大垣共立銀行カードローン マキシマム・ミニ

地元岐阜県、愛知県ではもっとも親しみある銀行として絶大な人気がある大垣共立銀行が発行している「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」はちょっとお財布がピンチな時も気軽にキャッシングできるローンです。

銀行系の中でも金利が低めと嬉しいポイントが満載なカードローンである大垣共立銀行の随弁型カードローン「マキシマム・ミニ」についてご紹介します。

地方銀行・大垣共立銀行の特色とは?

地域密着を謳いながらも東京・大阪、そしてアジアにも支店を持つ大垣共立銀行。地元である岐阜県大垣市だけでも支店、出張所を合わせて21もの拠点があるのは地元の方にとって心強い限りです。

岐阜県大垣市を中心に中京圏にたくさんの支店があるのが地域密着型である大垣共立銀行の特徴と言えますが、さまざまな特色を出して顧客を楽しませてくれており、より親しみやすい銀行として地域に溶け込んでいます。

大垣共立銀行の創立からその歴史とは

大垣共立銀行は1896年(明治29年)4月開業の非常に歴史のある銀行です。その母体は「第百二十九国立銀行」であり、初代の頭取は旧大垣藩主戸田氏ゆかりの士族が務めていました。明治の初期にはこのように六行の国立銀行が設立されましたが、現存しているのは大垣共立銀行と十六銀行だけです。

合併を繰り返し、再建

大垣共立銀行は明治、大正、昭和で合計9行と合併を繰り返して、地域の農業や商業のパートナーとして発展してきました。転機となったのが明治42年、安田財閥の傘下に入ったこと、大正12年、農産銀行破綻を救済したことで愛知県への進出を果たしたことです。

その後、敗戦により経営陣の交代、自主経営の時代がはじまり、店舗新設などの積極的な経営を制限される、制限会社の指定を受けながらも戦後にはその指定も解除、ようやく再建し、岐阜県でも中濃、東濃地域にも進出を果たしました。

また、昭和30年代には東京、大阪支店も開設し、地域産業の陶磁器、刃物、繊維産業などの輸出をする関係から外国通貨を取り扱うニーズも高まり、外為業務を開始しました。

さらに1980年代には、香港、ニューヨーク、90年代にはブリュッセル、2004年には上海に駐在事務所を開設し、その後バンコクとホーチミンにも駐在事務所を開きました。その後は「マス・リテール」戦略と呼ばれる経営方針に基づき、サービスの深度化を図り積極的に県外進出を図りました。

数々の銀行業界では考えられないようなアイディアで顧客満足度も高く、今では、地域をはじめ使いたい銀行のナンバーワンの一つとして多くの顧客に支持されています。

大垣共立銀行独自の、全国初サービスとは?

大垣共立銀行は他の地方銀行との差別化を図るため、数々のアイディアで顧客の心を掴んできました。その一例をご紹介致します。

  • コンビニATM「ゼロバンク」
  • 「ゼロバンク」というのは、愛知県内、岐阜県内の「サークルKサンクス」および一部の「ファミリーマート」に備え付けのATMの愛称です。

    大垣共立銀行のキャッシュカードを持っている顧客はもちろん、提携カードを持っている顧客でも平日午前8時から午後6時、土曜日午前8時(提携金融機関は午前9時)から午後2時の間には、手数料が無料となるというものです。

    大垣共立銀行のキャッシュカード保持者なら、手数料が必要となる時間帯もありますが、ほぼ24時間、365日無休で使うことができます。これはとても便利ですね。

  • 専用喫茶ロビー付き「多治見北支店」
  • 多治見北支店には、365日無休の「エブリデープラザ」があります。ローンや投資信託の相談、外貨両替、預金口座の開設などができます。

    365日開いているローンプラザも画期的ながら、お茶文化の盛んな土地柄らしく喫茶ロビーまであります。

  • ドライブスルー型店舗「ドライブスルーながくてポポット(出張所)」
  • 近年は、飲食業以外でもドライブスルー店舗を作って話題をさらうケースが増えていますが、大垣共立銀行も例外ではありません。なんと銀行のドライブスルーを作ってしまいました。

    銀行窓口が2ヶ所、それにATMが2ヶ所あり、それぞれ車に乗ったままで利用できます。また電気自動車用のEVスタンドもあるという、サービスの徹底ぶりです。

  • 女性行員アイドルユニット「OKB45」
  • 大垣共立銀行にはAKB48のような、女子行員45人からなるアイドルユニットが存在します。Ogaki Kyoritsu Bank(大垣共立銀行)の略でOKBとネーミングし、さらに別ユニットのOKB3は、日本で初めて導入された生体認証ATMのPRポスターにも登場しています。

    OKB45と一緒にユニットを組むこともあり、その場合にはOKB48となるようです。なお、これらのユニットの行員は、特に歌い踊るわけではなく、ポスターやパンフレットに登場し、販売促進活動に貢献するのが主なお仕事です。

  • ドラゴンズ関連のサービスとは?
  • 大垣共立銀行がある岐阜県の大垣市をはじめ名古屋など中京圏は、野球の中日ドラゴンズの熱狂的ファンが多い地域であるため、商機的にも中日ドラゴンズ抜きには語れません。

    ユニークで目新しいサービスでは王者に君臨している大垣共立銀行は、当然のことながら中日ドラゴンズを販売促進のプロモーションに取り入れています。その名もVIVA!ドラゴンズ「スーパー打率定期預金2017」です。

    これは、2017年度セ・リーグ公式戦最終打率の中で中日ドラゴンズに属する選手の「最高打率」を預入時の店頭表示金利に上乗せにするというものです。例えば打率が3割3分5厘だったとすると、上乗せ金利が年0.034%(税引後0.027%)となり、その分が店頭表示金利に上乗せされるというものなのです。

    また、スーパー打率定期預金2017の預金者のうち、生体情報(手のひら静脈情報)の登録をして、当選確率がアップした人の中から50組100名に中日ドラゴンズ公式戦の内野S席招待や、最高打率選手予想者の中から10名に現金10万円、さらに20名にその選手のサイン入りユニフォームが当選するというユニークなものです。

    預入期間は1年、預入額は10万円から50万円(ただし、預入時点において、スーパーゴールド総合口座、ゴールド総合口座の契約があれば100万円まで可)。

    しかしこのキャンペーンは期間限定なので、2017年4月末で終了してしまいますが、毎年、顧客反応が高いドラゴンズ関連のキャンペーンは行われますので、次回キャンペーンにも期待しましょう。

  • ライバル十六銀行との違いは?
  • 大垣共立銀行の本拠地は岐阜県大垣市です。同じ地方銀行、同じ岐阜県の銀行としてどうしてもライバル視されるのが、十六銀行です。十六銀行とは一体どんな銀行なのでしょうか?

    十六銀行の本拠地は岐阜県岐阜市です。1877年に創設された国立銀行で、国内では2番目に古い銀行です。岐阜の中でも県庁所在地の岐阜市にあるということで、大垣市にある大垣共立銀行よりも一歩アドバンテージを取っている感じです。

    しかし、提携していた名古屋銀行、百五銀行との業務提携からの離脱の歴史があるも、その後三菱UFJ銀行との共同システム利用、セブン銀行ATMでの利用も可能など、利便性はバツグンで、大垣共立銀行のように派手なサービスはないものの、堅実な方法でユーザーを増やしつつあります。

    また、「Q-Loan」と呼ばれるカードローンも、融資額が1から500万円となっています。特徴的なのが、十六銀行に口座がなくてもWeb完結で本人確認書類をスマホなどからアップロードするだけで借りられてしまうという手軽さが魅力です。

カードローン「随弁型マキシマム・ミニ」の特徴

カードローンを初めて使う人の中には、一体カードローンってどのくらいの限度額なんだろう、と気になっている人も多いはず。確かに信販系に比べて銀行系は金利が安いし、借りやすいというメリットはあります。

大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」も数あるカードローンの中では、借りやすく金利も安いので、「借金をする」という罪悪感をあまり持たずに借りられるという特徴はありますね。

「マキシマム・ミニ」の限度額はどのくらいか?

世の中に「カードローン」と名前の付くものは数多く存在し、それぞれに返済期限や貸付条件、限度額などが決まっています。

ちなみに、一般的な銀行系や信販系のカードローンの限度額をご紹介しましょう。

銀行系・信販系カードローン 限度額
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 500万円
東京スター銀行カードローン 1,000万円
みずほ銀行カードローン 1,000万円
三井住友銀行カードローン 800万円
プロミス 500万円
アコム 800万円
オリックス銀行カードローン 800万円
イオン銀行カードローン 800万円
新生銀行カードローン レイク 500万円
アイフル 500万円
モビット 800万円

ご覧のように、メジャーな銀行や信販系のカードローンは非常に高額の融資を受けられることが分かります。もっとも、全員が借りることができるというわけではなく、それぞれの金融機関で設定している貸付条件をクリアした場合であることが前提となっています。

借りられるのは最大で50万

大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」の場合は、なんと借りられる額は30万、あるいは50万となっています。カードローンは金利がすごくて、返済がすごく大変なイメージがありますが、「マキシマム・ミニ」なら最大でも50万。

しかも、そのローンを付帯している口座に入金があるとそこから引き落としで返済という形になっていますので、カードローンによくある、「金利を払うために元本が減らないので、返済している感覚がない」と言ったような悲惨なことになりません。

だからと言って、かなりの回数を借りてしまうと金利を払うのが精一杯、の状態になってしまうので注意が必要です。あくまでも自分の返せる範囲で借りることが肝心です。

最大金利はどのくらいか?

大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」は最大金利が年9.8%と比較的低金利です。消費者金融の最大金利は年5から18%となっていますので、それに比べると非常に金利が安く思えます。

ちなみに他の銀行系カードの最大金利はどのくらいか調べてみました。

銀行系カード 金利
みずほ銀行 3~7%
三井住友銀行 4~14.5%
イオン銀行 3.8~13.8%
横浜銀行 1.9~14.6%
じぶん銀行 2.2~17.5%

上記のようになっています。比較的金利の低い銀行をご紹介しましたが、金利に幅があるのはなぜなのでしょうか。これは大きな額を借りると金利が安く、反対に10万円など、少額しか借りないと金利は高くなります。

他のカードローン業者の金利に比べると良心的

その点、大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」は限度額が30万、50万なのに金利は年9.8%となっています。これは同様なカードローン業者の金利に比べると非常に良心的だと言えるのではないでしょうか。

銀行ローンは最大金利が安い傾向にありますが、消費者金融会社の場合は30日以内に返済など一定の条件の下だと「0円金利」などを設定している場合もあるので、どちらがいいのか額と借りる期間を照らし合わせて決定するのがいいでしょう。

また、まったく自分では計算できない時は、銀行や金融系会社が提供している「返済シミュレーション」なるサイトもありますので、事前にチェックしてみるのもいいでしょう。

「随弁型」とはなにか?

大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」には、「随弁型」という、聞きなれない言葉が付いています。

マキシマム・ミニの「随弁型」とは?

このサービスは大垣共立銀行が、2014年9月から開始したサービスなのですが、この「随弁型」とは、「随時弁済型」の略であり、平たく言えば「ある時払い」という意味なのです。カードローンの借入時に設定している総合口座に入金があると、借りた分が引き落としとなるのでまさに「ある時払い」ということになります。

通常のカードローンは支払期限が決まっていると思いますが、支払期限を気にすることもなくちょっとお財布がピンチの時、生活費が足りない時、葬式、結婚式続きなど、臨時支出が続いた時などに「自分が必要としている分だけ」利用できることがメリットです。

ただ、利払いは年に2回、2月と8月の第3日曜日の翌営業日に引き落としになるか、あるいは貸越元金への組み入れがありますので注意が必要です。

このカードローンは、手軽にお金が借りられるからと、ついつい借りすぎてしまうのを防止することができるというメリットがあります。なぜなら限度額が30万、あるいは50万と非常に少ないからです。

これなら自分の収入の範囲内で借りることができるため、ローン地獄に陥るという状況にはならずに済みそうですね。

カードローン「随弁型マキシマム・ミニ」のメリット

それではいよいよ「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」の内容に触れていきたいと思います。大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」には一体どんなメリットがあるのでしょうか。

申込方法が簡単かどうか?来店は必要?

大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」は一体どうやって申し込みをしたらいいのでしょうか。

マキシマム・ミニはWebから申し込みができる

しかし、申込者の住所が愛知県、岐阜県、三重県・滋賀県の一部地域の「該当地域」でなければ申し込みができません。また、申し込みは大垣共立銀行のHPからではなく、収納企業のホームページからで画面に従って必要事項を入力すると、預金口座振替契約が完了します。

こうしてみると申し込みはいたって簡単なのですが、その後、大垣共立銀行と保証会社であるJCBの仮審査、さらに本審査もあり、審査にパスすると晴れて「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」が使用できるようになります。

また、行員と対面してもかまわないという方は、大垣共立銀行の総合口座の通帳かキャッシュカード、登録の印鑑を持参の上、大垣共立銀行の店舗に出向き、申し込みフォームに記入します。その後審査が行われますが、審査結果は電話にて通知があります。

そして審査に通った場合には本人確認書類、総合口座に登録している印鑑を銀行まで持参し、さらに契約書に記入します。所定の手続きが完了次第、マキシマム・ミニを利用することができるという流れになります。

このように、「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」の申し込み自体はWeb完結で大変簡単なのですが、その後に銀行と保証会社の審査があること、それに第一にこのカードローンを利用できる「対象地域」に住んでいなければ利用できないということを念頭に置いておきましょう。

借入可能な年齢は何歳まで可能か?

それでは、気になる「借入可能年齢」はどうなっているのでしょう。この大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」は契約時に20歳以上65歳までの方が借り入れ可能となっています。

ただし、年齢だけをクリアしていても借り入れ可能の条件は満たしません。何よりも、カードローンで借り入れても返済能力がなければ貸してはくれません。それにはやはり何らかの収入がないと借り入れ条件はクリアできないということになります。

年齢条件に加えての追加の条件はある?

追加の条件としては「収入のある方」が絶対条件となります。かつては正社員でないとお金は借りられないというのが常識でしたが、現在ではパートやアルバイトでも、その条件はクリアできます。また専業主婦であっても配偶者に収入があれば、借り入れ可能となります。

国籍も最近では、必ずしも日本人でなくてはいけないということでなく、グローバル社会に対応して、日本人配偶者があるなど、日本に永住権を持っていれば借り入れが可能となっています。

さらにこのカードローンの保証会社は株式会社JCBとなりますので、JCBの保証を受けられる方、すなわちJCBの審査条件をクリアした人ということです。そして何よりもの必須条件として、大垣共立銀行の総合口座とキャッシュカードを所有している人となります。

100万円以下では収入証明は不要かどうか?

通常のカードローンの場合、100万円以上の大きな金額でお金を借りるとなると、雇われている職場や個人事業の源泉徴収票、もしくは確定申告のコピーなど、収入証明を提出しなければならないことが多いです。しかし、大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」は借り入れ自体が30万、あるいは50万と少額です。

それにカードローンと言っても、カードローンを付帯している総合銀行口座に入金があれば、その借り入れは相殺できますので、借金も一時的なもので、「借りてから、長い時間をかけて少しずつ返す」という感覚もありません。

借り入れ自体が少額なので収入証明は提出しなくてOK

お金を借りるためにわざわざ会社に源泉徴収票を依頼したり、源泉徴収票のコピーを用意し、それをまた提出するために銀行に出向いたり、封筒に入れて郵送したりという煩わしさも必要ありません。何よりも借入金額が少ないため、そのような手間をかける必要がないのです。

結果的には、収入証明は特に提出しなくていいということになりますが、カードローンの申込書に記入してから、大垣共立銀行と、万一返せない時に保証をしてくれる会社である、株式会社JCBの審査にパスしなければ、借入はできないということになります。

これはまったくの無収入の人なら断られますが、毎月収入額は一定でなくても、自分の会社やパート先、アルバイト先で何らかの収入があれば、カードローンでお金を借りることが可能となります。また、自分が無収入でも配偶者に収入があれば融資は可能です。

カードローン随弁型マキシマム・ミニのデメリット

どんなカードローンでもメリットもあれば、デメリットもあります。大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」のデメリットとはどんなものなのでしょうか?

「マキシマム・ミニ」は、銀行系カードローンの中では金利が低く、お金を借りているという感覚が薄いままに借り入れができてしまうため、限度額ギリギリまで、何度でも借りることができてしまうのが、メリットであると同時にデメリットでもあります。

「マキシマム・ミニ」は、即日融資は可能かどうか?

大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」のメリットは、なんと言ってもWebから申し込みができ、銀行員と顔を合わさなくてもお金を借りることができるということです。

これは、カードローンというスマートな名前であっても「借金」しているという負い目に感じている人にとっては朗報です。ただ、ネットで完結だからと言って、誰しもがその日にお金が借りられるとは限りません。

まず、大垣共立銀行の総合口座を持っていることが第一条件なので、総合口座を持っていないとお金を借りることができません。反対に総合口座がある場合は、次の方法で即日融資が可能となります。

  • ATMまたは店頭での出金
  • スーパーOKダイレクト(インターネットバンキング)による振り替え
  • 自動融資(総合口座残高不足時、自動的に融資)

このようにマキシマム・ミニはお金を借りている感覚が薄く、自分の銀行口座を無理なく管理している感覚で借り入れができるのが特徴です。

心理的にもとても負担が少ないですが、金銭感覚が甘くなってしまい、自分の収入以上の生活ができているような感覚になりがちです。

マキシマム・ミニを付帯している総合口座に給料など入金があると、借金をした分が引き落とされてしまうため、常に自転車操業的に借金をしつづけるという状態になる恐れがあります。

家族バレ、会社バレ対策はあるか?

近年では、カードでお金を借りる、いわゆる「カードローン」もWebで完結するものが多く、銀行員と顔を合わせることなく借りることができる場合が多くなりました。

その点では誰にもバレないでお金を借りることができるようになったとは言えますが、問題はお金を借りる前の審査にあります。銀行側としても、お金を貸しても、返済能力がないとマイナスになってしまいますので、お金を貸す前には、しかるべき審査が行われます。

職場への電話に注意

審査は申込者に返済能力があるかどうかを見るため、借り入れ希望者の職場に電話がかかってくる場合が多くなっています。その場合、銀行のローンの審査であるということを知られたくない人も多いため、銀行名ではなく「個人名」でかけてくれるようにあらかじめ、銀行側にお願いしておくことも重要です。

また、家族バレの問題もあります。毎月ほぼ決まった収入の中から、臨時支出などがあった月は大変です。給料日になれば、自動的にローンは決済されるのを条件にお金をスマートに借り入れたい。その場合もWebで完結する申し込みは非常に頼りになります。

気になる「マキシマム・ミニ」借入金利は?

「カードローンは金利が高い」「金利ばかりを支払っていて、元本が減っている感じがしない」「いつになっても借金が減らない」などと、巷のカードローンに対するイメージはそれほど良くありません。

大垣共立銀行はこんなカードローンのイメージを払拭するため、また顧客の利便性を向上させるためにアイディアを絞りこのカードローンを誕生させました。

また、カードローンのユーザーにしてみても、できればカードローンなどやりたくない、だけど生活のためにせざるを得ない、という場合、「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」は頼りになります。サラリーマン、自営業者、さらには一家の家計を預かっている専業主婦の味方となっています。

金利は同じ銀行系のカードローンの中でも安い部類

「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」の金利はなんと年9.8%。これは金利の高い信販系のカードローンより低く、同じ銀行系のカードローンの中でも安い部類だと言えます。

カードローンでは大抵、借り入れの際、金利の幅があるのですが、これは借入金額によって違いがあるためです。この大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」の場合は、限度額が30万、あるいは50万と2種類しかありません。よって、借入金利も一律で9.8%となっています。

それに返済方法も、カードローンを総合口座に付帯しているため、返済方法としてその総合口座に入金があると自動的にローンは返済という形を取るため、ローンを重ねて雪だるま式に借金が増えてしまうという状況を回避することができ、借り入れ側にとって不幸な状態も避けることができます。

カードローン随弁型マキシマム・ミニの申込方法

カードローン「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」の申込方法をまとめると、申込方法は3種類、Webにて申込事項を記入して送信する方法、来店して申し込みフォームに記入する方法、それから電話で必要事項を伝える方法があります。

さらにそれ以降、大垣共立銀行と保証会社であるJCBの審査があり、その審査に通ると晴れて「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」を利用できるようになります。

カードローンの申込条件とは?

では、このカードローンの申込条件をまとめてみましょう。このカードローンの申込条件は、以下のようになっています。

  • 契約時に20歳以上65歳以下
  • 収入がある人
  • パート、アルバイトをしている人でも大丈夫
  • 専業主婦でも、夫に収入があれば大丈夫
  • 日本国籍を持っている人
  • 外国籍でも日本に永住権がある人(日本人配偶者など)
  • 大垣共立銀行指定の保証会社、JCBの保証を受けることができる人
  • 大垣共立銀行に総合口座があり、なおかつキャッシュカードを持っている人

また、専業主婦もかつては、ローンの借り入れが不可となっているケースが多々ありましたが、現在では、夫などの配偶者に収入があれば借り入れができるとなっています。

こうしてカードローンの門戸を広げるということは、銀行側にしても、貸し付けをする人の幅が広がり、借り入れ側としても、借り入れの条件が広がることで利便性が上がり生活が便利になるのではないでしょうか。

申し込みの流れ

それでは、大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」の申し込みから貸し付けまでの流れをおさらいしてみましょう。

まず、申し込みができる人は絶対条件として、住所が、愛知県、岐阜県、三重県・滋賀県の一部地域の大垣共立銀行が定めた「該当地域」にあたっている人です。

さらに、申し込みできる条件として、

  • 契約時に年齢が満20歳以上65歳以下である
  • 毎月何らかの収入がある
  • 正社員ではなく、パート、アルバイトをしている人でも借り入れ可
  • 専業主婦であっても、配偶者に収入があれば借り入れ可
  • 日本国籍を持っている
  • 外国籍であっても、日本に永住権がある(日本人配偶者など)
  • 大垣共立銀行指定の保証会社である、JCBの保証を受けることができる
  • 大垣共立銀行に総合口座があり、なおかつキャッシュカードを持っている

申込方法は、以下の3つの方法があります。

  • Webにて申し込み事項を記入して送信する
  • 来店して申し込みフォームに記入する
  • 電話で必要事項を伝える

さらにそれ以降、大垣共立銀行と保証会社であるJCBの審査があり、その審査に通ると晴れて「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」が利用できるという流れになります。

Webで申し込みが完結できるなど、気軽に申し込めますが、やはり大切なお金を取り扱う金融機関、大垣共立銀行ですので、ある一定の審査に通らないと融資は不可ということになりますので注意が必要です。

「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」の返済方法は?

大垣共立銀行の「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」の返済方法にはどのようなものがあるのかをまとめてみましょう。

契約時に設定した総合口座からの自動引き落とし

「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」の返済方法はただ一つ、契約時に設定した総合口座からの引き落としです。カードローンで借りたお金は、設定した総合口座に給料なり、代金なりのお金が入金されると、自動的に引き落とされる仕組みになっています。

これは借り入れから支払いまでの期間が短く、なおかつ限度額が30万、50万と少額で、預金残高が少なくなった場合、自動的に融資という形になるため、肝心の生活費が下ろせなくなってしまったなどというトラブルを防ぐことにつながります。

このカードローンの契約期間は1年ですが、契約終了時に満70歳に到達している場合、一定の事由によって、通常自動更新となるところが、何らかの事由で契約延長が不可能な場合は、「マキシマム・ミニ返済ローン」というローン返済のためのローンを設定することとなり、返済も月々決まった日の支払いとなります。

「随弁型カードローン マキシマム・ミニ」のまとめ

このカードローンのメリットとしては、

  • 申し込みはWeb、電話、店頭と3通り
  • 何らかの収入があれば、パート、アルバイトでもOK
  • 専業主婦でも配偶者などに収入があればOK
  • 自動融資である時払い

と、お財布代わりに気軽に借りられるのが魅力の「マキシマム・ミニ」のカードローンです。

ユニークな商品で知られる岐阜県の大垣共立銀行のカードローンですが、申し込みはWebやスマホからでも可能なため、誰にも顔を合わさずに完結できるというメリットがあります。

また、専業主婦であっても、配偶者が会社員などで収入があるならば、借り入れできるのも画期的です。また、ATMなどでも借り入れができ、返済期限を特に設けない、ある時払いというのもありがたいです。

大垣共立銀行のユニークなカードローン、上手く使って生活を豊かにして下さいね。ただ、借りやすく返しやすいからと言って、借り過ぎは禁物です。計画的な借り入れをおすすめ致します。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.