長野銀行カードローン ユニティ

長野県にある地域密着型の地方銀行である長野銀行は、数々の個人向け融資商品を提供しています。特に、少額で低利率の融資に特化しているカードローン「ユニティ」は、多くのメリットがあります。

今回は、長野銀行のカードローン「ユニティ」の特徴やメリット、デメリット、申込手順などを詳しくご紹介します。

魅力的なローンが豊富!長野銀行の特徴

長野銀行は、長野県民ならおなじみの銀行ですが、長野県以外の方だと、聞いたことがない、よくわからないという方もいることでしょう。長野銀行カードローン「ユニティ」をご紹介する前に、まずは長野銀行の特徴や、主なローンの種類をご説明します。

地域密着型で人気!長野銀行ってどんな銀行?

長野銀行は、長野県松本市に本店がある第二地方銀行です。1950年に「長野県商工信用組合」として設立されました。1970年に「長野相互銀行」となり、1989年に金融機関の合併及び転換に関する法律に基づく認可により、普通銀行に転換。「株式会社長野銀行」と商号を変更します。

現在は「ながぎん」の通称でも親しまれている地域密着型の銀行で、取引先は個人や中小企業を中心としています。「ひと」「くらし」「コミュニケーション」をコーポレートステートメントとしていて、地域社会の人々と共に発展を目指している銀行です。

2011年からは、観光の発展を支援するため「ながぎん地域応援キャンペーン」を実施。県内50ヵ所の観光施設への寄付を行っています。また、Jリーグ加盟クラブである「松本山雅FC」のスポンサーとしても有名です。

長野銀行は、長野県の人と産業に貢献することを特別な使命として考え、地域の行事やお祭りには積極的に取り組んでいます。さらに、本店や各営業店周辺では、毎年創業月である11月にボランティア清掃も行っています。

銀行としての枠を超えた地域とのコミュニケーションを大事にし、長野県に暮らす住民のことを常に考えている銀行が長野銀行です。暮らしに必要なローンや、なかなか他人には相談しにくいようなお金のことも、長野銀行なら安心して相談することができるでしょう。

長野銀行には魅力的なローンがたくさん!

長野銀行には、住宅ローンや教育ローンなど数多くのローンがあり、個人のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。主なローンをいくつかご紹介しましょう。

  • 住宅ローン
  • 長野銀行の住宅ローンは、住宅の新築や購入、増改築、土地の購入などに利用できるローンがたくさんあります。

    固定金利選択型の住宅ローンなら、取り引きにより金利を引き下げることも可能です。また、自己資金がない方や、保証人がいない方でも、それぞれのニーズに応えられる多様なローンがあります。

    主な住宅ローンとしては、住宅金融支援機構証券化住宅ローンの「フラット35」や、借換専用住宅ローン「住まいる借換ワイド」、無担保住宅ローン「おのりかえ2000」などがあります。

  • リフォームローン
  • リフォームローンとしては、固定金利型の「夢プラン」、変動金利型の「夢プランNEO」があります。「夢プラン」は変動金利型にも対応しており、住宅の増改築や車庫の建築、上下水道工事費用、太陽光パネル設置、システムキッチンの購入資金など、幅広く利用できます。また、空き家解体費用としても使うことも可能です。

    「夢プランNEO」は、介護にかかるリフォーム、太陽光パネル設置などの省エネリフォーム、耐震工事費用など、こちらも使いみちはさまざま。また、「夢プラン」も「夢プランNEO」もどちらも無担保で利用することができます。

  • 教育ローン
  • 教育ローンでは、カードローン型の「教育カードローン」や、証書貸付型の「ながぎん教育プラン」があります。

    「教育カードローン」は、契約金額の範囲内で必要な分だけ繰り返し利用できるという点が特徴です。出金や入金は長野銀行ATMとセブン銀行ATMが対応しているので、よりスピーディーに利用できます。

    また、これらのATMは手数料が無料となっているので、手数料を気にせずに利用できる点もうれしいところです。

    「ながぎん教育プラン」は、お子様の入学金、授業料の支払い、一人暮らしを始める方への仕送り費用に使うことができます。在学中の返済は利息のみとすることも可能です。

長野銀行のローンはこの他にも、「マイカーローン」や「フリーローン」、「カードローン」、「長野県がん先進医療ローン」、「新介護支援ローン」があり、どれも利用者のニーズに合わせて考えられている使いやすいローンとなっています。

借り入れも返済もATMで手軽にできる!人気のカードローン

長野銀行には魅力的なローンがたくさんありますが、その中でも人気のローンがカードローンです。借り入れや返済が銀行やコンビニのATMから手軽にできるという点が、大きなメリットとなっています。長野銀行の主な3つのカードローンをご紹介しましょう。

【ながぎんプレミアムカードローン】

  • 年利:4.6%
  • 限度額:300万円
  • 自動融資:なし
  • 年齢:20歳から58歳
  • 返済:限度額に応じた定額返済
  • 「ながぎんプレミアムカードローン」は、長野銀行で住宅ローンを利用している方専用のカードローンです。

    融資極度額は100万円、200万円、300万円のいずれかを選ぶことができます。返済は毎月5日に、極度額によって1万円から3万円の定額返済となっているので、無理のない返済ができるでしょう。

【リベロ】

  • 年利:5.5%から14.5%
  • 限度額:500万円
  • 自動融資:なし
  • 年齢:20歳から65歳
  • 返済:残高に応じた定額返済
  • 先程ご紹介した「ながぎんプレミアムカードローン」は、長野銀行で住宅ローンを利用している方以外は利用することができませんが、この「リベロ」ならそのようなことはありません。アルバイトや専業主婦の方でも利用できるということで人気のカードローンです。

    申し込みから契約まで来店せずに手続きできるという点が一番のメリットとなっています。融資極度額は10万円以上500万円以下で、返済はATMから任意の金額を入金することが可能です。

【ユニティ】

  • 年利:12.2%(条件次第で最大5.7%引き下げ)
  • 限度額:50万円
  • 自動融資:あり
  • 年齢:20歳から70歳
  • 返済:毎月1万円の定額返済
  • 貸付利率が12.2%と銀行ローンならではの低金利で人気があるのが「ユニティ」です。

    少額の借り入れなら先程ご紹介した「リベロ」よりもお得です。さらに、長野銀行との取引実績次第では、最大で年5.7%の優遇もあります。返済は毎月1万円の定額となっており、口座自動引き落としなので確実な返済が可能です。

また、便利な自動融資機能が付いているので、残高不足でも引き落とし可能という点も魅力があります。ここからはこの「ユニティ」について、特徴やメリット、申込方法などを具体的に説明しましょう。

低金利が魅力!長野銀行カードローン「ユニティ」の特徴

長野銀行の主なカードローンには、「ながぎんプレミアムカードローン」、「リベロ」、「ユニティ」の3つがあり、少額の借り入れなら低金利である「ユニティ」がお得です。ここでは「ユニティ」の具体的な特徴や基本データをご紹介します。

長野銀行カードローン「ユニティ」の基本データ

【利用できる方】

  • 満20歳以上満70歳未満の個人
  • 毎月安定した収入がある方
  • 保証会社である「長野カード株式会社」の保証が得られる方

【使途】

自由 ※ただし、事業資金は不可

【利用限度額】

50万円 ※ただし、以下の方は20万円

  • 新卒社会人内定者、及び新卒社会人3年位内の方
  • 長野銀行と取り引きのない方

【金利】

6.5%から12.2% ※過去の取引状況によって変動

【返済方法】

毎月10日に元金1万円ずつを指定の普通預金口座から自動引き落とし ※10日が土日祝日の場合は翌営業日

【契約期間】

1年間(自動更新) ※満70歳を超えての更新は不可

長野銀行カードローン「ユニティ」は、使いみちが自由なフリーローンです。利用できる方は、満20歳以上満70歳未満の方で本人に安定した収入のある方となっています。また、担保や保証人は不要です。

保証会社である長野カード株式会社の保証が利用でき、返済方法は指定の普通預金口座からの自動引き落としとなっています。毎月10日に定額1万円が自動で引き落とされるので、返済日に自分で入金する手間がかかりません。

インターネットから簡単に申し込める!

長野銀行カードローン「ユニティ」の申し込みは、インターネットから簡単に申し込むことができます。長野銀行の公式ホームページの「ユニティ」仮申込画面で、個人情報の取扱方針に同意の上で仮申込スタートボタンを押しましょう。そうすると入力フォーム画面になります。

名前や住所、電話番号など必要事項を記入するだけで申し込み完了です。インターネットの他には、FAXや長野銀行窓口で直接申し込むこともできますが、インターネットが一番手軽で簡単と言えるでしょう。

ただ、申し込んだ後は審査が行われ、審査結果は電話での連絡になります。この時在籍確認として勤務先に電話がかかってくる場合があることを覚えておきましょう。

また、審査通過後の本契約は長野銀行窓口で行います。申し込みだけならインターネットから簡単にできますが、本契約は長野銀行に来店する必要があるということも覚えておきましょう。

利用限度額は50万円で金利が12.2%!

「ユニティ」の利用限度額は50万円以内で、利用限度額の範囲内であれば何回でも利用可能です。利用限度額が50万円というのは他のカードローンに比べると低く感じられますが、50万円借りても12.2%という低金利のカードローンはほとんど見かけません。

これは、年収400万円以上の方を対象としているハイクラスカードローンを除けば、全国でもトップクラスの低金利です。そして、長野銀行との取り引きがあれば条件次第でさらに金利を引き下げることができます。普段から長野銀行を利用している方にとっては、かなりお得なカードローンと言えるでしょう。

また、「ユニティ」は新卒社会人内定者や、新卒社会人3年位内の方でも申し込むことができ、その場合は「フレッシャーズユニティ」という名前になります。

「フレッシャーズユニティ」の限度額は20万円以内になり、「ユニティ」よりも大幅に低くなります。それでも低金利ですし、少額でも借り入れたい時には心強い味方になってくれるでしょう。

ちなみに、「ユニティ」も「フレッシャーズユニティ」も限度額が低いので、長野銀行から個別に要請がない限り、契約時に収入証明書は必要ありません。本人確認書類と印鑑だけで契約ができるところはうれしいポイントです。

低金利!返済は口座自動引き落とし!「ユニティ」のメリット

長野銀行カードローン「ユニティ」は、銀行ローンならではの低金利が魅力です。また、返済は口座からの自動引き落としになるので、いちいち返済日に自分で入金する必要がありません。

さらに、引き落とし口座残高が少なくなると自動で融資される機能が付いています。このような「ユニティ」のメリットについて順番にご説明しましょう。

長野銀行カードローン「ユニティ」は低金利!

「ユニティ」のメリットは、なんと言っても貸付利率が12.2%と低金利であるところです。しかも、長野銀行の過去の取引条件によっては最大で5.7%まで下がるので、条件次第では貸付利率6.5%まで下げることも可能です。取引状況と引き下げ幅は以下の通りとなっています。

【取引状況と引き下げ幅】
  • 給与振込または年金振込利用:1.0%
  • 定期積立、積立定期預金、財形預金のうち1つ以上預け入れの方:0.5%
  • 定期預金残高50万円以上:0.5%
  • 公共料金などの支払いで利用:1.0%
  • 長野銀行のローン、住宅金融支援機構を利用し、約定返済中か新規契約をした場合:1.0%
  • 長野UCカードを持っている方:0.7%
  • 「フレッシャーズユニティ」から「ユニティ」へ切り替えをした場合:1.0%

新規で申し込む場合は金利引き下げの対象にはなりませんが、これまで長野銀行を利用した方で、これらの条件に当てはまる場合は引き下げの対象になります。全て当てはまる場合には合計で5.7%となるので、12.2%から差し引いて6.5%の金利となるのです。

もし、「ユニティ」の申し込みを検討している方で、時間に余裕がある方は、あらかじめ長野銀行に口座を作って上記にあげた条件をできるだけクリアーしておくと良いでしょう。

返済は毎月定額1万円の口座自動引き落としなので確実!

「ユニティ」の返済は、長野銀行の普通預金口座からの引き落としになります。毎月10日に定額1万円が自動で引き落とされるので、いちいち返済日を覚えて自分で入金する必要がありません。

毎月10日という指定は動かすことはできませんが、10日が土日祝日だった場合は、次の平日まで返済期日は持ち越しとなります。

また、「ユニティ」は、提携ATMでの繰り上げ返済も可能です。早めにローンを終わらせたい方は、長野銀行ATMや、セブン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMで入金して返済を済ませましょう。各ATMの利用時間帯は以下の通りです。

  • 長野銀行ATM:利用時間帯:平日8時から21時、土日祝日9時から19時(手数料無料)
  • セブン銀行ATM:利用時間帯:平日7時から23時、土日祝日7時から21時(手数料無料)
  • ゆうちょ銀行ATM:利用時間帯:店舗によって異なる(手数料有料)

残高が少なくなると自動で借り入れが行われる融資機能あり!

「ユニティ」には、預金が0円を下回った時に自動的に借り入れを行う自動融資機能が付いています。これは、公共料金やクレジットカードの引き落としの際に、うっかり口座の残高が不足していても自動的に借り入れが行われる便利な機能です。

そのため、公共料金やクレジットカードの支払いを長野銀行の普通預金口座に設定しておくと、もしもの時に重宝することができるでしょう。

ただ、この機能は公共料金やクレジットカードの延滞などを防ぐにはとても便利な機能ですが、知らない間に借入残高を増やすことにもつながります。なるべく口座残高をこまめに確認して、必要以上に融資を受けない心がけも大切です。

審査が厳しい!時間がかかる!「ユニティ」のデメリット

長野銀行カードローン「ユニティ」には多くのメリットがありますが、注意しなければならない点もいくつかあります。一番のデメリットは審査が厳しいことです。また、申し込みはインターネットから簡単にできますが、本契約をするには長野銀行に来店する必要があります。

申し込みをしてから融資までには、かなり時間がかかるという点にも注意しなければなりません。

専業主婦は不可!「ユニティ」は審査が厳しい

    【長野銀行カードローン「ユニティ」の審査通過条件】
  • 申込時の年齢が満20歳以上満70歳未満であること
  • 毎月本人に安定した収入があること (目安は会社員・公務員、あるいは年収200万円以上)
  • 保証会社である長野カード株式会社の保証が得られる方
  • 金融ブラック状態でない方

長野銀行カードローン「ユニティ」は、担保や保証人が不要です。保証は、保証会社である長野カード株式会社になるので、カード申し込みの審査は長野カード株式会社が担当しています。

保証会社の役割というのは、借り入れや増額の審査を担当するだけではなく、債務者が債務不履行になった場合に、銀行側へ代位弁済をする義務もあります。そのため、「ユニティ」の審査は、各金融機関が行う審査よりも厳しめと言われています。

一般的に、ローンの審査基準を知るための手がかりとしては、「毎月の返済額」や「パート・アルバイトについての記載」などが目安になります。最低返済額が低いローンであれば、毎月大きな返済ができない人、つまり低収入の人を融資の対象にしているわけです。そのため、ローンの最低返済額が低ければ審査に通りやすいと言えるでしょう。

また、パート・アルバイトOKの記載があれば、それだけで社会的信用が高くない人を対象にしていることがわかります。そのため、パート・アルバイトOKの記載があるローンも審査に通りやすいと言えるでしょう。

しかし、長野銀行カードローン「ユニティ」の概要には、パート・アルバイトOKの記載がありません。また、最低返済額は毎月1万円です。これらのことから「ユニティ」の審査難易度が決して低くはないということがわかります。

審査に通過する重要なポイントは本人の年収です。審査基準のボーダーラインは、会社員か公務員、または、年収200万円以上ある方となっています。会社員か公務員であれば年収200万円以下でも審査通過の可能性はありますが、パートやアルバイトの方が審査に通る可能性は低いと言えるでしょう。

来店しないと契約できない!融資まで時間がかかる

「ユニティ」の申し込みはインターネットから簡単にできますが、だからといって即日審査には対応していません。仮審査の結果が出るまでには、最短でも2営業日程度かかります。さらに、仮審査を通過した後の本契約は、長野銀行の窓口で行います。

また、この時長野銀行の口座を持っていない方は口座開設の手続きも必要です。契約手続きのために、必要書類を持参して長野銀行へ来店しなければならないのは、平日仕事で忙しいという方にとってはかなり不便でしょう。

ローンカードは契約した後に送られてくるのですが、それも数日かかります。全ての日数をまとめると、「ユニティ」は、申し込みから融資までには2週間程度かかることになります。

一般的に、金利13.0%以下のローンは融資に時間がかかると言われているのですが、申し込みから融資まで2週間かかるというのは地方銀行の中でもかなり遅い方です。時間に余裕がある方なら良いのですが、より早く融資を受けたいという方には大きなデメリットとなるでしょう。

長野銀行カードローン「ユニティ」の申込方法

長野銀行カードローン「ユニティ」は、インターネット、FAX、もしくは直接銀行窓口で申し込む方法があります。24時間365日いつでも受け付けているのはインターネットとFAXです。

借り入れを急いでいる方は、インターネットがおすすめですが、きちんと説明を受けて手続きを行いたいという方は、銀行窓口がおすすめです。ここからは、それぞれの申込方法や、契約手続き、返済方法などを詳しくご紹介します。

インターネットからの申し込みが簡単!

「ユニティ」には、インターネット、FAX、銀行窓口の3つの申込方法があります。自分のライフスタイルにあった申込方法を選ぶと良いでしょう。また、これらは全て仮申込になります。本申込は、仮申込の審査通過後に、長野銀行に直接行く必要があるということを覚えておきましょう。

  • インターネットでの申込方法
  • 長野銀行公式ホームページの、カードローン「ユニティ」仮申込ページから手続きをすることができます。個人情報の取扱方針に同意の上、ページ最下部にある「仮申込スタート」ボタンから手続きをしてください。

    記入事項は、申込者の名前や住所、電話番号、勤務先、家族構成の他にも、前年度の税込年収や、入社年月、他の金融機関からの借入状況などがあります。覚えていれば20分程度で申し込むことができるでしょう。

  • インターネット以外の申込方法
  • 「ユニティ」はインターネット以外では、FAXか銀行窓口で直接申し込む方法があります。長野銀行の各店舗に「ユニティ」の仮審査申込書の用紙があるので、必要事項を記入して窓口に出すか、FAXで送信しましょう。

    「ユニティ」は、電話での申し込みは受け付けていません。必ず、インターネットか、FAX、銀行窓口から申し込む必要があります。

申し込みから契約完了までの具体的な流れ

ここからは、長野銀行カードローン「ユニティ」の仮申込から契約完了までの流れを具体的にご説明しましょう。仮申込から契約が完了して借入可能になるまでには2週間程度かかります。融資には少々時間がかかるということを覚えておきましょう。

  1. 仮申込
  2. インターネット、または、FAX、銀行窓口にて仮申込をする。

  3. 審査
  4. 審査は長野銀行と保証会社である長野カード株式会社側で行われます。この時点で在籍確認が行われるのですが、その際、勤務先に電話がかかってくる場合があるということを覚えておきましょう。

    勤務先には、非通知かつ個人名での着信です。銀行からの在籍確認の電話であることは知られないようになっています。また、審査にかかる所要時間は最短で2営業日程度です。

  5. 審査結果の連絡
  6. 審査結果は電話でのお知らせになります。仮審査に通過した場合は、長野銀行で本申込と本契約を行うことになるので来店予約をしましょう。

  7. 長野銀行で本契約
  8. 長野銀行で本申込をする際には、本人確認書類と印鑑が必要です。本人確認書類は、下記のうちいずれか一点が必要になります。

    ・運転免許証
    ・パスポート
    ・外国人登録証明書
    ・健康保険証&住民票の写し
    ・住民票記載事項証明書
    ・印鑑証明書
    ・公共料金請求書

  9. 本審査
  10. 本審査の場合は、長野銀行が直接勤務先に在籍確認の電話をすることになります。場合によっては、長野銀行の名前を直接名乗るということもあります。勤務先に金融機関からの電話がかかってくると困るという場合は、本申込の際に担当者に相談しましょう。

    本審査の結果は、5営業日程度で判明します。本審査に通過して不備がなければ最終手続きが行われ、契約完了です。

  11. ローンカード到着
  12. 契約が完了した後、2日程度で「ユニティ」ローンカードが郵送されてきます。届いた時点から借り入れ可能です。長野銀行ATMや、セブン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMから借り入れることができます。

毎月一律1万円!「ユニティ」の返済方法

「ユニティ」の返済は毎月10日に、長野銀行の口座引き落としで行います。10日が土日祝日だった場合は、次の平日までの持ち越しとなります。返済金額は一律1万円です。毎月10日には口座残高が1万円を切らないようにご注意ください。延滞を防ぐには給与振込先口座を長野銀行口座に指定しておくと良いでしょう。

また、「ユニティ」には便利な自動融資機能が付いています。これは、長野銀行口座の預金残高が0円を下回った場合に、自動的に借り入れが行われる機能です。クレジットカードの延滞などを防ぐためにはとても便利な機能ですが、知らない間に借入残高を増やすことにもつながるので注意しましょう。

ちなみに、「ユニティ」は繰り上げ返済も可能です。長野銀行ATMや、セブン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMから任意の金額を返済することができます。早く返済を終わらせたい方は、積極的にATMでの入金を行うと良いでしょう。

少額融資なら低金利の「ユニティ」がおすすめ!

長野銀行カードローン「ユニティ」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?「ユニティ」のメリットを再度まとめておきます。

  • 貸付利率が12.2%と低金利。
  • インターネットで簡単に申し込みができる。
  • 返済は毎月一律1万円の口座引き落としなので確実。
  • 利用限度額の範囲内で何回でも利用できる。
  • 全国ネットのATMでスピーディーに引き出しができる。
  • 自動融資機能が付いているから残高不足でも引き落とし可能。

「ユニティ」の一番のメリットは、貸付利率が低金利というところです。その分融資額が低い、審査が厳しいというデメリットもありますが、安定した収入がある方で少額融資を希望する方には、魅力的なカードローンと言えるでしょう。

ただ、限度額が50万円と低いので、50万円以上借りたいという方には向いていません。しかし、50万円以下の少額融資を希望する方にはおすすめのカードローンです。また、返済が毎月一律1万円で口座引き落としという点も便利です。ATMからの入金での返済となると、うっかり返済日を忘れて延滞してしまうこともあるでしょう。

返済が口座引き落としの「ユニティ」ならそのような心配がありません。たとえ、何か困ったことがあっても、長野県の住民や地域の発展を常に考えている地域密着型の長野銀行なら安心して相談することができます。もし、少額でも融資が必要になった場合には、安心できる長野銀行のカードローン「ユニティ」がおすすめです。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.