プログレスカードローン プログレスキャッシング

大阪府大阪市に本社を置いている「プログレス」は、主に関西圏を中心に営業しているローカル消費者金融です。少額融資に特化しているプログレスのキャッシングは、パートやアルバイトの方でも借入可能となっており人気があります。

今回は、プログレスのキャッシングの特徴やメリット、デメリット、申込手順などを詳しく紹介します。

大阪なんばのキャッシング!プログレスの特徴

プログレスは、全国どこにでもある消費者金融ではないので、営業地域以外の方だと、聞いたことがない、よくわからないという方もいるのではないでしょうか。

プログレスは大阪府大阪市に本社を置いている正規の消費者金融会社です。プログレスのキャッシングをご紹介する前に、まずは、プログレスという消費者金融会社についてご説明しましょう。

消費者金融プログレスの会社概要

本店はアクセスが良く好立地

株式会社プログレスの概要をお伝えします。プログレスの本店は、大阪府大阪市中央区難波3丁目5番14号にある東ビルの4階にあります。駅で言うと、地下鉄・南海・近鉄「なんば駅」です。大阪の中心街の1つということで普段はたくさんの方が利用する駅となっています。

なんば駅から徒歩1分という立地にあるので、通勤などでなんば駅を利用する方ならよく見かけているかもしれません。電話番号はフリーダイヤル0120-28-8684となっていますが、つながりにくい場合は、06-4397-8868の番号も利用可能となっています。

設立日、代表者、営業日、営業時間について

プログレスの設立は2007年10月25日です。比較的新しい消費者金融会社となっています。歴史は浅いのですが、関西圏ではスポーツ新聞などに時々広告を出しているので、関西圏にお住まいの方なら名前だけなら知っているという方もいるのではないでしょうか。

代表者は木下富美子氏、資本金は50,000,000円です。営業日は月曜日~土曜日(第2・第4土曜日、日曜祝祭日休業)となっています。一般的な消費者金融は土日は休業という会社が多いのですが、プログレスは、第2・第4土曜日以外は営業しています。

そのため、平日は働いていて忙しいという方にとっては嬉しいメリットと言えるでしょう。営業時間は、月曜日~金曜日は午前9:30~午後6:00、土曜日は午前9:30~午後4:00となっています。

プログレスは全国展開していないローカル消費者金融会社ですが、地域密着型のキャッシングが魅力です。地元に根ざしているからこそ、その地域で暮らしている方にとっては安心して利用することができる消費者金融といえるでしょう。

地方ならではのメリット!ローカル消費者金融の特徴

プログレスのように全国展開していないローカル消費者金融は、全国展開している大手消費者金融と比べてどのような特徴があるのでしょうか?具体的にご説明しましょう。

一般的にローンを考えている方なら、まずは大手銀行系のローンを検討するでしょう。しかし、大手銀行系のローンとなると金利が低くて利便性は良いのですが、反面審査が厳しいという特徴があります。

そうすると、次に考えるのは大手消費者金融のローンとなるでしょう。しかし、大手消費者金融のローンでも場合によっては審査が通らないことがあります。

ローカル消費者金融がおすすめ

そこでおすすめなのが地方のローカル消費者金融会社です。金融業界は事業として大手との住み分けが大事です。そのため、地方のローカル消費者金融というのは、大手銀行や大手消費者金融の審査で断られた方々を対象に融資を行っている会社が大半を占めています。

ローカル消費者金融というのは、事業規模としては比較的小さい会社が多いですが、その分地域密着型に特化しています。そのため、収入が低いパートやアルバイトの方でも比較的審査が通りやすいという点が大きなメリットといえるでしょう。

このように地方のローカル消費者金融というのは、小規模なだけに審査が柔軟です。過去に延滞があったり、借り入れ残高が少なかったりしても、きちんと対面して事情を話せば返済の相談にのってくれるところもあります。

ただ、地方のローカル消費者金融を探すうえで注意しなければならない点は、悪徳業社に出会いやすいというところです。審査に通りやすい金融会社を探しているうちに自然に悪徳業社に出会ってしまうことがあります。

特に地方のローカル消費者金融というのは、大手と違って宣伝や広告などがあまりありません。聞いたことがない貸金業社へ申し込む際には事業登録番号などをきちんと調べることをおすすめします。

ちなみにプログレスの登録番号は、大阪府知事(04)第12727号、日本貸金業協会会員第000708号となっています。正規の消費者金融ですのでご安心ください。

パート・アルバイトOK!プログレスのキャッシング

プログレスのキャッシングは、使いみちが自由なフリーローンです。融資額は50万円と低めですが、パートやアルバイトの方も利用できるという点が魅力的です。

また、インターネットから簡単に申し込めるという点もメリットとしてあげられます。ここでは、プログレスのキャッシングの具体的な特徴や基本データをご紹介しましょう。

プログレスのキャッシング基本データ

三井住友銀行グループのモビットは、申込可能な方の規定が幅広く設定されています。

  • 利用できる方:満20歳以上、関西圏にお住まいの方
  • 職業:アルバイト、パート可
  • 使いみち:自由
  • 融資額:5万円~50万円
  • 金利:15.00%~20.00%(実質年率)
  • 借入方法:営業店で申し込む場合 9:30~18:00(土曜日は16:00まで)
    電話で申し込む場合 9:30~18:00(土曜日は16:00まで)
    ※日曜祝祭日・第2、第4土曜日は定休日
  • 返済回数:60回以内
  • 返済期間:最長5年
  • 連帯保証人:原則不要
    ※ただし、審査により必要な場合あり
  • 担保:原則不要
    ※ただし、審査において必要な場合あり
  • 必要書類:本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)
    ※審査により所得証明などが別途に必要な場合あり

プログレスのキャッシングを利用できる方は、満20歳以上で収入のある方となっています。担保や連帯保証人は原則として不要です。融資額は5万円から50万円となっており、金利は実質年率15.00%~20.00%となっています。

返済方法は元利均等返済方式です。返済額は融資額により異なりますが、毎月同じ金額を口座振込で返済することになります。返済額が変わらないので、毎月の支払計画が立てやすいという点が特徴的です。また、プログレスのキャッシングを利用する際の入会金や年会費なども必要ありません。

インターネットから簡単に申し込める

プログレスのキャッシングは、インターネットから24時間365日いつでも簡単に申し込むことができます。プログレスの公式ホームページにある、キャッシングの紹介ページ画面から手続きが可能です。

パソコンやスマートフォン、携帯電話からも申し込むことができます。申し込んだ後は審査が行われ、審査結果は電話での連絡になります。

インターネット利用で経費削減

インターネットを利用して申し込むという点は、金融会社側としてもメリットになることが多いようです。具体的なメリットの1つとしては、店舗の数を減らせることがあげられます。

以前インターネットがなかった頃は、ローンを申し込むには店舗に足を運ぶ必要がありました。店舗を構えるには家賃や電気代などの維持費や人件費がかかります。

しかし、インターネットを利用すると店舗に出向くことなく申し込むことができるので、その分の費用が削減できるということになります。そのため、インターネットから申し込む顧客が多い方が、金融会社にとっても都合が良いといえるでしょう。このようなことから、インターネットでの申込を優遇する金融会社もあります。

プログレスの店舗は大阪のなんば本店のみです。1店舗のみでも10年にわたって運営できているというのは、インターネットを利用して申し込めるという点が理由のひとつとしてあるのではないでしょうか。

勤務先以外も可!審査結果の連絡方法が選べる

プログレスのキャッシングは、申込はインターネットからできますが、審査結果は電話での連絡になります。プログレスのキャッシングは、この審査結果の連絡方法が選べるという点が特徴的です。

連絡方法の種類

連絡方法は自宅、携帯電話、勤務先から選択できます。自宅や勤務先に連絡してほしくないという方は携帯電話を選ぶと良いでしょう。

ローンの申込というのは、あまり他人には知られたくないものです。一般的な消費者金融や銀行のローンでは、申し込んだ際には在籍確認のために勤務先に電話がかかってくることがあります。

勤務先にバレないように内緒に申し込んだのに、勤務先に電話がかかってくるとバレてしまう可能性が高くなるといえるでしょう。

そもそも、なぜ在籍確認をするのかというと、無職なのにウソをついていたり、すでに退職していたりするとローン会社側の立場で見る場合しっかり返済できるのかどうかわからないからです。そのため、ローンを申し込む際には勤務先に連絡をして本当に在籍しているのか確認する必要があるのです。

しかし、借り入れる金額が少額の場合など、貸し倒れの心配が少ない場合には勤務先に電話をしない場合があります。また、2010年の6月に完全施行された「改正貸金業法」という法律では、借入に関することを契約者以外の人に漏らしてはいけないと定められています。

ローン会社側としても、安心して利用できるというイメージを守りたいでしょう。プライバシーに配慮していないとなると、今はSNSなどですぐに口コミが広がり、悪評がついてしまうと利用者が減ってしまいます。

プログレスのキャッシングの限度額が50万円というのは、貸し倒れの心配が少ない金額です。このことからも、特に勤務先に連絡する必要がないため、審査結果の連絡も自宅や携帯電話など、勤務先以外も選択可能になっているのです。

プログレスキャッシングのメリット

プログレスのキャッシングは、パートやアルバイトの方でも利用できます。また、プログレスの審査はとてもスピーディーです。即日融資にも対応しているという点も見逃せません。

ほかにも、返済方式が元利均等方式となっているので返済しやすいという点も魅力的です。このような、プログレスキャッシングのメリットについて順番にご説明しましょう。

プログレスのキャッシングはパート・アルバイトOK

プログレスのキャッシングを利用できる方は、満20歳以上で収入のある方、かつ関西圏にお住まいの方となっています。プログレスのホームページの申込条件の欄には、「アルバイト・パートでも可」とはっきりと書いてあります。

このようなことからプログレスのキャッシングは、パート、アルバイトの方でも安心して利用できるということがわかるでしょう。

一般的なローンを申し込む際には審査が行われますが、その審査で重要なのは返済能力があるかどうかを見ることです。ローンの返済というのは一括返済もありますが、たいていは毎月一定額を支払うことになります。そのため、ローンを利用するには安定した収入が継続的にあることが重要なのです。

一般的な消費者金融や銀行のローンでは、会社員や公務員など、ある程度社会的信用がある方を対象にしているものが多く、パートやアルバイトの方は利用できないというケースがあります。

パートやアルバイトでも毎月収入があるのだから良いのでは?と思う方もいるでしょう。しかし、パートやアルバイトというのは正社員に比べて雇用が安定しているとはいいがたいのが現実です。

仮に辞めてしまったり、時給が下がってしまったりすると収入が少なくなることもあるでしょう。長期的な返済を考えた場合には、パートやアルバイトというのはどうしても返済能力が低いと判断されてしまうのです。

パートやアルバイトの方でも返済しやすい限度額

しかし、プログレスのキャッシングの利用限度額は50万円までとなっています。50万円というのは、パートやアルバイトの方でも比較的返済しやすい額といえるでしょう。

限度額が低めに設定されているため、プログレスのキャッシングは、パートやアルバイトの方でも利用可能となっているのです。他の消費者金融や銀行では審査が通らなかったという方も、プログレスのキャッシングなら通る可能性があります。

プログレスのキャッシングはスピード審査!即日融資に対応

プログレスのキャッシングは、審査時間が早いことでも知られています。インターネットで申し込むと審査結果は電話で連絡がくるのですが、最短でなんと30分という早さです。

何故このように素早い対応ができるのでしょうか?本当に審査をしているのでしょうか?そのように疑問を持つ方も少なくないでしょう。

コンピュータによる審査

プログレスのキャッシングにおいて、このようなスピード審査ができる理由としては、コンピューターによる審査があげられます。申込者の基本情報を見て融資して良いか判断をする際に、申込者のデータを数値化するのです。

この数値の合計が、基準値を上回っていなけば自動的にOKと判断されます。基準値に満たなければキャッシングは不可となります。

このようにプログレスのキャッシングは、審査スピードが早いうえに、確実な審査を行っています。効率的な方法によって審査しているので、素早い対応ができるというわけです。

また、銀行と違って消費者金融会社というのは、基本的にお金を貸すことだけを業務としています。銀行や信用金庫だとお金を貸す以外にも、預金業務や為替業務、企業との取り引きや国際業務などを行っているところもあります。しかし、消費者金融会社は基本的にお金を貸すことだけで利益をあげなければなりません。

プログレスのキャッシングの利用限度額は50万円までと低めです。融資額が少なければ、より多くの人に貸付を行って利益をあげなければ成り立たないでしょう。

そのため、審査はできるだけ簡略化して迅速に融資を行う必要があるといえます。このようなこともプログレスキャッシングの審査スピードが早い理由の1つといえるでしょう。

審査スピードが早ければ即日融資にも対応できます。申し込んだ日に来店することができれば、窓口ですぐに融資を受けることができます。また、口座振込での融資を希望する方でも平日14:00までに申し込むことができれば、即日振込融資も可能です。

一般の銀行や消費者金融では、即日融資に対応しているところはあまり多くありません。そのため、今すぐお金がほしい、申し込んだ日に融資を受けたいという方にとってプログレスのキャッシングは大きなメリットであるといえるでしょう。

プログレスキャッシングは元利均等方式なので返済しやすい

プログレスキャッシングの返済は、元利均等方式になっています。これは、元金と利息を足した返済額が一定であるため、返済計画が立てやすいという利点がある返済方式です。

また、元金均等返済に比べて返済開始当初の返済額を少なくすることもできます。ただ、総返済額が抑えられるのは元金均等返済になるのですが、元利均等返済でも繰上返済を行えば計画的に総返済額を減らすことが可能です。

なによりも元利均等返済だと毎月の支払により必ず元金が減り、返済額が一定になるため無理のない返済計画が立てやすくなります。この点もプログレスキャッシングの魅力といえるでしょう。

プログレスキャッシングのデメリット

プログレスキャッシングには多くのメリットがありますが、反面デメリットもあります。プログレスのキャッシングは営業エリア外の方は利用することができません。

また、ローカル消費者金融のため、コンビニなどのATMで借入や返済をすることができません。ほかにも、金利がやや高めという点があげられます。ここではプログレスのキャッシングのデメリットについて具体的にご説明しましょう。

プログレスの営業エリア外は利用できない

プログレスは、全国展開していないローカル消費者金融業者です。プログレスを利用できる方はプログレス営業エリア内、つまり関西圏にお住まいの方しか利用することができません。

これは、地域密着型の消費者金融として地域に根ざした営業により地元の住民の方に安心感を与えることができるというメリットでもあります。しかし、せっかく魅力的なローンであっても、関西圏以外では利用できないという点はデメリットと感じる方も多いでしょう。

プログレスのキャッシングはATMが利用できない

プログレスは、全国展開していないローカル消費者金融業者なので、銀行やコンビニなどのATMを利用することができません。一般的な銀行や信用金庫のローンだと提携している銀行が豊富なため、コンビニなどのATMから借入や返済をすることができます。

大手消費者金融も自社のATMを駅の近くや街の中などに設置しているところがあります。しかし、プログレスはそのようなATMがないので、借入や返済は直接来店するか、もしくは口座振り込みでしか行うことができません。

そのため、出張先や旅行先で急にお金が必要になり、借り入れたいと思った時には不便を感じることがあるでしょう。プログレスのキャッシングは、利便性にはそれほど富んでいないと言えます。

プログレスのキャッシングは金利が高め

プログレスキャッシングの金利は、実質年率15.00%~20.00%となっています。これは、大手銀行カードローンや大手消費者金融と比べてどの程度の数値なのでしょうか。比較するために大手銀行カードローンや大手消費者金融の金利を調べてみました。以下のとおりとなっています。

    【大手銀行カードローンの金利】
  • みずほ銀行カードローン:限度額10~1,000万円、金利3.5~14.0%
  • 三井住友銀行カードローン:限度額10~800万円、金利4.0~14.5%
  • りそなクイックカードローン:限度額30~200万円、金利9.0~12.475%
    【大手消費者金融業者の金利】
  • プロミス:限度額1~500万円、金利4.5%~17.8%
  • アコム:限度額1~800万円、金利3.0%~18.0%
  • モビット:限度額1~800万円、金利3.0%~18.0%

このように見てみると、大手消費者金融よりも大手銀行カードローンの方が低金利になっていることがわかります。大手消費者金融の最高金利は18%前後ですが、大手銀行カードローンは15%前後のものが多いです。

プログレスのキャッシングの最高金利は20.00%となっているので、大手消費者金融より2%、大手銀行カードローンよりは5%ほど高くなっているということがわかるでしょう。

プログレスキャッシングの申込方法

プログレスのキャッシングは、インターネットや電話から申し込むことができます。インターネットなら24時間365日いつでも申込を受け付けているので、とても便利です。

また、プログレスの審査はスピーディーなので、申込から契約まで営業時間内に完了する場合には即日融資も可能となっています。ここからはインターネットからの申込方法や、融資までの具体的な流れ、返済方法などを詳しくご紹介していきましょう。

インターネット・電話からの申込方法

  • 【インターネットからの申込方法】
  • プログレスのキャッシングは、プログレス公式ホームページから申し込むことができます。まずは、ページ内にある「お申込み」ボタンを押しましょう。

    そうすると、申込みページが表示されます。このページに書いてある個人情報取扱同意書をよく読んでから、同意したうえでページ下部にある「同意する」ボタンを押しましょう。

    ボタンを押すと、「お申込みフォーム」画面になります。入力項目は、名前や電話番号、生年月日、メールアドレスなどがあります。全ての必須項目を入力し終わったら送信ボタンを押しましょう。

  • 【電話からの申込方法】
  • 電話で申し込む場合は、0120-28-8684にかけて申込ましょう。この番号は、携帯、自動車電話、PHSからも利用することができます。つながりにくい場合は、06-4397-8868からも申込可能です。

    受け付け時間は月曜日から金曜日は9:30から18:00まで、土曜日は9:30から16:00までとなっています。日曜祝祭日、第2、第4土曜日はお休みです。

    インターネットなら24時間365日いつでも受け付けているので便利ですが、インターネットはよくわからないという方や、セキュリティに不安感のある方、また、できるだけ急いで借り入れたいという方は電話からの申込がおすすめです。

申込から融資までの具体的な流れ

ここからは、プログレスキャッシングの申込から融資までの流れを具体的にご説明します。プログレスは審査スピードが早いので、営業時間内に契約が完了すれば即日融資も可能です。

  1. 申込

インターネットや電話から申し込みます。

  1. 審査結果の連絡

申し込んだ後には審査が行われ、審査終了後には電話にて審査結果が通知されます。審査結果は早い場合には約30分程度とかなりのスピード審査です。

申込時に希望の連絡先を選ぶことができるので、自宅や勤務先に連絡されるのは避けたいという方は携帯電話番号にしておくと良いでしょう。

  1. 融資

プログレスの営業時間内に来店すると直接窓口にて融資されます。来店して手続きをする場合には必要書類を持参して行きましょう。必要書類は以下のとおりとなっています。

・本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)※審査により所得証明などが別途に必要な場合あり

また、プログレスは振込融資も受け付けていますが、審査結果の連絡が平日14:00以降、および土日の場合には振り込みは翌営業日になります。振り込みによる即日融資を希望する方は、平日14:00以前に審査が完了するように早めに申し込みましょう。

プログレスキャッシングの返済方法

キャッシングの返済は、元利均等返済方式になっています。これは、毎月の支払いによって必ず元金を減らし、かつ返済額を一定にするという方式です。返済額が変わらないので、毎月の支払計画が立てやすいという特徴があります。返済金額は、貸付金額に応じて決まります。

また、プログレスのホームページには「返済シミュレーション」という便利なサービスが組み込まれています。これを使えば簡単に返済回数や毎月の返済額を試算することができます。

実際にこの「返済シミュレーション」を使って主な金額を試算してみました。借り入れる時の参考にしてみてください。

借入金額 返済回数 返済額 利息
50,000円の場合 11回 5,000円 739円
100,000円の場合 20回 6,000円 1,479円
200,000円の場合 25回 10,000円 2,958円
300,000円の場合 27回 14,000円 4,438円
500,000円の場合 32回 20,000円 7,397円

このように、最低利用金額である50,000円の場合には、返済回数は11回、毎月の返済額は利息を含めて5,739円となり、最高利用金額である500,000円の場合には、返済回数は32回、毎月の返済額は利息を含めて27,397円となっています。

ただし、これは使用日数は30日、実質年率18.0%として計算したものです。最終回の支払額は精算調整のため、多少変わることがあります。また、このシミュレーションでの試算結果は参考値です。

借入の内容によっては実際の利用と異なる場合があるので、あくまでも目安とした数値であるということを覚えておきましょう。

関西圏のキャッシングならプログレス

ここまで、プログレスのキャッシングについてご紹介してきました。メリットを再度まとめておきます。

    【プログレスキャッシングのメリット】
  • 即日融資に対応している
  • 審査結果の連絡方法が選べる。
  • パートやアルバイトの方でも利用できる。
  • インターネットから簡単に申し込める。
  • 元利金等返済なので返済しやすい。

プログレスキャッシングの一番のメリットは、パートやアルバイトの方でも利用できるという点です。

一般的な銀行や信用金庫のローンだと、会社員や公務員など社会的信用がある方を対象にしたものが多いため、パートやアルバイトの方では利用できない場合があります。しかし、プログレスのキャッシングならパートやアルバイトの方でも利用可能です。

また、インターネットからいつでも気軽に申し込めるところや、即日融資に対応しているところも魅力的です。ただ、関西圏以外の方は利用することができないというデメリットがありますが、関西圏にお住まいの方なら問題ありません。

何か困ったことがあっても、地域に密着して営業しているプログレスならば安心して相談することができるでしょう。

関西圏在住の方でお金に困っている方、即日融資を考えている方には、大阪なんばにあるプログレスのキャッシングをおすすめします。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.