秋田銀行カードローン あきぎんスマートネクスト

比較的審査が緩く、安心して銀行系カードローンを利用したいのなら、秋田銀行の「<あきぎん>スマートネクスト」がおすすめです。

ここでは「<あきぎん>スマートネクスト」の特徴や利用のメリット、申し込み方法をご紹介します!実はメガバンクと同様に、秋田県民以外でも利用ができるので、ぜひ参考にしてみてください!

秋田銀行の特徴と利用のメリット

秋田銀行の特徴とメリットを紹介します。実は秋田銀行は、地方銀行であるにも関わらず、秋田県民でない人でも口座の開設やローンの申し込みができる銀行です。

中にはコンビニATM利用料が無料になるサービスもあるので、うまく利用することでメガバンク以上に使いやすい銀行にもなります。秋田県民以外の方も、ぜひ参考にしてみてください。

秋田銀行とは?普通の地方銀行とは違うの?

秋田銀行とは、秋田県秋田市に本店を構える地方銀行です。東北地方の銀行の中でも、特に歴史が長い銀行で、創設は1879年。

現在の秋田銀行の前身である第四十八銀行が始まりです。太平洋戦争中の1941年に秋田県内の銀行が統合してできたのが、現在の秋田銀行です。歴史が長い地方銀行なだけに、多くの支店を持っています。

東北地方トップクラスの銀行

支店は秋田県の他に、北海道、青森、岩手、宮城、福島、新潟と東北地方に広く分布しています。支店数は全国に97カ所あり、秋田県内のシェア率は1位。

また東北地方の多くの自治体の指定金融機関にも登録され、規模と安定感では東北地方トップクラスの銀行と言えます。

また地方銀行には珍しく、秋田県内に住んでいない人でも口座を開設できたり、秋田銀行のサービスが利用できたりするのも特徴です。

秋田県内では、「あきぎん」という愛称で親しまれる秋田銀行ですが、本拠地を置く秋田県が全国最速で人口減少が起こっていることから、県外へ向けてのサービスに注力しているとも言えそうです。

秋田銀行のサービスは東北トップクラス!

秋田銀行は通常の地方銀行とは異なり、秋田県外の人が利用できるサービスが充実していることが特徴です。どのサービスも、東北の地方銀行の中では高品質で、手軽に利用できるサービスを多く取り揃えています。それでは秋田銀行のサービスを見ていきましょう。

秋田銀行では、県内を中心とする住民の方々が快適に過ごせるようにと、用途に合わせたローンサービスが充実しています。中でも、空き地を有効活用するための「空き家開拓ローン」や「移住定住サポートローン」は地域の復興にも役立っているそうです。

新規でローンを申し込んだ人向けのキャンペーンを行っている

特に秋田銀行のローンサービスでは、新規でローンを申し込んだ人向けにキャンペーンを行っていることが多いです。

ローンを申し込むと地元の名産品がプレゼントされたり、時期によっては金利が安くなったりするキャンペーンなども行っています。

キャンペーンの告知は、秋田銀行のWEBサイトや、銀行の支店にも掲載されています。こまめにチェックすることで、思わぬ節約になるかもしれません。

「パーソナルプラザ」サービスを実施

また秋田銀行では、営業時間に窓口に行けない人向けに「パーソナルプラザ」というサービスを実施しています。

「パーソナルプラザ」とは平日夜や、土日でも窓口が開いている秋田銀行の支店のことです。通常の営業時間に窓口に行けない人も、パーソナルプラザを利用することで、直接ローンの相談などをすることができるのです。

パーソナルプラザは秋田県内を中心に、デパートやヨーカドーなどの買い物やお出かけの際に寄りやすいところに店舗があります。休日のちょっとした時間にも立ち寄ることができるので、サラリーマンや子育てに忙しい主婦の方に好評のようです。

秋田銀行には利用するメリットがたくさんある!

ローンサービスの種類が豊富な秋田銀行ですが、利用することによって他にもメリットがあるようです。詳しく見ていくことにしましょう!

  • ATM数は東北地方でもトップクラス
  • 秋田銀行の支店やATMは秋田県内ではシェア1位、東北地方の中でもトップクラスです。

    秋田銀行の口座は、秋田銀行の支店の他に、提携金融機関や全国のコンビニATMでも利用することができます。秋田県外へ旅行に行く際にも、ATMがなくて困る心配がありません。

  • 秋田銀行のネットバンクは時間外手数料もコンビニATMも無料!?
  • 秋田銀行のネットバンク「あきぎんこまち支店」では、ATMの時間外手数料やコンビニATM手数料が月3回まで無料で利用できます。

    通常、地方銀行の場合、口座を開設するには店舗がある地域に住んでいる必要がありますが、秋田銀行の場合、全国から口座を開設することができます。もしもの時のサブバンクとして、利用してみると便利かもしれません。

  • 給与受取口座の開設でプレゼントがある
  • 秋田銀行で給与受取口座を開設すると、クオカードなどのプレゼントがもらえるキャンペーンが実施されています。口座開設は全国どこからでも大丈夫なので、利用してみるとお得かもしれません。

    特にネットバンクである「あきぎんこまち支店」を給与口座に指定すれば、コンビニATMの利用料も無料なので、かえって地元の普通口座を開設するよりも、秋田銀行のネットバンクを利用した方が、実は便利だったということもありえそうですよ!

秋田銀行のカードローン<あきぎん>スマートネクストとは?

ここでは秋田銀行のカードローン「<あきぎん>スマートネクスト」の特徴をご紹介します。急な出費に困った際の即日融資を受ける方法や、意外と分かりにくい秋田銀行の他のローンサービスとの比較や違いも紹介します。

これを読めば、今あなたに一番あった秋田銀行のローンサービスがわかりますよ!特に秋田銀行のローン商品である「速快名人」や「プライムカードローン」との比較に困っている方は参考にしてみてください。

来店不要のWEB完結!融資までスピーディ!

<あきぎん>スマートネクストの大きな特徴が、申し込みから融資まで、スマホやパソコンで済んでしまう点です。

秋田銀行の支店まで来店する必要がないので、営業時間に銀行まで行くことができないサラリーマンや子育てに忙しい主婦の方におすすめです。

またカードローンを利用することが周りにバレたくない人でも、自宅で完結できるので、安心して利用することができるでしょう。

さらに申し込みから融資まで最短で1営業日という対応の早さも魅了的です。秋田銀行が営業している平日の15時までに申し込みを完了させれば、審査結果はその日のうちに分かります。

また申し込み窓口が混み合っていなければ、そのまま融資も完了です。早ければ、申し込んだその日のうちに、指定した銀行口座に借入金が入金されるシステムとなっています。

ただし即日入金を希望する場合は以下の2点を注意しましょう!

  1. 即日融資には秋田銀行の口座が必要
  2. <あきぎん>スマートネクストを利用するには、秋田銀行の口座が必要です。事前に秋田銀行の口座がない場合は、融資が普通口座の開設待ちとなってしまうため、即日融資は少々難しいかもしれません。

    スピード融資を希望する際には、あらかじめ秋田銀行の口座を開設しておきましょう!

  1. なるべく午前中に申し込む
  2. 当日に審査結果を受けたい場合には15時までに申し込む必要がありますが、当日融資まで希望するには、なるべく午前中には申し込みを完了しておくことが理想です。

    というのも融資の際には、審査を通過してから自分の口座に入金されるまで、申し込み内容の確認や、在籍確認など比較的時間のかかる手順があるからです。早めに申し込みを完了させることで、即日融資を受けられるようにしましょう!

<あきぎん>フリーローン「速快名人」との違いは?

秋田銀行には「スマートネクスト」の他に、使い方自由のフリーローンとして「速快名人」というサービスがあります。どのような違いがあるのか、2つの大きな特徴をご紹介します!

審査は「速快名人」の方が速い?

スマートネクストが審査完了まで最短即日としていますが、「速快名人」はその名のとおり、審査完了まで最短1時間という驚異的な審査速度がウリのサービスです。

もちろん窓口の混み具合によっては、1時間で審査が終わらないこともありますが、すぐに審査結果がほしいという場合には、「速快名人」の方が便利かもしれませんね。

融資期間が決まっている

スマートネクストとの大きな違いは、「速快名人」には融資期間が決まっているということです。「速快名人」の融資期間は300万円以下なら7年間、301万円以上なら10年間と返済期間が明確に決まっています。

スマートネクストも返済期間は2年間となっていますが、滞りなく返済をしていれば融資期間が自動的に繰り越されていきます。

「速快名人」はフリーローンですが、返済期間が決まっている分、必要になった時々で借入するのには向いていないサービスかもしれません。

この2つの特徴から、「速快名人」は使用用途がある程度決まっていて、審査を非常にスピーディに行ってほしい人に向いているサービスだと言えます。

銀行系の来店不要ローンの中でも、1時間で審査結果がわかる商品はなかなかないですし、いますぐお金が欲しい方にはありがたいサービスです。

しかし返済期間が決まっているので、自由に出し入れするローンというよりは、決まった目的のために利用するローンと考えた方がいいでしょう。

<あきぎん>「プライムカードローン」との違いは?

次に同じくカードローンである「プライムカードローン」との違いを紹介します。「スマートネクスト」との違いは大きく分けて4つあります。

  1. 1,000円からの借入にも対応!
  2. 「プライムカードローン」の大きな特徴は、1,000円からの少額融資が可能という点です。

    なのでちょっとコンビニでお金が足りなくなった時や、給料日前に支払いが必要になった際など、こまめに融資を受けたい際には便利な機能だと言えます。

    融資の上限金は500万円まであるので、審査が通過すれば高額の融資を受けることもできます。

  1. スマートネクストよりも金利が安い
  2. 次の特徴は、スマートネクストよりも金利が安い点です。スマートネクストの金利が年5.8%~14.8%に対して、「プライムカードローン」の金利は年5.0%~9.8%と格段に安いことがわかります。

    特に50万円以下の少額融資を希望する場合、5%も金利が安くなるので、返済額を抑えたいという人にはおすすめの商品です。

  1. 借入まで時間がかかる
  2. 金利が安いことがメリットの「プライムカードローン」ですが、申し込みから借入まで時間がかかるという点がデメリットです。借入までは最短で3日ほど。最短即日融資のスマートネクストに比べて、融資速度が遅いことが難点です。

    もちろん借入金が必要な時まで余裕を持っていれば問題ありませんが、急にお金が必要になった時に申し込んでも間に合わないかもしれません。万が一の場合に備えておく必要があります。

  1. 審査はスマートネクストよりも厳しい
  2. 金利が安くて便利な「プライムカードローン」ですが、その分スマートネクストよりも審査基準が厳しいようです。

    申し込みの際に、特に必要なものがないスマートネクストに対して、プライムカードローンの場合、申し込みには健康保険証と預金口座の届け印が必要です。

    また審査を通過した場合には、秋田銀行の窓口に行って正式申し込みをする必要があり、審査条件は少しハードになります。

この4つの特徴から、「プライムカードローン」は1,000円からの少額融資や金利が安く、利用しやすいローン商品ですが、スマートネクストよりも審査基準が厳しく、借入まで時間がかかる上に、最終申し込みには秋田銀行の支店に足を運ぶ必要があります。

利用するまでのハードルが多い分、カードローンに手軽さを求める人には不向きの商品と言えるかもしれませんね。

<あきぎん>スマートネクストのメリットとは?

「<あきぎん>スマートネクスト」のメリットをご紹介します。

スマートネクストでは、申し込みが来店不要のWEB完結であることや、困った時の即日融資OK!という点、全国から融資が可能という点などを紹介します。

実は審査基準は甘い点も紹介するので、他社のカードローンと比較する際にはここに注目してみてください。

来店不要のWEB完結で、最短翌日融資OK!

スマートネクストの大きな特徴は、秋田銀行の窓口に行く必要がなく、申し込みから融資までスマホかパソコンがあれば完結できてしまう点です。秋田銀行が営業している平日の15時までに申し込みを完了させると、その日のうちに審査結果を受け取ることができます。

即日融資を希望する際には、必ず午前中に申し込みを完了するようにしましょう!仮審査を追えて、本契約をすると希望すればその日のうちに指定の銀行口座に入金してもらえます。この指定口座とは、秋田銀行の普通預金口座のことです。即日融資は秋田銀行の口座にしか借入ができないので要注意です。

申し込みには秋田銀行の口座が必要

また借入と返済には秋田銀行の口座を利用するため、スマートネクストの申し込みの際には秋田銀行の口座が必要になります。即日融資を希望する場合でも、銀行の口座が開設できてからの対応になるので、融資までに時間がかかってしまいます。

スマートネクストの利用を考えているのに秋田銀行の口座をお持ちではない場合は、事前に口座開設をしておく必要があるでしょう。

どうしてもすぐに借入が欲しいという場合には、前日の夜に申し込みを済ませておくことをおすすめします。前日のうちに申し込みを済ませていると、午前中の早い段階で審査をしてくれるので、スムーズな対応に期待できます。

またスマートネクストの場合、契約してすぐに借入を希望しなくても大丈夫です。事前に契約しておけば、すぐに融資ができるので、万が一の場合に備えてカードローンを契約しておくと、安心かもしれませんね。

即日融資を希望する場合、審査後の本契約を済んだ時に、WEBサイトから「即日融資を希望する」を選択すると、ローン専用のキャッシュカードが届く前に、指定した銀行口座に融資金を入金してもらえます。

通常、キャッシュカードが届くまで契約してから1週間前後かかります。今すぐにでもお金が必要、と言う場合には事前に秋田銀行の口座を用意しておいて、契約後すぐに入金申請をすることをおすすめします。

24時間全国どこからでも融資可能!

スマートネクストの大きなメリットは、24時間全国どこでも融資が可能という点ですまずスマートネクストは、地方銀行のカードローンであるにも関わらず、秋田県内に関係のない全国の地域の方が自由に利用することができるカードローンです。

ですので、一度も秋田県に行ったことのない関東地方や関西地方の方でも、審査さえ通過すれば自由に利用することができます。もちろん契約をする際にも、来店は不要なので、全国各地から申し込むことができます。

提携金融機関や全国のコンビニATMから借入金を引き出せる

スマートネクストは、提携金融機関や全国のコンビニATMから自由に借入金を引き出すことができます。ですので、近くに秋田銀行の支店やATMがない場合でも、安心して利用することができるのです。

またコンビニATMが利用できることから、24時間融資された借入金を出し入れすることができるので、旅行や出張などで近くに銀行がない場合でも急な出費に困ることはありません。

返済も引き落としで簡単

返済は事前に作ってある秋田銀行の口座から、毎月5日に自動で引き落とされます。あらかじめ返済用の口座の中にお金を用意しておけば、面倒な手続きをすることなく返済していくことも可能です。

随時返済を希望する場合も、秋田銀行の窓口やコンビニATM、カードローン専用口座で入金することによって、返済することができます。

申し込みから借入、返済まで一度も秋田銀行に行くことなく済ませることができるのがスマートネクストの大きな特徴です。

専業主婦やアルバイト、パートの方も申し込み可能

スマートネクストは、他のローン商品と比較しても審査基準が比較的甘いという点が特徴です。ですので、専業主婦やアルバイト、パートの方も申し込みが可能です。

基本的には誰でも自由に申し込める

申し込みは満20歳以上、満69歳以下の方であれば基本的には誰でも自由に申し込むことができます。収入のない専業主婦の方でも、配偶者に安定した収入があれば問題なく申し込みができます。

もちろん収入や返済能力によって借入限度額は変わってきます。安定した収入がない方が高額の限度額を申し込んでも審査を通過するのは難しいでしょう。

しかし30万円以下の少額収支の限度額であれば、比較的審査基準もやさしいので、通過する可能性は高いと言えます。

アルバイトやパートでも、限度額を引き上げたいと希望するのなら、始めは少額融資で申し込みをして、滞りなく返済し、返済クレジットがたまっていけば限度額の引き上げを希望する際に審査が通りやすくなるかもしれません。

長い期間、秋田銀行と信用を築き上げていくことで、スマートネクストよりも金利が安くて、審査も厳しい商品を利用できるようになるかもしれません。

審査基準が甘いスマートネクストですが、無職の場合は審査が通らないことが多いようです。もし審査を通りやすくしたいのなら、アルバイトでもいいので就業する必要があります。

ネットの口コミではアルバイトを始めて2ヶ月程度でも審査が通過したと言う口コミもありました。借入の際には返済能力が非常に重要視されるので、まずは安定した収入を手にするようにしましょう。

担保保証人は不要で、返済は2,000円からでOK!

通常のローンとは違って、スマートネクストなら担保や保証人は不要です。申し込みの際に第三者にサインや印鑑をもらう必要もないので、カードローンを利用していることを周りにバレにくいのも特徴です。

  • 収入証明などを提出する必要がない
  • 通常、ローンを申し込む際には収入証明などで、返済能力を証明する必要があります。

    しかしスマートネクストであれば、収入証明などを提出する必要もないので、申し込みの際に余計な手間を省くことができます。

    申し込みや審査の際に用意するものは特にないので、お金が必要になったらすぐに申し込みから借入までいけるのが便利です。

  • 借入限度額は30万円~500万円の10段階
  • 借入限度額は30万円~500万円の10段階で選ぶことができます。利用する個人個人のニーズに合わせて限度額を設定できるので、便利な機能と言えます。

    もちろん審査の際に借入限度額の上限が決まるので、勝手に限度額を選ぶことはできませんが、用途に合わせて使いこなせるので利用しやすいと好評のようです。

  • 返済金額は毎月2,000円から
  • 返済金額は毎月2,000円からで大丈夫です。毎月5日に返済用の秋田銀行の口座が自動引き落としになり、うっかり返済を忘れてしまった!という事態にはならないので、安心して利用ができそうです。

    またボーナスなどの不定期の収入があった場合は、随時返済というかたちで全国のコンビニATMから返済も可能です。

    もちろん返済の際には、ATM利用料が無料なので、コツコツと返済を繰り返していくことで、利息に苦しむことなく上手にカードローンを利用することができます。

<あきぎん>スマートネクストのデメリット

非常に使い勝手のいい「<あきぎん>スマートネクスト」ですが、利用する際にはデメリットもあります。

特にメガバンク系のカードローンや消費者金融系のカードローンとの金利の比較を参考にすることで、返済額を節約するのに役立つかもしれません。

また在籍確認やキャッシュカードの郵送など、周りにローンを利用することがバレたくない人には必見の情報があるので、ぜひ参考にしてみてください。

メガバンクのカードローンに比べたら金利は少し高め

審査がスピーディで、審査の基準も比較的甘いことで利用しやすいスマートネクストですが、その分メガバンクのカードローンと比べると少々金利が高いことが難点です。

例えばメガバンク系のカードローンでは三井住友銀行のカードローンが有名ですが、金利は4.0%~14.5%です。スマートネクストの金利が5.8%~14.8%なので、若干三井住友銀行の方が年利が安いようです。

しかし三井住友銀行のカードローンは審査が厳しめなのも特徴です。審査が厳しい分、金利も低く設定しているので、審査基準に自信がない場合はスマートネクストを申し込んだ方がいいかもしれません。

また審査が比較的甘いと言われる消費者金融系のアイフルの金利は4.5%~18.0%となっています。高額の融資を希望する際には、アイフルの方が金利を抑えることができますが、少額融資を希望する際にはスマートネクストの方が金利を抑えることができます。

一見、手軽に利用できそうな消費者金融ですが、意外にも秋田銀行が運営しているスマートネクストの方が金利面でも節約ができるので、安心度を考えると銀行系のカードローンの方が安心かもしれません。

金利は高いものの、審査は比較的通りやすい

スマートネクストは、メガバンク系のカードローンと比較すると、金利は高いものの、審査は比較的通りやすいです。審査基準に自信がない場合は、メガバンク系のカードローンではなく、スマートネクストを利用した方がいいかもしれません。

消費者金融と比べると少額融資になればなるほど、金利が安くなります。高額融資を希望する場合は、消費者金融の方が金利を抑えられますが、安心度を考えたら、秋田銀行が運営しているスマートネクストの方が利用しやすいかもしれません。

在籍確認の連絡やローン専用のキャッシュカードが自宅に来る

スマートネクストを利用する際には、必ず利用前に在籍確認の電話が来ます。在籍確認の連絡が来るのは、主に申し込みの際に記入した自宅や職場などです。

実際に記入された住所に住んでいるのかや、実際にそこで働いているのかを確認して本人確認や住所確認をして、審査を完了します。

もちろん在籍確認の際には、本人がカードローンを申し込んだことが分からないようにして連絡をしてくるので、心配する必要はありません。

基本的に在籍確認は電話で来ますが、その際には銀行名ではなく、個人名を名乗るので、電話を受けた人にはカードローンの在籍確認だとは分からないように手配してくれます。

本契約を済ませると数週間後にキャッシュカードが届く

また無事審査が通過して、本契約を済ませると数週間後にローン専用のキャッシュカードが自宅に届きます。

通常のキャッシュカードと同様に、配達員から直接手渡しでカードを受け取る必要があるので、本人が自宅にいないタイミングで送られてきた場合は家族の誰かが受け取ることになります。

もちろんこの際にも、封筒には秋田銀行と記載されているだけで、中身がカードローンのキャッシュカードだとは分からないようになっています。

プライバシーに関しては万全の対策をしていますが、中には気になる人もいるようです。銀行系のカードローンでは在籍確認やキャッシュカードの郵送が必須なところも多いので、避けることは難しいでしょう。よほどのことがない限り周りにはバレないので、安心して利用した方がいいと思います。

秋田銀行の口座がないと、手続きに時間がかかってしまう

<あきぎん>スマートネクストは、全国のどこからでも申し込みをして、利用することが可能です。審査基準も他のカードローンに比べたら比較的甘いので、便利なローンとも言えます。

しかしただひとつ注意したいのが、事前に秋田銀行の口座を持っていないと融資までに時間がかかってしまうという点です。

融資や返済の際には秋田銀行の口座を利用します。もし申し込み時点で秋田銀行の口座を持っていない場合、口座を開設してからの融資になるので、その分時間がかかってしまいます。

何度も説明してしまいますが、もし即日融資を希望するのであれば、事前に秋田銀行の口座を開設しておくほうがいいでしょう。

もちろん秋田銀行の口座も全国どこでも開設することができるので、いざという時のためにサブバンクとして持っておくと便利かもしれません。

簡単申し込み方法と審査をパスする3つの秘訣

最後に「<あきぎん>スマートネクスト」の申し込み方法をご紹介します。申し込みの際に必要なものは、スマホかパソコンだけ。収入証明や住民票などは一切必要ありません。

秋田銀行のWEBサイトからの申し込みから、本人確認、職場への在籍確認がされるタイミング、即日融資をされるまでの流れを紹介しています。これを読めばよりスムーズに安心して申し込めると思いますよ。

申し込みはWEBで完結!簡単5ステップでOK!

スマートネクストの申し込みに必要なのはスマホかパソコンだけ。申し込みから融資までの簡単◎ステップをご紹介します!

  1. スマホかパソコンで申し込む
  2. 秋田銀行のWEBサイトからスマートネクストのページにある申し込みボタンを押して、必要事項を記入していきます。審査に必要な書類もスマホやパソコンから送信可能なので、窓口に行く必要はありません。

  1. 本人確認の電話を受ける
  2. 申し込み後、審査が終わったタイミングで秋田銀行から電話がきます。ここではローンの契約の確認があります。オペレーターの簡単な質問に答えれば大丈夫です。この時に在籍確認の電話が勤務先にいきます。

  1. 返済用の口座を登録する
  2. メールで返済用口座を登録するためのURLが送られてきます。WEBサイトにログインして、返済用の口座を登録しましょう。

  1. 審査結果の通知と入金手続き
  2. 返済用の口座の登録が済むと審査結果の案内がメールできます。WEBサイトにログインして、審査結果の確認をしましょう。無事、審査を通過していたら契約の手続きをします。

    この時に即日融資を希望する場合、WEBサイトで申請すればローン専用のキャッシュカードが郵送される前に指定口座へ入金してもらえます。

  1. 契約手続きの完了とキャッシュカードの郵送
  2. 無事、手続きが完了すると本契約完了の案内がメールで送信されるので確認をしましょう。本契約が済んだ1週間後くらいに秋田銀行からローン専用のキャッシュカードが郵送されます。

    ATMからの出金や返済に必要なカードになるので、なくさないようにしっかりと保存しておくようにしましょう。

<あきぎん>スマートネクストのまとめ

秋田銀行のあきぎんスマートネクストは、パソコンやスマードフォンがあれば店舗に行く必要もなく、自分の好きなタイミングで利用ができるカードローンです。

また安定した収入があれば、アルバイトやパート、専業主婦の方でも利用OK!即日融資も可能ですので、困った時にはすぐに頼れる存在です。

そんなあきぎんスマートネクストのメリットは以下の通り。

  • 来店不要で、即日融資もOK!
  • 全国のコンビニATMで利用可能で、入出金手数料は無料!
  • 地方銀行系カードローンの中では金利の安さがトップクラス!
  • 秋田県民はもちろん全国どこからでも申し込み・利用可能!

あきぎんスマートネクストは、全国のカードローンの中でも低金利で融資が受けられるので、返済額も節約でき、借りる時も返す時も家計に優しいカードローンです。全国トップクラスの低金利商品なのに、全国のコンビニATMから無料で借入金を出し入れできるから、使いやすさも抜群!

いま消費者金融や他の銀行系カードローンの申し込みを検討しているのであれば、あきぎんスマートネクストも比較してみてください!秋田県民ではなくても、全国どこからでも便利に使えるカードローン商品ですよ!

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.