるためスピードが早いです。

    ただし、審査には時間がかかる場合もあります。「最短即日審査」とうたっていますが、混雑状況によっては当日の審査を受け付けてもらえない場合があるので、急いでいる場合には直接問い合わせたほうが良いでしょう。

  3. 審査を通過した場合
  4. 当然ですが、審査を通過しなかった場合は即日の融資は難しくなります。ただ、通貨しなかった場合でも「WEB完結予約」の場合にはメールで審査結果を受け取ることができるため、郵送での結果を待つよりは早いです。すぐに次の計画を立てることができるといえるでしょう。

  5. 口座振替での郵送
  6. 借入金の返済方法は「振り込み」または「口座振替」の2つから選択できますが、即日融資を受けるには「口座振替」の選択が必要です。

    この場合は毎月決まった返済額が自動で引き落としになります。ちなみに、「WEB完結予約」で申し込む場合は振り込みは選択できず、自動的に「口座振替」を選択することとなります。

    通常は審査通過後にローンカードの郵送を待つ必要がありますが、口座振替を選択した場合は、ローンカードを受け取る前に振り込みで初回の融資を受けることができます。第四銀行の口座を持っている人はぜひ即日融資がおすすめです。

第四銀行の口座がなくても申し込みOK!

地方銀行のカードローンでは、その銀行の口座が必要な場合も少なくありません。新たに銀行口座をつくるには、窓口に出向いて契約をする必要があるので、仕事を休めないなど、銀行のあいている時間に窓口に行くのはなかなか大変なことです。

第四銀行の解決スピーディーは、地方銀行としては珍しく、カードローン利用中も口座の開設が不要です。口座のない場合は「WEB完結予約」ができず郵送での申し込みとなるため、借り入れまでに多少時間はかかるものの、電話や郵送で申し込みを済ませられるのは忙しい人にとっては有難いのではないでしょうか。

ただし、申し込みには、自宅または勤務先の所在地が、第四銀行の本店または支店の営業地域にあることが条件です。支店は全国にあるので、お住まいの地域に支店があるかどうか確認してみましょう。

総量規制対象外

総量規制とは、年収の3分の1を超える金額を借り入れできないようにする規制です。第四銀行の「解決スピーディー」は総量規制対象外のため、限度額が年収により制限されることはありません。結婚や出産、車の購入など、ここぞというときの大きな出費にも対応できる、頼れるカードローンといえるでしょう。

ただし、計画性のない借り入れは生活を壊してしまいます。計画性をもって利用することが大切です。また、ほかの金融機関からの借り入れがある場合には融資の対象外となる可能性があります。

簡単な必要事項を入力するだけで簡単に融資可能かどうかを診断する「解決スピーディー 3秒診断」という機能があるので、不安のある場合は一度オフィシャルTOPページにアクセスして診断すると良いでしょう。

地方密着大手銀行だから安心

第四銀行の良さは、やはりその安心感ではないでしょうか。新潟県内では知名度No.1、その名を知らない人はいないほどです。

「地方銀行」というと、その地域に住んでいる人以外は申し込みしづらい…というイメージもありますが、地方銀行のカードローンには、安心感と機能を兼ね備えた、大手銀行や消費者金融に負けない商品がそろっています。それぞれのカードローンの特徴を見極めながら、上手く利用すると良いでしょう。

第四銀行の「解決スピーディー」の申し込み条件には、自宅か勤務先の住所が第四銀行の本店または支店の営業地域内にあることが必要です。しかし、支店は全国にあります。

新潟県外に住んでいて第四銀行を利用したことがない、もしくは以前新潟県内に住んでいたが現在は別の地域にいる…という人も、支店は全国各地にあるので申し込みができる可能性はあります。住んでいる場所の近くに支店があるかどうか確認してみてください。

カードローン解決スピーディーのデメリット

ここまで「解決スピーディー」の特徴やメリットをご紹介してきましたが、次はデメリットをご紹介します。融資を考えている人は、選択の参考にしてください。

「即日融資」には条件が…しっかりチェックが必要

スピーディーに融資を受けられるのが魅力の「解決スピーディー」ですが、即日融資には条件があります。「どうしても今日中のお金が必要!」など、急いでいる人にとってはきちんと確認しておきたいところです。では、即日融資が難しい場合の条件をみてみましょう。

申し込み方法にはインターネットで申し込む方法と、電話・FAX・郵送で申し込む方法があります。インターネットで申し込みを完結する場合には第四銀行の普通預金口座およびキャッシュカードが必要です。

キャッシュカードがない場合には郵送にて書類の提出が必要になり、さらに審査を終えてからローンカードが郵送されてくるまで待つ必要があるため、どうしても1週間はかかると考えたほうがよいでしょう。

書類の提出を郵送ではなくFAXで行える場合には数日縮まりますが、やはりローンカードの郵送があるので、最短でも2~3日はかかるでしょう。また、審査に通らなかった場合でも郵送での返答となります。

「審査に通ると思ってローンカードの到着を待っていたのに、審査を通過できない旨の連絡が郵送されてきた!」ということもありえます。お金が必要なタイミングのギリギリでこのようなことがあっては困りますので、期日に余裕をもって申し込むほうが安全です。

振込による融資はNG、かならずローンカードが必要

一般的なカードローンの融資方法には2つあります。1つ目は自分の銀行口座への振り込みで融資を受ける方法、2つ目はローンカードを使って自分で借入金を引き出す方法です。

第四銀行の解決スピーディーは、基本的には指定口座への振り込みではなく、申し込み時に郵送されてくるローンカードを使って、近くのATM等から借入金を引き出す方式です。

借入金を現金で利用する場合にはどちらにしろお金を引き出すことになるため手間は変わりませんが、借入金をクレジットカードや口座振替での利用に充てたい場合は、ATMで引き出した後に再度自分の口座へ入金しなおす必要があるため、手間が増えてしまいます。

場合によっては手数料が増えてしまうことにもなりかねません。また、初回の申し込み時にはローンカードの郵送を待たなければならないため、借り入れまでに少々時間を要します。

ただし、もともと第四銀行の普通預金口座およびキャッシュカードを持っている場合はWEB完結予約を利用することができ、即日融資が可能になります。この場合はローンカードの郵送を待たなくても、返済方法に口座振替を選択することで初回のみ振り込みでの融資が可能です。

ATM以外に追加返済が出来ない

毎月の返済方法は「入金」または「口座振替」の2種類から選択します。それ以外に追加での返済も可能ですが、その場合にはATMからカードローン口座へ直接の入金が必要です。振り込みやネットバンキングなどでの追加返済が利用できません。

また、「入金タイプ」の場合には毎月1日~26日の間での入金が必要です。1日~26日以外の期間になってしまった場合、「随時返済」として処理され、毎月の返済分が別途必要となってしまいます。入金のタイミングには注意しましょう。

カード再発行手数料がかかる

前述のとおり、融資を受けるには申し込み時に発行される専用のローンカードが必要です。よって、ローンカードを紛失すると融資を受けることができなくなってしまいます。

ローンカードの発行手数料は初回のみ無料ですが、紛失した場合の再発行には手数料1,080円(消費税込)がかかります。カードは紛失しないように注意しましょう。

口座がなくても、専業主婦でも!

解決スピーディーの申し込みには第四銀行の口座は不要ですが、口座を持っている場合にはWEB完結予約・即日融資の利用が可能です。

また、専業主婦の方でも一定の条件を満たせば借り入れが可能なため、ぜひ多くの人に検討してほしいカードローンです。では、申し込みの条件や流れを見ていきましょう。

所得証明書の提出は不要

申し込みの際の必要書類は本人確認書類のみで、印鑑や所得証明書は不要です。所得証明書を発行するためには住んでいる場所の役所への手続きが必要のため、仕事をしていて平日役所に出向くことが難しい場合など、この発行の手間を省けるのは嬉しいですね。

第四銀行の口座が無くても申し込みできる

地方銀行のカードローンには、その銀行の口座を持っていないと申し込めない場合も多いですが、第四銀行の解決スピーディーは口座を持っていなくても申し込みが可能です。ほかの銀行口座を持っている場合には、新しい口座を増やさなくて良いのは大きなメリットですね。

もちろん、口座を持っている場合には別のメリットがあります。第四銀行の普通預金口座とキャッシュカードを持っている場合には、即日融資が可能な「WEB完結予約」の利用が可能です。

インターネットで予約と審査結果の受け取りができ、通常は不可能である振り込み融資も受けることができ、便利に利用することができます。口座を持っている人も持っていない人も、それぞれに合った利用方法を検討してみてください。

専業主婦でも申し込み可能!

第四銀行の「解決スピーディー」は、パートやアルバイトの方はもちろん、専業主婦でも条件を満たせば申し込むことができます。申し込めるカードローンが限られている人にとっても、申し込みやすく利用しやすいカードローンといえるでしょう。

申し込み条件は以下のとおりです。

  • ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満で、安定した収入のあるかた
  • ※配偶者に安定した収入のある専業主婦のかたもご利用いただけます。
    ※年金収入のみのかたはご利用いただけません。
    ※パートやアルバイトのかたでも定期収入があればお申し込みいただけます。

  • 保証会社(エム・ユー信用保証(株))の保証が得られるかた

  • ご住所またはお勤め先が、第四銀行の営業地域にあるかた
  • 申し込みには勤務先または自宅が第四銀行の本店または支店の営業地域内にある必要がありますが、支店は主要都市や新潟県に隣接している県など全国9か所にあります。

    自分の住んでいる場所の近くに支店があるかどうか、一度確認してみると良いでしょう。第四銀行のオフィシャルHP「店舗・ATMを検索する」の項目から確認できます。

申し込みの流れ

解決スピーディーの申込み~借り入れまでの流れは以下の通りです。

  • 1:好きな方法で申込み
  • WEB、電話、FAX、郵送の4つの申し込み方法の中から好きな方法で申し込みます。

    • 所得証明書の提出は不要
    • 第四銀行のカードがなくても申し込み可能(WEB完結申し込みの場合は、第四銀行の普通預金口座およびキャッシュカードが必要)
    • 勤務先に電話での在籍確認が行われます。在籍確認のないカードローンと比較すると会社に申し込みがバレてしまうリスクは高まりますが、電話は会社名ではなく個人名でかけるという配慮があり、その点はやや安心です。
  • 2:審査結果の連絡
  • 【WEB完結予約の場合】
    (インターネットから申し込み、さらに第四銀行の普通預金口座・キャッシュカードを持っている場合)
    本人確認のメールが送られてくるので、専用URLへログインし、必要項目を入力します。本人確認がとれたら、審査結果を見るための専用URLが送られてきます。
    ただし、住所や氏名等、届出事項が変更となった場合等については、FAXまたは郵送によるお取扱いとなる場合があります。
    ※審査結果で借り入れNGだった場合でも、メールで連絡が来るようです。

    【WEB完結予約以外の場合】
    (インターネット以外から申し込み、または第四銀行の普通預金口座・キャッシュカードを持っていない場合)
    利用申込書のフォーマットをWEBからダウンロードし、必要事項を記入します。FAXまたは郵送で提出します。
    「即日審査可能」をうたっていることもあり、混雑状況にもよりますが、急ぎの場合は一言伝えると、審査の順番を先にしてくれるようです。
    ※審査結果で借り入れNGだった場合、郵送での返答になります。急いでいる場合は注意が必要です。

  • 3:カード郵送
  • 審査が通ったら、ローンカードが郵送されてきます。お住まいの場所によりますが、2~3日で届くでしょう。

  • 4:ATMから借り入れ可能!
  • ローンカードが届いたら、お近くのATMから借り入れが可能です。第四銀行のATMだけでなく、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなどのコンビニ、ゆうちょにも対応しているので、新潟県外に住んでいる人や遅い時間の借り入れもできて便利です。

    もっと早く融資を受けるには…

    WEB完結予約の場合、返済方法を「口座振替」にすると、ローンカードの郵送を待たなくても振り込みで融資を受けられます。

    近くに第四銀行があればぜひ検討したい

    第四銀行の「解決スピーディー」は、

    • 大きな地方銀行ならではの安心感と金利設定
    • 1,000円からの少額融資可能
    • 第四銀行の口座とキャッシュカードがあれば即日融資可能
    • 第四銀行の口座がなくても申し込み可能

    などのメリットがありました。

    また、メリットだけではなく、デメリットとしては、

    • 「即日融資」には条件が…しっかりチェックが必要
    • 振込による融資はNG、かならずローンカードが必要
    • ATM以外に追加返済ができない
    • カード再発行手数料がかかる

    という部分がありました。しかし、条件に見合う方にとっては、少額融資が可能であったり即日融資が可能な場合もあったりするので、メリットの方が大きく感じるのではないでしょうか。

    銀行そのものの魅力として、

    • 新潟県No.1!安心の”メガ地方銀行”
    • 歴史はまさかの日本一!明治初期から続いている銀行

    という部分もありますので、是非利用したい銀行の一つになると思います。

    「自宅や勤務先の近くに第四銀行がある」という申し込み制限はありますが、支店は全国各地にありますし、専業主婦やパートの人でも申し込める幅の広さがあります。当てはまる人は、検討してみてはいかがでしょうか。

    診断スタート
    第1問 / 4問中

    審査時間は早いほうが良い?

    YesNo
    第2問 / 4問中

    返済日は自分で決めたい?

    YesNo
    第2問 / 4問中

    お金を借りることを周囲にバレたくない?

    YesNo
    第3問 / 4問中

    収入証明書の用意はできますか?

    YesNo
    第3問 / 4問中

    返済日は自分で決めたい?

    YesNo
    第4問 / 4問中

    申し込みはWEBで完結させたい?

    YesNo
    第4問 / 4問中

    明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

    YesNo
    第4問 / 4問中

    借入場所が多いほうが良い?

    YesNo

    プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
    信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

    フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

    プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

    また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
    これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

    更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

    CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
    アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
    最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
    最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
    また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

    申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

    返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

    是非一度お試しください。

    竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
    銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
    書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

    満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

    申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
    まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
    「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

    また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

    返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

    三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
    担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
    限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

    バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

    また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

    申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
    更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

    三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
    その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

    三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
    さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

    また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

    申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

    返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

    ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

    © カードローンQ All Rights Reserved.