北越銀行カードローン プラスエル

新潟県長岡市に拠点を置く「北越銀行」は、130年以上もの歴史をもつ老舗銀行です。そんな北越銀行が提供しているホクギンカードローン『プラスエル』です。

今回は、そんなホクギンカードローン『プラスエル』の特徴やメリット&デメリット、申込方法などを詳しくご説明していきます。

便利なサービスが充実!北越銀行の特徴

「ホクギン」の愛称で親しまれる北越銀行。長い歴史をもつ老舗銀行でありながら、口座開設ができるスマートフォンアプリなど、新たなサービスを積極的に生み出しています。また、夜間や土・日・祝日も営業している窓口もあり、非常に便利です。

新潟県長岡市に本店を構える地方銀行

北越銀行は、新潟県長岡市に拠点を置く地方銀行です。現在新潟県内に79店舗、新潟県外に5店舗を構えており、新潟市に本店がある「第四銀行」に次いで新潟県内でシェア2位を誇っています。

北越銀行の前身は、明治11年に長岡にて創業した「第六十九国立銀行」です。その後明治29年に「株式会社長岡銀行」が設立され、昭和17年にこの2行が合併して「株式会社長岡六十九銀行」となりました。そして昭和23年に商号を「株式会社北越銀行」に変更し、現在に至ります。

新潟県長岡市にて、130年以上もの間地元の人々に愛され続けている銀行なのです。「ホクギン」という愛称で親しまれており、地元長岡市周辺では特に高い人気があります。

新潟県初となるスマートフォンアプリサービス

北越銀行では、2016年7月からスマートフォンアプリ「スマホがホクギン」というサービスを提供しています。「スマホがホクギン」は、スマートフォンを通じて口座開設や残高・取引明細照会ができ、さらに入出金取引があった際にはスマートフォンに通知をしてくれる、非常に便利なサービスです。

アプリはAndroid版とiOS版の両方がリリースされており、利用方法も簡単。スマートフォンのカメラで運転免許証を撮影して、必要な情報とともに送信するだけで、24時間いつでも口座開設をすることができます。口座開設後は、残高や取引明細を24時間リアルタイムで確認可能です。

このような「スマートフォンが銀行になる」サービスは、新潟県内の金融機関では北越銀行が初となります。時代に合わせた新しいサービスを積極的に生み出しているのが、北越銀行の特徴です。

土・日・夜間も営業!暮らしの応援ひろば&ローンプラザ

北越銀行には、平日の夜や土・日・祝日でも窓口が利用できる、「ホクギン暮らしの応援ひろば」があります。北越銀行の他支店を利用している人や、現在北越銀行で取引をしていない新規の人でも利用可能です。

さらにキッズスペースも完備されているので、子ども連れでも安心して訪れることができます。平日仕事で銀行に立ち寄れない方でも利用できる、非常に便利なサービスです。

ホクギン暮らしの応援ひろば

  1. 営業時間
  2. 平日:9:00~19:00
    土曜・日曜・祝日:9:00~16:00

  3. 利用可能な取引
  4. 普通預金・貯蓄預金(口座開設、入金、出金)
    定期預金・積立式定期預金(新規、継続、解約)
    振込の受付(翌平日営業日の振込)
    住所変更・相続など諸届の受付
    税金・公共料金の受付
    資産運用の相談・受付
    ローンの相談・受付

  5. 店舗
  6. 暮らしの応援ひろば 新潟(北越銀行 南新潟支店内)
    暮らしの応援ひろば 県央(北越銀行 三条支店内)

また、北越銀行のローンご相談専門店「ホクギンローンプラザ」も、夜間や土日に営業しています。仕事帰りにローンの相談をして、そのまま申込手続きをすることも可能です。ホクギン暮らしの応援ひろばよりも店舗数が多いので、ローンの相談だけならこちらを利用するのも良いでしょう。

ホクギンローンプラザ

  1. 営業時間
  2. 平日:10:00~19:00
    土曜・日曜:9:00~16:00

  3. 休業日
  4. 水曜日、祝日

  5. 店舗
  6. 暮らしの応援ひろば 新潟(北越銀行 南新潟支店内)
    暮らしの応援ひろば 県央(北越銀行 三条支店内)
    藤見町ローンプラザ
    長岡ローンプラザ
    上越ローンプラザ

多様なフリーローン&目的ローン

北越銀行には、今回ご紹介するホクギンカードローン『プラスエル』以外にも、さまざまなフリーローンが用意されています。それぞれの特徴を見ていきましょう。

  • ホクギンカードローン「べんリーナ365」
  • 申込対象:契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の方、安定した収入のある方(主婦、パート、アルバイトの方を含む。年金収入のみの方は不可)、保証会社の保証が受けられる方、北越銀行の営業エリア内に居住または勤務している方
    使いみち:自由(ただし事業性資金は除く)
    借入限度額:10万円~800万円(10万円単位)
    契約期間:1年(1年毎自動更新)
    金利:年3.0%~年14.6%(固定金利・保証料込み)
    借入方法:べんリーナ365専用ローンカードを利用して、北越銀行、セブン銀行、提携金融機関ATMで借り入れ
    返済方法:毎月の約定返済
    返済金額:最低返済額10,000円から
    担保・保証人:不要。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を利用

  • ホクギンフリーローン「べんリーナ365」
  • 申込対象:契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の方、安定した収入のある方(主婦、パート、アルバイト、年金受給者の方を含む)、保証会社の保証が受けられる方、北越銀行の営業エリア内に居住または勤務している方
    使いみち:自由(ただし事業性資金は除く)
    借入限度額:10万円~800万円(10万円単位)
    契約期間:6ヶ月以上10年以内
    金利:年3.0%~年14.6%(固定金利・保証料込み)
    借入方法:べんリーナ365専用ローンカードを利用して、北越銀行、セブン銀行、提携金融機関ATMで借り入れ
    返済方法:元利均等毎月返済
    担保・保証人:不要。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を利用

  • フリーローン
  • 申込対象:申込時満20歳以上70歳以下の方(完済時75歳以下の方)、安定した収入のある方、保証会社の保証が受けられる方、北越銀行の営業エリア内に居住または勤務している方
    使いみち:自由(ただし事業性資金は除く)
    借入限度額:10万円~500万円(1万円単位)
    契約期間:10年以内
    金利:年4.9%~年14.0%(固定金利・保証料込み)
    返済方法:元利均等毎月返済
    担保・保証人:不要。北越カードまたはオリエントコーポレーションの保証を利用

そのほか、住宅ローンやマイカーローン、教育ローンの「育英ローン 米百俵」、リフォームローンといった目的ローンも多数用意されています。

上限金利が低い!ホクギンカードローン『プラスエル』

北越銀行にあるさまざまなローンの中でも、特に魅力的なのがホクギンカードローン『プラスエル』です。大手銀行のカードローンよりも上限金利が低いという、大きな特徴を持っています。

ホクギンカードローン『プラスエル』の概要

北越銀行のホクギンカードローン『プラスエル』は、生活にゆとりをプラスすることをコンセプトにしたカードローンです。利用条件は以下の通りとなっています。

  1. 申込対象
  2. 契約時の年齢が満20歳以上満60歳未満の方
    前年度の年収が200万円以上ある方
    安定した収入が継続して得られる職業、職種である方
    北越銀行の営業エリア内に居住または勤務している方
    保証会社の保証が受けられる方

  3. 使いみち
  4. 自由(ただし事業性資金は除く)

  5. 借入限度額
  6. 50万円~300万円(50万円単位)
    ※前年の税込年収の2分の1の金額の範囲内で設定

  7. 契約期間
  8. 3年間(自動更新)
    ※ただし満60歳となると期限更新はできない

  9. 金利(固定金利・保証料込み)
  10. 借入限度額 金利
    50万円 年9.8%
    100万円 年9.8%
    150万円 年7.5%
    200万円 年7.5%
    250万円 年7.5%
    300万円 年7.5%
  11. 借入方法
  12. プラスエル専用ローンカードを利用して、北越銀行、セブン銀行、提携金融機関のATMで借り入れ

  13. 返済方法
  14. 毎月1日に口座振替。ATM、店頭にて随時返済も可能

  15. 返済金額
  16. 最低返済額10,000円から

  17. 担保・保証人
  18. 不要。(株)オリエントコーポレーションの保証を利用

  19. カード発行手数料・更新手数料
  20. 不要


大手銀行カードローンとの金利・最高限度額の比較

それではここで、ホクギンカードローン『プラスエル』の金利と最高限度額を、ほかの大手銀行カードローンと比較してみましょう。

会社名・商品名 金利 最高限度額
ホクギンカードローン『プラスエル』 年7.5%~年9.8% 300万円
三菱UFJ銀行「バンクイック」 年1.8%~年14.6% 500万円
みずほ銀行カードローン(コンフォートプラン) 年3.5%~年14.0% 1,000万円
三井住友銀行カードローン 年4.0%~年14.5% 800万円

下限金利だけを見ると、三菱UFJ銀行「バンクイック」が1.8%なのに対して、ホクギンカードローン『プラスエル』は7.5%とかなり金利が高く設定されています。

しかし、三菱UFJ銀行「バンクイック」の1.8%という金利は、限度額が最も高い500万円のときに適用される金利です。金利は借入限度額が高くなるほど低くなる仕組みになっていますが、最高限度額が設定されることはなかなかありません。

そのため、より注目すべきなのは下限金利ではなく上限金利です。基本的に、限度額が100万円以下の場合は上限金利が適用されます。そこで上限金利で比較をしてみると、ホクギンカードローン『プラスエル』の金利は、大手銀行カードローンの金利よりも4%以上も低いということが分かります。

銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低いことで人気がありますが、それでも上限金利の平均は14.0%~15.0%程度です。一方、ホクギンカードローン『プラスエル』の上限金利は9.8%ですので、業界の中でもトップクラスの金利の低さだといえるでしょう。

ただし、ホクギンカードローン『プラスエル』の最高限度額は300万円とやや低めです。高額融資を希望する方には、あまり向いていないでしょう。

ホクギンカードローン『プラスエル』のメリット

ホクギンカードローン『プラスエル』は上限金利が低いため、少額融資に特に有利です。そして、取引内容によってはもともと低い金利をさらに引き下げることもできます。

そんなホクギンカードローン『プラスエル』のメリットについて、詳しく見ていきましょう。

上限金利が低いため100万円以下の少額融資に強い

「ホクギンカードローン『プラスエル』は、上限金利が業界の中でも特に低いカードローンです。そのため、上限金利が設定される100万円以下の少額融資に強いカードローンであるといえます。

申し込んですぐに最高限度額がもらえることはほとんどないため、少額融資に強いホクギンカードローン『プラスエル』は、新規利用客にやさしい商品であるともいえるでしょう。また、ホクギンカードローン『プラスエル』は限度額が上がるとほかのカードローンよりも高金利になる、というわけではありません。

大手銀行カードローンは最高限度額が高額なので、その分下限金利が低く設定されているのです。そこで、ホクギンカードローン『プラスエル』の最高限度額である、限度額300万円で金利を比較してみましょう。

会社名・商品名 金利 限度額
ホクギンカードローン『プラスエル』 年7.5% 300万円
三菱UFJ銀行「バンクイック」 年7.6%~年10.6% 300万円
みずほ銀行カードローン(コンフォートプラン) 年7.0% 300万円
三井住友銀行カードローン 年8.0%~年10.0% 300万円

みずほ銀行カードローンよりは0.5%高いですが、そのほかの大手銀行よりは低い金利に設定されています。

ホクギンカードローン『プラスエル』は、最高限度額の300万円であっても、ほかの大手銀行カードローンに引けを取らない低金利の商品です。

金利を最大1.5%引下げ可能

ホクギンカードローン『プラスエル』では、取引内容によって金利を最大1.5%引き下げることが可能です。金利引下げの条件は、以下のようになっています。

  • 住宅ローンをご利用中の方…▲1.0%
  • 積立定期預金プラスM「子育て応援」をご契約されて6ヶ月以上の積立実績がある方…▲0.5%

北越銀行で住宅ローンと積立定期預金プラスMを契約している方なら、金利が年6.0%~になります。もともと低い金利がさらに低くなる、かなりお得なサービスです。

  • 住宅ローン おまかせ一本!
  • 申込対象:借り入れ時満20歳以上満65歳6ヶ月以下かつ、完済時満82歳未満の方、安定した収入が継続して見込まれる方、同一勤務先に1年以上継続して勤務、または同一事業を3年以上継続して営業している方、団体信用生命保険に加入できる方、保証会社の保証を受けられる方など
    使いみち:住宅の新築資金、住宅・マンション・住宅用土地の購入資金、住宅の増改築・改装・補修資金など
    借入限度額:1億円以内かつ上記所要資金の範囲内
    契約期間:35年以内
    返済方法:元利均等返済または元金均等返済

  • 積立定期預金 プラスM「子育て応援」
  • 申込対象:18歳以下の子どもがいる保護者(親)の方
    預け入れ金額:毎月1万円以上
    預け入れ期間:1年以上19年以下
    適用金利:北越銀行所定の基準金利+0.05%
    その他:積立定期預金に交通事故傷害保険をセットにした商品

北越銀行・セブン銀行ATMの利用手数料ゼロ

ホクギンカードローン『プラスエル』では、北越銀行のATMだけではなく、セブン銀行のATMも利用手数料が無料となっています。コンビニATMだと利用手数料がかかる会社が多いので、これはかなり魅力的ですね。

全国のセブンイレブン、イトーヨーカドーに設置されているセブン銀行ATMが対象となっており、平日も土日も全時間帯(7:00~23:00)無料。

借り入れや返済、残高照会、暗証番号変更、限度額変更などを行うことができます。ちなみに北越銀行ATMの利用可能時間帯は8:00~21:00ですので、セブン銀行ATMの方がより便利です。

事業性資金以外なら使いみちは自由!

ホクギンカードローン『プラスエル』は、事業性資金以外なら使いみちは自由です。旅行費用や引越費用の足しにしたり、ちょっと豪華なディナーを食べに行ったり。さまざまな用途で気軽に使用することが可能です。

特にホクギンカードローン『プラスエル』は上限金利が低く少額融資に有利なので、少しお金が足りない…というときに利用しやすいでしょう。また、金利が低いため他社からの借り換え、おまとめもおすすめです。

フリーローンの中には借り換えやおまとめができないものもありますが、ホクギンカードローン『プラスエル』なら問題ありません。金利の高い消費者ローンから借り換えたり、複数の借り入れを一本化したりして、返済の負担を減らすことができるでしょう。

ホクギンカードローン『プラスエル』のデメリット

低金利という大きなメリットを持っているホクギンカードローン『プラスエル』ですが、実はデメリットもあります。申し込みをする前に、デメリットについてもよく確認しておきましょう。

利用できる人が限られている

金利の低さが魅力のホクギンカードローン『プラスエル』。しかし、審査基準が厳しく、利用できる人が限られている点がデメリットとして挙げられます。

ホクギンカードローン『プラスエル』を利用するためには、「前年度の年収が200万円以上」かつ「安定した収入が継続して得られる職業、職種」でなければなりません。収入のない主婦の方や、収入があっても少なかったり不安定な職業だったりする方は、利用できないカードローンとなっています。

ホクギンカードローン『プラスエル』の条件に当てはまらない方は、同じ北越銀行の「べんリーナ365」を利用するのがおすすめです。こちらなら主婦やパート、アルバイトの方でも利用することができます。

また、ホクギンカードローン『プラスエル』は、北越銀行の営業エリア内に居住または勤務している人しか利用することができません。営業エリアに限らず受け付けている地方銀行カードローンも多数ありますので、地域が限定されてしまうのはデメリットだといえるでしょう。

契約手続きのために来店必須&即日融資はできない

ホクギンカードローン『プラスエル』は、インターネットで申し込みができるカードローンです。しかしその後、契約手続きのために必ず北越銀行の窓口へ行かなければなりません。仕事が忙しく日中銀行に行く時間がなかったり、家の近くに店舗がなかったりする場合は、デメリットになります。

一方同じ北越銀行のカードローン「べんリーナ365」の場合は、スマホやパソコン、郵送などで契約が完了します。より手軽に契約を完了させたい方は、こちらを選ぶのも良いでしょう。

また、ホクギンカードローン『プラスエル』は仮審査申込⇒来店して契約手続き⇒ローンカード郵送という流れになっており、即日融資には対応していません。手続きにやや時間がかかるので、今すぐに借り入れをしたい、という方には向いていないでしょう。

ホクギンカードローン『プラスエル』は、じっくり時間をかけてでも低金利で借り入れをしたい、という方に向いているカードローンです。

最低返済額がやや高め

ホクギンカードローン『プラスエル』では、前月末日のご利用残高に応じて、毎月返済をする仕組みになっています。

前月末日の利用残高 約定返済額
1万円未満 借入残高と利息金額の合計額
1万円以上50万円以下 10,000円
50万円超150万円以下 20,000円
150万円超250万円以下 30,000円
250万円超 40,000円

ホクギンカードローン『プラスエル』の月々の返済額は、最低10,000円からです。他社では最低返済額が2,000円程度のカードローンもありますので、月々の負担をできるだけ減らしたい方には、デメリットとなるでしょう。

ホクギンカードローン『プラスエル』の申込方法と利用方法

最後に、ホクギンカードローン『プラスエル』の申込方法や借入方法、返済方法についてご説明していきます。ホクギンカードローン『プラスエル』をスムーズに利用するために、ぜひチェックしてみてください。

ホクギンカードローン『プラスエル』の申込方法

  • 1:まず北越銀行のホクギンカードローン『プラスエル』のページにアクセスし、そこで「インターネット仮審査申込」というボタンをクリックします。すると仮審査申込フォームが開きますので、そこに必要事項を入力して送信すれば、仮審査申込は完了です。

  • 2:その後在籍確認などが行われ、仮審査結果が出ると電話で連絡がきます。審査に通った場合は、契約手続きをするための来店日程を予約します。

  • 3:必要書類を持って1ヶ月以内に北越銀行の窓口へ行き、契約手続きを行います。
  • また、契約手続きの際には以下の持ち物が必要です。

    • 印鑑
    • 運転免許証、健康保険証、パスポートなどの本人確認ができる書類
    • 源泉徴収票、確定申告書などの前年の所得が確認できる書類

    申込金額が300万円以内であれば収入証明書類が不要、というカードローンも多いですが、ホクギンカードローン『プラスエル』は必ず源泉徴収票などの収入証明書類が必要です。本契約をする日程が決まったら、早めに必要な書類を用意しておくようにしましょう。

  • 4:最終手続き完了後、自宅にプラスエル専用ローンカードが郵送されます。ローンカードを使用して、北越銀行ATMやセブン銀行ATMなどで借り入れができるようになります。
  • ホクギンカードローン『プラスエル』の審査のポイントと注意点

    ホクギンカードローン『プラスエル』の審査を行っているのは、「オリコカード」などで有名なオリエントコーポレーションです。そのため、オリエントコーポレーションが関係しているオリコカードやみずほ銀行カードローン、スルガ銀行カードローンなどでトラブルを起こしたことがある方は、審査に落ちてしまう可能性があります。注意しておきましょう。

    また、審査の際に行われる「在籍確認」に不安を感じる方も多いのではないでしょうか。ホクギンカードローン『プラスエル』では、審査の段階で勤務先への在籍確認の電話が行われます。しかし在籍確認の際は、会社名を名乗らずに個人名で電話がかかってきますので、カードローンの在籍確認だと会社の同僚にバレる可能性は低いでしょう。

    その後、自宅にプラスエル専用ローンカードが郵送されますが、見た目では北越銀行からの郵便物であることしか分かりません。そのため、中身がローンカードだと家族にバレる可能性も低いといえます。ただし、家族に勝手に郵便物を開けられないよう、注意が必要です。

    ホクギンカードローン『プラスエル』の借入方法

    ホクギンカードローン『プラスエル』では、プラスエル専用ローンカードを使用してATMで借り入れを行います。手数料が無料の北越銀行ATMとセブン銀行ATMだけでなく、以下でも借り入れが可能です。

    申し込み条件は以下のとおりです。

    • イーネット
    • 「イーネット」は、ファミリーマートやセーブオンなどにあるコンビニATMです。
      平日8:45~18:00の間は108円、そのほかの時間帯と土・日・祝日は216円の手数料がかかります。

    • ゆうちょ銀行ATM
    • イーネットと同じく、平日8:45~18:00の間は108円、そのほかの時間帯と土・日・祝日は216円の手数料がかかります。

    • ホクギンeネットバンキング
    • 「ホクギンeネットバンキング」は、北越銀行のネットバンキングサービスです。こちらでも、手数料無料で借り入れを行うことができます。パソコンやスマートフォン、携帯電話からいつでも気軽に利用できるので非常に便利です。

    ホクギンカードローン『プラスエル』の返済方法

    ホクギンカードローン『プラスエル』では、指定の返済用普通預金口座から、毎月1日に口座振替で返済を行います(1日が休日の場合は翌営業日)。

    ATM振込でしか返済できないカードローンも多いですが、口座振替で返済できるホクギンカードローン『プラスエル』なら、払い忘れがないので便利ですね。ただし、引き落とし前日である月末までに、必ず口座に入金しておくようにしましょう。

    また、口座振替だけでなくATM・店頭・ホクギンeネットバンキングで希望の金額を随時返済することも可能です。余裕があるときにはATMや店頭、ホクギンeネットバンキングで随時返済を行って、利息を抑えると良いでしょう。ただし随時返済を行っても、翌1日にはいつも通り指定口座から引き落としがされますので、注意してください。

    利用できる人は限られるが金利の低さが魅力的

    北越銀行のホクギンカードローン『プラスエル』には、

    • 上限金利が年9.8%!業界でもトップクラスの低金利
    • 北越銀行の住宅ローンや積立定期預金を利用しているとさらに金利が優遇される
    • 北越銀行だけでなくセブン銀行ATMの利用手数料も無料
    • 事業性資金以外なら使いみちは自由

    といったメリットがあります。ただし、前年度の年収が200万円以上かつ、安定した収入が得られる職業の方でないと利用することができません。また、最高限度額はやや低めに設定されている、契約手続きに時間と手間がかかる、といった特徴もあります。

    以上を踏まえて、北越銀行のホクギンカードローン『プラスエル』は、

    • 200万円以上の安定した収入を得ている方
    • 100万円以下の少額融資を希望している方
    • 300万円以上の高額融資は希望していない方
    • 既に北越銀行で住宅ローンなどを利用している方
    • 時間をかけてでも低金利で借り入れをしたい方

    におすすめのカードローンだといえるでしょう。

    条件さえクリアすればかなりお得な金利で利用できる、ホクギンカードローン『プラスエル』。北越銀行の営業エリア内で生活をしている方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

    診断スタート
    第1問 / 4問中

    審査時間は早いほうが良い?

    YesNo
    第2問 / 4問中

    返済日は自分で決めたい?

    YesNo
    第2問 / 4問中

    お金を借りることを周囲にバレたくない?

    YesNo
    第3問 / 4問中

    収入証明書の用意はできますか?

    YesNo
    第3問 / 4問中

    返済日は自分で決めたい?

    YesNo
    第4問 / 4問中

    申し込みはWEBで完結させたい?

    YesNo
    第4問 / 4問中

    明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

    YesNo
    第4問 / 4問中

    借入場所が多いほうが良い?

    YesNo

    プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
    信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

    フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

    プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

    また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
    これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

    更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

    CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
    アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
    最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
    最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
    また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

    申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

    返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

    是非一度お試しください。

    竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
    銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
    書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

    満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

    申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
    まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
    「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

    また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

    返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

    三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
    担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
    限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

    バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

    また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

    申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
    更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

    三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
    その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

    三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
    さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

    また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

    申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

    返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

    ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

    © カードローンQ All Rights Reserved.