埼玉りそな銀行カードローン りそなプレミアムカードローン

急な出張や冠婚葬祭の出費で困ったことはありませんか?何かあったときのために備えをしておくのも社会人としてとても重要なことです。カードローンは急な出費があったときに役立ちます。

埼玉県を発祥とする埼玉りそな銀行も個人向けカードローンを取り扱っています。埼玉りそな銀行のカードローンであるりそなプレミアムカードローンについて解説していきます。

埼玉りそな銀行はりそなホールディングスの一員で信頼性が高い

埼玉りそな銀行は埼玉県さいたま市に本店を構え、埼玉県にある大半の自治体の指定金融機関となっています。前身は埼玉銀行でりそなホールディングスの一員でもあり、りそなグループの中でも特に信頼性が高い銀行なのです。

銀行の方針として地域密着型経営を打ち出しており、非常に便利なサービスが多いのが特徴です。埼玉りそな銀行がどんな銀行なのか、特徴を詳しく解説していきます。

りそなグループ内で唯一と言われる健全経営の優良銀行

埼玉りそな銀行の前身は、第八十五国立銀行を源流とする埼玉銀行です。埼玉県内では「さいぎん」の愛称で親しまれた銀行で、後に協和銀行と合併してあさひ銀行となります。

さらに大和銀ホールディングスと株式交換を行い、大和銀ホールディングスはりそなホールディングスと改称。当時のあさひ銀行はりそなホールディングスの子会社となる形で、埼玉りそな銀行が誕生しました。

経営は、りそなグループ唯一の優良行

埼玉りそな銀行となってからは決して平坦な道のりではありませんでした。りそなホールディングスが発足して間もなく、大和銀行から改称したりそな銀行が経営破綻の危機に陥ります。

最終的にはりそな銀行は公的資金注入が行われ、実質的に国有化されることになります。現在ではこれが功を奏し経営は回復。りそなホールディングスは公的資金を2015年に全て返済し、さらに発展を続けています。

埼玉りそな銀行の経営については、りそなグループ唯一の優良行と言われるほど健全です。不良債権比率が非常に少なく、自己資本比率も国内業務のみを行う銀行の中では高い部類に入り、10%を超える自己資本比率となっています。

埼玉りそな銀行は複数の格付けを取得していますが、2016年度の格付けではR&I社の短期のみA-、他は全てA+以上で「金融リスクはほとんどない」という非常に高い評価を受けています。親会社が実質国有化を受けたという歴史はありますが、埼玉りそな銀行単独では心配するようなことはなさそうです。

また、りそなホールディングスの公的資金注入騒動以後は「地域密着型金融」を推進しており、埼玉県内向けの独自のサービスを展開しています。都市銀行としては大きい銀行であるものの海外への進出は控えており、あくまで埼玉県内を地盤として経営するスタイルを取っています。

埼玉りそな銀行のサービスは地域重視の視点が盛り込まれている

地域密着型の経営を目指す埼玉りそな銀行では、地域住民に優しいサービスが数多く用意されています。特に大きいのは、埼玉県内在住者向けの住宅ローンです。

埼玉県内在住の方には、優遇金利で住宅ローンの融資を行っています。埼玉県は東京都のベッドタウンという特色が強い県ですから、埼玉県民にとっては極めてありがたいサービスですね。

また、教育ローンについても低金利での融資を行っています。2010年のキャンペーン金利時には、りそな銀行よりも低い貸出利率で教育ローンの融資を行っていました。

埼玉県内の法人に対しても手厚いサービスが用意されています。

  • 創業、新事業サポート
  • 埼玉りそな創業応援パック
  • 埼玉りそなインキュベーションファンド
  • 保証革命
  • 埼玉りそな事業承継、成長サポートファンド

これらは全て埼玉県内の事業者をメインとしたサービスです。この他にも融資商品のラインナップは多岐にわたっており、埼玉県内の事業者にとっては相談しやすく利用しやすい銀行となっています。

金融商品ではないサービスとしては、埼玉県内の12の地域で地域情報誌を発行しています。それぞれの地域の特色や名店などを案内する情報誌となっており、中身もしっかり充実しています。本当に埼玉県民のことを第一に考えた銀行ということがよくわかります。

埼玉県民向けだけではなく、りそな銀行と共同で全利用者に向けたサービスも用意されています。サービスの種類は非常に多く、どれも便利で顧客目線のサービスであることが特徴です。

あえて県外の支店を増やさない埼玉りそな銀行の地元愛

埼玉りそな銀行は、他県に支店を出さないという特徴があります。埼玉県内ではどの市町村でも見かけるのですが、埼玉県外では東京都内に東京支店が1店あるだけです。元々は埼玉銀行であっただけに、埼玉県内ということに非常に強いこだわりを持っていると言えます。

りそなホールディングスは、大和銀行・近畿大阪銀行・奈良銀行・なみはや銀行・あさひ銀行が統合・分割再編されてできたものです。りそなグループの中では近畿大阪銀行がそのままの名前で存続。

あさひ銀行に関しては以前の埼玉銀行の営業エリアを継承して埼玉りそな銀行が設立された、という経緯があります。その他の銀行についてはりそな銀行として全国を営業エリアに展開しています。

埼玉りそな銀行はそれだけ埼玉県とのつながりが非常に強い銀行なのです。りそなホールディングス発足直後の公的資金注入時にも高い自己資本比率を維持していたという信頼性が、埼玉りそな銀行にはあります。埼玉県民もそのような状況をわかっているからこそ、埼玉りそな銀行を多く利用するのでしょう。

有人店舗の窓口業務は17時まで

埼玉県内の有人店舗数126店、ATM308箇所というずば抜けた店舗数も、埼玉りそな銀行がいかに埼玉県民から必要とされているのかを物語っています。

有人店舗においても、通常15時までである窓口対応時間を、全ての店舗で17時までとするサービスも行っています。

窓口業務を遅くまで行うということはそれだけ閉店業務が後ろにずれてくるということです。こちらも利用者の利便性を考えればこそのサービスです。

既に述べた住宅ローンの優遇や中小企業の応援と目に見える商品だけではなく、小さいところであっても利便性を追求していく姿勢は、まさに埼玉りそな銀行の地元愛がもたらすものですね。

りそなプレミアムカードローンは契約が簡単で金利が低い

埼玉りそな銀行では、個人向けのカードローンであるりそなプレミアムカードローンを取り扱っています。りそなプレミアムカードローンには以下のような特徴があります。

  • 契約が簡単
  • 金利が低い
  • 所得証明書は300万円までの融資には原則不要

webのみで契約まで完結できるという特徴があります。また金利がトップクラスに低く、とても利用しやすくなっています。詳しく見ていきましょう。

りそなプレミアムカードローンの概要

埼玉りそな銀行の個人向けカードローンであるりそなプレミアムカードローンは、埼玉りそな銀行が取り扱うカードローンのひとつです。

銀行系カードローンなので総量規制の対象にはあたらず、年収の3分の1以上の借り入れをすることも可能となっています。

契約の仕方

埼玉りそな銀行カードローンの契約は、条件次第で来店が不要になります。埼玉りそな銀行の口座を持っていれば、インターネットやスマホなどwebのみで申し込みから契約まで完結します。申し込み自体は口座を持っていなくてもできますが、契約までに口座の開設が必要となります。

審査について

審査についても最短で即日回答となっています。申し込み時に記入したメールアドレスに審査結果が届くので、すぐに確認できて便利です。

ローンカードの必要の有無

ローンカードは特に必要なく、キャッシュカードがローンカードの代わりとなるので、契約さえできてしまえばすぐに融資を受けることも可能です。急な出費でどうしても急いでほしい、という場合には重宝します。

カードローンの利用と金利について

カードローンの利用については、埼玉りそな銀行のATMに加え全国の提携金融機関のATM、また提携コンビニのATMも利用できます。年利は借り入れ極度額によって異なりますが、3.5%~12.475%となっています。

この金利は他のメガバンクや銀行系カードローンと比較しても非常に低い水準です。他の銀行系カードローンでは14.5%前後が主流ですので、2%近く低いことになります。

利用用途について

利用用途については、事業性資金としての利用はできませんが生活資金や他のクレジットなどで借りている金額の借り換え、おまとめにも利用することができます。来店不要で申し込みができるうえ、金利が低いので非常に利用しやすいカードローンとなっています。

他社カードローンとの違いは利用条件と金利

りそなプレミアムカードローンが持つ他の銀行系カードローンとの大きな違いは利用条件と金利です。利用条件は下記のようになっています。

  • 申し込み時の年齢が20歳以上60歳未満であること
  • 保証会社の保証を受けられること
  • 住所地または勤務地が埼玉りそな銀行本支店の営業地域内であること
  • 継続安定した収入があること

年齢は他社カードローンでは70歳が主流なのでやや低年齢となっています。保証会社のことについては特に違いはありません。

大きな違いは「住所地または勤務地が埼玉りそな銀行本支店の営業地域内であること」です。この条件だと利用できるのはほぼ埼玉県内のみということになります。

一般に、金利が低いと審査は通りづらいと言われます。銀行側のリスクが高いからです。しかし、この年齢条件と住所地・勤務地制限で、りそなプレミアムカードローンを利用できる人数はかなり限られてきます。

銀行側の利益である金利を減らしているので、多くの人に貸して利益を得なければならない、という点も銀行側にはあるわけです。この2点で銀行側のリスクのバランスを取り、審査に極めて通りづらいということがないようにする姿勢が見えます。

基本的には埼玉りそな銀行の口座から返済する

返済は埼玉りそな銀行のATMや、提携金融機関・コンビニATMでも行うことができるのですが、基本的には埼玉りそな銀行の口座からの自動引落で返済することになります。

このため埼玉りそな銀行の口座が必ず必要となります。契約前に必ず口座を開設しておく必要があるので、事前に口座を開設しておくと良いでしょう。

金利が低く設定されている

りそなプレミアムカードローンは金利が非常に低く設定されているのも特徴のひとつです。最高金利でも12.475%、最低金利では4%を切って3.5%というのは破格の数値です。りそなプレミアムカードローンは金利を低く抑えたい方には最適であると言えます。

申し込みから融資までを短くする工夫

カードローンを利用するというのは、やはり不安を感じることもあります。特に初めてカードローンを利用する方や、おまとめ目的で利用したいという方はその傾向が強いのではないでしょうか。

webで契約手続きまで完了できる仕組みが整っている

埼玉りそな銀行では、そんな方のために店舗を訪れるのではなくwebで契約手続きまで完了できる仕組みが整っています。

埼玉りそな銀行のホームページには「入力5分で簡単!webでお申し込み」という機能があります。こちらに入力をしていけば、最短で即日審査の回答をもらうことができます。

300万円までの融資であれば収入証明は原則不要ですし、口座さえ持っていれば本人確認も不要なのでとても便利ですね。

また、web申し込み時にweb手続きを希望するようにしておけば、契約手続きまで全てwebで完了できます。しかも、webの場合は休日であっても契約手続きが可能です。

カードローンが必要な時は緊急性が高いときが多いですから、休日に契約手続きが可能である点は非常に大きいと言えます。

ただし、審査については営業時間内となりますので、最悪でも銀行が営業している金曜日には申し込むようにしておいた方が良いでしょう。審査から契約までの期間を短くするコツとしては、以下の2点が挙げられます。

  • 事前に埼玉りそな銀行の口座を開設しておく
  • 審査申込はできる限り早く、週末なら金曜の午前中に申し込む

契約前に必ず口座開設が必要となります。埼玉県民向けのサービスが充実した銀行ですので、埼玉県民であれば開設しておいて損はありません。

カードローンが必要なくても、住宅ローンや教育ローンのの金利優遇策はとても便利ですので、ぜひ口座開設をしておきましょう。

りそなプレミアムカードローン利用しやすさの秘密は利用条件と金利

りそなプレミアムカードローンは利用条件が比較的厳しめですが、金利は低めに設定されています。利用条件が厳しいということは、条件が整っているなら比較的審査に通りやすいことを意味します。

また、金利の低さから利用しやすく、返済が比較的楽であるというメリットもあります。メリットは他にもありますので、詳しく解説していきます。

住所地制限がありカードローンプランが2種あるから審査に有利

りそなプレミアムカードローンが審査に通りやすい理由に、住所地・勤務地制限の存在があります。銀行からの融資というのは、銀行側のリスクが高ければ高いほど年利は高くなり、審査も厳しくなってきます。住所地・勤務地を限定して融資することで、銀行側のリスクは大幅に低下します。

住所地や勤務地が本支店の営業地域内であるため、返済が遅れた時に督促しやすいことが理由のひとつ。また、営業地域内なら利用者の情報も得やすいのも銀行にとってはリスク低減に働きます。

そして、銀行側のメリットとして口コミの存在があります。埼玉りそな銀行の営業地域はほぼ埼玉県内ですから、住所地や勤務地を限定して融資していくと、同じ地域内で口コミで広がる可能性が高まります。

埼玉りそな銀行にはカードローンのプランが2種類

もうひとつ審査に通りやすい理由は、カードローンプランが2種類あることです。埼玉りそな銀行のカードローンには、りそなプレミアムカードローンの他にりそなクイックカードローンというものがあります。

この2つの違いは融資の限度額です。りそなプレミアムカードローンは最高で800万円まで融資してもらえますが、りそなクイックカードローンは200万円までとなっています。

また、りそなクイックカードローンはアルバイト・パートでも借りられるということを前面に押し出してアピールしています。りそなプレミアムカードローンも、アルバイトやパートでも申し込みはできる、と書いてありますが大きくアピールはしていません。

融資最高限度額の違いとアピールの仕方の違いから、りそなクイックカードローンの方が審査が甘いことがわかります。低収入の方に融資するリスクをりそなクイックカードローンに振り分けることで、条件にさえあえばりそなプレミアムカードローンを利用しやすくできる、というわけです。

利用できる層は狭いが金利が低く利用しやすい

りそなプレミアムカードローンは利用できる層が広いとは言えません。利用できる層は20歳~60歳とやや低年齢傾向で、定期収入があることという条件があるため専業主婦は利用できないのです。

利用できる層が狭くても利用しにくいわけではない

しかし、これは利用しにくいということにはつながりません。条件は多少ありますが、これは銀行のリスクを低減させるためのものです。

カードローンはあくまで融資ですから、金利も含めて返済できる方にしか貸さないのは当然のことです。また、最高金利12.475%という低金利で、こちらの利用できる層とのバランスを取っていると言えるのです。

金利が低いというのは銀行にとっては利益が少ないということです。金利が低いということは、低い分だけ多くの顧客に融資をしないと多くの利益が得られないということにつながります。金利が高いと顧客は金利が安い方に流れていきます。

金利を低くすると顧客を集めやすくなる

金利を低くするメリットは、顧客を集めやすくなるのがひとつ。もうひとつは顧客が多く集まることで、下げた金利以上に利益の上昇が大きくなるということです。

そのため、できる限り多くの顧客に融資をしたいのです。そうすると、最終的に審査は通りやすく、甘くなってくる、ということになります。

特に埼玉りそな銀行には、最高融資額を200万円に制限したりそなクイックカードローンの存在もあります。収入が比較的低いアルバイトやパートの方をこちらに振り分けてリスクを低減させているのです。

もちろん低減させたリスクは、より多くの金額を融資できるりそなプレミアムカードローンで大きく融資することでバランスを取ります。このようにしてカードローンを利用しやすく、顧客を集めやすくしているわけです。

埼玉県内に住んでいる方ならりそなプレミアムカードローンが便利

埼玉りそな銀行は地元に根付いた経営スタイルを貫き、健全経営を続けています。またバックボーンであるりそなホールディングスは、公的資金を返済し終えてさらに発展していくであろうという将来性もあります。

一時は実質国有化まで受けた金融グループが復活してくるというのはなかなか無いことです。埼玉りそな銀行はその中でも唯一と言われる優良行ですから、信頼性も非常に高いものです。

埼玉県民にとってはとても便利なカードローン

そんな埼玉りそな銀行のカードローンであるりそなプレミアムカードローンは、埼玉県民にとってはとても便利なカードローンです。住所地や勤務地を制限し、カードローンプランも2種類用意してリスクを分散することで圧倒的な低金利を実現しています。

もちろん他のメガバンクも埼玉県内には進出しており、カードローンもあります。しかし、住宅ローンや教育ローンなどでも埼玉県民を優遇しているという事実があります。埼玉県民が取り引きをするなら、埼玉りそな銀行を選んだ方がいいのはむしろ当然と言えます。

利用するための手続きについても、埼玉りそな銀行の口座さえ先に開設しておけば必要書類が不要。webのみで契約まで完結できますので、非常に簡単です。休日であっても契約手続きまで進めることができ、すぐに融資を受けられるのも大きなメリットです。

簡単手続きで金利が低く返済もしやすいことから、地元である埼玉県内に住んでいる方にはまさに最適なカードローンです。他社と比べると本当に違いがよくわかります。

カードローンにはデメリットもある

カードローンは非常に便利なものです。メリットも多く紹介してきましたが、メリットばかりではありません。カードローンにはデメリットもあります。

カードローンを利用する時にまず考えることは、利用していることがバレないかどうかという方が多いでしょう。しかしカードローンのシステム上、申し込みから契約までの間にどうしても職場や家庭にバレる可能性があります。

またカードローンには審査がありますので、申し込む前にある程度の条件を整えなければ、即日現金を借りられない恐れがあります。デメリットをいくつか解説していきます。

事前準備なしでは即日融資は困難で、家族や職場にバレてしまうことも

カードローンを利用するときに重要視することが、どれだけ早く融資をしてもらえるのか、ということです。カードローンを申し込んでから1か月後でないと融資してもらえない、というようなことがあればそのカードローンは選ばないに違いありません。できる限り早く融資してほしいというのが借りる側の共通の希望と言えます。

また、カードローンを利用していることがバレてしまうことに抵抗があるということがほとんどでしょう。カードローンは緊急時などに非常に便利なものですが、借金であることに変わりはありません。借金をしているということはできる限り知られたくないでしょうし、家族や職場にバレたら余計な心配を与えてしまうということもあるでしょう。

最速で当日審査の回答をしても即日融資が可能なのかはわからない

りそなプレミアムカードローンは最速で当日審査の回答をする、ということをアピールしています。しかし即日融資が可能なのかどうかというと、可能性としては高いわけではありません。そのような緊急性の高い場合には、りそなプレミアムカードローンよりもりそなクイックカードローンの方が向いています。

在籍確認やカードのお届けでバレてしまう可能性も

また、職場の在籍確認やローンカードのお届けなどのタイミングで家族や職場にバレてしまう可能性があります。これらのデメリットは銀行系カードローン独特のものです。消費者金融系では誰にも知られずに借りることが可能な場合が多いのですが、その分金利が高くなってしまいます

しかし、メリットもあればデメリットもあるというのがつきものです。その点はカードローンも変わりはありません。りそなプレミアムカードローンには、多くのカードローンにあるデメリットと近いものもありますし、通常銀行系カードローンにあるデメリットが該当しない、というものもあります。デメリットは避けることができるのか、知識を深めておくことが大切です。

りそなプレミアムカードローンのデメリットは主に融資までの時間

りそなプレミアムカードローンにも、カードローン独特のデメリットがあります。申し込みまでに条件を整えておかないと利用開始まで日数がかかり、即日現金を手にすることは難しいということです。銀行系カードローンにはよくあることなのですが、審査に多少時間がかかるからです。

  • 即日審査回答が可能なのは埼玉りそな銀行の口座を持っている方だけ
  • りそなプレミアムカードローンでは、即日審査回答が可能となっています。しかし、即日回答可能なのは、原則として埼玉りそな銀行の口座を持っている方だけです。

    銀行の口座を持っているということで、本人確認を契約時まで後回しにできるからです。口座を持っていない場合でも申し込みはできるのですが、それだけ必要な書類が多くなってきます。

  • 契約までに埼玉りそな銀行の口座を開設する必要がある
  • さらに、契約までに必ず埼玉りそな銀行の口座開設が必要である、というところも時間がかかる原因となっています。

    りそなプレミアムカードローンの返済は、原則として埼玉りそな銀行の口座からの引き落としとなります。そのため、埼玉りそな銀行の口座を持っていない場合は、即日融資はほぼ絶望的となってしまうのです。

    ですので、即日融資を受けるためには、口座を既に持っていてwebで申し込みから契約まで済ませるのが条件となります。つまり借りる必要性が生じたときに口座を持っていなければ当日の融資は難しくなる、ということです。

また、在籍確認が電話のみである関係上、職場にバレてしまう可能性がついて回ります。在籍証明書などで代用はできません。どの程度のデメリットなら許容できるのか、あらかじめ検討しておくことをおすすめします。

りそなプレミアムカードローンのデメリットを避けるには準備が必要

りそなプレミアムカードローンのデメリットが全く避けられないのかというと、そういうわけではありません。入念に準備をすることで、回避したりデメリットを少なくしたりできるのです。

例えばりそなプレミアムカードローンは、審査の回答を即日で受けるために埼玉りそな銀行の口座が必要です。ですので、あらかじめ埼玉りそな銀行の口座を開設しておけば、融資のスピードアップにつながります。さらに確実なものとしたいと考えるなら、緊急性がないときにあらかじめカードローンの契約だけしておくと万全です。

カードローンは、いつか使うかもしれないから契約だけしておく、ということもできるのです。何があってもある程度対応できるようにする、というのはリスク回避のために重要なことです。事前に契約しておけば、即日融資がされなくて困ることもありません。

職場にバレてしまうということも、事前に準備をすることである程度回避できます。りそなプレミアムカードローンの在籍確認は電話で行われます。在籍確認は申し込んだ当日から2~3日の間に電話が来ることがほとんどです。ですので、かかってきそうな日にちにはできる限り会社内にいるようにするといいでしょう。

また、埼玉りそな銀行はりそなホールディングスという大きな金融グループの一員ですから、会社に電話がかかってきても不信に思われない可能性もあります。そのような場合は事前に埼玉りそな銀行から電話が来るかも、という話を周りにしておくと良いかもしれません。あえて言ってしまうことで不信感を与えないこともあるのです。

りそなプレミアムカードローンは、家族にバレる可能性はほとんどありません。通常カードローンは、ローンカードを使って利用することになります。ローンカードは郵送によるお届けのみという金融機関が多いのですが、りそなプレミアムカードローンは、埼玉りそな銀行の口座のキャッシュカードをローンカードとして使用します。そのためローンカードのお届けがなく、家族にバレにくいのです。

今すぐ必要はないとしても、カードローンを契約しておけば緊急時にすぐに対応できます。余裕のあるうちにバレないように手を打って契約しておくと、緊急時にも余裕を持って対処することができます。

りそなプレミアムカードローンの申し込みから契約の流れ

りそなプレミアムカードローンは、口座さえあれば申し込みから契約までwebで完結できるので、初心者でも気軽に申し込むことができます。事前に申し込みから契約までの流れをおさらいしておき、ある程度知識をつけておきましょう。

返済方法についても基本の返済方法や随時返済に対応しているのどうか確認しておくことをおすすめします。申し込みから契約までの流れを見ていきましょう。

りそなプレミアムカードローンの申し込みから契約までの流れ

りそなプレミアムカードローンの申し込みから契約までは、条件が揃えばスムーズに進められます。埼玉りそな銀行の口座を持ってさえいれば、基本的には全てweb上で完結します。揃えなければならない書類も原則としてはありませんし、土日祝日であっても契約が可能です。

申し込み

申し込みをすると、勤務先に在籍確認の電話が入ります。在籍確認が終了すると審査に移るのですが、審査の申し込みは、早ければ早いほど即日回答の可能性が高まります。申し込みが遅くなってしまうと、その日のうちに回答がもらえない可能性がでてきてしまいます。

審査の結果後、契約

審査の結果、融資が可能であるということになると次は契約です。契約はweb契約、郵送または来店契約の2種類があります。

どちらの契約方法を取る場合でも埼玉りそな銀行の口座が必要です。また、必要書類として本人確認書類は必須です。場合によっては収入証明書が必要になることもあります。

web契約の場合は各種書類をアップロードすることで提出できます。埼玉りそな銀行の口座が無い場合には開設手続きが必要となるため、一度は来店しなければいけません。

あらかじめ埼玉りそな銀行の口座を開設しておき、webから申し込みをすれば契約までwebで完結できる点が、とても簡単で初めてでも借りやすいのが特徴です。

埼玉りそな銀行の口座をお持ちでなければあらかじめ開設しておくと良いでしょう。契約が終わるとお手持ちのキャッシュカードがローンカードの代わりとなり、すぐにカードローンの利用が可能になります。

基本の返済方法や随時返済の方法も確認しておこう

カードローンはお金を借りるものですから、返済方法も覚えておかなければいけません。

りそなプレミアムカードローンの返済は、基本的には返済用口座からの自動引落となります。引落日は毎月5日となっており、前月末の借入残高によって引き落とされる金額が変わります。引き落とされる金額は以下のようになっています。

  • 残高が1万円~50万円…1万円
  • 残高が50万円~100万円…2万円
  • 以降100万円ごとに、月の返済金額が1万円増加

また、りそなプレミアムカードローンは、通常の口座自動引落の他にもATMを使った随時返済にも対応しています。随時返済は手数料がかかりますが、長く借りた時に支払う金利よりは安く済むため、余裕のあるときには随時返済をするのがおすすめです。

随時返済が可能なのは、埼玉りそな銀行のATMの他にコンビニATMでも可能です。埼玉りそな銀行だけでなく、りそな銀行のATM及びりそなグループと提携しているATMならどれでも随時返済が可能となっています。

りそなプレミアムカードローンの金利は、毎月4日までの利息が借入残高に組み込まれます。借入期間が長いほど組み入れられる金利も増えて借入残高が増えることになりますので、随時返済を利用して早めに返済するとその分金利が減るためお得です。臨時収入やボーナスの時などにある程度まとまった金額を返済すると良いでしょう。

金利が低くwebのみで契約できて使いやすい!

りそなプレミアムカードローンは、埼玉りそな銀行の営業地域に住む方にとっては非常に便利なものです。埼玉県内で長く影響してきた信頼性もさることながら、今後の将来性を考えても安心して利用できるものとなっています。

りそなプレミアムカードローンの特色は、

  • 埼玉りそな銀行の口座があれば申し込みから契約までwebで完結でき、土日でも契約可能
  • 金利がトップクラスに低く、返済額を低く抑えられる
  • 家族にバレる可能性が非常に低い

以上の3つです。デメリットとしては、即日融資に準備が必要なことですが、これは事前準備をすることである程度回避が可能です。とはいえ即日融資は審査のスピードに大きく影響されるため、事前に口座開設をしておくことをおすすめします。

特にwebのみで契約まで完結できることや、金利が銀行系カードローンの中ではトップクラスに低いことはとても大きなポイントです。緊急性に対する対応としては、やや弱い面もありますが、家族にバレる可能性も非常に少ないため、メリットがデメリットを大きく上回っています。

事業性資金以外であれば、借り換えからおまとめまで、使い方は自由です。低金利で使いやすいりそなプレミアムカードローンは、埼玉県内に住んでいる方や埼玉りそな銀行の営業地域内に住んでいる方にとっては非常にメリットの多いカードローンと言えるでしょう。

事前準備をしっかりしておき、上手にりそなプレミアムカードローンを利用してくださいね!

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.