宮崎銀行カードローン パートナーカードSaKuLa

宮崎銀行では「おまかせくん」と「サクラ」の2種類のカードローン商品を取り扱っています。

今回は「サクラ」について、商品概要やメリット・デメリット、申し込みの流れや返済方法など詳しく紹介していきます。

「みやぎん」こと宮崎銀行とは?

宮崎県民の間では「みやぎん」の愛称で親しまれている宮崎銀行。宮崎県の指定金融機関として宮崎県を代表する地方銀行となっています。

営業店舗の大半を宮崎県内に置く宮崎銀行は、地域密着型の金融機関として、地域とともに発展を遂げています。

宮崎銀行には、いったいどのような特徴があるのでしょうか。ここでは宮崎銀行について詳しく説明してきます。

宮崎銀行とはどんな銀行?

宮崎銀行は宮崎県宮崎市に本店を置く地方銀行です。地元では「みやぎん」の愛称で親しまれています。

宮崎銀行は、1932年に日向興業銀行として設立。1962年に現在の名称である宮崎銀行へ商号変更し、1986年に東京証券取引所と大阪証券取引所に上場しています。

地域密着型金融の推進

宮崎銀行は、「地域との共存・共栄」という経営理念のもと、金融面から地域経済を活性化させるための事業を展開しています。

地元の企業や個人向けの資金供給として、住宅ローンを中心とした個人向け貸出や不動産、医業。介護業種を中心とした事業性貸出とも近年では増加傾向にあります。

金融教育への取り組み

地域密着型金融として、若い世代の金融経済の知識の普及と浸透のための取り組みを定期的に開催しています。

「キッズセミナー」では、宮崎県内の小学生を対象にお金の大切さを学ぶことをテーマにした勉強会が開催されました。

また、「エコノミクス甲子園」では、宮崎県内の高校生を対象として、宮崎太陽銀行との共済で、金融知力の向上を図る目的で開催されました。

地域の金融機関との提携

宮崎銀行は、「九州ATMネットワーク」によって、福岡銀行、筑邦銀行、佐賀銀行、十八銀行、親和銀行、肥後銀行、大分銀行、鹿児島銀行、西日本シティ銀行のカードを使ったATM出金については「宮崎銀行扱い」になります。そのため、平日8:45~18:00の間は無料で出金することができます。

全国番組でも取り上げられたCMソング

宮崎銀行のCMソング「夢に逢いに行こう」は、宮崎銀行の行員で結成されたアカペラグループです。

全国番組でも取り上げられ、地元マスコミでCMソングが頻繁に流れていることから、宮崎県民なら誰でも歌えるほど有名と紹介されました。

子どものみらいを応援する「子育てローン」

宮崎銀行では、子育て世帯を支援することを目的として、みやぎん子育て応援ローン「育てるちから」を取り扱っています。

「育てるちから」は、安定した収入があり、23歳未満の子どもがいる方が利用できるローンです。10万円以上から1万円単位で、最大300万円までの借り入れが可能。

出産準備金や保育園や幼稚園の費用、入学支援金や入院治療費、部活費など、何かと出費がかさむ子育てに関する費用として利用することができます。(事業性資金や債務借換資金を除く)

【子育て応援ローン「育てるちから」の特徴】
金利サービス

子どもの人数によって適用金利が引き下げされるサービスがあります。

子どもが1人の場合金利7.0%、2人の場合金利6.0%、3人の場合金利5.0%、ひとり親の場合は子どもの人数に関係なく5.0%と最大2.0%の金利優遇が受けられます。

「育てるちから」は固定金利のため、利用限度額に関係なく同じ金利が適用されます。

2つの子育て安心サービス

「育てるちから」は、契約者にはもれなく無料で付帯される2つの安心サービスがあります。

交通事故保証+個人賠償保証(交通事故死亡・後遺障害補償100万円+個人賠償保証1,000万円)
電話医療健康相談サービス~子育て世代にフォーカスしたメディカルコールサービス

いつでもどこでも取引できるネットバンク「いっちゃねっと」

多くの銀行で導入されているインターネットバンキングですが、宮崎銀行では普通口座を持っていればインターネットバンキングサービス「いっちゃねっと」を利用することができます。

いっちゃねっとの特徴は、パソコンか携帯のいずれかのアクセスによって、銀行窓口に行かなくても残高や入出金明細の紹介や、振り込み、振り替えサービス、各種料金払込サービス「Pay-easy(ペイジー)」、定期預金受付サービスなどさまざまなサービスを利用することができることです。

24時間365日、全国どこからでも手続きをすることが可能なので、忙しくて銀行に行く時間がない方にとって特に便利なサービスとなっています。

ネットサービスを利用するための安全対策

こうしたインターネットサービスを安心して利用するための安全対策として、サービスを利用するためには「契約番号」、「ログオンパスワード」、「確認パスワード」の3種類の番号によってセキュリティを強化。

また、ネットバンキング専用のウィルス対策ソフト「Rapportl」をログオン後の画面から無料で配布しています。

インターネットバンキングは窓口同様に大切な資金を取り扱うものです。自分の資金を守るため、安全対策としてインストールしてみてはいかがでしょうか。

利用するだけお得なポイントサービス「たまるーじ倶楽部」

「たまるーじ倶楽部」では、宮崎銀行のサービスに応じてポイント貯まるシステムです。取引項目をポイント化し、合計ポイントに応じて4つのステージが定められています。

ステージごとに受けられる特典が異なり、宮崎銀行との取引が増えるほどにポイントアップしていきます。

「たまるーじ倶楽部」の特典
  1. 各種ローンの金利が割引に!(マイカーローン・教育ローン・ひまわりローン・リフォームローン匠の力)
  2. 宮崎銀行ATM時間外手数料および宮崎銀行内の振込手数料が無料!
  3. ICキャッシュカード発行手数料が無料!
  4. コンビニATM手数料が無料!

「たまるーじ倶楽部」は宮崎銀行に普通預金口座を持っていればだれでも申し込みをすることが可能です。

「たまるーじ倶楽部」申し込みの流れ
窓口、またはメールオーダー(宮崎銀行ホームページ内「たまるーじ倶楽部」ページ内の「メールオーダー申込書」ボタンをクリック)で申し込み
取引をポイント化しステージを判定
たまるーじ倶楽部のサービス開始

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」とは?

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」は、宮崎銀行が取り扱うカードローン商品です。宮崎銀行と取り引きがあれば来店不要で金利11.4~14.6%・最大200万円まで借り入れが可能となっています。

また「サクラ」は、専業主婦・パート・アルバイトの方も申し込みが可能です。ここでは、宮崎銀行パートナーカード「サクラ」について詳しく説明していきます。

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」の概要

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」は、宮崎銀行が個人向けに取り扱うカードローン商品です。

最大200万円までの利用が可能で、主婦やパート、アルバイトの方でも申し込みをすることが可能なので、幅広いニーズに対応しているカードローンとなっています。

  • 借り入れたお金の使途は原則自由
  • 事業資金や他の債務の借り換え・一本化には利用することはできませんが、ショッピングやレジャー、冠婚葬祭費用などあらゆる用途に利用することができるのがポイントです。

    カードローンは利用限度額内であれば何度でも借り入れることが可能です。

  • 全国どこでも利用することが可能
  • 宮崎銀行パートナーカード「サクラ」は、宮崎銀行ATMはもちろん、九州ATMネットワークの対象金融機関、全国キャッシュサービス「Mics」加盟金融機関、ゆうちょ銀行、コンビニATMで利用することができます。

    全国どこでも利用することが可能なので、突然の大きな出費、急な出費への備えとして所持しておくのも良いでしょう。

宮崎銀行との取引であれば来店不要で手続きできる

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」は、返済用として宮崎銀行の普通預金口座が必要です。そのため、契約時には普通預金口座の通帳やお届印が必要になります。

宮崎銀行の口座を持っている場合

既に宮崎銀行の普通預金口座を持っている方は、申込から契約まで来店不要で手続きを進めることができます。

宮崎銀行の窓口営業時間は、平日9:00~15:00となっているため、平日仕事をしている方にとっては来店する時間を確保するのが難しいところです。

また、誰とも顔を合わせずにローン契約を結びたいという方にとって、来店不要で契約まで済ませることができるのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

宮崎銀行の口座を持っていない場合

宮崎銀行の普通預金口座を持っていない方の場合は、申し込みをする前にあらかじめ普通預金口座を開設しておくか、または、契約手続きをする際に普通預金口座を開設する必要があります。

いずれにしても口座開設の手続きは窓口でしかできないため、スケジュールを調整して宮崎銀行の窓口へ来店する必要があります。

保証会社の保証により担保・保証人が不要

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」は保証会社の保証を受けられることが条件のため、担保や保証人の必要ありません。

一般的にローン契約をする際、金融機関が貸し倒れを防ぐために担保や保証人を求めるケースがあります。

しかし、担保となるような不動産などは誰しもが所有しているものではなく、保証人にいたっては誰かに引き受けてもらうのが難しいのが現実です。

こうした状況から、担保や保証人代わりとしてその役割を担うのが保証会社です。銀行は保証会社へ保証料を支払うことで連帯保証人の役割をしてもらいます。

代位弁済とは

万が一、ローンの契約者による返済が滞った場合、保証会社が利用者に代わって残っているローンを全額返済します。これを代位弁済といいます。

代位弁済が行われてもローン契約者の債務がゼロになったわけではありません。債権が銀行から保証会社へと譲渡されるため、代位弁済後は返済先が銀行から保証会社へと変わります。

また、代位弁済が行われると信用情報機関に金融事故情報として記録が残ります。以後、他のローンの契約や借り入れができなくなるといった影響があるため注意が必要です。

保証会社の役割

また、保証会社の役割としては、カードローンの審査を行うこともあります。契約者が返済不能に陥った場合、契約者に代わって保証会社がローンの残債を銀行に返済する役割があるため、保証会社による審査を通過しなければカードローンの申込ができなくなります。

「サクラ」の保証会社は(株)宮崎信販

そのため、過去に宮崎信販が取り扱うクレジットカードやローン商品および、保証会社となっている商品で延滞や遅延等の経歴がある場合、「サクラ」の審査にも影響がでる可能性があるため覚えておきましょう。

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」のメリット

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」の概要について説明してきましたが、申し込みを検討するにあたり知っておきたいメリットについてまとめました。

ここでは宮崎銀行パートナーカード「サクラ」のメリットについて詳しく説明してきます。

専業主婦・パート・アルバイトの申し込みができる

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」は、パートやアルバイトの方だけでなく、本人に収入がない専業主婦の方による申込も可能です。

平成18年の貸金法改正により施行された総量規制法により、消費者金融や信販会社など貸金業による年収の3分の1以上の融資が禁止となりました。

そのため、本人に収入がない専業主婦の人は、貸金法が適用される消費者金融やクレジットカードでのキャッシングなどのサービスを受けることができません。

  • 銀行法が適用されるため総量規制の対象外
  • 法律上では収入が0でも借入ができるため、本人に収入がない専業主婦や、収入が少ないパートやアルバイトの方々でも、カードローンのサービスを受けることができます。

    ただし、総量規制対象外のカードローンでも、年収を大幅に超える金額の融資を受けることは難しい傾向にあります。目安としては総量規制と同じ年収の3分の1前後で借入限度額が設定されることが多くなっています。

カードローンを選ぶときには、金利や借入限度額に目が行きがちですが、返しやすいかどうかも大きなポイントです。これからは返済額もカードローンを選ぶひとつの基準にしてみてはいかがでしょうか。

自動融資機能付きで引き落としも安心

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」には便利な自動融資機能が付いています。

自動融資機能とは

カードローンの返済用普通預金口座でクレジットカード代金や公共料金などの引き落とし請求がかかった際に、引き落とし金額相当の残高がない場合において、カードローンから自動で不足分を補填する機能です。

例えば、預金口座の残高が5,000円に対して、30,000円のクレジットカード代金の引き落とし請求があった場合は、残高の不足分である25,000円が自動的に「サクラ」から融資という形で補填されます。

つまり、自動融資機能が付いていれば残高不足で引き落としがされなかった、といったうっかりミスを防ぐことができます。

自動融資後には通帳の残高が0円になるため、次回のカードローン返済日までに毎月の返済額を入金する必要があります。

また、このサービスはすべての人が利用できるのではなく、審査結果によっては自動融資機能が利用できない場合があるため覚えておきましょう。

金額にかかわらず所得証明書類が不要

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」は、利用限度額にかかわらず申し込みをする際には所得を証明する書類を提出する必要がありません。

一般的に所得証明書類とは、次のような書類のことをさします。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2カ月分など)
  • 納税通知書
  • 確定申告書

所得証明書類は、日々の生活の中で必要とされる機会が少ない資料のため、手元に持ち合わせていない場合も多いことが考えられます。場合によっては職場や役所等で発行が必要となるなど、手間がかかることがあります。

また、申し込みの際に必要とされる書類が少ないと、それだけ書類を準備する手間を省くことができます。そのため申込手続きに要する時間を短縮することができるといったメリットがあります。

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」のデメリット

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」にはさまざまなメリットがあることが分かりました。実際に申し込みを検討する際にはデメリットも把握しておく必要があります。詳しく説明していきます。

即日融資には対応していない

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」は、申し込みにあたっての注意事項として審査結果が出るまでに2、3営業日程度(最短でも翌営業日)かかるとされています。そのため、申し込みをした当日に借り入れることができる「即日融資」には対応していません。

正式に手続きをする必要がある

「サクラ」は宮崎銀行の普通預金口座があれば、申し込みから契約まで来店することなく手続きを進めることができるといったメリットがあります。

しかし、インターネットやFAX、電話で申込をした後、審査を通過してカードローンの契約手続きをするためには、必要書類を郵送または、宮崎銀行の窓口に来店することによって正式に借入手続きをする必要があります。

往復の郵送に日数がかかる

郵送の場合、審査結果の連絡の後に、宮崎銀行からカードローンの契約書が送付されます。

必要事項を記入の上、確認書類を同封の上返送するため、往復の郵送にかかる日数だけでもそれなりの日数がかかることが考えられます。

そのため、即日はもちろん、最低でも1週間以上は時間に余裕を持って申し込みをする必要があります。

事業資金や借り換え・おまとめは利用不可

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」は、お金の使い道が原則自由となっています。しかし、事業資金や他の債務の借り換えとして、または一本化するための資金としては利用することができません。

「サクラ」は最大限度額が200万円であることや、適用金利が最低でも11.4%と宮崎銀行の他のカードローンやフリーローンを含め、他社ローンと比較しても目立つほどの低金利というわけではありません。そういったこともあり、おまとめや借り換えに利用することができないのです。

宮崎銀行の別のローンを検討するのも一つの手

借換やおまとめをしたい場合は、宮崎銀行のカードローン商品である「おまかせくん」やフリーローン「いーじぃポケット」などは借換・おまとめの利用が可能となっているためこちらのローンを検討するのも一つの手です。

また、事業性資金としての利用を考える方は、宮崎銀行の事業者向けカードローン商品である「みやぎん事業者カードローン」がおすすめです。

申し込みできるエリアが限定されている

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」は、住所または勤務先が宮崎銀行本支店の営業エリア内(東京・大阪の各支店は除く)とされています。

宮崎銀行の本支店が出店しているエリアは宮崎県、鹿児島県、大分県、熊本県および東京都、大阪府のため、申込対象のエリアは宮崎県、鹿児島県、大分県、熊本県の方のみとなっています。

宮崎銀行のように、地方に本店があり基本的に地域を限定して営業している地方銀行は、本店がある地域住民のニーズに応える営業や商品展開をしているケースが多くなっています。

こうした背景から、地域に密着したサービスを展開する宮崎銀行の「サクラ」も、営業エリア外からの申込を対象外としているのです。

宮崎銀行の普通預金口座があれば来店不要で契約までできる「サクラ」ですが、営業エリア外にお住まい、またはお勤めの方は大手メガバンクのカードローン商品やお住まいの地域の地方銀行のカードローン商品など、利便性の高い銀行の商品を探してみるのも良いでしょう。

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」の申込方法は?

ここまで宮崎銀行パートナーカード「サクラ」の特徴およびメリット・デメリットについて詳しく説明してきました。改めて申し込みを検討する際に知っておきたいポイントについて詳しく説明していきます。

また、ローンについて迷った際に相談できる「ローンプラザ」についても合わせて紹介していきます。

「サクラ」の申込方法と流れ

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」の申込方法と契約までの流れは次のようになっています。

申し込み
  • インターネット:ホームページより申込内容を入力。24時間365日受付可能です。
  • FAX:ホームページより予約審査申込書(FAX送信用)をダウンロードおよびプリントアウトし、必要事項を記入の上、FAX番号<0985-20-9955>までFAXを送信。24時間365日受付可能です。
  • 電話:フリーダイヤル<0120-77-4688>まで電話し申し込みをします。受付時間は、平日AM9:00~PM:10:00、土日祝AM9:00~PM5:00(12/31~1/3を除く)となっています。
審査結果

予約審査の申し込みを受け付けしてから、2、3営業日程度(最短で翌営業日)で自宅もしくは勤め先に電話にて連絡されます。

契約
  • 郵送(宮崎銀行に普通預金口座がある場合のみ):審査結果の連絡後に、契約に必要な正式申込書が郵送されます。必要事項を記入の上、本人確認資料を同封して宮崎銀行まで返送します。
  • 来店:宮崎銀行の本支店に営業時間に来店して契約手続きを行います。営業時間は平日9:00~15:00となっています。

申し込みに必要な情報や書類は

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」に申込をする際にはどのような内容を申告するのでしょうか?

申込情報 借入れ希望金額
利用目的
申込者の情報 性別
氏名
配偶者の有無
旧姓
生年月日
住所
電話番号(自宅、携帯)
メールアドレス
運転免許書の有無
健康保険証の有無および種類
家族の人数
勤務先に関する情報 勤務先名称
住所
電話番号
業種
職種
従業員数
年収(税込)
現在の借入情報 借入件数
金額
住居の情報 住居形態
家賃・住宅ローン返済金額
居住年月

また契約時には、免許証やパスポートといった本人確認書類および健康保険証、預金通帳とお届印場合によっては所得が確認できる資料が必要となることがあります。

契約時には契約書と予約審査申込のために申告した情報の相違がないかを確認されます。虚偽の申告をした場合は、仮審査を通過していても契約を断られる可能性があります。間違いがないように申告するようにしましょう。

また、審査の際には勤務先へ在籍確認として電話が来る場合があります。専業主婦の方は申込をする際に配偶者の勤務先を申告する必要があり、あわせて在籍確認が行われることもあります。

そのため、普段電話のやり取りがない職場の場合は目立つことがあるため注意が必要です。また、専業主婦の方は配偶者に秘密で申し込みをするのは難しいと考えましょう。

返済方法や金利はどうなっている?

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」の返済方法は、毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)時点の契約限度額に応じた返済額が、指定の宮崎銀行普通預金口座から引き落としされます。返済額については次のようになっています。

契約限度額 毎月の返済額
20万円・30万円・50万円 10,000円
100万円 20,000円
200万円 30,000円

また、毎月の返済の他、ローンカードを使って宮崎銀行ATMから随時返済することも可能です。

ただし、随時返済をしても毎月の返済は別で引き落としがされるため10日までに毎月の返済額を入金しておくようにしましょう。

「サクラ」の適用金利は年11.4~14.6%の範囲で保証会社の審査によって決定されます。

迷ったときはローンプラザで相談!

カードローンおよびその他ローンについて、専門スタッフに詳しく説明を受けたい、または一緒に相談して検討したいという方のために、宮崎銀行では「みやぎん住まいのプラザ」を開設しています。

「みやぎん住まいのプラザ」では、住宅に関するローンはもちろん、それ以外の各種ローンの相談をすることができます。

「みやぎん住まいのプラザ」は7カ所で開設
  • 宮崎市(本店別館1F)
  • 都城市(都城営業部2F)
  • 日向市(日向支店1F)
  • 延岡市(祇園町支店)
  • 鹿児島市内2店舗(鹿児島営業部3F、鹿児島南支店1F)
  • 霧島市(国分支店1F)

銀行窓口の休業日である土日祝にも営業しているため、平日に銀行窓口へ行くのが難しい方でも休日にゆっくりと相談しに行くことができます。

宮崎銀行パートナーカード「サクラ」は急な出費の備えにピッタリ!

今回は宮崎銀行パートナーカード「サクラ」について紹介しました。「サクラ」のおすすめポイントは次のようになっています。

  • 宮崎銀行の普通口座があれば申込から契約まで来店不要で完結!
  • 利用限度額にかかわらず所得証明書類を準備する必要なし
  • 総量規制外なので、本人に収入がない専業主婦の方や、収入に不安のあるパート・アルバイトの方による申込も可能
  • 自動融資機能付きなので、口座引き落とし残高が足りないときにはローン残高から自動で補填

「サクラ」は宮崎銀行の営業エリア内に居住もしくは勤務している方が申込対象となっているカードローン商品です。

申込から契約まで、来店不要で手続きができますが、来店をしない場合には郵送での手続きが必須となります。郵送にはある程度の時間がかかるため、時間に余裕を持った申し込みがおすすめです。

最大200万円までの利用限度額を希望することができるため、条件に当てはまる方にとっては利便性の高いカードローンと言えるでしょう。

急にお金が必要になった、突然の出費があったなど、いざというときの備えとして持っていると安心な宮崎銀行パートナーカード「サクラ」を検討してみてはいかがでしょうか。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.