佐賀共栄銀行カードローン スピード王MAX

佐賀共栄銀行の「スピード王MAX」はスピード重視のカードローンです。口座を持っていれば当日中に振込融資が受けられます。口座がない人でも来店時に開設すれば、最短で翌日カードが発行されて借り入れが可能になります。

仕事をしていない専業主婦や、年金生活者でも申し込みができる受け入れの広さが魅力です。他社の借り入れがあって新規融資に不安を持つ人でも利用できる可能性があり、利用者からは高い評価を得ている商品です。詳しくお伝えします。

佐賀共栄銀行は日本一規模が小さくても元気いっぱい

戦後、無尽会社として誕生した佐賀共栄銀行は、日本国内の地方銀行の中でもっとも小規模な銀行です。小さいながらも少しずつ増資を重ね、他社との連携を取ることで企業規模の不足をカバーしてきました。

経営信条の基礎となっているのは、郷土の古書「葉隠」の精神です。顧客に対する「親切」、「信義」、「奉仕」は、現代の企業経営で重要となるカスタマーサービスの精神そのものです。

佐賀共栄銀行は、その小ささを武器にして、地域との密接な関わりを作り上げています。

戦後の道のりを着々と歩み続けてきた佐賀共栄銀行

佐賀共栄銀行は、佐賀県佐賀市に本店を置く地方銀行です。昭和24年(1949年)「佐賀無尽株式会社」として設立されました。

当時の日本は先の戦争の影響を色濃く残しながらも、急激に新しい時代へと向かいつつありました。2年後の昭和26年(1951年)相互銀行法施行が発令されると、株式会社佐賀相互銀行に商号が変更されます。

現在の普通銀行、株式会社佐賀共栄銀行となったのは、平成元年のことです。そうした意味では、まだまだ若い銀行であるともいえるでしょう。

社是としている「真剣に、仲よく、頑張れ」ということばでも表されるように、非常に堅実で協調性をもった経営姿勢を貫き、顧客に対しては常に親身であろうとする姿勢が見えます。

佐賀県には、企業シェア率55%を誇る佐賀銀行があります。この巨人的な存在に対して、第2地銀である佐賀共栄銀行は、資金面ではとうてい太刀打ちができません。

また、西日本シティ銀行、三井住友銀行など県外大手の進出も脅威となっています。しかし、小さい銀行には、それなりの使命があります。

  • 小さくても頼りになる存在

支店の展開は34店舗、行員数376人という小さな所帯の銀行は、職員同士の風通しも良く、それがそのまま銀行の特徴となっています。

メガバンクのようなゴージャスさやスマートさに欠けていても、地元の人間が頼りにできる銀行であることが佐賀共栄銀行の誇りであり、役割です。

資本力の弱い小型の地方銀行ではありますが、数多くの困難を乗り越えてきた姿は、まさに「葉隠」の精神を体現しているかのようです。

地域社会との共存共栄で元気な佐賀の未来を目指す

佐賀共栄銀行が目指すのは「地域で一番信頼感のある銀行」として、地域顧客に支持され続けることです。地域密着型金融の推進への取り組みには、その決意が表れています。

具体的には「法人営業室」を設置し、チームを組んで中小企業へ専門的なサポートを行っています。佐賀共栄銀行は、「経営革新等支援機関」として認定されています。

その知識を十分に活かし、的確なアドバイスや支援をすることで、地元の企業の経営を活性化し、末永い存続へと導きます。

企業からのさまざまな要望に対処するために、課題の一括管理を行う「法人営業室」も大きな役割を担います。

経営相談や経営情報の提供を行う他、ビジネス情報ネットワークを自らが率先して構築し、ビジネスマッチングなど、利益向上につながる具体的な方策を開発・提供しています。

  • イベントや助成金にも力を入れている

「栄の国まつり」、「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」など、地元の行事には積極的に参加し、住民・イベント開催担当者との連携強化を図っています。

「きょうぎん未来基金」は、社会貢献活動の資金を提供するために設立されました。佐賀県下の活動団体に対して、毎年助成金を付与しています。

地域全体が元気にならなければ、どんな企業も安定した経営の存続はできません。佐賀共栄銀行は小規模な地方銀行でありながらも、出来うる限りの地域へのバックアップを行っています。

創意と工夫をもって元気な郷土への道を進む佐賀共栄銀行は、地域住民から愛され、信頼される銀行です。

連携を重視して弱点克服の戦略を実施

佐賀共栄銀行には、34しか自店舗がありません。東京も含め、103店舗を有する佐賀銀行の約1/3に留まります。その弱点を補うため佐賀共栄銀行では、九州地区の銀行との相互関係を積極的に強化しています。

特に西日本シティ銀行、福岡中央銀行、長崎銀行とはATMの相互利用が実施されており、平日の利用は手数料が無料です。

さらに全国にコンビニATMを持つセブン銀行との提携にも成功し、平日8:45~18:00の間に関しては、手数料無料での利用が可能です。

佐賀共栄銀行は自らの弱みを知るからこそ、有効手段を模索し、具体策を実行しています。

  • 職員の待遇も抜群に良い

また、小規模な企業体では人員の働き方が、より重要となります。佐賀共栄銀行は佐賀市の男女共同参画推進事業の協賛企業です。

女性職員の能力発揮を促進する「ポジティブ・アクション」を経営指針に取り入れ、男女の別なく同等の機会を与えています。

女性の採用の拡大や職域拡大、管理職登用を積極的に行い、働く人に対するモチベーション喚起を行っています。育児休業、介護休業制度を設け、業務改善によって残業時間の大幅な縮小にも成功。

ルールの徹底により、有給休暇の消化率が高く、現場からも満足の声が上がっています。

小さな企業であることを弱みのままにせず、改善へと導く施策を次々に行って課題をクリアしていく姿勢は、中小企業のお手本です。

外部との連携、内部環境の向上は、どんな企業でも重要な経営ポイントです。地元に根付く佐賀共栄銀行には、そのポイントが良く理解できているのでしょう。

身近なカードローン「スピード王MAX」の特徴

佐賀共栄銀行の「スピード王MAX」は、名前が表す通り申し込みから借り入れまでのスピードを重視した商品です。地域貢献を経営理念とする佐賀共栄銀行のカードローンらしく、申し込みできる地域には制限があります。

借り入れはATMが基本ですが、毎月の返済は佐賀共栄銀行の口座から、借り入れている額に従った金額が引き落としされます。

借り入れまでのスピードを最重視

「スピード王MAX」はカードローンの利用を希望する人のために、いち早く融資ができることをもっとも重視しています。

地方銀行のカードローンとしては珍しく、最短即日で審査が行われ、口座を持っていればその日のうちの入金にも対応しています。

WebやFAXであれば24時間365日申し込みが可能ですが、スピード重視のため郵送での申し込みには対応していません。

口座がない場合には来店時に口座の開設手続きが必要ですが、ローンカードの発行も速いので、順調にいけば翌日にはカードが手に入ります。

  • 地方銀行のカードローンなのにスピードは消費者金融並み

地方銀行の提供するカードローンは融資までに時間がかかる場合が多く、申し込みから10日~2週間後でなければ借り入れができないという状況も良くあります。

「スピード王MAX」は審査が通れば遅くても2~3日内には確実に利用できるようになるため、消費者金融並みの利便性があります。

カードローンを申し込むきっかけは、当然現金が足りないときでしょう。銀行の方の金利が安くて有利に利用できるとわかっていても、すぐにお金が借りられる消費者金融を選択してしまうのも無理はありません。

審査結果を聞くだけでも数日かかるようでは、待ちきれなくなります。

「スピード王MAX」はそうした銀行カードローンの弱点をなくし、たくさんの人に気軽に利用してもらえるような工夫をしています。困ったとき、すぐに役に立たないような商品では、地元に貢献しているとはいえません。

とにかく早くお金が欲しい、そんな声に応えるため「スピード王MAX」が提供されています。

地域限定・地元密着型のカードローン

佐賀共栄銀行は日本一小さな地方銀行です。メガバンクや他の大規模な銀行とは違い、狭い範囲でも足元を地道に固めていく経営を行っています。そのため送り出す商品にも、エリアの制限があります。

「スピード王MAX」を申し込みできるのは、佐賀県・福岡県・長崎県に居住している人だけです。契約の手続きには、店舗までの来店が必要です。

基本的には佐賀共栄銀行の近くに住んでいて、銀行になじみがある人が対象ということになります。

最近では地方銀行発のカードローンであっても、全国区という商品も珍しくありません。確かに日本全域が潜在的な顧客となれば、銀行側の利益も拡大できる可能性があります。

しかし一方で、何らかのトラブルがあった場合や、対面での説明が必要となったときには対応しきれなくなります。来店なしでの契約となれば、申込者が商品内容を十分に理解せずに利用し始める恐れも出てきます。

佐賀共栄銀行が目指すのは、地域と密着し、地元経済とともに発展をする企業です。広域で利用できる商品だけが、優良とは限りません。利用地域は狭くとも、密度の濃い充実した内容であることが大切です。

  • 小さいエリアの顧客をしっかり把握

「スピード王MAX」は、地元の顧客が便利に利用し、満足感を得られる商品として開発されています。銀行自体がコンパクトな佐賀共栄銀行にとっては、3県のエリア内が顧客をしっかりと把握できる丁度良い広さなのでしょう。

小さな銀行には小さいなりのやり方があるのを、「スピード王MAX」を通して伝えようとしているのかもしれません。

毎月の返済は口座から繰上げ返済はATMを利用

「スピード王MAX」は、毎月12日に口座引き落としでの返済です。これまで佐賀共栄銀行との取り引きがなかった場合には、カードローンの本契約の際に併せて返済用口座を開設します。

口座引き落としならば、毎月自分で日を決めて入金しておけば支払い忘れがありません。お金ができたときに前もって入れておけるので、ATMでの入金よりは返済のし忘れがなさそうです。

ただし金額不足で引き落としができないと、延滞扱いとなるので注意が必要です。

銀行口座を開設するのはひと手間になりますが、「スピード王MAX」の契約は店舗窓口に行く必要があるため、そこで一緒に手続きすればそれほど面倒ではありません。

ローンカードが発行された後は借り入れも返済も、ATMからの利用となります。銀行ATM以外では、全国のセブン銀行ATMが利用できます。平日の昼間ならば、手数料もかかりません。

余裕があるときには、ATMから上乗せして返済することもできます。繰上げ返済を心がけると、返済期間が短縮できてその分利息が少なくて済みます。

口座引き落としの際、約定返済と呼ばれる、必ず返済しなければならない最低ラインの金額をお伝えします。下の表をご覧ください。

貸越残高 約定返済額
50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円

口座に多めに入れて置いても自動的に繰上げ返済にはならないので、上乗せ分はATMから随時入金します。

街角のATMで気づいたときに入金できるので、返済しやすくとても便利です。

「スピード王MAX」を選ぶメリットとは?

「スピード王MAX」はアルバイトをしている学生や、年金受給者、パート・アルバイト、専業主婦まで申し込みが可能なカードローンです。

年齢層も満20歳以上満70歳以下と幅広く、誰もが利用しやすい商品です。借入限度額は最高で300万円。何に使うのも利用者の自由(事業性資金を除く)です。

申込者の層が幅広く年齢の上限が70歳

「スピード王MAX」は、配偶者に収入があれば専業主婦でも申し込みできます。銀行カードローンでは、会社員のみが対象であったり、定収入がなければ申し込めなかったりする商品が数多く見られます。

いくら金利が安くて借りられる額が大きな商品であっても、最初から申込者が絞られているのでは、使い勝手が良いとはいえません。

学生も、専業主婦もOKだから嬉しい

「スピード王MAX」は、申し込みのできる属性が非常に広く、学生や年金受給者も対象となります。

一般的に銀行カードローンの申し込み条件は、消費者金融と比較して厳しいといわれ、金利の低い商品を利用したくても対象外となってしまう場合があります。

生活していれば職業や状況に関係なく、さまざまな事情からお金が必要になります。高金利の消費者金融しか選択肢がないとすれば、かなり辛いものがあります。

「スピード王MAX」は利用者にそうした不便さを感じさせない、銀行カードローンです。

「スピード王MAX」では、申し込み対象の年齢も満20歳以上満70歳以下で、一般的な銀行カードローンよりも上限が高くなっています。

地方銀行が提供するカードローンの平均的な上限年齢は65歳で、中には申し込みが60歳までとなっている商品もあります。

「スピード王MAX」は3年ごとに自動更新されますが、71歳の誕生日を迎えるとそれ以降は更新できなくなります。申し込んだ際のタイミングによっては、70歳を超えてもしばらくは利用が続けられます。

職業的にも年齢的にも申し込みできる層が広い「スピード王MAX」は、暮らしをサポートする力強い存在です。

本人確認書類の種類が多く、保証人も不要!

「スピード王MAX」の申し込みに必要な書類は、年収確認資料と本人確認書類です。

本人確認書類として利用できるものは、運転免許証が一般的ですが、「スピード王MAX」ではその他の書類にも対応しています。

個人番号カードならば、運転免許証と同じくそれひとつで本人確認書となります。健康保険証やパスポートの場合は、併せて発行から6か月以内の住民票の原本が必要です。

これだけ種類があれば、提出する書類に困ることはありません。

申し込みできる層が広いだけあって、手続きに対しても柔軟性があります。

申し込むカードローンによっては、顔写真付きの書類でなければ受け付けてくれない場合もあります。年齢が高い人は、運転免許やパスポートがないことも考えられます。

そうした人にとって、いろいろな種類の書類が使えるのは、とても助かります。

保証会社は新生フィナンシャル株式会社

「スピード王MAX」は個人向けの無担保融資商品です。また、自分で保証人を立てる必要もありません。

新生フィナンシャル株式会社が保証会社となり、返済についての保証を代わりに行います。そのため申し込みに際しては、新生フィナンシャル株式会社が保証できる人物であるかをチェックします。

新生フィナンシャル株式会社は、新生銀行の子会社です。銀行系の保証会社ではありますが、過去に信用事故や返済遅延をしていなければ問題ありません。

誰でも申し込みができ、個人で準備するものが最低限に抑えられている「スピード王MAX」は、やはり利用者に親切なカードローン商品といえるでしょう。

利用限度は最高300万円・使い道自由

「スピード王MAX」の最高利用限度額は300万円です。事業性のあるものには利用できませんが、それ以外ならば何にでも使うことができます。

銀行カードローンの「スピード王MAX」は消費者金融よりも金利が安く、収入の1/3以上の借り入れを制限する総量規制の対象ではありません。

複数の借入先がある場合には、「スピード王MAX」でまとめて借り換えをするという手もあります。

金利を安く抑えられ、返済日を毎月12日だけにまとめられるので、支払いを忘れる恐れが少なくなります。

「スピード王MAX」は個人別に設定される借入限度枠の中であれば、何度でもいくらからでも借り入れることができます。

突然会社でお悔みを出さなければならなくなった、友人の結婚祝い金が足りない、など財布がピンチになるのは良くあることです。使う分だけ少額から借り入れできるのは、とても便利です。

スピード王MAXはすぐ借りられるから頼りになる!

新しい趣味を始めたいけれど手持ちがないとき、大切な人にプレゼントを贈りたいときにも、お金が貯まるのを待っていては間に合いません。

友人から旅行に誘われたとき、旅費が不足しているからと断るのは寂しいものです。

「スピード王MAX」が利用できれば、そうした悩みが解決します。必要な分を借り入れて、毎月少しずつ返済していけば、良いだけです。

使い道自由、少額からでも借り入れOKの「スピード王MAX」が生活に彩りを与えます。給料までの間、ランチ代を数千円だけ欲しいということもあるでしょう。

困ったなと思ったときにいつでもATMから借りられる、「スピード王MAX」が暮らしの頼もしい味方となってくれます。

「スピード王MAX」にもデメリットが存在する

誰でも申し込みができ、スピード融資にも対応する便利な「スピード王MAX」ですが、属性により借入限度額に制限があります。

審査結果が出たら想像したよりも借り入れられる金額が少なく、がっかりするという可能性もあります。申し込みは自宅からできますが、契約の際には店舗に必ず足を運ばなければなりません。

上限金利の14.5%は数あるカードローン商品の中ではかなり地味な数字です。

属性によって限度額が決められている

「スピード王MAX」の最高の借入限度額は300万円ですが、誰もがこの金額を借りられるというわけではありません。申し込みの内容や審査によって、借り入れられる金額が300万円の枠内10万円単位で設定されます。

属性によっては次のような制限が設けられています。

  • アルバイトをしている学生:10万円以下
  • 年金受給者:20万円以下
  • パート・アルバイト・専業主婦:30万円以下

専業主婦が家族旅行のために、100万円の借り入れを望んでも融資はもらえません。学生であれば、アルバイトで例え15万円稼いでいたとしても、借り入れは10万円までです。

「スピード王MAX」は、専業主婦のように本人の収入がなくても申し込みができる、間口の広いカードローンですが、利用については制限されています。

消費者金融のような総量規制の対象でないとはいえ、貸し倒れの危険は回避しなければなりません。誰でも申し込める優しさがある一方で、顧客が問題なく完済できるように管理されています。

地方銀行のカードローンの中には、専業主婦でも最高限度額まで借り入れ可能という商品もあります。そうしたカードローンと比較すると、「スピード王MAX」の利用限度には窮屈さを感じるかもしれません。

誰にでも利用ができる商品でありながら、少額融資しかされないのはやや残念です。

しかし極小の地方銀行である佐賀共栄銀行にとって、貸し倒れの損失は重大なリスクです。顧客と銀行自身を守るためにも、属性により細かく貸付制限を設定するのはやむを得ないことなのでしょう。

正式契約には店舗への来店が必須

「スピード王MAX」は申し込みから融資までのスピード処理が自慢ですが、即日融資でなくても店舗への来店が必須となっています。

インターネットやFAXで24時間申し込みを受け付けていますが、最終的には銀行の営業時間内に店舗まで足を運ばなければなりません。

これは時間のない人にとっては、かなりのマイナス点です。口座がない場合には開設の手続きも必要となるので余計に時間がかかります。

最近のカードローンはインターネットからすべて処理が完了し、即日振込がしてもらえる商品もたくさんあります。ローンカードが配送されるまでの間は、何度でも振込融資が可能という利便性の高い商品を売りにしている業者も見られます。

自動契約機まで出向く必要があるカードローンの場合には、営業時間が長く、深夜まで手続きができます。

それらの商品と比較すると、「スピード王MAX」の申し込み方法はいかにも不便です。

「スピード王MAX」は、スピード処理を重視しているため郵送での申し込みがありません。

即日融資を希望するならば店舗での契約も仕方ありませんが、そうでない場合には、すべて郵送で処理できるようなシステムがあれば店舗に行く必要がなくなります。

  • 郵送という方法を選べないのが残念

申込者の中には時間がかかったとしても、銀行まで行かずに自宅ですべてを済ませたいと希望する人もいるはずです。

せっかくインターネット申し込みをしても、店舗での本契約をしなければならないことが画一的に決められているのは、「スピード王MAX」の惜しい点といえるでしょう。

銀行カードローンとしては金利のうま味が少ない

「スピード王MAX」の金利は、借入限度額が200万円未満であれば年14.5%、200万円以上ならば年12.0%で固定されています。

専業主婦やパート・アルバイトの場合は、最初から30万円までしか借りられないので、自動的に14.5%と設定されます。金利14.5%は銀行カードローンとしては、ごく平均的です。

メガバンクの中には、みずほ銀行カードローンのエグゼクティブプランや、住信SBIネット銀行 のMr.カードローンのように、上限金利が7%台という超低金利商品もあります。

地方銀行のカードローンにも、10%以下の商品が増えてきています。

それらと比較すると、「スピード王MAX」の14.5%はやや見劣りがします。

消費者金融の金利の平均は18.0%なので、そちらと比べれば確かにお得感はあります。200万以上借りられれば12.0%と、さらに有利です。

  • 消費者金融から借り換える場合は使う価値あり

金利の面から「スピード王MAX」を見たとき、少額融資を希望する人にはあまりうま味が感じられません。200~300万円借り入れが可能で、消費者金融から借り換えるという条件であれば、かなり魅力が高まります。

例えば、200万円を借り入れて毎月5万円ずつ返済をした場合、12.0%の金利では利息総額が566,900円、18.0%の金利では1,077,200円です。6.0%の違いで、なんと約2倍もの利息を支払うことになります。

消費者金融からこのような高額な借り入れがあるのならば、「スピード王MAX」を利用する価値があります。200万円以下の借り入れについては、他にも有利に借りられる商品がないか、検討してみる必要があるかもしれません。

申し込みの流れと利用の際の注意点

「スピード王MAX」は速ければ当日、あるいは翌日には融資が受けられる銀行カードローンです。即日融資を希望する際には、申し込みの時間に注意しなければなりません。

どの申し込み方法でも、審査結果の通知後に店舗で本契約を行います。返済は借り入れ金額に従った約定返済が行われますが、金額の減少を把握しておきましょう。

即日融資希望の場合は申し込みする時間に注意

「スピード王MAX」の申し込みはインターネット、FAX、電話で行います。審査のスピードは名称通りで即日回答されます。審査結果が電話連絡された後、店舗窓口で本契約を行います。本人確認書類、銀行通帳と印鑑が必要です。

申し込み時間・契約の時間をチェックしてスムーズに融資を受けよう

即日融資を希望する際には、午前10時までに申し込み受付を完了後、午後2時までに窓口で契約手続きを行います。

口座がなく、申し込み時に開設した場合には即日融資ができません。「スピード王MAX」を利用する予定がある場合には、予め口座を開設しておくと融資がスムーズに行われます。

地方銀行のカードローンで即日融資に対応しているのは、あまり多くありません。審査についても申し込みの時間によりますが、ほぼ当日に結果の連絡をもらえるようです。

地方銀行のカードローンの場合、審査結果の通知だけでも3営業日程度必要とするところが多いので、そこだけでも「スピード王MAX」は名前倒れに終わっていません。

カードの発行スピードもかなり速く、翌日には受け取れたという利用者の声もあります。

即日振込融資に対応する銀行でも、ローンカードの受け取りは一般的には2週間程度かかります。さすがスピード処理にこだわりを持つ商品だけのことはあります。

佐賀共栄銀行には、「スピード王MAX」の他にも5つほどカードローン商品があります。しかし、即日融資に対応しているのは、「スピード王MAX」のみです。

佐賀共栄銀行に口座があり、申し込み時間さえ間違えなければ、確実に当日のうちに振込融資がもらえます。地元銀行から安心確実、スピーディーにお金を借りたいという人には、ぴったりの商品です。

「スピード王MAX」の審査難易度は低め

一般的には消費者金融よりも審査基準が厳しいといわれる銀行カードローンですが、「スピード王MAX」についてはそれほど心配いらないようです。

保証会社の新生フィナンシャル株式会社は新生銀行傘下にはありますが、同列に貸金業者のレイクがあります。

レイクの信用保証業務を行っているのも、新生フィナンシャル株式会社であり「スピード王MAX」の審査基準は、それに準じたものと考えられます。

加えて「スピード王MAX」の場合は、佐賀県・福岡県・長崎県の3県の居住者というエリア制限があります。また、専業主婦や学生・年金生活者などが申し込める一方で、借りられる金額が固定されています。

年齢制限の上限が一般よりも広いのも、審査基準がゆるいと見られる要因のひとつです。

これらを考え合わせると、ほとんどの申込者は問題なく審査通過ができると思われます。

また、審査難易度が高いカードローンは、超低金利である場合が多いのですが、「スピード王MAX」は12.0~14.5%と平凡な金利です。金利を無理に引き下げず、より多くの人が利用できるカードローンを実現しています。

  • 審査通過が心配なら融資希望額を低めに申告すると◎

実際に利用した人の多くは、設定されている利用限度枠よりもさらに低い融資希望額を申告しています。そうすることで、審査通過が一層容易になります。

少しでも審査通過に心配のある場合には、無理なく返済できる低めの希望借入額で申し込みすると通過率が上がります。

約定返済額の減少と金利の関係とは?

約定返済額は、毎月必ず入金しなければならない最低ラインの金額です。「スピード王MAX」の約定返済額は、借り入れている残高に従って減少します。

これは銀行カードローンのシステムで、消費者金融のカードローンの場合は、約定返済額が途中で変わることはありません。

  • 毎月の負担が減ると当然返済期間が長くなる

「スピード王MAX」では、借入残高が減ると約定返済額も少なくなります。

残高が少なくなるにつれて、毎月の負担が減るのは喜ばしいことですが、それだけ返済のペースが落ちるので注意が必要です。

約定返済額には利息分が含まれているため、1万円支払っていても実際の元金分は5,000円という可能性もあります。元金が減らなければ、それだけ返済期間が長くなります。

例えば200万円借り入れて12.0%が適用されている場合、残り50万円となった時点で約定返済額の1万円で返済すると、完了まで70か月かかり利息総額は196,572円です。

ここで3万円のペースを保ち続ければ19か月で完済し、利息総額は49,718円となります。

元々3万円ずつ返済していたはずなので、約定返済額が下がったからといって気を抜かずに継続するのは難しいことではありません。

ポイントは、返済期間の長期化による利息負担の肥大化です。自動的に引き落とされる約定返済額が下がるのを、忘れてはなりません。

約定返済額が減った部分を繰り上げ返済に回し、できる限り完済までの時間を短くしていく必要があります。

対象エリア在住ですぐに融資して欲しい人必見のカード

佐賀共栄銀行「スピード王MAX」を紹介しました。ポイントは以下でした。

  1. 申し込み処理が速くイライラしない
  2. 職業・年齢で幅広い層が利用できる
  3. 地域密着型で顧客に親切なカードローン

佐賀共栄銀行の「スピード王MAX」は、佐賀県・福岡県・長崎県に住んでいて、なるべく速く融資して欲しいという人は是非チェックすべきカードローンです。

インターネットやFAXからなら24時間365日申し込みが可能。審査時間も待たせず、即日回答が得られます。

口座があればその日のうちに振込融資をしてもらえる可能性が高く、ローンカードも速ければ翌日には入手できます。

「スピード王MAX」を提供する佐賀共栄銀行は、日本一小規模な地方銀行として知られていますが、戦後に誕生し、地域社会の進歩に寄り添って発展してきた銀行です。

顧客満足を重視し、カードローンの販売に対しても、提供する商品への責任が感じられます。

誰もが満ち足りた生活を送れるよう、「スピード王MAX」を申し込みできる層は厚く、無理なく返済ができるような仕組みを考えています。

最高借入限度額は300万円。消費者金融からの借入で金利に不満があるのならば、おまとめローンとしても十分に役立ちます。

使い道自由で少額からも借入でき、入会金や年会費もかかりません。暮らしに安心感を添えるローンカードを、持っておいても損はありません。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.