近畿大阪銀行カードローン 近畿大阪プレミアムカードローン

大阪府の地方銀行、近畿大阪銀行の提供するカードローンの一つ、近畿大阪プレミアムカードローン。

申し込みから利用できるまでがとてもスピーディーで、低金利で利用できるカードローンです。そんな近畿大阪プレミアムカードローンのサービス内容を詳しくご紹介します。

近畿大阪銀行はどこにある?どんな銀行?

近畿大阪銀行は、大阪府中央区に本店を置く地方銀行で、りそなホールディングスの完全子会社です。個人向けカードローン・近畿大阪プレミアムカードローンをはじめとした個人向けサービスはもちろん、法人向けサービスも大変充実しています。

キャッチコピーの「近くて大すき近畿大阪銀行」が表すように、地域密着型の銀行として地域経済の発展とともにある銀行です。そんな近畿大阪銀行について、詳しくご紹介いたします。

近畿大阪銀行は大阪府にあるりそなグループの地方銀行

近畿大阪銀行とは

  • 本店所在地:大阪市中央区備後町2丁目2番1号
  • 株主:株式会社りそなホールディングス(100%)
  • 資本金:389億71百万円(2017年4月現在)

近畿大阪銀行は、大阪府を中心に、兵庫県、奈良県、京都府、愛知県名古屋市と主に近畿地方で展開しています。事業規模は地方銀行の中では中程度。有価証券報告書を元にした地方銀行の総資産や預金額のランキングでは、真ん中程です(2016年現在)。

それでは、近畿大阪銀行の沿革をご紹介します。2000年に当時の住友銀行系の大阪銀行と、当時の大和銀行系の近畿銀行の合併により、近畿大阪銀行として発足しました。近畿銀行の前身は、1942年にさかのぼります。大阪の5つの無尽会社(交野無尽金融、大阪中央無尽、金剛無尽、関西商工無尽、大阪不動無尽)が合併し、近畿無尽が設立されました。

その後、1943年の日本殖産無尽との合併、1944年の三笠無尽、高田無尽、国華無尽、日本共立無尽との合併を経て、1951年には近畿相互銀行となりました。1973年には国民信用組合と合併し、1989年に近畿銀行となりました。その後、1991年に大阪復興信用組合と合併しています。

もう一つの、大阪銀行の前身は、1950年に大阪不動銀行が設立されたことより始まり、1957年に大阪銀行に改称されました。その後、1999年に 大和銀行と近畿銀行、大阪銀行の3行で戦略的提携が基本合意され、前述の合併に至りました。

2001年2月にはなみはや銀行の営業を大和銀行とともに譲り受け、12月に大和銀行・奈良銀行と株式移転で大和銀ホールディングスを設立し、完全子会社となります。そして、大和銀ホールディングスは2002年4月に「りそなグループ」へ改称しています。

個人にも法人にも対応!近畿大阪銀行のサービス内容

近畿大阪銀行は、地域密着型の地方銀行とだけあって、金融サービスがとても充実しています。個人向けサービス、地元の中小企業中心の法人向けサービスどちらも充実しています。

個人向けサービスは、口座開設・貯蓄運用・借り入れ・相続関連・使用の5種類に分類されています。

普通預金

通常の預入に加えて、給与・年金・配当金などの自動受取、公共料金の自動支払サービスも利用できます。条件付きでATM手数料がいつでも無料になります。また、りそなグループの銀行をはじめ、無料で利用できるATM利用手数料が全国に8,000台以上あります。

貯蓄運用

定期預金に積立預金、投資信託、外貨預金、国債などのサービスを取り扱っています。一人一人異なる投資の目的や方針を確認して運用を委任する、りそなファンドラップも取り扱っています。

借り入れ

カードローンの「近畿大阪プレミアムカードローン」「近畿大阪クイックカードローン」をはじめ、住宅ローンやマイカーローン、教育ローン、リフォームローンなどの、目的に応じたローンを提供しています。また、多目的に使えるフリーローンも3種類あります。

相続関連

個人年金保険や各種保険などの商品を取り扱っていて、自宅にいながら保険の相談ができるコールセンターも設けています。また、遺言信託や相続手続代行サービスを積極的に行っており、コンサルティングにも対応しています。その他にも結婚・子育て支援信託、りそなの「教育信託」、個人型確定拠出年金(iDeCo)などを取り扱っています。

使用

若者応援プログラム「RESONA U25」をはじめ、貸金庫や近畿大阪銀行クラブ(ポイントサービス)、クレジットカード、デビットカードなど、便利に使える様々なサービスを展開しています。

法人向けサービスは、資金運用から資金調達など、資金のやり繰りに関するきめ細やかなサービスが充実しています。

近畿大阪銀行の他のローンとの違い

ここで、近畿大阪プレミアムカードローンと特に関連の深い、近畿大阪銀行のローン商品『近畿大阪クイックカードローン』と『近畿大阪プレミアムフリーローン』の特徴を簡単にご紹介します。

『近畿大阪クイックカードローン』について

近畿大阪プレミアムカードローンと同じように、キャッシュカードにローン機能が付くカーロドーンです。

限度額

30万円~200万円

金利

限度額によって変わります。30万円型、50万円型、70万円型、100万円型、150万円型、200万円型の6段階です。金利はほとんど近畿大阪プレミアムカードローンと同じですが、70万円型の金利は12.475%。

近畿大阪プレミアムローンに70万円型はありませんが、70万円まで借りられるのは金利11.500%の100万円型なので、少し近畿大阪プレミアムカードローンに劣る内容と言えます。

優遇金利について

給与振込を利用している場合は年率0.5%優遇金利で利用できます(金額などの基準あり)。

申込要件について

年収や勤続年数は不問です。学生以外の継続安定した収入のある人であれば申し込みができます。年齢も、満20歳以上66歳未満であれば申し込みができますので、60歳未満に制限されている近畿大阪プレミアムローンよりは幅広い層が利用できます。

保証会社

りそなカード株式会社です。

保証会社

近畿大阪プレミアムローンと同じです。

『近畿大阪プレミアムフリーローン』について

固定金利で利用できる、比較的敷居の高いフリーローンです。カードローンセット型もあります。

限度額 100万円~500万円
近畿大阪プレミアムカードローンの契約限度額との合計が800万円以内という制限があります。
金利 固定金利 年6.0%
優遇金利 カードローンセット型:0.3%割引
住宅ローン割引サービス対象の人:0.5%割引
申込要件について 年齢、居住要件:近畿大阪プレミアムカードローンと同じです。
年収:400万円以上、継続安定した収入がある人。パート・アルバイト・学生・主婦不可
使い道 事業性資金、資金使途を確認できないものを除く健全な消費性資金
保証会社 オリックス・クレジット株式会社
返済期間 1年以上10年以内の1年単位

申し込みはwebで完結!近畿大阪プレミアムカードローンの特徴

日本全国で利用できてとても便利な近畿大阪銀行の近畿大阪近畿大阪プレミアムカードローン。キャッシュカードをそのままローンカードとして利用できる、とても便利なカードローンです。年会費などは発生しないため、利用しなければ金利などの余分な費用も発生しません。

その中でも、近畿大阪プレミアムカードローンの大きな特徴である、「申し込みとカードについて」「金利」「その他の特徴」について詳しくご紹介します。

申し込みはwebで完結!キャッシュカードがそのまま使える!

近畿大阪近畿大阪プレミアムカードローンにはいくつか申込方法がありますが、そのうちwebでの申し込みを選ぶと、「Web手続」を選択することで、原則、来店不要で手続きが可能です。

基本的には休日でも、その日のうちに審査結果をEメールまたは電話で回答してくれます。利用開始の案内がメールで届いたら、手元にあるキャッシュカードでカードローンを使うことができるので、休日でも即日利用開始できます。

キャッシュカードを持っていない場合は、近畿大阪銀行の営業時間内に窓口へ出向いてキャッシュカードを作成するか、郵送での申し込みが必要となります。キャッシュカードは、窓口へ出向く場合は即日発行できますが、郵送の場合は2週間程度要します。

キャッシュカードはクレジット一体型がおすすめ

キャッシュカードには、通常のタイプとクレジット一体型のもの、VISAデビット一体型のものがあります。海外でのキャッシングも考えている方はクレジット一体型かVISAデビット一体型をおすすめします。

キャッシュカードをそのまま使えるメリットの一つに、周りの人に気付かれにくい、という点が挙げられます。

キャッシングは銀行やコンビニのATMで、キャッシュカードでそのままできるので、預金を引き出しているようにしか見えません。お友達や同僚、家族の方に知られたくないという方におすすめです。

近畿大阪プレミアムカードローンの金利は3.50~12.475%

それでは、気になる金利を見ていきましょう。近畿大阪プレミアムカードローンの金利は、限度額によって異なります。

限度額によって、10種類のコースがあり、限度額の範囲内であれば金利は一定となります。金利は毎年4月1日と10月1日の住宅ローン基準金利を基準に7月と1月に見直されます。

限度額 金利年率(※2017年4月1日現在)
800万円 3.5%
700万円 4.0%
600万円 4.5%
500万円 4.9%
400万円 5.5%
300万円 7.0%
200万円 9.0%
150万円 11.5%
100万円 11.5%
50万円 12.475%

例えば150万円を借り入れする場合でも、限度額が200万円の人は金利年率9.0%、限度額が800万円の人は金利年率3.5%とかなりの違いがあります。となると、限度額の大きい方が金利が低くてよさそうですが、審査の結果次第では希望通りの限度額にならない場合もあります。

また、限度額が300万円を超えると収入証明書が必要となり、少し手続きも煩雑になります。また、近畿大阪プレミアムカードローンと近畿大阪プレミアムフリーローンとの借入額の通算が800万円以内、という制限もあります。

近畿大阪プレミアムカードローンのその他の特徴

近畿大阪プレミアムカードローンのその他の特徴を簡単にご紹介いたします。

借入金の使い道:健全な消費性資金(事業性資金は除きます。)

「健全な」というくくりがあることより、パチンコや競馬などのギャンブル、度を過ぎた浪費などには利用できないと考えた方がいいでしょう。

契約期間:1年

1年ごとに再審査のうえ、問題がなければ自動更新されます。ただし、満64歳以上になると更新ができません。

自動融資機能について

一時的に口座残高が足りなくなった場合など、限度額の範囲内であれば自動的に融資されます。「クレジットカードの引落しをうっかり忘れていた」場合には安心ですが、使いすぎにつながる場合もあるので、注意して利用することが大切です。

担保・保証人

不要です。オリックス・クレジット株式会社が保証会社としてつきます。オリックス・クレジット株式会社の保証を受けられることが、借り入れできる条件になります。

入会金・年会費について

入会金0円、年会費0円です。ローン機能を付けているだけで利用しなければ手数料はかかりません。

遅延損害金について

年率14.000%です。

注意したいのは、銀行口座の開設は運転免許証のある18歳以上ならば可能ですが、キャッシュカード一体型ローンの申し込みについては、満20歳以上でなければできません。また上限は70歳までで、それ以降は更新されません。

口座を持っているからといって、すべての人がカードローン申し込み対象者となるわけではないので気を付ける必要があります。

即日融資も可能!近畿大阪プレミアムカードローンのメリット

近畿大阪プレミアムカードローンには、主に次のようなメリットがあります。

  • 最短即日融資可能!
  • さらに優遇金利も!住宅ローンと併用でお得に
  • 高い限度額!最大800万円

この3点に代表される近畿大阪プレミアムカードローンのメリットについて、詳しくご紹介していきます。

即日利用開始できる場合も!近畿大阪プレミアムカードローンは手続きが速い

前述のとおり、近畿大阪プレミアムカードローンは「web手続」を選択することで、最短即日利用開始が可能です。

即日利用開始できる条件には、

  • 「Web手続」を選択すること
  • すでに近畿大阪銀行のキャッシュカードを持っていること
  • 審査がスムーズにいくこと
  • 店頭での本人確認の必要がないと判断されること

などが挙げられます。

なので、近畿大阪銀行のキャッシュカードをすでに持っていて、webでの手続きに抵抗がない方であれば、即日融資を受けられる可能性があります。(年収や職業などの申込要件については、後述いたします。)

審査に通過すると、即日融資を受けられますが、利用できるATMは、近畿大阪銀行やりそなグループのATM、その他の提携銀行のATMに、コンビニATMなど、全国で約8,000箇所に上ります。平日はもちろんですが、休日でも審査を受けられ、融資も受けられるのは大変大きなメリットと言えます。

他の銀行と比べても低金利!さらに優遇金利も

近畿大阪プレミアムカードローンの金利は、前述のとおり、3.50~12.475%で、限度額によって決まります。

他の多くの銀行系カードローンが借入額によって金利が定まるのに対して、近畿大阪プレミアムカードローンは限度額によって金利が定まるため、例えば10万円を借り入れた時の金利が限度額800万円の人であれば3.50%、限度額50万円の人でも12.475%です。

他の銀行のカードローンで、50万円を借り入れた時の金利で近畿大阪プレミアムカードローンより金利の低いものは、住信SBIネット銀行のMR.カードローンプレミアムコースがありますが、審査の結果によっては、プレミアムコースでの利用はできないため、あまり持ちやすいカードローンとは言えません。

利用額によって金利が定まるカードローンの場合は、大体のものが上限金利の15%前後となることが多いため、低額の借り入れでは、近畿大阪プレミアムカードローンの金利に軍配が上がります。

限度額が300万円以上なら金利の方が低く、利用しやすい

金額によって金利が変動しないカードローンと比較しても、9~10%程度のものが多く、限度額が300万円以上の方であれば近畿大阪プレミアムカードローンの金利の方が低く、利用がしやすいと言えます。他の借入金額が多い場合も、都市銀行のカードローン並みの低金利を誇っており、利用しやすい銀行と言えます。

そして、近畿大阪銀行の住宅ローンを利用中かつ「マイゲート」を契約している人は、借入日現在の店頭表示金利より年0.5%優遇されます。(ただし、独立行政法人住宅金融支援機構融資およびフラット35のみをご利用されている場合を除く)。

また、住宅ローンの取引口座での申し込み限定ということや、取扱いを中止する場合があるなど、制約条件もあります。こちらの利用にも、一定の審査があります。

近畿大阪プレミアムカードローンの借入限度額は最大800万円

近畿大阪プレミアムカードローンの借入限度額は前述の通り50万円から800万円の10段階です。限度額は、希望や審査によって決まります。

他社と比較してみると、消費者金融は、総量規制の影響もあり、借入限度額はおおむね500万円です。銀行系のカードローンの借入限度額は、SBIネット銀行の1,200万円を除くと、ほとんどのものが100万円、300万円、500万円、800万円、1,000万円の何れかに当てはまります。

ただ、借入限度額が1,000万円を超えるものは、みずほ銀行カードローン、横浜銀行カードローン、北洋銀行カードローンスーパーアルカ(北海道限定)の3つです。(2017年4月現在)。そのため、近畿大阪プレミアムカードローンは、借入限度額が高い水準にあるといっていいカードローンです。

また、近畿地方に拠点がある地方銀行のカードローンとしては、借入限度額が最高レベルです。金利も比較的低い水準にあるので、気軽に利用しやすいカードローンといえます。

近畿大阪プレミアムカードローン利用の上でのデメリットは?

便利で申し込みへのハードルも比較的低い近畿大阪プレミアムカードローンですが、デメリットもいくつかあります。それは、

  • 主婦・学生NG、年齢・居住地制限あり
  • 引き落としは近畿大阪銀行限定
  • 月々の負担が大きい

の3点です。それぞれの特徴を詳しく見ていきます。

近畿大阪プレミアムカードローンは申込要件がたくさん

近畿大阪プレミアムカードローンは、低い金利で利用できますが、その分申込要件がたくさん設定されています。

  • 年齢について
  • 申込受付時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の人(利用は64歳になって最初の更新日前日までできます。)

  • 収入・職業について
  • 継続安定した収入のある人。パート・アルバイトでの雇用形態の人は申し込みできますが、専業主婦・学生の人は申し込みできません。

  • 住所・勤務地について
  • 取扱店の営業区域内に居住または勤務している人。つまり、大阪府、兵庫県、奈良県、京都府、愛知県の5府県が生活または勤務エリアの人限定です。

  • 保証について
  • 保証会社の保証が受けられる人。つまり、審査に通過した人、ということです。保証会社には、消費者金融系と銀行・信販会社系の保証会社があります。

    消費者金融系の保証会社の方が比較的審査は緩い傾向にあります。近畿大阪プレミアムカードローンの保証会社、オリックス・クレジット株式会社は、銀行系の保証会社なので、審査は決して甘くはない、と言えます。

このように、申込要件や審査の厳しさから、誰もが持てるわけでない、という点がデメリットの一つと言えます。専業主婦やアルバイトの人は、同じ近畿大阪銀行の近畿大阪クイックカードローンであれば申し込みできるので、そちらがおすすめです。

毎月の引き落としは近畿大阪銀行の口座からのみ!

近畿大阪プレミアムカードローンの利用金額は、毎月5日(休日の場合は翌営業日)に近畿大阪銀行の口座から引き落としされます。そのため、メインバンクとして近畿大阪銀行を利用していない人は、毎月忘れないように入金をする必要があります。

万が一残高が不足してしまうと、借入金に加算され、遅延損害金も発生します。普段メインバンクとして使っていなければ、うっかり入金を忘れてしまうこともあり得るので、その点はデメリットと言えます。また、毎月の返済が遅れている場合は、新規に借り入れすることはできません。

ATMで返済する際は注意が必要

銀行ATMやコンビニATMでの返済もできますが、たとえ、返済したとしても月々の返済額には充当されず、繰り上げ返済となります。ATMで返済する際にはその点を忘れないよう注意することが必要です。

遅延損害金は他の銀行のカードローンは18%前後の場合が多く、比較的低めに設定されてはいますが、それでもゼロではありません。せっかく低い金利も遅延損害金が発生してしまっては台無しなので、支払いが遅れてしまわないよう計画的に使いましょう。

毎月の返済額が1万円からと高額!

近畿大阪プレミアムカードローンは、毎月の返済額は、10,000円からです。返済額の計算式は、基準貸越残高×1%+1万円(1万円未満の端数は1万円単位まで切り上げ)です。(ただし、残高が50万以下の場合は1万円)

詳しくはこちらの一覧表の通りになります。

基準貸越残高 返済額(※2017年4月1日現在)
50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円
500万円超~600万円以下 7万円
600万円超~700万円以下 8万円
700万円超~800万円以下 9万円

基準貸越残高は毎月5日の3営業日前の貸越残高です。

最低返済額が1万円です。他の銀行のカードローンには、数千円の返済額というものも少なくありません。中には毎月1,000円の返済のものもあり、それらと比較すると毎月の負担が大きいと言わざるを得ません。

ただ、毎月の負担が大きければ、返済にかかる長さは短くなり、その分金利は節約できますので、悪い側面ばかりという訳ではありません。

近畿大阪プレミアムカードローンの申込方法を詳しく解説!

これまで、近畿大阪銀行の概要、近畿大阪プレミアムカードローンの特徴にはじまり、メリットとデメリットを説明してきました。それでは、気になる申し込みの手順と申し込みから手に届くまでの流れをご説明します。

近畿大阪プレミアムカードローンはどうやって申し込むの?申込手段はこちら

近畿大阪プレミアムカードローンは、web、郵送、来店の3種類の便利な申し込み方法が用意されています。

webで申し込み

24時間365日いつでもwebから申し込みができます。PC、スマートフォン、タブレットに対応しています。「web手続」を選択することで休日でも契約が可能になります。

審査結果は最短2時間でメールまたは電話で連絡がきて、その後契約手続となります。申し込みの時点で近畿大阪銀行の口座を持っていない場合は、契約手続までに口座開設が必要です。

契約手続は、「web契約」なら必要書類もwebからの提出となり、基本的には来店不要です。また、来店・郵送での手続きも選択可能です。

郵送申込

インターネットでの操作が苦手な方におすすめです。専用の申込用紙が必要になりますので、店頭でメールオーダー(仮審査申込書)を入手の上、申込となります。申込完了後、契約手続をした後、1週間から10日後に利用開始の案内が郵送で届きます。

来店申し込み

近畿大阪銀行の営業時間内に店頭で申込受付ができます。

契約完了後!近畿大阪プレミアムカードローンが使えるATMは?

契約が完了したら、借入限度額の範囲内で借り入れができます。借り入れは、近畿大阪銀行や提携金融機関のATM、コンビニATMで行うことができます。

それぞれ手数料が異なりますので一部ご紹介します。

近畿大阪銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行ATM
利用可能な時間帯:24時間
借り入れ・返済無料の時間帯:平日8:45~18:00
バンクタイムATM
ココニモATM
利用可能な時間帯:月曜0:00~7:00、日祝23:00~24:00を除くすべての時間帯
借り入れ・返済無料の時間帯:平日8:45~18:00
コンビニATM(セブン銀行・ローソン・イーネット)
ファミリーマート店内ゆうちょ銀行ATM
利用可能な時間帯:24時間
借り入れ・返済無料の時間帯:なし
ゆうちょ銀行ATM 利用可能な時間帯:借り入れ:平日土曜24時間、日祝0:00~21:00
返済:平日7:00~21:00、土日祝9:00~17:00
借り入れ・返済無料の時間帯:なし
イオン銀行ATM 利用可能な時間帯:借入24時間、返済不可
借り入れ・返済無料の時間帯:なし

その他、提携金融機関ATM(MICS提携金融機関他)に関しては、各金融機関所定の時間帯・手数料となります。

このように、手数料無料となる時間帯があるのは、りそなグループの銀行ATMか、バンクタイムATM・ココニモATMです。バンクタイム・ココニモATMは、サークルK・サンクスなどに設置されています。

できるだけ手数料や遅延損害金などの余分な出費を抑えられるよう、工夫して利用しましょう。

毎月の返済は?いつから始まる?

前述のとおり、近畿大阪プレミアムカードローンの返済は、毎月5日近畿大阪銀行からの口座引落です。毎月5日から3営業日前の貸越残高を元に返済額が決まります。

例えば、10日頃に借り入れした場合は翌月の5日払いとなり、約25日の猶予がありますが、末日頃に借り入れした場合は数日で支払日がやってきます。そのため、借り入れする時は、支払日がいつ頃になるかも考えながらできるだけ直前に借りるほうが、利息の負担も少なくなるでしょう。

また、月々の引落以外にATMで返済する場合は、必ず手数料が無料のATM・時間帯を選択するようにしましょう。返済で手数料が無料の時間帯のATMをまとめると、以下のようになります。

  • 近畿大阪銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行ATM・バンクタイムATM・ココニモATM
  • 平日8:45~18:00

会社勤めをされていたりすると、平日にはなかなか銀行までは行けないという方も、サークルKやサンクスに設置してあるバンクタイムATM・ココニモATMなら平日無料で返済ができます。まとまった金額を借り入れした場合は、生活エリアの近くの銀行やコンビニのチェックもしておきましょう。

近畿大阪プレミアムカードローンを計画的に利用しましょう

近畿大阪プレミアムカードローンは近畿大阪銀行が提供するカードローンです。特に下記の点がおすすめのポイントです。

  • 最短即日融資可能!
  • さらに優遇金利も!住宅ローンと併用でお得に
  • 高い限度額!最大800万円

ただし、このようなデメリットもあります。

  • 主婦・学生NG、年齢・居住地制限あり
  • 引き落としは近畿大阪銀行限定
  • 月々の負担が大きい

また、借り入れや返済が手数料無料で利用できるのは、近畿大阪銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・サークルK・サンクスのATMとなります。

これらのことから総合的に判断すると、近畿大阪プレミアムカードローンは、大阪周辺にすんでいて、安定した収入がある方で、近畿大阪銀行で住宅ローンを契約しているなどメインバンクとして利用している方に特におすすめです。

その中でも、利用限度額が800万円で利用できる人にはもっともおすすめとなります。利用限度額が大きいので、お子様の塾や習い事などで急に教育資金が必要になった場合にも利用を考えてもいいでしょう。

また、デメリットとしてあげられた点は、分不相応な借り入れを防いでくれたり、長期的に見ると金利の負担が少なくなったりと悪い測面ばかりでもありません。できるだけ金利などの負担を少なくして、近畿大阪銀行の近畿大阪プレミアムカードローンを賢く利用していきましょう。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.