北陸銀行カードローン クイックマン

勤労世帯の貯蓄額では、北陸銀行のある富山県は全国でも4位です。貯蓄をされる方が多い土地柄ですが、必要な時にサッとキャッシングできるカードローン「クイックマン」があれば大変便利です。

なお、カードローン申し込みは普通預金がなくても可能ですが、借入には審査があります。今回は北陸銀行「クイックマン」について解説していきます。

北陸銀行とはどんな銀行か?その特色

富山市に本拠地を構える北陸銀行。全国でも持ち家率も高く、貯蓄額も高い富山県でのご当地バンク「北陸銀行」とは一体どんな銀行なのでしょうか?

富山県を含む裏日本、日本海側の各都市はとてもお金に対してシビアで、貯蓄額も多いというデータがあります。果たして富山県はどうなのでしょうか?地方の特色、お金に対する価値観などを合わせてご紹介致します。

北陸銀行の設立年は?また、その歴史にはどんなものがあるか?

北陸銀行は創業明治10年、なんと西南戦争が起きた年に、金沢第十二銀行として加賀藩祖「前田家」が7割を出資し、士族中心の資本銀行として創立しました。

明治17年には本店を富山市に移転し、昭和18年には「北陸銀行」となって、国内に例を見ないほどの広域銀行として、地域共栄、新進創造などを経営理念に掲げています。「地域密着型」銀行としてつねに革新的な商品を売り出しながら営業してきました。

1977年にすでに創業100周年を迎え、いまでは「ほくほくファイナンシャルグループ」の一員として、国内に187の本支店と出張所、海外にも6店舗の拠点を持つまでに成長しました。また、2015年には個人コンサルティング拠点「ほくぎんプラザ」が開設されるなど、時代のニーズに合わせて歩んできました。

北陸銀行の二つの山型をデザインしたスタイリッシュな社章は日本海と立山など北アルプスの雄大な山々をモチーフにしています。ご当地の悠久無限な名勝をモチーフに未来に向かって進展しようという心意気が現れた社章です。

北陸銀行の地盤は北陸3県と北海道も

また、北陸銀行の地盤は北陸3県である富山、石川、福井と北海道も含まれています。

これは明治期の北海道移住者に富山県出身者が多かったことが関係しているというユニークなエピソードがあります。

北陸銀行は東京に6店舗、大阪に3店舗、横浜、新潟、高山、京都にも支店を持っています。

しかし、バブル崩壊時に金融危機で経営が悪化、2004年には北海道銀行と経営統合を果たし、北陸のホクと北海道のホクで「ほくほくファイナンシャルグループ」が設立されました。

北陸銀行は地域でどのように支持されているか

北陸銀行はまず北陸三県では知名度も高く、絶対的な存在です。とくに本店がある富山市、高岡市をはじめとして県下の多くの市町村の「指定金融機関」を受託しています。

「指定金融機関」とは、地方公共団体が公金の支払いや収納の事務を扱うのを指定する金融機関ですので、それこそ莫大な数の取引を受託しています。それだけ地域では信頼度、信用が厚いということになります。

北海道内にも北陸銀行を指定金融機関としている企業が多く存在

これは明治期の北海道への移住者が富山県の出身者が多かったということから端を発し、バブル崩壊後の金融危機をうけて、北陸銀行と北海道銀行が経営統合したという理由もあります。北海道内の町村では、釧路町が北陸銀行を指定金融機関として指名しています。

北海道と北陸銀行の結びつきは強く、明治時代の移住以前、江戸時代にまで遡ります。もともと北海道と北陸地方は、北前船を通じて文化的、経済的な交流が密接にありました。

そのことから、経済的な結びつきは北陸銀行の前身である十二銀行が、北海道拓殖銀行ができる半年も前、1899年に小樽に支店を構えたことからはじまります。

2016年の帝国データバンクの「全国メインバンク調査」によると、北陸銀行をメインバンクにしている北海道の企業は2,903社で、6位を記録しています。全国的には6,971社で、北陸地方のシェアは15.32%。なんと堂々1位を獲得しています。

北陸銀行に「ご当地商品」はあるか?

地方銀行独特の商品で思い出すのが「大垣共立銀行」のドラゴンズの最高打率を店頭の金利に上乗せする「スーパー打率定期預金」など、ユニークな商品がありますが、北陸銀行にはご当地ならではの商品はあるのでしょうか?

北陸銀行にはご当地を感じさせる金融商品は特に見受けられません。銀行が取り扱う商品としてはごく普通です。しかし、北陸3県に設置されている「コンビニATM」と「ほくぎんポイント倶楽部」はとてもユニークなサービスです。

  • コンビニATM
  • 「コンビニATM」というのは、北陸3県に設置されているBanktimeと書かれた目印のATMで、午前0時から午後23時30分まで、ほぼ終日、入金、出金ができます。

    出金は8時45分から18時以外は所定の手数料がかかり、入金は無料となります。ただし、後述する「ほくぎんポイント倶楽部」で500ポイント以上を所有していれば、この手数料も無料となります。

  • ほくぎんポイント倶楽部
  • 「ほくぎんポイント倶楽部」は、北陸銀行の取引に応じてポイントが貯まります。

    給与、公的年金、住宅ローンのどれかの取引で、提携コンビニATMを含めたATMの時間外手数料が無料となります。提携のATMだと手数料が取られるケースが多い中、これはかなり画期的なのではないでしょうか。

    この「ほくぎんポイント倶楽部」には、北陸銀行と取引している個人なら誰でも入れます。ポイント数を知るには、インターネットバンキングの個人ページか、ATMなら画面や明細の一部に記載されています。

北陸銀行カードローン「クイックマン」とは、どんなカードローン

北陸銀行でも時代の流れに沿ったカードローンを発売しており、この「クイックマン」はそのうちの1つの商品です。

個人を対象としており、使いみちは自由、Webはもちろん、電話、FAX、郵送でも申込みができ、気になる金利も銀行ならではの金利で安心。返済も提携を含む北陸銀行のATMから出来るのでとても便利です。

カードローン「クイックマン」の特徴

北陸銀行のある富山は個人の貯蓄額が全国で4位と、「貯蓄」には全国的に見てもとても関心の高い土地柄です。しかし、貯蓄だけでまかなえず、ローンもやむを得ない時もあります。このカードローン「クイックマン」は、そんな時に助かる商品です。

では、カードローン「クイックマン」の商品の特徴にはどんなものがあるのでしょうか?北陸銀行では2種類のカードローンを発売しています。「クイックマン」はそのうちの1つです。

このカードローン「クイックマン」は、誰でも申し込むことができ、その使いみちは限定されていません。急な出費に対応した生活費の補てんなどに利用される場合が多いですが、特に使いみちは限定されていません。

また、利用には審査が必要となりますが、使いみちによって審査に影響もありません。申し込みは安定した収入が確保されている人なら、パートやアルバイトの人でも申し込むことができます。

Webから申し込むと提携を含むATMでお金を引き出せる

申し込みは従来の郵送、FAX、または電話でも申込みができますが、Webから申し込んで提携を含むATMでお金を引き出せるというのが、この「クイックマン」の大きな特徴です。

申し込みから融資までは、審査があるためにその日のうちには完了できませんが、借りたい時にATMでさっと借りられるのがとても便利です。

また、「クイックマン」の金利は年14.95%と高めですが、もうひとつのカードローン「スーパーNOW」であるなら「ほくぎんポイント倶楽部」に入会している場合、6.8%という低金利で借りられるのが嬉しいです。

また、返済も北陸銀行のATMはもちろん、提携の都市銀行、地方銀行や、コンビニにあるローソンやセブンイレブンなどのATMからも返済が出来ますのでとても便利です。

カードローン「クイックマン」の限度額は?

では、2種類ある北陸銀行のカードローンのうちのひとつ「クイックマン」の、他のカードとの違いを含む特徴をご紹介しましょう。

限度額は他と比べてもごく一般的

「クイックマン」の限度額は10万円から500万円となっています。ただし、初めての借り入れの場合、限度額は100万円となっています。

銀行系カードローンでは1,000万円まで借りられるところを筆頭に、800万円についで高い限度額となるので、ごく普通の限度額だと言えます。しかし、下限の制限がある銀行も多い中、10万円と少額からでも気軽に借りられるというのが良心的で便利です。

ただ、誰でも申し込める「クイックマン」では、10万円の少額でも500万円を借り入れても金利は同じ14.95%と消費者金融並の高さなのですが、もうひとつのカードローン「スーパーNOW」なら、300万円~400万円、400万円~500万円と借り入れ額に応じて1%ずつ低くなっています。

「ほくぎんポイント倶楽部」に入会すると金利は優遇される

通常だと高い「クイックマン」の金利も、北陸銀行を給料などの振込指定口座にしたり、年金の受取口座にしていしたりすることで、「ほくぎんポイント倶楽部」の入会資格を得、同時にカードローンの金利が優遇される権利も得ます。

このように一見、消費者金融でローンを借りた時のように高い、北陸銀行のカードローンの金利ですが、北陸銀行の最大の特徴である「ほくぎんポイント倶楽部」のメリットを最大限に利用することで、とてもお得に、便利に使うことができますので、カードローンを借りる際には「ほくぎんポイント倶楽部」の特徴をよく研究してから借りるのが得策といえるでしょう。

カードローン「クイックマン」のメリットは?

北陸銀行のカードローン「クイックマン」は、通常の金利は消費者金融並に高いのですが、使う用途を問わない、24時間誰でもWebやスマホから申し込むことが出来るというメリットがあります。

しかも、安定した収入があれば、パートやアルバイトの人でも申し込むことができるカードローンです。その詳細をご紹介します。

申し込み方法はカンタンなのか?

北陸銀行のカードローン「クイックマン」の申し込み方法は至ってカンタンです。最大の特徴は借り入れから融資までがWebで完結できるということです。Webで完結が出来るので、お金を借りるためにわざわざ銀行の窓口まで出向く必要がありません。

また、Webから申し込みができない、またはしたくないという人のために、Webやスマホからだけではなく、電話やFAX、郵送など従来の借り入れ方法でも受け付けています。

申込の流れは以下のようになっています。

  1. Webやスマホからの場合、申し込みフォームに北陸銀行の普通預金口座情報を入力
  2. 事前に撮影した本人確認書類を送信したあと「Web口座振替サービス」での本人確認、借り入れ内容、本人情報を入力
  3. その後審査となり、結果は電話で受け取る

また、窓口でも「Web口座振替本人確認サービス」を利用しての本人確認のあと、本人確認書類の提出、捺印が完了すると手続き完了となり、審査を経て電話で審査結果を受領するという流れになります。

収入面や以前金融商品を借りた際のトラブルなどに問題がなければ即日融資が可能な場合もありますが、銀行が閉店する直前など、時間帯によってはWebからの申込みであっても即日融資ができない場合がありますので、ある程度時間の余裕をもっての申し込みをおすすめします。

最大金利はどのくらいか?また、安く借りられる方法は?

北陸銀行「クイックマン」の最高金利は通常だと14.95%と、銀行系のカードローンの中では高めです。口座がなくても気軽にキャッシングができるというメリットもあります。

もうひとつの北陸銀行のカードローン、普通口座がある人ようの「スーパーNOW」では、「ほくぎんポイント倶楽部」とのタイアップで、もっとお得にカードローンができるプランを提供しています。

それは北陸銀行の普通預金で、口座取引を持っている人なら誰でも入会できる「ほくぎんポイント倶楽部」のポイントを貯めるという方法です。「ほくぎんポイント倶楽部」のポイントの蓄積具合によって、カードローンの金利が安くなるというものです。

「ほくぎんポイント倶楽部」に加入していると金利がお得!

通常の北陸銀行のカードローン「スーパーNOW」の金利は、300万円以下借り入れの場合14.8%ですが、ポイント倶楽部に加入しているとそこから3%優遇されます。

さらに月間5万円以上の給料受取か、月間1万円以上の年金受取口座にしている人が対象の「ゴールド」になると、そこから3%割り引くので、通常の14.6%より6%もお得な8.8%での融資が受けられるということになります。ただし、これはポイント倶楽部のポイントが1200ポイント以上の人が対象となります。

もっとも、北陸銀行の「ほくぎんポイント倶楽部」は、給料や年金受取に口座を指定すると月間500ポイントが貯まりますので、1200ポイントを貯めるのもそれほど難しくはないといえるでしょう。

借入時に収入証明が要るかどうか?

かつては、銀行でお金を借りるとなると収入証明が必要だというのが常識でした。しかし時代は移り変わり、銀行系のカードローンでも、その銀行に口座がなくてもキャッシングができるところも登場してきました。

まさにこの「クイックマン」もそういったタイプのカードローンです。もうひとつの北陸銀行のカードローン「スーパーNOW」ならば、北陸銀行に口座があり、なおかつキャッシュカードをお持ちの人なら、利用することができます。

よって、北陸銀行のカードローンを利用したいけど、口座がないという人は少し手間がかかりますが、まず口座を開設し、キャッシュカードを作るところから始まります。

その後はパソコンやスマホからでも申請が出来ますが、本人確認書類と、口座番号がわかるようにキャッシュカードを傍らに置いて行って下さい。

その場合、収入証明は特に必要はありません。口座を作る時にすでにあらかじめ勤務先や年収などを記入しているので、改めて情報を取得する必要がないのです。

また、従来の方法で窓口での申請や、郵送、FAXでの申請も同様で、収入証明は必要ありません。ただ、これらの場合も本人確認書類は必要ですので、持参、または郵送するようお願い致します。

このように、時代の流れとともにカードローンも審査が甘い傾向となり、借りやすくなりました。しかし、借りやすくなったからといって自分の返せる限界を超えた借り入れや、他社でも同様な借り入れを繰り返すと、金利だけでも返済が大変になりますので注意が必要です。

カードローン「クイックマン」のデメリットは?

北陸銀行のカードローン「クイックマン」は、北陸銀行の普通預金に口座を持っていなくても利用できる、カードローンです。別途申し込みは必要となりますが、収入証明も必要なく、Webやスマホからも24時間申し込みができる、便利なカードローンです。

いつでもどこからでも申し込め、提携のATMでお金を引き出せる手軽さがうけており、いいことづくめのように見えますが、デメリットもあります。

即日融資はできるか?またその方法は?

北陸銀行の二つのカードローンのうち、どうしても口座がある人用のカードローン「スーパーNOW」と比べてしまいますが、この「スーパーNOW」なら、銀行が開いた直後など早い時間に申し込むと即日融資は可能となります。

しかし残念ながら口座がなくても申し込める「クイックマン」では、即日融資は不可能です。なぜなら、この北陸銀行のカードローン「クイックマン」の申し込み後には、保証会社であるアコムの審査があるからです。

  • 保証会社アコムの審査が通ってから
  • 申し込み条件には小さい文字で書いてあるのでわかりにくいですが、カードローンを借りる際には必ずこうした「保証会社」がバックについており、この北陸銀行のカードローン「クイックマン」の場合はアコムとなります。

    アコムはご存知のように消費者金融系のローン会社ですので、あまりイメージも良くない人がいるでしょう。しかし、銀行系と比べて、パートやアルバイトなどでも審査に通るなど、審査基準がそれほど厳しくないというメリットがあります。

    そのため、それほど先でなくてもすぐにお金が返せるあてがあって、どうしてもお金を借りたいという人には、ありがたい機関だといえるでしょう。

カードローン「クイックマン」では、パートやアルバイトの人でも安定した収入があれば審査には通りやすいのですが、一応「審査」という段階を通り抜けなければならないため、時間が必要です。

ですから、即日融資は不可能だといえるでしょう。どうしてもその日のうちにお金を借りたい場合は、口座を開設し、「スーパーNOW」の方に申し込むことをおすすめします。

パート、アルバイト、主婦は申込みできるか?

かつてはカードローンを利用するとなると、正社員でないと借り入れが出来ないというのが常識でした。しかし近年、ローンを受けられる条件を緩めるところが増えてきました。

北陸銀行のカードローン「クイックマン」も例外ではなく、正規雇用者だけがカードローンを利用できるのではなく、今や勤続条件によっては、社会保険の手厚い恩恵を受けることが出来る非正規でも、安定した収入があるパートやアルバイトの人でも、「クイックマン」を利用できます。

これにより、毎月安定した収入がある人なら人、カードローンも利用できるようになり、ちょっとした臨時出費の補てんの為に借り入れるといったカジュアルな利用の仕方が巷に広がるようになりました。

ただいくら借りやすくなったと言っても、借金は借金ですので、安易なローンのはしごなどは危険です。また安定した収入がある人でも、できれば一人でこっそり借りずに、親、配偶者などに相談してから借りるのをおすすめ致します。

カードローン申し込みの際の、会社バレ、家族バレ対策とは?

北陸銀行のカードローン「クイックマン」は、北陸銀行に口座を持っていない人でも、365日24時間、Webでも申し込みが出来ますので、家族や会社にバレずにカードローンの申し込みができるのが最大のメリットです。

しかし、この北陸銀行のカードローン「クイックマン」には保証会社であるアコムの審査がありますので、問題は申込みをした後ということになります。

  • 審査の結果は電話受け取りのみ
  • この北陸銀行のカードローン「クイックマン」はパソコンやスマホからでも、いつでもどこでもローンのための審査申し込みが出来るのが最大のメリットのひとつではあるのですが、審査結果は電話で受け取るしかありません。

    それも、会社に勤めている場合などは、申込書に記載した会社の電話番号にかかってくる場合があります。この場合、自分が出れば問題はないのですが、他の人が電話に出てしまった場合は会社や家族に感づかれてしまうリスクが生じます。

    審査結果の電話は「個人名で」かけてくれるようお願いしておくと良いでしょう。金融機関だと匂わせないように先手を打っておくのが賢いカードローンの借り方だといえます。

カードローン「クイックマン」の申し込み方法は?

北陸銀行のカードローン「クイックマン」はWebやスマホから24時間申し込めるカードローンです。

正社員の人はもちろんのこと、パートやアルバイトなどの非正規雇用の人でも申し込め、またWebやスマホから24時間申し込める上、審査に通ると提携のATMからお金が引き出せ、返済も同様のATMからできてとても便利です。

いったいどのような借り入れの流れとなるのでしょうか。その申込み方をまとめました。

カードローン「クイックマン」の申し込み条件は?

かつてはカードローンというと、正社員であることが絶対条件でした。しかし、非正規雇用が増加した現在、銀行各社や消費者金融系のローン会社においても、お金を貸せる人の条件を下げるところが多くなっています。

毎月一定の安定した収入があるなら申し込むことが可能

このカードローン「クイックマン」も、正社員のみならず、パートやアルバイトでも、毎月一定の安定した収入がある人なら申し込むことが出来ます。

お金の借り入れには、かつてはつきものだった担保や保証人は特に必要ありません。また、年齢は20歳から69歳までとなっています。

アコムの保証が受けられるのが大前提

また、カードローン「クイックマン」の後ろで審査している保証会社が株式会社アコムとなりますので、アコムの保証が受けられる方というのが条件となります。

そのため、過去にアコムで借り入れをして、返済を完了していなかったり、トラブルがあったりした人は借り入れを拒否されることもあると言わざるをえません。

また融資金額は10万円~最大500万円となっています。ただし、はじめての借り入れでは限度額は100万円となりますので、注意が必要です。

金利は年14.95%と銀行系カードローンの中では高めですが、Webから申し込みが完結できる上、お金の引き出しや返済も、北陸銀行や、北陸銀行が提携している銀行のATMから返済することができるので、とても便利です。

カードローン「クイックマン」の申し込みの流れは?

カードローン「クイックマン」の申し込みの流れをもう一度おさらいしてみましょう。

  • 北陸銀行に口座がない人でも、毎月安定した収入があれば、申込み可。ただし年齢は20歳~69歳。
  • 審査している保証会社が株式会社アコムとなるため、アコムの保証がうけられる方というのが条件。担保や保証人は特に必要なし。
  • 一旦仮審査となり、合否の電話がかかってくる
  • その後正式に申し込みを書面で提出し、合格するとお金の借入が可能

審査が通り、合格するとお金の借入は北陸銀行や北陸銀行が提携している銀行のATMなどで、引き出すことができます。また返済も同様にATMからすることができます。

なお、お金の引き出しは、審査に通った後で、カードローン専用のカードが発行されますので、そのカードを使うことになります。ただ、借りやすいからといって、安易にカードローンを繰り返すのではなく、計画的に借りるという姿勢が必要です。

カードローン「クイックマン」の返済方法は?

北陸銀行のカードローン「クイックマン」はパートやアルバイトでも、また年齢も20歳から69歳までの人であって、毎月一定の安定した収入があれば、また北陸銀行に口座がなくても借入することができます。

借入の際には、特にその使いみちを問われることはなく、学費の納入や急な医療費といったやむを得ないものから、エステ代、海外旅行代などの自分磨きのためや趣味のお金まで、もしくは日常のちょっとした生活費の穴埋めといった形まで、その借入の理由は審査に影響しません。また、借入もWebやスマホ経由でカンタンです。

返済方法

専用カードを使って、北陸銀行や提携のATMから返すことができます。

返済日

返済は35日ごとの返済となっています。借入した翌日から数えて35日以内に返済すればよく、翌月からも同様に35日以内の返済となります。

返済金額と金利

返済金額も月最小3,000円から可能で、回数も自由に決めることができます。返済金額の目安としては、借入金額+3%、100万円以上の借入の場合には2%となります。

金利は年14.95%と、銀行系のカードにしては高めですが、いつでも申し込めてオンラインで引き出し、返済もできる利便性がうけています。

なお、返済の期限は特に設けてありませんが、利子も年で決められているので、返済期間が長くなると利子も高くなるということもありませんので安心です。でも借りやすいからといって借りすぎは危険ですので、計画的に借りて、無理のない返済をおすすめします。

北陸銀行のカードローン「クイックマン」まとめ

いかがでしたか?北陸銀行のカードローン「クイックマン」は

  • Webやスマホからも申し込みができる
  • 北陸銀行に口座がなくてもOK
  • 即日融資は不可能
  • 毎月安定収入があれば、パート、アルバイトでも借りることができる
  • 引き出しや返済も提携ATMからできる手軽さがうけている

と、北陸銀行のカードローン「クイックマン」は借りやすく、無理のない返済可能なカードローンです。まず、従来の窓口や電話、申込書の郵送などの方法に加えて、パソコンやスマホからインターネット経由でも申込みができるのが魅力です。

さらに、申込み資格には、北陸銀行の口座をもつ必要はなく、借り入れには年齢制限はありますが20-69歳と幅広く、無職では借り入れは無理ですが、なんらかの定期収入がある人なら借りることが出来るので、借りやすいのが特徴です。

でも借りやすいからと言って、借りすぎは禁物です。できれば一人で決めず、パートナーなどに相談の上、借り入れをして自分に無理のない返済をすることがおすすめです。また、高額な金額を借りる必要があり、手数料を安く済ませたいなら、北陸銀行のもうひとつのカードローン「スーパーNOW」を検討してもいいでしょう。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.