京葉銀行カードローン そっけつくん

「そっけつくん」は、千葉県にある京葉銀行が取り扱うカードローンです。ここでは、大手メガバンクにも引けを取らない低金利が魅力の「そっけつくん」について詳しく説明していきたいと思います。

αBANKとしてお馴染の京葉銀行はどんな銀行?

千葉県千葉市に本店を置く京葉銀行は、通称「αBANK(アルファバンク)」として地元千葉県民の間で親しまれている地方銀行です。

第二銀行としては全国でも2番手の規模を誇る千葉銀行は、「印鑑レス、通帳レス、ペーパーレス」に向けた取り組みや、インターネット支店の開設、営業時間外・休日でも窓口手続き可能といった大手メガバンクとも引けを取らない営業方針が魅力です。ここでは京葉銀行について紹介していきます。

ライフプランに合わせたさまざま金融商品の取り扱いがある

千葉銀行では、年代やライフステージ、人生のさまざまなライフイベントに合わせ、大手メガバンクにも引けを取らない豊富な金融商品を取り扱っています。

お金を借りる
  • 住宅関連のローン
  • 保証料や繰上返済手数料、がん団信保険、くらしの保証がすべて無料の住宅ローンを中心に、新築や中古住宅の購入および住宅ローンの借り換えを検討している方のために、「マイホーム応援」や「住替え応援」、「借換え応援」といったさまざまな住宅ローンを取り扱っています。


  • 目的別ローン
  • 自動車の購入や免許取得など自動車にかかわる費用の借り入れができるマイカーローンや教育に関するさまざまな費用に対応している教育ローン、最高2,000万円まで融資が可能となっているリフォームローンなど目的別のローンを取り扱っています。


  • フリーローン
  • 申し込みから契約までの全ての手続きがWEBで完結する「モア」や、最短即日融資、早さが決めての「ファスト」といった2種類のフリーローンがあります。


  • カードローン
  • 今回紹介している「そっけつくん」の他、京葉銀行で住宅ローンを利用している方のために「京葉銀行カードローン」の取り扱いがあります。

将来に備える
  • 各種保険
  • 病気やけがでの入院手術に備える医療保険や、がんと安心して闘うためのがん保険、万が一に備える終身保険、子どもの教育資金に備える学資保険、将来の備えのために個人年金保険といった各種保険を取り扱っています。


  • iDeCo(個人型確定拠出年金)
  • 掛金は月々5,000円から。毎月一定の掛金を積み立てながら運用し、老後の資産を大きくしていくことを目的とした年金制度です。

また、京葉銀行のホームページでは、簡単な情報を入力するだけでライフプランシミュレーションができたり、住宅ローンをはじめとした各種ローンの資産や貯蓄のシミュレーションを簡単におこなうことができます。

カードローンを利用する際には、まず自分のライフプランをシミュレーションしてみて、計画的な利用の参考にしてみるのも良さそうです。

営業時間外・休日でも窓口手続きができる

京葉銀行では提携窓口である「銀行手続の窓口」によって本支店の営業時間外や休日でも窓口で各種手続きをおこなうことができます。

    銀行手続の窓口で可能な手続き
  • 住所変更
  • 氏名変更
  • 印鑑変更
  • カード再発行
  • 通帳繰越

京葉銀行に限らず、一般的に銀行は窓口の営業時間が限られているため、多忙な方にとって窓口へ出向くタイミングが難しいと感じる方も多くいるのではないでしょうか。

「銀行手続きの窓口」は東京駅前「ファミマ!!サピアタワー」店内にあり、平日は夜8時、土日祝日は夜6時まで営業しているため、手続きを急ぐ方にとっては助かる施設となっています。

アルファダイレクトバンキングでらくらく取り引き

京葉銀行では「インターネットバンキング」と「モバイルバンキング」が一体となったサービスである「アルファダイレクトバンキング」があります。

本支店の窓口に来店することなく、パソコンやスマートフォンからさまざまな銀行の取り引きを利用することができます。所定のメンテナンス日を除き、土日など銀行休業日でも利用ができるため、忙しい方にぴったりなサービスとなっています。

    アルファダイレクトバンキングのサービス
  • 残高照会
  • 入出金照会
  • 振り込み
  • 振り替え
  • 定期預金の照会、預け入れ、解約(モバイル不可)
  • 投資信託、外貨預金の取り引き(モバイル不可)
  • カードローンの取り引き(モバイル不可)
  • 住宅ローンの条件変更(モバイル不可)
  • 税金・各種料金の払い込み
  • 取引結果問い合わせ(モバイル不可)
  • 住所変更(モバイル不可)
  • 公共料金自動振替の手続き
  • サービス利用口座の登録

「LINE Pay」への即時チャージが可能

「LINE Pay」は世界で1,000万人以上の登録ユーザーを持つスマートフォンのおサイフサービスです。

銀行口座やコンビニ、ATMからチャージすることで、国内外のJCB加盟店およそ3,000万店舗での買い物が可能。さらにLINEの友だちへ送金したり、割り勘をしたりする際にも利用することができる便利な機能です。

京葉銀行に普通口座があれば、事前に登録しておくことで、スマートフォンでLINEアプリを操作すると簡単にチャージすることができます。

また、LINE@京葉銀行公式アカウントをお友だち登録すると、オリジナルの楽しいコンテンツやお得なキャンペーン情報を受信できるほか、LINE限定クーポンなどが配信されることがあります。京葉銀行と取り引きをする際にはぜひ登録してみましょう。

京葉銀行「そっけつくん」とは?

「そっけつくん」は、京葉銀行が取り扱っているカードローンのサービスです。銀行ならではの金利で、最大300万円まで使用目的を問わず気軽にお金を借りることができます。

ここでは、京葉銀行「そっけつくん」について商品概要や、金利、申し込みをする際に知っておきたい審査や保証会社について詳しく説明していきます。

「そっけつくん」の特徴とは?

京葉銀行「そっけつくん」は、使用目的を問わずに自由な使い道、好きなタイミングで借り入れすることができる便利なカードローンです。 以下は「そっけつくん」の商品概要です。

  1. 申込対象者
  2. ・契約時の年齢が満20歳以上55歳未満で、安定した収入がある方
    ・京葉銀行の営業区域内に住居もしくは勤務先がある
    ・京葉銀行指定の保証会社の保証が受けられる

  1. 使い道
  2. ・自由※ただし事業目的はNG

  1. 融資金額(限度額)
  2. ・30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円のいずれかに設定(ただし、主婦・パート・年金受給者は30万円)

  1. 融資期間
  2. ・3年(自動更新)契約更新にあたって所定の審査を実施
    ・満58歳の誕生月の翌月以降からは新たな借り入れができなくなります

  1. 融資利率
  2. ・5.0%~14.0%

  1. 融資方法
  2. ・郵送されるローンカードにてATMから借り入れをおこなうため、カードが手元に届いてからの利用となります

  1. 返済金額
  2. ・限度額に応じて設定

  1. 返済方式
  2. ・元利定額リボルビング方式

  1. 担保・保証人
  2. ・不要(京葉銀行指定の保証会社を利用)

  1. 申込必要書類
  2. ・本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カードなど、顔写真が付いたもの)
    ・返済用普通預金口座の通帳・届出印鑑
    ・カード限度額が100万円以上の場合、所得証明が必要になります。

限度額は最高300万円まで!金利は年5.0~14.0%

「そっけつくん」の利用限度額は30万円~300万円までとなっています。実際は30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円というように段階的に設定されているため、この中から選択することになります。ただし、希望額に応じて「そっけつくん」の保証会社である(株)オリエントコーポレーションの審査により定められます。

金利は年率5.0~14.0%で設定されます。審査内容によって決められるため、同じ融資限度額でも適用金利が異なる場合があります。金利は借入額が高いほど低くなる傾向にあるため、限度額の設定が低い場合は、金利の最高値である14.0%が適用されることを想定しておくと良いでしょう。

また、商品概要によりますと「そっけつくん」の金利の計算方法は、「毎日の最終残高について、付利単位を100とした1年を365日とする日割り計算」となっています。つまり、金利は1日単位で計算されているため、借り入れをしたその日のうちに全額返済できれば利息はかからないということになります。

(例)10万円を10日間利用した場合
・金利5.0%で利用した場合
(借入金額)100,000円×(金利)5.0%÷365日×(利用日数)10日=(利息)136円

・金利14.0%で利用した場合
(借入金額)100,000円×(金利)14.0%÷365日×(利用日数)10日=(利息)383円

気になる審査や保証会社どうなっているの?

「そっけつくん」は、京葉銀行が取り扱っているカードローンのサービスですが、審査は保証会社である「株式会社オリエントコーポレーション」によって行われます。

オリエントコーポレーションは、クレジットカードやオートローン、ショッピングクレジットなどのサービスを展開する信販会社です。過去にオリエントコーポレーションとの取り引きにおいて何らかの金融事故がある場合、「そっけつくん」の審査を通過するのは難しいと考えましょう。

「そっけつくん」の借り入れに対して、万が一返済が長期に渡って滞るような事態に陥った場合、京葉銀行は保証会社であるオリエントコーポレーションに請求し、オリエントコーポレーションは「そっけつくん」の契約者に代わってカードローンの残高分を全額支払うことになります。

こうした理由から、保証会社であるオリエントコーポレーションの保証を受けられることが申し込み条件にも記載されています。

一般的な審査の内容としては、居住形態や家賃および住宅ローンの負担金額、同居している家族人数、固定電話の有無、勤務先情報や勤続年数、年収などを元に審査します。あわせて電話によって職場への在籍確認が行われることがあります。

さらに、個人信用情報として他社の借入件数や借入総額、過去に金融事故をおこしていないかどうかなどをチェックします。

「そっけつくん」の審査の流れとしては、インターネットまたはFAX、店頭窓口から仮審査の申し込みをします。その後、オリエントコーポレーションによる審査を通過したのち、銀行の本審査となります。

銀行の本審査では、仮審査の際に申告した内容と契約書に記載した内容に間違いが無いかを確認し、さらに身分証明書などによる本人確認を行います。

京葉銀行「そっけつくん」のメリットとは

京葉銀行「そっけつくん」を利用するメリットは大きく4つあります。

  • 提携ATMでいつでも借り入れができる
  • 返済額が毎月定額なので安心
  • 主婦や年金受給者でも申し込みをすることができる
  • 利用限度額内であれば何度でも借り入れをすることが可能

ここでは「そっけつくん」を利用するメリットについて詳しく説明していきます。

提携ATMでいつでも借り入れができる

「そっけつくん」は京葉銀行のATMの他、全国各地にある提携ATMを利用することができます。最寄りに京葉銀行のATMがない地域にてお金が必要になった場合でも安心して利用することができそうです。

基本的なATMの利用状況は次のようになっています。

借り入れ・返済
・京葉銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・ローソン
・イーネット
借り入れのみ
・イオン銀行
・全国の提携金融機関

利用するATMによって手数料が発生する場合があります。また、曜日や時間帯によっても異なる場合があるので注意しましょう。

また、京葉銀行のインターネットバンキングでは、パソコンからの操作によって借り入れや返済をすることが可能となっています。

「そっけつくん」は口座振り込みによる融資を行っていませんが、コンビニATMをはじめ、全国各地に提携ATMの設置台数が多いためカードローンを利用する上で不便はなさそうです。

返済額が毎月定額なので安心

「そっけつくん」の返済額は、元利定額リボルディング方式のため毎月定額返済となっています。

カードローンの限度額に応じて返済額が決まっているため、返済額が毎月一定していることから楽に返済額を管理することができます。

返済日は毎月10日に指定されており、返済用の普通預金口座から返済日に自動で引き落としがされるため、返済忘れをしにくい仕組みとなっています。

「そっけつくん」の定額返済の最低額は次の通りとなっています。

そっけつくんの返済額
50万円まで 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 50,000円

利用限度額が50万円までであれば、月々の最小返済額が10,000円となっており無理なく返済することができそうです。

この他、お金に余裕があるとき繰上げ返済をすることも可能です。専用通帳やローンカードを使って、京葉銀行ATMをはじめ、返済に対応した提携ATMから返済することができます。また、インターネットバンキングからも返済をすることができます。

主婦や年金受給者でも申し込み可能

「そっけつくん」は、安定した継続的な収入があれば、主婦・パート・アルバイト・年金受給者といった審査に不安がある方でも申し込みをすることが可能です。

消費者金融や信販会社では、平成18年の貸金法改正により施行された総量規制により年収の3分の1以上融資を受けることができなくなりました。しかし、銀行のカードローンは総量規制外とされるため、年収の3分の1以上借り入れを希望したい方にとっては貴重なカードローンとなっています。

融資限度額が最大30万円までとなりますが、出費が続いたときに対応するには十分な金額ではないでしょうか。

さらに「そっけつくん」は融資限度額が100万円超の場合にのみ所得証明が必要とされていますが、主婦・パート・アルバイト・年金受給者の場合は最大限度額が30万円と制約されているため、所得証明を提出することなく申し込みが可能となっています。

自身に収入がない専業主婦の場合、配偶者の所得証明の提出を求められる場合がありますが、「そっけつくん」の場合はその必要がありません。

使いみちは原則自由!限度額範囲内なら何度でも借り入れOK

京葉銀行「そっけつくん」は、事業資金目的としての借り入れはできませんが、その他の使いみちは自由となっています。以下のような急な出費の際にも「そっけつくん」を契約しておくと助かりそうです。

急な出費が想定されるケース
・住宅に関するトラブル(水回りの故障など)
・病気・入院
・急な飲み会
・身内の葬儀

その他、旅行やショッピング、趣味にかかる費用など、さまざまな目的に利用することも可能です。

また、限度額内であれば必要に応じて何度でも借り入れをすることが可能です。余裕のあるときは借り入れをせずにどんどん返済をし、急な出費への備えとして準備しておくといざという時に助けてくれそうなカードローンです。

京葉銀行「そっけつくん」のデメリットとは

京葉銀行「そっけつくん」にはさまざまなメリットがあることがわかりました。申し込みを検討する際にはメリットだけでなくデメリットもあわせて知っておきたいところです。

  • 京葉銀行の営業エリア外からの申し込みができない
  • 普通口座がない場合は新規開設が必要になる
  • 郵送物があるため家族に内緒で借り入れすることが難しい

ここでは以上のポイントについて詳しく説明していきます。

京葉銀行の営業エリア外からの申し込みができない

京葉銀行「そっけつくん」の利用条件として「営業区域内にお住まいかお勤めの方」があります。京葉銀行は東京都内に1店舗ある他、本店支店は千葉県内にしかないことから、主に千葉県民の方が利用できる対象者となるようです。

京葉銀行ATMでは借入手数料が無料となるなど、最寄りに京葉銀行がある方にとって便利なカードローンとなっています。営業区域外にお住まいの方は利便性を考えると、大手メガバンクやお住まいの地域の地方銀行などのカードローンを探してみるのが良さそうです。

借り入れまで最低3~4日はかかる

京葉銀行「そっけつくん」は、申し込みから仮審査の結果が出るまでに3~4営業日前後かかるようです。さらに、口座への振り込みによる融資は行っていないため、実際に借り入れができるようになるのはローンカードを受け取った後、もしくはローンカード専用の通帳を発行してもらった後となります。

「そっけつくん」を最短で融資をしてもらう場合には、審査結果をうけてからすぐに京葉銀行の窓口に出向き、契約手続きを行ったのち、ローン専用通帳を発行してもらい、通帳にて借り入れをすることになります。

即日融資を希望する方は、消費者金融や大手メガバンクなどのカードローンの申し込みをしたほうがよさそうです。

郵送物があるため家族に秘密が難しい

京葉銀行「そっけつくん」は、自宅に郵送物があるため家族に秘密で借り入れを考える方は注意が必要です。

  • ローンカードが郵送される
  • 「そっけつくん」は借り入れをする際にはローンカードが必要になります。このローンカードの受取方法が郵送のみとなっています。

  • 利用明細が郵送される
  • 不定期ですが年に数回利用明細書が郵送されてきます。

  • 通帳に痕跡が残る
  • 「そっけつくん」は、毎月口座振替による返済となっているため、引き落としをおこなうと通帳の摘要欄にその旨が記載されます。

専業主婦の場合、審査の際に配偶者の同意や所得証明の提出は求められませんが、こうした郵送物が送られてくるため、配偶者に秘密で借り入れすることは難しくなりそうです。

京葉銀行「そっけつくん」の申し込み方法

京葉銀行「そっけつくん」について、メリット・デメリットを紹介してきました。実際に申し込みを検討するにあたり、もっと詳しく内容を知っておきたい情報として、以下のポイントについて詳しく説明していきます。

  • 申し込みできる条件
  • 申し込みから契約までの流れ
  • 3つの申し込み方法
  • 契約に必要な書類について

申し込みを検討する際の参考にしてみてください。

申し込みできる条件を確認

京葉銀行「そっけつくん」に申し込みができる条件は以下の4つに該当している方となっています。申し込みする前にまずは該当しているか確認をしましょう。

申し込みできる条件
・申込み時の年齢が満20歳以上満55歳未満(契約時の年齢は満55歳未満)
・安定した継続的な収入がある方であれば、主婦・パート・アルバイト・年金受給者もOK
・京葉銀行の営業区内に住居もしくは勤務先がある方
・京葉銀行指定の保証会社の保証が受けられる方

また、京葉銀行が取り扱う他の無担保カードローンと同時に「そっけつくん」を利用することはできないため、以前から取り引きがある方は注意が必要です。

申し込みは簡単4ステップで完結!

京葉銀行「そっけつくん」の申し込みの流れは簡単4ステップとなっています。

  1. カンタン申し込み
  2. インターネット・FAX・店頭窓口で申し込みをすることができます。インターネットとFAXの場合は24時間いつでも申し込みをすることが可能です。

  1. 審査結果のお知らせ
  2. 審査結果は書類の到着後から3~4営業日かかるとされています。電話連絡にて結果のお知らせや正式な申し込み手続きについて案内があります。

  1. 契約
  2. 本支店の窓口まで来店もしくは郵送で正式な申し込みと契約の手続きを行います。京葉銀行に口座がない方は窓口での契約手続きのみとなっています。必要書類については次項で説明します。

  1. 借り入れ
  2. ローンカードが自宅に郵送されたら、最寄りの京葉銀行ATMもしくは提携金融機関、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イーネット、ローソン、イオン銀行のATMで借り入れすることができます。

申し込み方法はネット・FAX・窓口の3種類

京葉銀行「そっけつくん」の申し込み方法はインターネット、FAX、窓口の3種類となっています。

  • インターネット
  • 京葉銀行のホームページより仮審査の申し込みをすることができます。「そっけつくん」の商品ページにある「仮審査申し込みはこちら」というボタンをクリックすることで、申し込み手続きのページへと移動します。

    申し込み手続きは保証会社であるオリエントコーポレーションが運営するサイトでおこないます。氏名・年齢・住所・生年月日といった基本的な情報の他、他社からの借入金額や勤務先情報、年収といった必要事項を入力します。

  • 窓口
  • 最寄りの京葉銀行本支店の窓口に来店し申し込みをする方法です。営業時間内に来店する手間がかかりますが、「そっけつくん」の詳細について質問や相談をしながら手続きを進めることができるメリットがあります

  • FAX
  • FAXで申し込む場合には、仮審査申込書を京葉銀行のホームページから入手し、必要事項を記入の上でFAX番号043-301-0352に送信をして手続きをする方法です。

インターネットとFAXからの申し込みは24時間いつでも可能なので、忙しい方でも好きなタイミングで申し込みをすることが可能となっています。

契約の際には必要書類を準備!

京葉銀行「そっけつくん」を契約する際には次のような書類が必要になります。

  • 運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付き)、健康保険証のいずれか(来店の場合は原本を持参)
  • ・審査内容によっては上記以外の追加書類の提出を求められるケースもあります

  • 返済用普通口座の通帳・届出印鑑

  • 収入証明書(利用限度額が100万円超の場合)
  • ・給与所得者の場合 源泉徴収票または住民税決定通知書
    ・自営業の場合 確定申告書(税務署の受付印があるもの)、納税証明書、公的証明書
    ・会社代表者の場合 住民税決定通知書または公的証明書

収入証明書は日常において使用する頻度が少ない書類です。書類によっては役所などで発行する必要があるため、100万円超の借り入れを検討する方は事前に準備しておくようにしましょう。

「そっけつくん」は低金利で借り入れしたい方に便利!

今回は京葉銀行のカードローン「そっけつくん」についてまとめました。「そっけつくん」を使うメリットは以下の通りです。

  • 京葉銀行ATMだけでなく、ゆうちょ銀行・セブン銀行・ローソン・イーネット・イオン銀行などから借り入れが可能
  • 毎月の返済額は利用限度額に応じて決まっているので、安定した金額で返済が可能
  • 主婦やパート、アルバイト、年金受給者など、収入が多くなくても安定した収入があれば申し込みが可能
  • お金の使いみちは原則自由!利用限度額の範囲内なら何度でも借り入れが可能

京葉銀行のカードローン「そっけつくん」は、京葉銀行の本支店があるエリアに住居もしくは勤務先がある方のみ申し込みが可能となっています。そのため、営業エリア外にお住まいの方は申し込みができない可能性があるため注意が必要です。

「そっけつくん」は利用限度額が300万円までのカードローンです。借入金利が5.0~14.0%と大手メガバンクを含めた銀行のカードローンと比較しても低めの設定になっているため、低金利での借り入れを希望したい方にはおすすめとなっています。

また、借入限度額の範囲内なら何度でも借り入れが可能なので、いざというときの備えに京葉銀行のカードローン「そっけつくん」の申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.