島根銀行カードローン ゴールドカードローンエクセルI

お金を借りる疑問の総合研究所【skkc.jp】島根銀行カードローン ゴールドカードローンエクセルI

島根銀行は島根県松江市に本店を置き、山陰地方に店舗を展開している銀行です。その島根銀行の取り扱っているカードローンが「ゴールドカードローン【エクセルI】」です。

そんなゴールドカードローン【エクセルI】について、概要やメリット、デメリット、具体的な申込手順をご紹介します。特に山陰地方に住んでいる人にとっては魅力的なカードローンになっていますので、ぜひチェックしてみてください。

100年以上に渡って山陰地方の発展を支える島根銀行

島根銀行は島根県の第二地方銀行です。島根銀行のルーツは大正4年に創業した松江相互貯金株式会社で、100年以上の歴史を誇ります。

地域密着型の金融機関としてフェイス・トゥ・フェイスの精神のもとに島根、鳥取の山陰地方で地域社会の発展に貢献してきました。

近年は融資などの銀行業務に加えて、個人の資産形成のための金融商品販売にも積極的に取り組んでいます。そんな島根銀行の特徴を見ていきましょう。

個人向けローン商品のラインナップが多彩

島根銀行の個人向けローン商品には、使い道自由のカードローンの他にも、借りるお金の使い道に応じて住宅ローン、自動車ローン、教育ローンなどがあります。

そして同じ使い道のローン商品の中でも、金利や返済方法の異なる多彩な商品が用意されています。例えば島根銀行の住宅ローンには、以下のような商品があります。

  • 2段階固定金利型で、がん特約保障付団信を金利上乗せなしで付けられる「がん特約保障付2段階固定金利型住宅ローン『安心III』」
  • 固定金利と変動金利を自由に選択でき、最長35年までの長期ローンを組める「しまぎんスーパー住宅ローン『マイ・セレクト』
  • 住宅の新築や購入だけでなく、修繕や改築のための費用も借りられる「しまぎんスーパー住宅ローン『マイ・セレクトII』」
  • 固定金利と変動金利を自由に選択でき、月々の返済だけでなく一定の任意返済を組み合わせて柔軟な返済プランを設計できる「住宅フリープラン(固定・変動金利選択型)」
  • 柔軟な返済プランで住宅関連ローンの借り換えができる「住宅フリープラン借換専用型(固定・変動金利選択型)」
  • 無担保で住宅関連ローンの借り換えができる「無担保住宅ローン1000」

同じ住宅ローンでも借入条件や金利、返済方法に応じて多彩な商品が用意されていることがわかります。このように多彩な商品ラインナップで多様な顧客ニーズに対応できるようになっていることが島根銀行の特徴です。

2つの関係会社を通じて島根の法人・個人へ金融サービスを提供

島根銀行には以下の2つの関係会社があり、島根県を中心に法人・個人へ多様な金融サービスを提供しています。

松江リース株式会社

さまざまなリース物件を企業に貸し出してリース料を徴収するリース業務を行っている会社です。具体的なリース物件としては、

  • 情報関連機器(パソコン、電話設備、複写機、ファックス、会計機)
  • 産業機械(製鉄機械、印刷機械、溶接機械、食品用加工機、包装機械、産業用ロボット)
  • 工作機械(旋盤、ボール盤、フライス盤、平削盤、研削盤)
  • 土木建設機械(ブルドーザー、ロードローラー、クレーン、パワーショベル)
  • 医療機器(CTスキャン、超音波診断装置、X線装置、歯科ユニット、ベッド)
  • 無担保で住宅関連ローンの借り換えができる「無担保住宅ローン1000」
  • 商業設備(ショーケース、冷凍庫、冷蔵庫、店舗設備、自動販売機、厨房設備)
  • 輸送用機器(航空機、船舶、自動車、鉄道車両、産業車両、フォークリフト、バス)

などを取り扱っています。リース業務を通じて、企業が少ない初期資金でさまざまな設備を導入できるようにサポートし、地域産業の発展に貢献しています。

しまぎんユーシーカード株式会社

UCカード系列のクレジットカード会社です。島根銀行と提携して「しまぎんピスカ」というクレジットカード一体型のキャッシュカードを発行しています。

しまぎんピスカはコンビニATMでの引き出しがいつでも何回でも無料で、便利なカードになっています。

地方創生への貢献を重視

平成28年に発表された島根銀行の中期経営計画「次の100 年に向かって」の中では、「人材の強化」「組織の強化」「営業の強化」「財務の強化」という4本柱の取組みと、地方創生への貢献という方針が強調されています。

島根銀行は東証1部上場企業であり、特に財務体質の強化は上場を維持するうえで重要なポイントですが、地域密着型の銀行として地域社会の発展に貢献することを重視していることがうかがえます。

ネットで仮審査を受けられて限度額200万円の【エクセルI】

ゴールドカードローン【エクセルI】は島根銀行の営業店に来店しないと正式な申し込みができませんが、インターネットで仮審査を申し込めますので、審査に通るかどうかを来店前にある程度判断してもらえます。

また貸越限度額は最大で200万円となっていて、かなり余裕をもって借り入れできるカードローンです。ここでは、申し込み対象や固定金利を採用している点、保証会社、金利などの概要について見ていきましょう。

ゴールドカードローン【エクセルI】の概要

ゴールドカードローン【エクセルI】の概要は以下の通りです。金利については次の項目で詳しく、申し込みに必要な書類や申込方法、返済方法は記事後半で説明しているので、そちらを参考にしてください。

申込対象 申込時の年齢が、満20歳以上65歳未満の方
同一勤務先に1年以上勤務、または同一事業を2年以上営業し、安定した収入が継続してある方
勤務先(事業先)または居住地が取扱店の営業区域(島根県、鳥取県)にある方
(株)セディナの保証が受けられる方
用途 個人の健全な生活資金として自由に使用可能
事業資金として使用するのは禁止
貸越極度額 30万~100万円(10万円単位)、150万円、200万円
契約期間 新規契約時は3年
契約期限到来時には原則として自動更新となりますが、満65歳以上になった方は更新不可
金利 固定金利で、年13.5~年14.5%年14.7%
島根銀行との取引状況に応じて、融資利率が優遇される場合あり
保証会社 (株)セディナ
返済方法
返済日
必要書類等
毎月定例返済方式(リボルビング方式)
※詳細は記事後半で解説
申込方法 インターネットからの仮申込の後、営業店へ来店して正式申込
※詳細は記事後半で解説

13.5%または14.5%の固定金利

ゴールドカードローン【エクセルI】は固定金利型のカードローンです。金利は貸越極度額に応じて、以下のように設定されています。

  • 貸越極度額100万円以下: 年14.5%
  • 貸越極度額150万円、200万円: 年13.5%

ただし島根銀行との取引状況に応じて、融資利率を優遇するという条件になっています。

金利優遇を受けられる具体的な条件は明示されていませんが、島根銀行に銀行口座を持っていて給与の振り込みや公共料金の引き落としに使っている人や、島根銀行の住宅ローンや自動車ローンなどの他のローン商品を利用している人はさらに低い金利で借り入れできる可能性があります。

島根銀行をメインバンクとして利用している方は、ぜひ窓口で相談してみてください。

エクセルIの金利は契約時に設定される利率のまま

銀行カードローンには、返済途中でも金利が変動する可能性のある変動金利型のカードローンも多いです。変動金利型の場合、金利が変動すれば返済額も変わってくるため、金利が下がればお得ですが、金利が上昇すると返済額が増えてしまうというリスクがあります。

固定金利型のゴールドカードローン【エクセルI】では、金利は契約時に設定される利率のまま、契約終了まで変化しません。金利変動リスクを気にする必要がないので、最初に返済計画をきちんと立てておけば安定して返済できるというメリットがあります。

変動金利型よりも固定金利型のほうが最初に設定される金利は高めになっていることが多いですが、ゴールドカードローン【エクセルI】は銀行系カードローンとしては平均的な利率になっていますし、金利変動を予測するのは困難なので、安定して返済したい人におすすめです。

インターネットで仮審査可能

ゴールドカードローン【エクセルI】は島根銀行のホームページ上からインターネット経由で仮申し込みをおこない、保障会社の仮審査を受けることができます。

仮審査に通った後、最終的には島根銀行の営業店に行かないと正式申込の手続きはできませんが、仮審査に通った段階でほとんどの審査は終了しているため、店頭での申込手続きはスムーズに進みます。

  • 即日融資可能なカードローンは限度額が低め
  • 銀行カードローンには即日融資、つまり申し込みしたその日のうちに借り入れ可能なものもあります。ゴールドカードローン【エクセルI】では即日融資はできないため、即日融資可能なカードローンと比較すると利便性が低いと考える方もいるかもしれません。

    しかし即日融資可能なカードローンの審査では、申込内容を短時間で審査して結果を出すため、限度額が低めに設定されている商品や、金利が高めになっている商品も多いです。

    即日融資を求めている人は急にお金を借りたいということですし、審査に時間をかけられないので、銀行としては安全に貸し出せるように低めの限度額を設定せざるを得ないというわけです。

ゴールドカードローン【エクセルI】では即日融資はできませんが、限度額は最大200万円と銀行カードローンの中でも高めの金額で、インターネット経由での仮審査を利用することで店頭での手続時間を短縮できます。

即日融資にはこだわらないがなるべく短時間でカード発行手続きを終わらせたい、という忙しい人にとっては便利なカードローンになっています。

フリーターでも申込可能!エクセルIのメリット

ここではゴールドカードローン 【エクセルI】の

  • アルバイトやパート、派遣社員でも申込可能!
  • 契約期間が長く、1度契約すれば3年間借り入れできる
  • 申込時に収入証明の提出が不要
  • 会社にカードローンを利用していることがバレにくい

といったメリットについて、詳しく解説していきます。銀行カードローンは審査が厳しいというイメージがありますが、かなり申し込みしやすいカードローンになっています。

アルバイトやパート、派遣社員でも申込可能

ゴールドカードローン 【エクセルI】では、安定した継続収入がある人であれば申込可能となっています。雇用形態については特に条件がないので、パート、アルバイト、派遣社員、契約社員の方でも申し込みできます。

銀行カードローンとしては比較的間口が広い

カードローンなどの個人向けローン商品を提供している金融機関では、申し込みしてきた人が借りたお金を返済できるのかどうかを審査しています。

一般的には収入が多い人や安定している人のほうが、返済能力が高いと考えられるため、特に審査の厳しい銀行カードローンでは雇用形態に条件を設けていることがあります。

アルバイトやパート、派遣社員では収入が少なかったり不安定だったりするので申し込みを受け付けない、などの条件です。そういった条件のないゴールドカードローン【エクセルI】は銀行カードローンとしては比較的間口の広い商品になっています。

収入のない主婦でも申込可能なカードローンと比べると申込条件が厳しいと考える方もいるかもしれません。しかし主婦が申込可能なカードローンでは配偶者(夫)の収入があることが前提となるため、実質的な申込条件にはあまり差がないといえます。

契約期間は3年間と長め

  • 1度契約すれば3年間は限度額の範囲内で何度でも借り入れ可能
  • ゴールドカードローン【エクセルI】の初回契約時の契約期間は3年間となっています。

    多くのカードローンでは契約期間は1年間なので、ゴールドカードローン【エクセルI】の契約期間はかなり長めであると言えます。

    1度契約すれば3年間は限度額の範囲内で何度でも借り入れできるので、1年契約のカードローンよりも長期間安定して利用できます。

  • 契約更新時には再度審査がある
  • カードローンは契約期間が満了すると、基本的には再度同じ契約期間で自動更新となりますので、普通はあまり契約期間を意識する必要はありません。しかし契約更新時には再度審査をおこないますので、カード会社から更新を拒否される可能性があります。

    更新を拒否されるのは、カードローンの返済が何度も遅れている場合や、他のローン商品の返済が遅れて金融事故情報が記録されてしまった場合などです。

    少しの延滞で更新拒否されることはまずありませんが、契約期間が長ければ再審査を受ける頻度も少なくなりますので、借り手にとってはメリットになります。

    もし更新を拒否されると、そのカードローンでの新規の借り入れができなくなるだけでなく、残っているローン残高の一括返済を要求される可能性がありますので、更新拒否されないように毎月の支払いは遅れず確実に行いましょう。

収入証明は不要

カードローンの中には、申込時に自分の収入を証明する書類を提出しなければならない商品もあります。

会社で働いている人であれば源泉徴収票や給与明細書、自営業の人であれば確定申告書や課税証明書などが収入証明になります。

収入証明が必要になのは総量規制の対象となるカードローン

収入証明が必要になるのは、貸金業法上の総量規制の対象となる消費者金融や信販会社のカードローンが中心です。

総量規制とは、貸金業法の適用を受ける消費者金融などの貸金業者からの借入総額が年収の3分の1を超えてはいけないというルールです。

このルールを守るために貸金業者は申込者の年収を正確に把握しなければならないため、収入証明の提出が必要というわけです。

銀行からの借り入れは総量規制の対象にはなりませんが、銀行カードローンであっても、申込時に申告する年収が正しいことを確認するために収入証明の提出を要求している商品もあります。

申込時には収入証明の提出は不要

ゴールドカードローン【エクセルI】の申込時には収入証明の提出は不要ですので、申込手続きが簡便になっています。

ただし収入証明が不要だからといって、申込時にウソの年収を書いてもいいということではありません。

職種や勤務先から考えて明らかに申告年収が高すぎる場合などは、審査の途中で収入証明の提出を求められることもありますので、申込時にウソは書かないように気をつけましょう。

申込内容にウソが書かれていることがバレてしまうと、審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

会社バレしにくい

インターネットでゴールドカードローン【エクセルI】の仮申込をした後は、島根銀行から自宅および勤務先へ確認の電話がかかってきます。

申込時に記載した勤務先に本当に勤務しているのかどうかは審査の上でとても重要なポイントなので、ほとんどのカードローンでは申込手続きの中でこのような電話確認が行われています。

確認電話では基本的に島根銀行という銀行名を名乗ってきますので、申込者本人以外の人が電話に出た場合は、島根銀行からの電話があったということがその人にバレてしまいます。

しかし島根銀行ではカードローン以外にも住宅ローンや自動車ローンなど多彩なローン商品を扱っていますし、個人の資産運用相談サービスなどもやっています。

なぜ銀行から電話があったのか聞かれても、カードローン以外の適当な商品、サービスに申し込んだことにしておけばごまかせます。また普段から島根銀行を利用している人であればさらに会社バレしにくくなるでしょう。

主婦や無職の人はNG!エクセルIのデメリット

ここまではらくだスーパーカードローンのメリットを紹介してきましたが、カードローンである以上使い方を誤れば返済に苦しくなってしまう場合もあります。

毎月の返済で金銭面が苦しくならないよう、らくだスーパーカードローンのデメリットについてご紹介します。あらかじめ注意すべき点を把握した上で、賢く使いましょう!

借りすぎ注意!借入限度額と金利について

ゴールドカードローン【エクセルI】はパートやアルバイトの方など幅広い層を申込対象にしていたり、収入証明が不要であったりと、銀行カードローンの中でも申し込みやすい商品になっています。

しかし消費者金融系、信販系のカードローンや、他の銀行カードローンと比べてデメリットとなる面もあります。ここからは、

  • 主婦や無職の人は申し込みできない
  • 即日で借り入れできない
  • 申し込みできるのは、島根銀行の営業エリアで居住している、もしくは仕事している人のみ
  • 審査の厳しいカードローンと比べると金利が高めになることも

といった、ゴールドカードローン【エクセルI】のデメリットについてひとつずつ解説していきます。

主婦や無職の人は申込不可

ゴールドカードローン 【エクセルI】に申し込むには、申込者本人に安定した継続収入があることが必須条件です。パートやアルバイトでも申込可能ですが、全く収入のない主婦の方や無職の方は申し込みできません。

就職や転職をしたばかりの人も不可

そして同一勤務先に1年以上勤務、または同一事業を2年以上営業していることという条件もあるため、就職や転職をしたばかりの人や、自分で事業を始めたばかりの人は申し込みできません。

銀行カードローンでは返済能力を厳しく審査する商品が多いため、同一勤務先での勤務期間についての制限を設けているケースは多いですが、主婦でも申込可能になっている商品もあります。

したがってゴールドカードローン【エクセルI】の申込条件には厳しい部分もあると言えるでしょう。ただし主婦の場合は配偶者(夫)の収入で生活していることが前提なので、配偶者の名義で申し込めばこのデメリットは回避できます。

即日借入はできない

ゴールドカードローン【エクセルI】は即日借入、つまり申し込んだ当日の借り入れに対応していません。インターネットでの仮審査は最短で当日完了することもありますが、場合によっては回答が翌営業日以降になることもあります。

仮審査に通っても営業店に行って正式申込をする必要がある

また仮審査に通っても営業店に行って正式申込をする必要がありますので、早めに来店しないとさらに時間がかかることになります。

また電話相談窓口が開いている時間は、平日8:45~17:15、土日祝は休みと、他のカードローンに比べると短めに設定されています。特に土日祝には相談できないというのは不便です。

すぐにお金が必要なので少しでも早く借り入れたいという人にとっては、ゴールドカードローン【エクセルI】はややデメリットが大きいカードローンといえるでしょう。

利用できる地域は山陰地方のみ

島根銀行は島根県と鳥取県で営業している銀行です。ゴールドカードローン【エクセルI】は、居住地または勤務地が島根銀行の営業エリア内にある人のみを対象としていますので、島根県・鳥取県以外の都道府県に住んでいて勤務先も違うという方は申し込むことができません。

  • 多くの地方銀行が営業エリア内のみを対象としている
  • 島根銀行のカードローンに限らず、地方銀行が提供しているカードローン商品の多くは、その銀行が営業している都道府県で居住または勤務している人のみを対象としています。

    これは地方銀行が地域密着型の金融機関であり、その地域の人々にサービスを提供することを重要視しているためです。

実際に居住地や勤務地ではない都道府県の地方銀行が提供するカードローンを利用できたとしても、近くに店舗がないため不便なことが多いでしょうから、身近な地方銀行のカードローンを利用するほうがおすすめです。

審査の厳しい銀行カードローンと比較すると金利が高くなる場合も

ゴールドカードローン【エクセルI】の金利は、貸越限度額に応じて13.5%または14.5%となっています。消費者金融系のカードローンは金利18.0%程度の商品が多いので、ゴールドカードローン【エクセルI】は消費者金融よりは金利が低いといえます。

しかし銀行カードローンの中には、より金利が低い商品もあります。

銀行カードローン 金利
みずほ銀行カードローン「エグゼクティブプラン」 金利3.0~7.0%
三井住友銀行カードローン 金利4.0~14.5%
楽天銀行スーパーローン 金利1.9~14.5%

金利が低いということは、それだけ申込時に返済能力を厳しく審査される可能性があります。

金利が低くても借りられなくては意味がありませんが、金利が低いほうが返済額は少なくなりますので、金利の点ではゴールドカードローン【エクセルI】はやや不利といえます。

取引状況に応じて金利を優遇する場合も

ゴールドカードローン【エクセルI】は、島根銀行との取引状況に応じて金利を優遇する場合があるということが島根銀行のホームページ上に明記されています。

インターネットで仮申込をした後、営業店での正式申込の際に窓口で相談してみると、他の銀行より有利な利率で借り入れできる可能性があります。

島根銀行で各種ローン商品を利用したり、事業融資を受けたりしている人や、給与振込口座に設定している人など、島根銀行を普段から利用している人であれば、まずは申し込みして自分の場合の金利を確認してみると良いでしょう。

島根銀行との取引実績を作っておくと有利に

また申込時点では島根銀行との取引がなくても、あとから住宅ローンなどの他のローン商品を利用するかもしれないという人もいるでしょう。

そういった場合には、ゴールドカードローン【エクセルI】での借り入れをきちんと返済することによって島根銀行との取引実績を作っておくと、後で島根銀行の他のローン商品に申し込むときに審査に通りやすくなることや、有利な条件で借り入れできる可能性が高くなります。

目先の金利の高さだけで判断せずに、将来の島根銀行との取引の可能性を考えてみてください。

ゴールドカードローン【エクセルI】への申込方法は?

ゴールドカードローン【エクセルI】は島根銀行の営業店窓口で直接申し込むこともできますが、インターネットでの仮申込を利用したほうが審査時間を短縮できるというメリットがあります。

ここではインターネットを利用する場合の申込手順を、必要書類や返済方法とあわせてみていきましょう。

申し込みに必要な書類

インターネットでの仮申込の時点では特に必要書類はありません。仮審査に通った後、営業店での正式申込の手続きの際には本人確認資料(運転免許証、身分証明書等写真付のもの)が必要となります。収入証明書は不要です。

申込から契約完了までの流れ

ゴールドカードローン【エクセルI】の申込~契約完了までの流れは以下の通りです。

インターネット仮申込

島根銀行のホームページ内にある仮申込ページにアクセスして、必要事項を入力、送信します。主な必要事項は以下の通りです。

  • 申込金額
  • 正式申込時の取引希望店
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 自宅住所
  • 自宅電話番号(携帯電話でも可)
  • 住居情報(持ち家/賃貸、家賃、居住年数)
  • 家族状況(配偶者、子供の有無)
  • 現在の借入状況
  • 勤務先情報
  • 勤続年数
  • 税込年収

ここで入力した内容と正式申込時の申込内容に相違があった場合、審査に落ちる原因となってしまいますので、入力間違いがないように送信前によく確認しましょう。

保証会社による審査

保証会社(セディナ)によって、 過去のローンやクレジットカードの返済状況、他のローンの申込状況などを調査され、返済能力があるかを判断されます。

電話による在籍確認

自宅住所の最寄りの営業店から、自宅および勤務先へ確認の電話をかけられます。

実際にそこに居住、勤務しているかを確認されるため、電話に出て本人であることを伝える必要があります。

電話では銀行名を名乗られますので、普段島根銀行との取引がない人は周囲の人に不審に思われないように気をつけましょう。

仮承認

申し込みから最短で申込当日、遅ければ翌営業日以降に仮審査の結果が電話で連絡されます。

仮審査に通っていれば仮承認されたことになりますが、仮承認の有効期間は1ヶ月間です。

1ヶ月の間に正式申込の手続きをしなければ仮承認は無効となり、再度仮申込を行わなければなりません。

正式申込

必要書類を持って島根銀行の営業店に行き、正式申込の手続きを行います。

仮申込時の申込内容との相違がなければ、基本的には正式申込が受理されます。

ローンカードの受け取り

申込内容を島根銀行が確認した後、特に問題なければ申し込みが完了してから数日~3週間後に専用のローンカードが自宅に到着します。

ゴールドカードローン【エクセルI】の返済方法

ゴールドカードローン 【エクセルI】の返済日や返済方法については以下の通りです。

返済日

毎月10日(休日の場合は翌営業日)に返済用普通預金口座からカードローン口座へ自動振替されます。

返済方式・返済額

毎月定例返済方式(リボルビング方式)で、毎月の返済額は前月10日現在の利用残高に応じた金額となります。

前月10日現在の最終利用残高 返済額
30万円以下 5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以内 30,000円

毎月の定例返済以外に、提携期間のATMで任意の金額をカードローン口座へ返済入金することができます。

ただし前倒しで返済しても、利用残高がある限りは毎月の定例返済は継続しておこなわれるので注意してください。

利息は毎月10日(休日の場合は翌営業日)に計算のうえ、貸越元金に組み入れられます。

収入証明不要の「ゴールドカードローン【エクセルI】」

収入証明不要で申し込める島根銀行のゴールドカードローン【エクセルI】についてご紹介しました。

ゴールドカードローン【エクセルI】のメリットとしては、

  • アルバイトやパート、派遣社員でも申込可能という間口の広さ
  • 契約期間が長く、1度契約すれば3年間は限度額の範囲内で何度でも借り入れできる
  • 申込時に収入証明の提出は不要
  • 勤務先の会社にカードローンを利用していることがバレにくいので安心

といった点が挙げられます。

その一方で以下のようなデメリットもあります。

  • 主婦や無職の人は申し込みできない
  • 即日借入は不可
  • 島根県か鳥取県で生活している、もしくは働いている人のみが対象
  • 審査の厳しいカードローンと比べると金利が高めになるケースもある

これらのメリットやデメリットを考慮すると、島根県や鳥取県に住んでいる人で、

  • パートやアルバイトとして働いている人
  • メインバンクとして島根銀行を利用している人
  • これから島根銀行をメインバンクにしようと考えている人

これらに当てはまる人にとってはかなり魅力的なカードローンになっています。

ゴールドカードローン【エクセルI】は最大限度額が200万円と、急な出費に対応するためのカードとしてはこれ1枚で十分なスペックになっていますので、いざというときのために作っておくと便利です。

ネットでの仮申込は簡単にできますので、上記のような条件に当てはまる人は申し込んでみてはいかがでしょうか。