島根銀行カードローン しまぎんカードローン30

「専業主婦だけど低金利で融資を受けたい」そんな方におすすめなのは島根銀行の「しまぎんカードローン30」です。

ここでは、「しまぎんカードローン30」の特徴やメリット、また融資を受ける時の注意点をお伝えします。

島根銀行は融資商品の種類が豊富

まずは島根銀行について紹介していきます。さらに、島根銀行は女性が活躍できる銀行になるべく取り組んでいます。また、住宅ローンや自動車ローン、教育ローン、使い道自由のカードローンなどさまざまな融資商品も提供しています。

島根銀行は100年以上の歴史がある銀行

島根銀行は大正4(1915)年5月20日に松江相互貯金株式会社として設立しました。

同年10月28日には松江相互無尽株式会社に社名を変更。昭和26年10月20日に株式会社松江相互銀行に名称を変更しています。

その後、平成元年に現在の島根銀行という名称になりました。

島根銀行の本店の所在地は島根県松江市朝日町で、平成29年2月13日にこちらに移転しています。

平成28年3月末現在で、資本金は66億3,600万円、従業員は411名、預金残高3,682億円、貸出金残高は2,666億円で、経営状態の評価ではおおむね安定の評価となっています。安心して融資を受けられる銀行です。

豊富な店舗が嬉しい!ゆうちょ銀行やコンビニでもATMが利用可能

店舗は島根県25店舗、鳥取県9店舗の合計34店舗で、島根と鳥取の主要な街をカバーしており、隠岐島にも支店があります。これらの本支店の他にATMが島根県に28か所、鳥取県に3か所あります。

島根県庁や松江市役所といった公共施設にある他、イオンやマルマンなどショッピングモールやスーパーにもありますので、島根県や鳥取県にお住まいの方は大変便利です。

さらに、島根銀行はゆうちょ銀行と平成11年3月29日よりATMの提携を行っています。

全国のゆうちょ銀行でしまぎんカードローンが利用できる他、株式会社イーネットとセブン銀行とも平成25年11月5日よりATMの提携を行っていますので、ファミリーマートやセブンイレブンなどのコンビニでも利用できます。

マスコットキャラクターは、どじょうすくいをするピンクのネコ「シマニ―」です。ゆるキャラグランプリにもノミネートされる愛されているキャラクターです。

女性が活躍できる銀行への取り組み

島根銀行は女性が活躍できる銀行を目指しています。平成15年3月末には女性行員の数は総行員数414人に対して99人で、23.9%に過ぎませんでした。

しかし、平成27年3月末のデータでは、総行員数427人のうち女性行員が146人も占めています。実に34.2%の割合です。

女性が働きやすい環境!管理職も夢じゃない

島根銀行は管理職の意識改革から行い、女性の職域の拡大に努めています。外部研修や行内研修も男女関係なく行ない、融資の知識なども女性が身につけられるようになっています。

さらに、女性が働きやすいように育児休業制度がある他、育児休業の前後のメンタルケアのために育休ミーティングも行って、女性がワークライフバランスを保ちながらキャリアとして働ける銀行を目指しています。

また、女性行員の長期育成プランがあって、1~3年目は基礎養成期間、4~8年目はレベルアップ期間、9、10年目に役席基礎養成期間、11年目以降は管理能力向上期間となっています。

島根銀行は女性が働きやすいだけでなく、管理職としても働けるように人材育成に励んでいる銀行です。

島根銀行にはさまざまなローンが用意されている

「がん特約保証付2段階固定金利型住宅ローン【安心トリプル】」

島根銀行の特徴はさまざまな融資商品が用意されている点もあります。住宅ローンには「がん特約保証付2段階固定金利型住宅ローン【安心トリプル】」というものがあります。

借り入れから10年間と11年目以降の2段階固定金利で、金利が上がってしまう心配はありません。

さらに、この商品は保証料を金利に含んでおり、初期費用を抑えられます。また、借り入れと同時に団体信用生命保険に加入し、がんと診断されれば保険会社が借入金残高を支払います。

「ウェブ de Can」

「ウェブ de Can」という面白い名前のカードローンもあります。「ウェブ de Can」は事業資金を除いた使い道自由のカードローンで、融資額は30万から300万円まで受けられます。

変動金利でオリエントコーポレーションが保証会社として間に入っていますが、オリエントコーポレーションの判断で年利4~14.5%の金利に決められます。

こちらの商品はリボルビング方式の返済方法で30万以下なら月々5,000円の返済で済みます。

「ウェブ de Can」の名の通り、インターネットで仮申込した後、メールで審査結果が知らされ、本人確認書類の画像を送り、電話とメールで手続き、その後カードが送られてくるという流れで、店舗に行く必要が全くありません。

お忙しい方にはこちらの商品もおすすめです。

その他、自動車ローン、教育ローン、おまとめローン、その他のフリーローンも非常に充実している銀行です。

しまぎんカードローン30は返したい時に返せる

「しまぎんカードローン30」はカードローン形式の融資で、使い道は事業資金を除いて自由です。そして返済方法は契約期間内随時返済方式といって、返したい時に返せる方式です。ここからは「しまぎんカードローン30」の特徴をお伝えします。

当座貸越(カードローン形式)の融資

「しまぎんカードローン30」は当座貸越(カードローン形式)の融資です。

当座貸越というのは耳慣れない言葉かもしれませんが、簡単に言うと、銀行と融資可能な額を決めておき、契約期間内であれば、いつでもその融資可能な額の範囲で借り入れできる仕組みです。

例えば、30万円という融資限度額が決まったとして、その範囲の中で最初は30万円借りたとします。その後返済を続け、元金が10万円まで減った状態であれば、再び20万円借り入れすることが可能なのです。

あるいは、返済を続けながら、困った時に融資可能な額の範囲で借り入れを行なえば、自分の預金通帳のように必要な時に借り入れ、余裕のある時に返済することもできます。

大きなお金が必要な状況は突発的に起こってしまうので、まさかの時のためにあらかじめ「しまぎんカードローン30」を持っておいても良いでしょう。

使い道は事業資金を除いて自由

「しまぎんカードローン30」は使い道が自由なのがうれしいローンです。ただし事業資金に使うことはできません。

大きなお金が必要な時は突発的にやってくるものです。例えば以下のような時があるかもしれません。

急な出費が必要になる状況
  • 親族や友人の冠婚葬祭
  • 自動車事故
  • 病気やケガによる入院
  • パソコンや冷蔵庫など電化製品の故障
  • 旅費

親族や友人の冠婚葬祭は、突発的な出費としては本当に困りものです。つき合い的に行かないわけにいかない時もあります。そんな時の出費は大きく、遠方で行われるとなると出費は数万円から数十万円にもなります。

そんな時に使い道自由の「しまぎんカードローン30」があると助かります。

さらに自動車事故や病気やケガによる入院も大きな出費が必要なものです。もちろん、後から自動車保険や入院保険でお金が支払われることもありますが、支払いが行われるまではタイムラグがあります。

しかし「しまぎんカードローン30」があれば、まとまったお金を借りることができるので、支払われるまで安心です。

旅費も急な出費が必要になる場合があります。旅先でお金を使い過ぎた、あるいは外国旅行に行きたいけど、少しだけ足りないということもあるでしょう。そんな時に「しまぎんカードローン30」は役立ちます。

返済方法は契約期間内随時返済方式

「しまぎんカードローン30」の返済方法は契約期間内随時返済方式です。この方式はお金を返したい時に任意でお金を返していくシステムです。

ですから、毎月返済日が来たら、返済しなければいけないということではないので、数か月後にボーナスが支払われることが決まっている時は非常に便利なカードローンです。

また、自動車保険や入院保険の支払いでまとまってお金が入ってくる方にも、利用価値は高いです。

金利は毎年2月と8月に、所定の計算を基に、貸越元金に組み入れられるか普通預金から引き落とされます。金利の計算方法は以下です。

【計算方法】

計算期間内の毎日の貸越最終残高合計額×年利率/365日

契約期間は3年間ですが、原則自動更新されます。しかし、返済状況が悪く島根銀行に更新を断られた場合は気をつけなければなりません。更新を断られた場合はその時点の貸越残高を一括返済しなければなりません。

「しまぎんカードローン30」は返したい時に返せるカードローンですが、返済するあてもないのに借りるのは危険です。計画的に利用しましょう。

しまぎんカードローン30のメリット

「しまぎんカードローン30」の特徴をお伝えしたところで、ここからは「しまぎんカードローン30」のメリットを紹介します。メリットは以下のようになります。

  • アルバイト、パート、学生、専業主婦でも借りられる
  • 連帯保証人や担保は不要
  • 比較的低金利

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

アルバイト、パート、学生、専業主婦でも借りられる

「しまぎんカードローン30」はアルバイト、パート、専業主婦でも借り入れ可能な助かるカードローンです。「しまぎんカードローン30」の利用条件を見てみましょう。

「しまぎんカードローン30」の利用条件
  1. 申込時(更新時)、満20歳以上65歳以下。
  2. 勤務、営業年数は問いません。
  3. 安定した収入が継続してあること。
  4. 居住年数は問いません。
  5. 勤務地または居住地が取扱店の営業区域にあること。
  6. 中国総合信用(株)の保証が受けられること。
  7. ※専業主婦の方の場合は、本人に収入がなくとも申込いただけます

安定収入があることが条件ですので、アルバイト、パート、学生でも安定収入を得ていれば借り入れができます。

多くのカードローンでは安定収入という条件に加え、アルバイト、パート、学生、主婦は除くとなっていることも多いので、「しまぎんカードローン30」は幅広い層に門戸を開いていると言えるでしょう。

学生もアルバイトで年収100万円程度の額を稼いでいる方もいらっしゃいます。そのような方にとって、「しまぎんカードローン30」は魅力的なカードです。

学生はデートや好きな人へのプレゼント、友達との旅行やサークルでの飲み会など急な出費は多いのではないでしょうか。そんな時にもこのカードローンがあれば、強い味方になってくれます。

そして、「しまぎんカードローン30」の嬉しいポイントは、配偶者に安定収入があれば借り入れを行うことができること。

専業主婦で比較的低金利のカードローンを利用できるというのは他社ではほとんど行っていないことなので、これは大変ありがたいです。

専業主婦でも急な出費が必要なことはあるのではないでしょうか?例えば、「夫のボーナスまでしばらくあるけどブランド品のバッグがほしい」なんてこともあるでしょう。そんな時の急な出費に「しまぎんカードローン30」は役立つのです。

連帯保証人や担保不要

連帯保証人や担保不要というのも「しまぎんカードローン30」のうれしい点です。お金を借りることを誰にもバレたくないと思う方は多いでしょう。

しかし、連帯保証人や担保を用意しなければならないとなると、それはほぼ不可能になってしまいます。

「しまぎんカードローン30」では、山陰信販株式会社の保証制度を利用しますので、連帯保証人は必要なく、保証料も島根銀行が負担してくれます。

誰かに連帯保証人をお願いしなければならないということはないので、借り入れが誰かにバレる可能性は低くなります。

担保や連帯保証人不要というのは「しまぎんカードローン30」のうれしいメリットです。

比較的低金利で融資が受けられる

「しまぎんカードローン30」の金利は年利14.5%の固定金利です。この金利は銀行系カードローンでは標準的な金利で、消費者金融と比べれば低い金利です。

いくつかのカードローンと比較していきましょう。まずは山陰地方で競合しそうな銀行系カードローンと比較しましょう。

山陰地方の銀行系フリーローン
 
山陰合同銀行「自由に使える!フリーローン」 年利3.5~9.5%
鳥取銀行「とりぎんマイジャスト」 年利9~14.5%
      

山陰合同銀行「自由に使える!フリーローン」が破格の金利ですが、鳥取銀行「とりぎんマイジャスト」とは同じような数字です。その他の地方銀行系カードローンとも比較してみましょう。

地方銀行系カードローン
 
ちばぎんカードローン「クイックパワー(アドバンス)」 年利1.7~14.8%
横浜銀行カードローン 年利1.9~14.6%
                         

人気の地方銀行系カードローンよりも、「しまぎんカードローン30」は少しだけ金利が低くなっています。さらに人気の銀行系カードローンも見ていきましょう。

人気銀行系カードローン
 
三菱UFJ銀行系カードローン「バンクイック」 年利1.8~14.6%
住友銀行SBIネット銀行「MR.カードローン プレミアムコース」 年利0.99~7.99%
みずほ銀行カードローン 年利3~14%
三井住友銀行カードローン 年利4~14.5%
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 年利2.5~18%
オリックス銀行カードローン 年利1.7~17.8%
   

住友銀行SBIネット銀行「MR.カードローン プレミアムコース」が突出していますが、それ以外と比較すると、「しまぎんカードローン30」は平均的か少し金利が低いことがわかりますね。消費者金融系のカードローンとも比較してみましょう。

人気消費者金融系カードローン
 
プロミス 年利4.5~17.8%
モビット 年利4.8~18%
アコム 年利4.7~18%
アイフル 年利4.5~18%

消費者金融系のカードローンの金利は高い場合18%前後です。「しまぎんカードローン30」はこれらと比較すると金利が低いことがわかります。

「しまぎんカードローン30」は審査が比較的通りやすい消費者金融系のカードローンから借り入れする前に申し込みを行いたいところです。

しまぎんカードローン30を利用する時の注意点

「しまぎんカードローン30」は利用する時にいくつか注意点があります。申し込む前に読んでおきたい注意点は以下です。

  • 限度額は50万円、初めての契約では30万円まで
  • 申し込みから融資まで時間がかかる
  • 島根か鳥取で勤めているか、あるいは住んでいないとダメ

これらが「しまぎんカードローン30」を申し込む前に読んでおきたい注意点です。1つずつ見ていきましょう。

限度額は50万円、ただし新規契約は30万円まで

「しまぎんカードローン30」の貸越極度額は30万円、50万円です。ただし、新規契約は一律で貸越極度額は30万円までです。

平成22年の貸金業法の改正で消費者金融系のカードローンでは、50万円以上の借り入れを行なう場合には所得証明書が必要です。そのため、消費者金融系のカードローンの融資限度額は50万円であることが多いです。

しかし、銀行系カードローンにはこの貸金業法が適用されませんので、人気の銀行系カードローンの借入限度額は50万円よりも多くなっています。

山陰地方の銀行系フリーローン
山陰合同銀行「自由に使える!フリーローン」 借入限度額500万円
鳥取銀行「とりぎんマイジャスト」 借入限度額100万円
                        
地方銀行系カードローン
ちばぎんカードローン「クイックパワー(アドバンス)」 借入限度額800万円
横浜銀行カードローン 借入限度額1,000万円
人気銀行系カードローン
三菱東京UFJ銀行系カードローン「バンクイック」 借入限度額500万円
住友銀行SBIネット銀行「MR.カードローン プレミアムコース」 借入限度額1,200万円
みずほ銀行カードローン 借入限度額1,000万円
三井住友銀行カードローン 借入限度額800万円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 借入限度額1,000万円
オリックス銀行カードローン 借入限度額800万円
                    

これらと比較すると、借入限度額が30万円というのは若干低いものの、30万円という金額なら、日常の大抵の突発的な出費に対応できます。1年経てば50万円まで借入限度額の増額を申し込めるので、希望する人はトライしてみましょう。

申し込みから融資まで時間がかかる

「しまぎんカードローン30」の注意点をさらにあげると、「しまぎんカードローン30」は即日融資がありません。

消費者金融系のカードローンでは当たり前に行なっていますし、銀行系カードローンでも行っているところも多いので、これは注意点ですね。即日融資の有無を比較してみましょう。

山陰地方の銀行系フリーローン
山陰合同銀行「自由に使える!フリーローン」 即日融資あり
鳥取銀行「とりぎんマイジャスト」 即日融資なし
地方銀行系カードローン
ちばぎんカードローン「クイックパワー(アドバンス)」 即日融資あり
横浜銀行カードローン 即日融資あり
                            
人気銀行系カードローン
三菱東京UFJ銀行系カードローン「バンクイック」 即日融資あり
住友銀行SBIネット銀行「MR.カードローン プレミアムコース」 即日融資あり
みずほ銀行カードローン 即日融資あり
三井住友銀行カードローン 即日融資あり
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 即日融資なし
オリックス銀行カードローン 即日融資なし
人気消費者金融系カードローン
 
プロミス 即日融資あり
モビット 即日融資あり
アコム 即日融資あり
アイフル 即日融資あり
                                            

急に出費があり、お金が必要になってから「しまぎんカードローン30」を利用しようとしても、その時には間に合わないかもしれません。では、いったいどのくらいの時間が、申し込みから融資までにかかるのでしょうか?

口コミなどを見ると申し込みにかかる時間は1週間から3週間です。

そのため、「しまぎんカードローン30」の利用を考えている方は、何かあってから申し込むのではなく、あらかじめカードを作っておくことをおすすめします。

勤務先か居住地が島根県か鳥取県にないとダメ

最大の注意点になりますが、「しまぎんカードローン30」は勤務先か居住地が島根県か鳥取県になければなりません。

島根銀行は地域貢献や地元密着を会社理念として持っている銀行ですので、島根県と鳥取県に勤務されている方や居住されている方を優遇しています。これはその他の島根銀行の融資商品も同様です。

逆に言えば、島根県や鳥取県に勤務先がある方やお住まいの方は、「しまぎんカードローン30」を申し込んでおきましょう。突発的に起きたアクシデントに対応するために、備えておくと良いカードローンです。

先ほども述べましたが、申し込みから借り入れまで時間がかかります。島根県、鳥取県の方は時間がある時にあらかじめカードを作っておくことをおすすめします。

しまぎんカードローン30の申し込みから融資までの流れ

ここからは「しまぎんカードローン30」の申し込みから融資までの流れを紹介します。「しまぎんカードローン30」はインターネットで仮申し込みを行います。そこから、仮審査、本契約、融資までの流れをお伝えしていきます。

しまぎんカードローン30はインターネットで仮申し込み

しまぎんカードローン30はインターネットで仮申し込みを行います。まずはパソコンかスマホ、タブレットで島根銀行のホームページにアクセスしましょう。

島根銀行のホームページのトップページを見ると、真ん中の辺りに「かりる」というところがあります。「かりる」のところを5つの項目があり、さらにその下に「インターネット仮申込はこちらから」というところをクリックします。

そうすると、「インターネット仮申込可能商品一覧」が出てきます。たくさんの融資商品の中から「しまぎんカードローン30」の「インターネット仮申込」をクリックします。

そこをクリックすると、「しまぎんカードローン30」の審査を行なう中国総合信用株式会社が運用する画面に行きます。そこからの流れは以下です。

  1. 個人情報利用の同意
  2. 申込内容の入力①
  3. 申込内容の入力②
  4. 入力情報の確認
  5. 仮審査申込完了

申込内容の入力①の画面では、融資目的、取引希望店舗、氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、メールアドレスを入力します。申込内容の入力②の画面では、家族や住居、勤め先について入力します。約10分で入力完了です。

しまぎんカードローン30の仮審査の流れ

「しまぎんカードローン30」の申し込みが済んだら、後は仮審査が行われます。

仮審査は中国総合信用株式会社が行ないます。中国総合信用株式会社は島根銀行と岡山県のトマト銀行、広島県のもみじ銀行、山口県の西京銀行が母体となっている保証会社です。

多くの銀行が信販系の保証会社に審査を委託していることが多いですが、島根銀行の保証会社は島根銀行自体が母体となっている保証会社ですから、審査は厳しめで、時間がかかると言わざるをえません。

仮審査が始まると、まずは在籍確認が行われます。さらに以下のことが考慮されます。

  • 信用情報にブラックリストとして名前が載っていないか
  • 申込内容に虚偽はないか
  • 複数のカードローンの申し込みがなされていないか
  • 安定した収入はあるか

信用情報にブラックリストとして名前が載ってしまっては、審査は通りません。申込内容に虚偽記載があった場合も、審査ではねられます。

たとえ申込内容を誤って入力したとしても、審査に通らない原因になりますので、申込内容に誤りがないかしっかりと確認しましょう。

複数のカードローンを申し込むと、審査が通りません。銀行は1度に複数のカードローンを作って借り入れするような人を警戒するからです。1か月に4件以上のカードローンに申し込むと審査を通過する確率はグッと下がります。

安定した収入があるかないかを保証会社は見極めます。自営業の場合は、一定の収入があっても、安定した収入があると見なされないこともあります。

仮審査の結果は電話で知らされます。

しまぎんカードローン30の正式契約は島根銀行の本支店

しまぎんカードローン30の仮審査に通ったら、融資を受けるまで、もう少しです。来店から融資を受けるまでの流れは以下です。

  1. 希望した島根銀行の本支店に来店予約
  2. 担当者と会話し、本申込書に記入し、本審査を受ける
  3. 島根銀行が本審査を行う
  4. 本審査を通過すると本契約となり、ローンカードが送られてくる

以上の4つのステップです。担当者と会話しながら本申込書に記入するのは、1時間ほど見込んでおいた方が良いでしょう。

島根銀行が本審査を行って、ローンカードが送られてくるわけですが、この時間にだいたい1週間~3週間かかります。ローンカードが郵送で送られてきたら使い始めることができます。

持っておきたい「しまぎんカードローン30」

「しまぎんカードローン30」のポイントは以下のようになります。

しまぎんカードローン30の特徴
  • 借り入れしたい時に借り入れができ、返済したい時に返済できる
  • 使い道は自由
  • 専業主婦でも申し込みできる
  • 比較的低金利なカードローン

「しまぎんカードローン30」は借入限度額の範囲であれば、いつでも借り入れしたい時に借り入れし、返済したい時に返済できるカードローンです。使い道は自由ですので、突然の大きな出費の時に助かります。

専業主婦でも申し込みできるのも魅力の1つ。専業主婦の困った時のためのお助けアイテムになります。14.5%という比較的低金利なのも魅力です。

しかし、いくつか注意点もあります。

しまぎんカードローン30の注意点
  • 限度額は50万円、最初の契約では30万円まで
  • 申し込みから融資まで時間がかかる
  • 島根か鳥取で務めているか、あるいは住んでいないとダメ

「しまぎんカードローン30」は新規契約では一律30万円が借入限度額です。さらに、島根県と鳥取県にお住まいか、あるいは勤務されている方しか申し込みができません。

また、申し込みから実際に自宅にローンカードが送られて来るまで、1~3週間かかります。

島根県と鳥取県にお住まいの方には非常に便利ですので、困った時のためにあらかじめ備えておくことをおすすめします。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.