佐賀銀行カードローン スマートSabio(※新規受付停止)

佐賀銀行は佐賀県に拠点を置く地方銀行です。その佐賀銀行には「スマートSabio」というカードローンがありました。

ラインナップの見直しにより、現在は新規受付を停止していますが、今回はスマートSabioについて、特徴やメリット、デメリット、申込方法などを詳しくご説明していきます。

佐賀県内で最大手!佐賀銀行の特徴

佐賀銀行は佐賀県内に本店を置く地方銀行としては最大手の銀行です。

2015年に帝国データバンクがおこなった調査では、佐賀県内にある企業のうち半数以上のメーンバンクが佐賀銀行となっていました。

佐賀銀行の佐賀県内での貸出金シェアは4割以上、預金シェアは5割以上です。

佐賀県ではもっとも広く親しまれている銀行と言えます。まずはそんな佐賀銀行の歴史や特徴、代表的な取組みについてご紹介します。

佐賀県佐賀市に本店を構える地方銀行

佐賀銀行は佐賀県佐賀市に拠点を置く地方銀行です。佐賀県内の他、隣接する福岡県や長崎県にも支店があります。

特に福岡県では福岡市を中心とするエリアや筑後地区に多数の店舗を展開しているので、福岡県民にとっても利用しやすい銀行となっています。

佐賀県の経済規模は決して大きくはありませんが、佐賀銀行は福岡県や長崎県にも進出することによってビジネスを広げ、東証1部に上場するほどの規模の銀行になっています。

130年以上の歴史がある銀行

佐賀銀行は1955年に佐賀興業銀行と佐賀中央銀行が合併することによって設立されました。佐賀興業銀行の前身である伊万里銀行が設立されたのは1882年のことです。

そのため、そこから数えると130年以上の歴史がある銀行ということになります。長年にわたって佐賀県の発展に貢献してきた佐賀銀行は、「さぎん」の愛称で親しまれています。

個人顧客向けのサービスが充実

佐賀銀行は個人顧客向けのサービスが充実している銀行です。佐賀銀行の店舗の中でも「さぎんパーソナルプラザ」と呼ばれる店舗は、個人顧客向けのサービス提供に特化しています。

土日祝日も営業

さぎんパーソナルプラザは平日だけでなく土日祝日も営業していて、預金の引き出しや振込はもちろん、住宅ローン、資産運用などの相談をすることもできます。

一部店舗限定とはいえ、個人顧客向けのサービスを土日祝日もおこなっているというのは、かなり便利です。

特にローンや資産運用の相談には時間がかかるので、休日にじっくり相談したい人にとっては魅力的な銀行と言えるでしょう。

地方創生への取組みに注力

佐賀銀行の中期経営計画では「お客さまとともに、地域の未来を創造する銀行」を目指すという目標を掲げています。

その目標を達成するため、顧客企業の事業の収益性や将来性を適切に評価し、リスクを恐れず企業の成長をさまざまな方法で支援しています。

そして地域の企業を支援することによって地域経済を活性化させ地方創生に貢献するという取組みを行っています。

事業性評価推進室を設置

顧客企業の事業の収益性や将来性を適切に評価することは、銀行にとっても簡単なことではありません。

佐賀銀行は財務面だけでは評価できない企業実態を把握したり、事業性を適切に評価したりするために、事業性評価推進室を設置しています。

また地域のベンチャー企業のために、関連会社である株式会社佐銀キャピタル&コンサルティングによる出資などの成長支援も行っています。

スピード審査で24時間申込可能な「スマートSabio」

佐賀銀行のスマートSabioではいろいろな申込方法が選べますが、インターネット申込だと24時間申込可能です。

スピード審査をセールスポイントにしていて、審査結果は最短で当日中にわかります。また、借入限度額は最大500万円とかなり高額で、余裕をもって借入できるカードローンです。

ここではスマートSabioの申込対象や、保証会社、金利などの概要について見ていきましょう。

スマートSabioの概要

佐賀銀行のスマートSabioは、インターネットやATMで手軽に申込可能なカードローンです。利用条件は以下の通りとなっています。

申込み対象

    次の条件を全て満たす方。

  • 申込時の年齢が、満20歳以上60歳以下の方
  • 安定継続した年収がある方(パートやアルバイトでも可)
  • 保証会社(エム・ユー信用保証株式会社)の保証が得られる方
  • 住所または勤務先の所在地が、佐賀銀行の営業区域内の方
  • 外国人の場合は永住権をもっている方
用途
  • 自由(ただし事業性資金は除く)
  • 他社ローンからの借り換えも可能
借入限度額
  • 30万円~500万円(10万円単位)
金利
  • 固定金利で、年6.8%~年14.6%(借入限度額に応じて異なる)
保証会社
  • エム・ユー信用保証株式会社
借入方法
  • 専用ローンカードを利用して、佐賀銀行、提携金融機関、主要コンビニのATMで借り入れ
返済方法

    以下の2つの方式から選択

  • 佐賀銀行の口座から自動引落しで返済する「返済指定口座方式」
  • ATMへ直接入金して返済する「ATM返済方式」
返済金額
  • 利用残高に応じて異なり、最低返済額は月10,000円から
担保・保証人
  • 不要(エム・ユー信用保証の保証を利用)
カード発行手数料・更新手数料
  • 不要

銀行カードローンとしては標準的な金利

スマートSabioは固定金利型のカードローンです。金利は借入限度額に応じて、以下のように設定されています。

借入限度額 金利
30万円以上90万円以下 14.6%
100万円以上200万円以下 12.0%
210万円以上300万円以下 7.5%
310万円以上500万円以下 6.8%

ここで比較のために他の主要な銀行カードローンの金利を見てみましょう。

みずほ銀行カードローン
「コンフォートプラン」
年3.5~14.0%
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5%
三菱東京UFJ銀行
「バンクイック」
年1.8~14.6%

上限金利はどの銀行カードローンも14%台で、あまり大きな差はありませんが、金利の下限はスマートSabioよりもかなり低いように見えます。

しかし、カードローンは借入限度額が高い場合に低い金利が適用されるようになっており、大手銀行のカードローン金利の下限が低いのは、最大の借入限度額が1000万円などの高額に設定されているからです。

例えば、借入限度額が300万円に設定された場合で金利を比較してみると、以下のようになります。

スマートSabio 年7.5%
みずほ銀行カードローン
「コンフォートプラン」
年7.0%
三井住友銀行カードローン 年利8.0~10.0%
三菱東京UFJ銀行
「バンクイック」
年7.6~10.6%

みずほ銀行カードローンコンフォートプランは少し低い金利になっていますが、三井住友銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行バンクイックは最低金利が適用された場合でもスマートSabioより高い金利になっています。

このように借入限度額を考慮すると、スマートSabioは銀行カードローンとしては高くも低くもない標準的な金利であることがわかります。

インターネットなら24時間申込可能で最短当日審査

スマートSabioは佐賀銀行の店頭での申し込みの他、インターネット、電話、FAX、郵送、ATMでの申し込みが可能です。

特にインターネットでの簡易審査申込を利用すると、24時間いつでも申し込みをすることができ、午前中に申し込みすると最短で当日中に審査結果がわかります。

ただし、審査状況によっては審査に2~3営業日かかることもありますので、早く借り入れたい場合でも必ず当日中に審査結果が出るわけではないことには注意しましょう。

保証会社が必要と判断した場合のみ在籍確認を行う

カードローンの審査では銀行や保証会社から自宅や会社へ在籍確認の電話することになっていることが多いようです。しかし、スマートSabioの審査では保証会社が必要と判断した場合にのみ在籍確認の電話を行うことになっています。

在籍確認があるカードローンでは、確認ができないと審査が終わりませんので、在籍確認の電話自体が不要になる可能性があるというのは借り入れを急いでいる人にとって大きなメリットです。

来店も口座開設も不要!スマートSabioのメリット

スマートSabioは佐賀銀行の店頭へ行かなくても、申込から契約までの手続きをインターネットや郵送で完結することができます。

また、佐賀銀行の口座開設も不要で、多くの提携銀行やコンビニATMを利用して借入できるので、とても手軽に利用できるカードローンになっています。

そんなスマートSabioのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

申し込みから契約まで来店不要で手軽に借りられる

多くの銀行カードローンでは、最初の申込手続はインターネットで行うことができます。

しかし、最終的な契約のときには実際に銀行へ行って窓口に契約書や必要書類を提出しなければならないことが多くなっています。

書類の提出も郵送やFAXで済ませられる

スマートSabioでは正式な契約書類や本人確認書類の提出も郵送やFAXで済ませられますので、1度も銀行へ行かなくても契約できます。

書類を郵送するということは、郵送にかかる時間の分だけ契約までの期間が長くなりますが、急ぐ場合は佐賀銀行の店頭に契約書類や必要書類を直接持っていって契約するもことも可能です。

自分の都合に合わせて、手軽な郵送やFAXにするか、すぐに手続きできる店頭申込にするか選択できるのでとても便利です。

また、申し込みから契約までを銀行へ行かずに完結できるということは、申込手続をしている姿を他人に見られる心配がないというメリットもあります。

銀行の窓口で相談している姿を知り合いに見られるのは少し恥ずかしいという人にとっては、来店不要というのは重要なポイントでしょう。

アルバイトやパートの人でも申込可能

スマートSabioの申込対象は、安定した継続収入がある人となっています。しかし雇用形態や年収については特に条件はありませんので、派遣社員や契約社員の方はもちろん、パートやアルバイトで働いている方でも申し込みできます。

  • 申込者の返済能力をチェック
  • カードローンなどの個人向け無担保ローン商品の審査では、申込者の返済能力がチェックされます。

    一般的には非正規雇用よりも正社員のほうが収入は安定していて返済能力が高いと推測されます。それで、特に審査の厳しい銀行カードローンでは年収や雇用形態についての条件を設けているケースもあります。

    スマートSabioはアルバイトやパートの人でも申し込みできるということで、比較的間口の広い銀行カードローンと言えるでしょう。

  • 現在の勤務先に1ヵ月以上勤務していれば申込可能
  • パートやアルバイトでも申し込みできるタイプのカードローンでも、勤務年数が1年以上ないと申込不可といった条件がある商品は多いです。

    スマートSabioではパートやアルバイトで勤務先を変えたばかりの人でも1ヵ月勤務すれば申し込みできるということで、かなり申し込みしやすい条件になっています。

佐賀銀行の口座を持っていなくてもOK!

銀行カードローンに申し込む場合、その銀行の口座をもっていることが条件となっていることがあります。

口座開設はその銀行の店舗に出向いて手続きする必要があるので、利用者にとってはかなり手間がかかってしまいます。

スマートSabioは佐賀銀行の口座を持っていなくても利用できるので、お金を借りたいときに口座開設を待たずにすぐに申し込みできます。

ただし、返済方法を銀行口座からの自動引落しにしたい場合は佐賀銀行の口座が必要です。佐賀銀行以外の口座から自動引落ししてもらうことはできません。

口座がない場合はコンビニATMなどから返済

佐賀銀行の口座がない場合はスマートSabioの専用ローンカードを使って佐賀銀行や提携銀行のATM、コンビニATMから毎月入金する返済方式となります。コンビニATMからの返済は手数料無料なので、口座がなくても金銭的なデメリットはありません。

毎月ATMで入金するのは少し面倒だと感じる人や、入金を忘れてしまいそうで不安な人は、あらかじめ佐賀銀行の口座を作っておくと良いでしょう。

もちろん佐賀銀行の口座からの自動引落しにした場合でも、口座の残高が足りていないと引落しできないので、引落し日の前には十分な残高があるかの確認を忘れないようにしましょう。

借入限度額が最大500万円と高く、借入限度額300万円までは収入証明不要

銀行カードローンの契約をするのであれば、いざという時のためにできるだけ借入限度額は高いほうが便利です。

また実際にいくら借入するかに関わらず、借入限度額が高いほうが金利は低くなる傾向にありますので、金利の面でも借入限度額が高いほうが有利になります。

銀行カードローンの中には借入限度額が最大100万円程度の商品も多いので、最大500万円のスマートSabioはかなり借入限度額が高いカードローンとなっています。

おまとめローンの利用も可

高い限度額を活かして、他社ローンからの借り換えや、複数のローンを一本化するおまとめローンに利用することもできます。

スマートSabioは銀行カードローンなので、たいていの消費者金融系カードローンや信販系カードローンよりも低金利になっています。借り換えで金利を下げることができれば、返済金額を減らせます。

銀行カードローンの中には借り換えに対応していない商品もありますが、スマートSabioは他社ローンの借り換えにも利用可能であることが明記されているので、安心して借り換えの相談ができます。

返済実績を積み重ねていけば限度額の増額申込ができる

ただし、あくまで最大の借入限度額が500万円なのであって、申込時に高い借入限度額を希望しても審査結果によっては減額されることがあります。

過去に佐賀銀行との取引実績が特になく、初めてカードローンを利用する場合にはいきなり500万円の限度額を設定してもらうことは難しくなっています。

しかし、カードローンの利用を続けて、安定した返済実績を積み重ねていけば限度額の増額申込ができます。

限度額が低いカードローンをいくつも申し込むよりも、スマートSabioのような最大限度額が高めのカードローンに申し込んで増額していくほうが、金利が低くなりやすいのでおすすめです。

また、銀行カードローンの申し込みでは自分の収入を証明する書類を提出しなければならないケースもありますが、スマートSabioでは申込金額が300万円以下の場合は収入証明不要となっています。

収入証明が不要といっても、ウソの年収で申し込んでもいいということではありません。しかし、源泉徴収票などの収入を証明する書類を用意する手間がかからないのは嬉しいメリットです。

主婦や無職の人はNG!スマートSabioの注意点

スマートSabioは銀行口座が不要で、パートやアルバイトの方でも申込対象となっているなど、銀行カードローンの中でも間口の広い商品です。

しかし、他のカードローンと比べて注意すべきポイントもあります。ここからはスマートSabioの知っておきたい注意点について解説します。

主婦や無職の人は申込不可

スマートSabioに申し込むには、申込者本人に安定継続した年収があることが条件となっています。パートやアルバイトの方でも申込可能ですが、全く収入のない主婦の方や無職の方は申し込みできません。

また、年金収入のみの方も申込不可です。勤務年数については1ヵ月以上勤務していれば申込可能となっているので、何かしらの仕事に就けば1ヵ月後には申し込みできます。

銀行カードローンの中には主婦でも申込可能となっている商品もありますので、スマートSabioの申込条件には少し厳しい点もあるとも言えます。

即日借入は難しい

カードローンの中には、申し込んだその日のうちに借り入れできる商品もありますが、スマートSabioで即日借入をするためには以下のような条件があります。

  1. 申し込んだ当日中に審査結果がでること
  2. スマートSabioへの申し込みをした後、審査回答の電話が来るのは最短即日となっていますが、申込時間や審査状況によっては翌日以降になることもあるとされています。審査回答が当日中にでないと即日借入はできません。

  1. 契約時には佐賀銀行の店舗に来店すること
  2. また、スマートSabioは来店不要で契約できることが大きなメリットになっていますが、来店せずに契約するためには正式申込書や本人確認書類を郵送でやり取りすることになるため時間がかかります。

    急ぐ場合は正式申込書を佐賀銀行の店舗に取りにいき、記入した書類を窓口に持参することで郵送にかかる時間を省略することが可能です。しかし、来店不要で手軽に契約できるというメリットはなくなります。

  1. あらかじめ佐賀銀行の口座を開設してあること
  2. 契約後、普通はローンカードを使ってATMで借入することになりますが、ローンカードは郵送で受け取るため、カードの到着を待っていてはすぐに借り入れられません。

    しかし佐賀銀行の口座を持っていれば、契約時に口座に直接振り込んでもらうことができます。口座開設には時間がかかるため、あらかじめ佐賀銀行の口座を開設していないと即日借入はできません。

以上のように即日借入には条件があり、午前中に申し込んだとしても審査結果が当日中に出るとは限らないので、確実に即日借入をしたい人にはスマートSabioはあまり向いていません。

利用できる地域は佐賀銀行の営業区域内のみ

スマートSabioは住所または勤務先の所在地が佐賀銀行の営業区域内(佐賀、福岡、長崎)にある人しか利用することができません。

地方銀行のカードローンであっても全国で受け付けている場合もありますので、地域が限定されてしまうのは少し残念です。

しかし、地方銀行はその地域に密着してサービスを提供することを重視しているため、地域を限定しているのはそれだけ地元の顧客を大切にしているということでもあります。

借り入れや返済は全国のコンビニで利用できる

申し込みできるのは佐賀銀行の営業区域内の人だけですが、ATMでの借り入れや返済は地域に関係なく全国の主要コンビニを利用できます。

全国で便利に使えるカードローンになっていますので、佐賀銀行の営業区域外に出かける機会が多い人にもおすすめです。

月々の最低返済額がやや高め

スマートSabioでは、毎月一定の期日の利用残高に応じて、決まった金額を返済する仕組みになっています。残高が少ないほど月々の返済額も低くなりますが、最低10,000円からとなっています。

他の銀行カードローンでは30万円以下などの小額借入では月々の最低返済額が2,000円程度で済むものもあります。そのため、月々の返済額をなるべく低くしたい人にとって、スマートSabioは利用しにくいともいえます。

最低返済額が高めでもデメリットばかりではない

ただし、月々の最低返済額がやや高いというのは、必ずしもデメリットばかりではありません。

小額借入でも積極的にまとまった金額の返済をしていかないと、借入金額を完済するまでに長い期間がかかってしまいます。

返済期間が長くなればなるほど利息が大きくなりますので、最低返済額が高めのカードローンのほうが返済総額は低くなりやすいです。

もちろんカードローンは毎月の返済以外にもATMを使って任意のタイミングで返済できますが、ATMでの任意返済はつい先延ばしにしてしまいがちなので、考え方によっては最低返済額が高いことはメリットにもなるでしょう。

スマートSabioへの申込方法と契約の流れは?

スマートSabioは佐賀銀行のATMや電話で申し込むこともできますが、インターネットでの簡易審査を利用したほうが審査時間を短縮できるというメリットがあります。

ここではインターネットを使った申込手順を、必要書類や返済方法とあわせて解説します。

申込に必要な書類

インターネットでの簡易審査の申込時点では特に必要書類はありません。簡易審査に通った後、正式申込書を提出するときには本人確認資料(運転免許証、パスポート等)が必要となります。

また希望する借入限度額が300万円を超える場合は、収入を証明する資料(給与明細書、源泉徴収票、税額通知書など)も必要です。

申込から契約完了までの流れ

スマートSabioにインターネットで申し込む場合の契約完了までの流れは以下の通りです。

インターネット簡易審査申込

佐賀銀行のwebサイト内にあるスマートSabioの簡易審査のリンクをクリックすると、保証会社であるエム・ユー信用保証のスマートSabio簡易審査申込ページが開きます。

申込ページで必要事項を入力、送信すると簡易審査の申し込みが完了します。主な必要事項は以下の通りです。

  • 申込区分(新規/増額/減額)
  • 申込限度額(30万円から500万円まで、10万円単位)
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 自宅住所
  • 自宅電話番号(携帯電話でも可)
  • 年収

入力した内容に間違いがあると、正式申込の際の審査に落ちる原因になりますので、間違いないかよく確認してから送信するようにしましょう。

審査結果の連絡

保証会社(エム・ユー信用保証株式会社)によって、返済能力があるかを審査され、審査結果は佐賀銀行から申込者へ電話で連絡されます。電話では借入条件や、この後の正式申込の方法についても説明されます。

正式申込書の受取

佐賀銀行から本審査(二次審査)申込のための正式申込書が自宅へ送られてきます。急いで借り入れたい場合は、郵送を待たずに佐賀銀行の営業店ATMコーナーに設置されている申込書を取りに行くこともできます。

正式申込書と必要書類の返送

正式申込書に必要事項を記入し、本人確認書類などの必要書類とあわせて佐賀銀行へ返送します。

返済方法にATM返済方式を選択した場合はFAXでの送付も可能です。また、急ぐ場合は佐賀銀行の窓口へ直接もっていけば受け付けてもらえます。

ローンカードの発行

正式申込書の内容を佐賀銀行が確認した後、特に問題なければ正式申込から1週間~10日後くらいに専用のローンカードが自宅に到着します。

佐賀銀行に口座をもっている人の場合、契約時に希望すればカードが手元に届く前でも直接借入金を振り込んでもらえますので、急いで借り入れたい人は利用してください。

選べる返済方法

カードローンの返済が遅れてしまうと自分の信用情報に事故情報が残ってしまい、今後の借り入れに悪影響を与えてしまいますので、申込前に返済方法についてもよく確認しておきましょう。

スマートSabioには毎月の定例返済とATM入金による任意返済がありますが、定例返済にはさらに以下の2つの返済方式があり、正式契約時にどちらかを選択します。

返済指定口座方式

佐賀銀行の普通預金口座を返済口座として、返済日に返済講座からの自動引落しで返済する方式です。佐賀銀行の普通預金口座を持っていないとこの返済方式は選択できません。

ATM返済方式

借り入れの時に使う専用ローンカードを利用して一定期間内に佐賀銀行、提携銀行のATMやコンビニATMへ直接入金して返済する方式です。コンビニATMでの返済も手数料無料で利用できます。

定例返済での月々の返済金額は、返済指定口座方式の場合とATM返済方式の場合で少し異なります。

返済指定口座方式での月々の返済金額

毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に、前月末日の貸越残高に応じた返済額が指定口座から引き落とされます。

前月末日の貸越残高 返済額
1円以上~1万円未満 貸越残高全額
1万円以上~50万円以内 10,000円
50万円以上~100万円以内 20,000円
100万円以上200万円以内 30,000円
200万円以上~300万円以内 50,000円
300万円以上~400万円以内 60,000円
400万円以内 80,000円
ATM返済方式での月々の返済金額

前回約定返済日(毎月10日。銀行休業日の場合は翌営業日)に貸越残高を確定させ、その残高に応じた返済金額を前回約定返済日の翌日から次月の10日(銀行休業日の場合は翌営業日)までの約1ヵ月の間にローンカードを利用してATMで返済入金します。

前月末日の貸越残高 返済額
1円以上~1,000円未満 貸越残高全額
1,000円以上~1万円未満 貸越残高全額(1,000円単位)
1万円以上~50万円以内 10,000円
50万円以上~100万円以内 20,000円
100万円以上200万円以内 30,000円
200万円以上~300万円以内 50,000円
300万円以上~400万円以内 60,000円
400万円以内 80,000円

毎月の定例返済以外でも、ATMで任意の金額を返済入金することができます。ただし任意返済によって前倒しで返済しても、貸越残高がある限りは毎月の定例返済は継続しておこなわなければならないので注意しましょう。

スマートSabioは来店不要で契約が簡単!

申し込みから契約まで来店不要で簡単に申し込みができる佐賀銀行のスマートSabioについてご紹介しました。スマートSabioのメリットとしては以下の点が挙げられます。

  • 申し込みから契約まで来店不要で、手間をかけずに手軽に借りられる
  • アルバイトやパート、派遣社員、契約社員の方で、勤務期間がたった1ヵ月でも申込可能
  • 佐賀銀行の口座をもっていなくても借入できる
  • 借入限度額は最大500万円でおまとめローンにも利用でき、借入限度額300万円までは収入証明不要

その一方で以下の点には注意が必要です。

  • 主婦や無職など、継続収入のない人は申し込みできない
  • 即日借入には条件があり難しい
  • 利用できる地域は佐賀銀行の営業区域内限定
  • 月々の最低返済額はやや高め

これらのメリットや注意点をふまえると、スマートSabioは佐賀銀行の営業区域内に住んでいる人の中で、以下のような人におすすめのカードローンです。

  • パートやアルバイトとして働いていて、勤務期間が短い人
  • 店舗に行かずに契約できるカードローンを探している人
  • 消費者金融系カードローンからの借り換えやおまとめローンの利用を考えている人

スマートSabioは手軽に申し込みや契約ができるだけでなく、最大限度額が500万円とかなり高額になっているカードローンです。

契約しておけば急な出費にもこれ1枚でほとんど対応できるスペックになっていますので、いざというときのために契約しておくと安心です。

※スマートSabioは平成29年12月11日をもって、新規申込みの受付を停止しています。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.