伊予銀行カードローン いよぎん新スピードカードローン

いよぎん新スピードカードローンは、愛媛県に本社を構える「伊予銀行」が展開するカードローンサービスです。

申し込みから契約までインターネット上で完結することができ、来店は一切不要です。また、カードローンで最高1,000万円借りられるなど地方銀行としては高額の融資を提供しています。

伊予銀行は個人融資に力を入れている地方銀行

伊予銀行は創業130年以上になる老舗の地方銀行です。先進的で質の高いサービスを提供することを企業理念として掲げています。

  • 伊予銀行のここがスゴイ!
  • ローンの種類が豊富で少額から高額まで個人に融資している
  • 土日、祝日も営業しているローンプラザがある
  • クレジットカード「IYOKA」を発行している

この項目では、伊予銀行の特徴をもう少し詳しく解説していきます。

ローンの種類が豊富で少額から高額まで個人に融資している

伊予銀行は1878年(明治11年)愛媛県で創業した歴史ある地方銀行です。ふるさとの総合金融機関として暮らしや事業を応援し、個人のお客様に対しても種類豊富なローンを提供しています。

カードローン

伊予銀行はWEBで契約が完結する「新スピードカードローン」、利用限度額が50万円までの「さっとカードローン」、借入専用の通帳とカードが発行される「ほっとカードローン」の3つを提供しています。

それぞれ利用限度額や金利が大きく異なり、個人の求める借り入れに合わせて選びやすくなっています。

目的別ローン

フリーローン、マイカーローン、教育ローン、介護サポートローンなど目的別で選択する融資商品です。

特に高齢化社会に合わせた介護サポートローンは、介護器具や介護のための増改築の資金をサポートしてくれる珍しいローンになります。

住宅関連ローン

住宅ローンの中でも、新規購入、リフォーム、エコ・リフォームなどローンを細分化しています。住宅ローン契約者専用のフリーローンやカードローンも存在し、低金利でマイホームのサポートを行っています。

土日、祝日も営業しているローンプラザがある

伊予銀行は愛媛県内にローンプラザを7箇所設けています。住宅ローンや目的別ローンをはじめ、カードローンについてなど伊予銀行が取り扱っているローンのことをなんでも相談できて便利です。

また、土日・祝日も営業している店舗もあるため、平日忙しい人も気軽に利用することができます。

土日、祝日営業店舗
  • ローンプラザ松山支店

住所:松山市三番町5丁目10-1
電話番号:0120-14-2414
受付時間:平日 9:00~19:00
     土日・祝日 10:00~17:00

  • ローンプラザ今治

住所:今治市常盤町4丁目2-1 伊予銀行今治支店2F
電話番号:0898-23-1718
受付時間:平日 9:00~17:00(火・水除く)
     土日・祝日 10:00~17:00

  • ローンプラザ新居浜

住所:新居浜市繁本町5-20 伊予銀行新居浜支店内
電話番号:0897-37-7448
受付時間:平日 9:00~17:00
     土日・祝日 10:00~17:00

  • ローンプラザ西条

住所:西条市大町字弁財天681-1 伊予銀行西条支店2F
電話番号:0897-55-2646
受付時間:平日 9:00~17:00(火・水除く)
     土日 10:00~17:00(祝日除く)

クレジットカード「IYOKA」を発行している

伊予銀行はクレジットカード「IYOKA」を独自で発行している銀行です。キャッシュ機能も搭載することができるため、クレジットカードでATMから入出金が可能になります。

カードの種類が多い

IYOKAは5つのラインナップを展開中です。

29歳までが対象の5年間年会費無料タイプ、初年度年会費無料の一般タイプ、年会費永年無料のゴールドタイプなど、個人のスタイルによって最適なカードが選べるようになっています。

国際ブランドはDCカード(VISAかマスターカード)か、JCBから選択できます。

単体型と一体型から選べる

クレジット機能のみの単体型と、伊予銀行のキャッシュ機能付きである一体型の2つからタイプを選ぶことができます。

伊予銀行ATM時間外手数料が無料

キャッシュ機能付きの一体型を作ると、現金を引き出すときに伊予銀行ATM時間外手数料が無料になります。平日の8:45~18:00以外や土日・祝日は108円の手数料が発生しますが、IYOKAなら無料で取り引きが可能です。

DCポイントかOki Dokiポイントが貯まる

IYOKAは国際ブランドによってDCポイントかOki Dokiポイントが貯まる仕組みです。どちらも利用額1,000円で1ポイント貯まります。

いよぎん新スピードカードローン【カードローンの特徴】

伊予銀行が提供しているカードローンのサービスは3種類あり、そのうちのひとつが「いよぎん新スピードカードローン」です。このカードローンの特徴は下記の4つになります。

  • いよぎん新スピードカードローンの特徴
  • 返済用口座ありタイプとなしタイプの2つがある
  • 申込方法は2つ、インターネット申込みなら365日24時間OK
  • 利用限度額最高1,000万円!最低金利が年2.0%
  • 提携ATMが多く、手数料が1年目は無料になる

この項目では、4つの特徴をもう少し詳しくご紹介します。

返済用口座ありタイプとなしタイプの2つがある

伊予銀行の「いよぎん新スピードカードローン」は返済用口座ありタイプとなしタイプの2つが存在しています。

返済用口座ありタイプ

返済用口座ありとは、伊予銀行の普通預金口座をすでに持っている人が対象となる申込方法です。専用通帳とローンカードが発行され、借り入れと返済は専用口座内で行う形になります。

毎月月初めの第1営業日までに返済金を預け入れておくと自動引落が適用されるタイプです。すでに口座を持っているので、なしタイプよりも少しだけカードローンが早く利用できるのが特徴になります。

返済用口座なしタイプ

返済用口座なしは伊予銀行の普通預金口座を持っていない人が、預金口座を開設することなくカードローンを利用することができる申込方法です。

口座開設は必要ありませんが、伊予銀行のインターネットバンキングを契約する必要があります。

ローンカードのみ発行され、月末締めで確定した返済額を翌月1日~末日までに入金しておく返済方法になります。

1ヶ月間の返済期間を設けているため、好きなときに入金できて便利です。

しかし、返済額に端数が発生した場合、硬貨の入金が提携ATMでは行えないので、伊予銀行ATMを利用するか他行から返済額をぴったり振り込む形にしなければならないため少し手間がかかります。

申込方法は2つ、インターネット申し込みなら365日24時間OK

いよぎん新スピードカードローンは2つの申込方法を設けています。自分の都合を優先するなら365日24時間申し込み可能なインターネットからの手続きがおすすめです。

インターネット

伊予銀行の公式ホームページ内、いよぎん新スピードカードローンの申込方法から「インターネット」を選択することができます。

  • 返済用口座あり

同意画面より先に進むと、現在持っている伊予銀行の店番・口座番号・氏名の3つを入力するだけで簡単に仮申込が完了します。

  • 返済用口座なし

氏名・生年月日・住所・住宅ローンの有無・家族形態・勤務先情報・いよぎんダイレクトの希望暗証番号など、詳細な内容を記入すると申し込みが完了です。

電話(フリーダイヤル)

いよぎん新スピードカードローンには専用のフリーダイヤル:0120-889-142が設置されているので、オペレーターと直に話して問い合わせや申し込みが可能です。

平日の9:00~20:00までが受付時間となっており、銀行窓口の営業時間よりも長くなっています。(銀行休業日は除外)

※いよぎん新スピードカードローンは伊予銀行の窓口での申し込みはできません。カードローンの詳細な内容や質問事項は聞くことが可能ですが、申し込みの際は電話やインターネット手続きが案内されることになります。

利用限度額最高1,000万円!最低金利が年2.0%

いよぎん新スピードカードローンの特徴のひとつに利用限度額の幅の広さがあります。また、それに合わせて金利も年2.0%~14.5%と6種類に分けて設定されています。

  • 利用限度額は最高1,000万円

いよぎん新スピードカードローンの利用限度額は最小10万円から最高1,000万円までと地方銀行では珍しい融資額です。

その他のカードローンの場合、最高でも500万円という設定が多いので、高額の資金をお得に借りたいと希望する人にとっておすすめできます。

詳細な利用限度額は審査によって決定されますが、10万円単位で区切られているので申込者の希望借入額に近い形でカードローンが期待できます。

  • 金利は年2.0%~14.5%

金利は利用限度額に応じて年2.0~14.5%の振り分けです。

100万円までは14.5%と他のカードローンと似たような割合で、300万円以上だと一桁の金利設定になり、990万円以上の利用限度額は2.0%とカードローンとしてはとても低い金利を提供しています。

        
利用限度額 金利
10万円~100万円まで 14.5%
100万円~200万円まで 12.8%
200万円~300万円まで 10.6%
300万円~400万円まで 9.5%
400万円~990万円まで 4.5%
990万円~1,000万円まで 2.0%
              

提携ATMが多く、手数料が1年目は無料になる

伊予銀行はその他の地方銀行やコンビニATMと提携しているため、愛媛県外でもカードローンを利用しやすいサービスを展開中です。

提携コンビニATM

ファミリーマート・ポプラATM「E-net」、ローソン「ローソンATM」、セブンイレブン「セブン銀行ATM」、サークルKサンクス(愛媛県内のみ)「Bank Time」など、全国展開しているコンビニと提携しています。

いよぎん新スピードカードローンを契約して、1年間はコンビニATMの手数料が無料になるサービスを実施しているので、全国各地でお得にカードローンが利用できます。

提携銀行ATM

阿波銀行、百十四銀行、四国銀行、広島銀行、山陰合同銀行、JAバンクえひめの5つの銀行と農業組合と提携しており、それぞれのATMでいよぎん新スピードカードローンの借り入れ手続きが可能です。

提携銀行ATMの場合、1年間など期間の縛りがなく平日8:45~18:00の間はATM手数料がずっと無料になります。

いよぎん新スピードカードローン【メリット】

いよぎん新スピードカードローンに申し込むと得られるメリットは主に4つです。

  • いよぎん新スピードカードローンのメリット
  • 申し込みから契約まで来店不要で借り入れできる
  • 主婦やアルバイトもOK!500万円までなら所得証明書不要
  • 返済用口座あり・なしどちらでも即日借入に対応している
  • 約定返済額は2,000円から!毎月の返済負担も減る

この項目では、上記4つの詳しい内容をご紹介します。

申し込みから契約まで来店不要で借り入れできる

いよぎん新スピードカードローンは申し込みから借り入れまでの間、来店が一切不要というメリットがあります。

申し込みは伊予銀行公式サイトのページ内で行われ、正式申込の書類は郵送で自宅に届けられます。本人確認書類なども返送するだけですし、借り入れに必要なローンカードも自宅に届けられます。

すべての流れを見ると、来店がまったく必要ないのです。

その他銀行系カードローンは1度来店する必要がある場合も…

その他銀行系カードローンも、いよぎん新スピードカードローンの様にインターネット申し込みで受け付けを行い、来店不要を謳っているケースがあります。

しかし、口座開設が必須で結局は1度来店する必要があることも多くなっています。

銀行窓口に来店する場合は銀行の受付時間(9:00~15:00など)までに手続きを開始する必要があるため、平日働いているサラリーマンやOLにとって難しい問題です。

時間帯によっては窓口がとても混雑しているため、本契約や口座開設するだけで時間を要してしまいます。また、カードローン初心者にとっても窓口契約はハードルが高く躊躇してしまう部分もありますよね。

いよぎん新スピードカードローンなら、返済用口座あり・なしどちらでもインターネットや郵送手続きで済ますことができるので、来店が難しい人におすすめです。

主婦やアルバイトもOK!500万円までなら所得証明書不要

いよぎん新スピードカードローンは正社員に限らず、パートやアルバイト、専業主婦でも申し込みができるカードローンです。

申込条件に「満20歳~満75歳未満」とあるため、年齢層も幅広く受け入れています。他社のカードローンの場合、上限は満60歳や65歳に設定されていることが多いので、比較的高い年齢までOKなカードローンはとても珍しいです。

年齢によって急な出費が必要になるパターンは違ってきますが、長く使い続けられるいよぎん新スピードカードローンは、いざという時にとても便利です。

利用限度額500万円までなら所得証明書不要

また、利用限度額が500万円未満で審査を通過できると、所得証明書の提出を省くことができます。

所得証明書は数年前までは特に必要なかったのですが、多重責務者の問題の発生により2010年6月18日に「改正貸金業法」のひとつとして提出が義務になるものです。

所得証明書には源泉徴収票・給与証明書・納税証明書・確定申告書などがあります。これらは日常的に使うものではないので探す手間があり、紛失している場合の再発行の必要性がでてきます。

他の地方銀行の場合だと、所得証明書の提出が省けるのは「100万円未満」が多いです。

もっと高い上限でも「300万円未満」と設定しているカードローンが多々見受けられるので、いよぎん新スピードカードローンは他社以上に手続きの手間も省くことが可能です。

※専業主婦の場合は利用限度額にかかわらず、配偶者の所得証明書の提出が求められるケースもあります。

返済用口座あり・なしどちらでも即日借入に対応している

いよぎん新スピードカードローンは申し込み時に「即日借入希望欄」を記入すると、ローンカードが届く前に口座に融資金を入金してくれます。

返済用口座あり

契約が締結されると、伊予銀行の返済用口座にすぐに入金されます。

返済用口座なし

契約が締結されると、伊予銀行以外の本人口座に入金してくれます。※専業主婦の場合、返済用口座なしタイプは即日借入が利用できません。

即日借入は大手メガバンクなどが行っているサービスです。地方銀行でも提供しているところもありますが、まだまだ少ないのが現状です。

一般的にはローンカードが手元に届くまで待たなければならず、急いで借り入れしたい人にとって、地方銀行系カードローンはネックになる部分がありました。

しかし、いよぎん新スピードカードローンなら契約後すぐにまとまった資金を手に入れることができるのでおすすめです。

約定返済額は2,000円から!毎月の返済負担も減る

いよぎん新スピードカードローンは10万円以下の利用なら約定返済額は2,000円となっています。他のカードローンの場合、低くても「5,000円から」に設定しているところも多いので、毎月の返済額を抑えられるのはとても助かりますね。

                                                          
利用借入残高 約定返済額
10万円まで 2,000円
10万円~20万円まで 4,000円
20万円~30万円まで 6,000円
30万円~40万円まで 8,000円
40万円~50万円まで 10,000円
50万円~100万円まで 15,000円
100万円~200万円まで 25,000円
200万円~300万円まで 35,000円
300万円~400万円まで 45,000円
400万円~1,000万円まで 50,000円
 

上記の表を見てもわかりますが、約定返済額がとても細かく設定されています。借入残高をしっかり把握しておくことで毎月の返済計画も立てやすくなります。

返済口座ありタイプだと資金に余裕がある場合は随時返済を行うことも可能です。

いよぎん新スピードカードローン【デメリット】

来店不要や主婦やアルバイトでも申し込みできるなど、嬉しいメリットが多いいよぎん新スピードカードローンですが、デメリットもあります。

  • いよぎん新スピードカードローンのデメリット
  • 申し込みは伊予銀行営業エリア13都道府県のみ
  • 専業主婦は口座なしタイプだと即日借入は対応不可
  • 提携コンビニATMは2年目から手数料が発生する

この項目では、それぞれのデメリットの内容を詳しく解説していきます。

申し込みは伊予銀行営業エリア13都道府県のみ

いよぎん新スピードカードローンを申し込みできるのは、伊予銀行の本支店がある13都道府県に住んでいる人です。本支店がない都道府県ではカードローンの申し込みを行うことができません。

伊予銀行の本支店があるエリア

愛媛県、東京都、愛知県、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、高知県、福岡県、大分県

その他の地方銀行系カードローンで来店不要のサービスを提供している場合、全国各地から申し込めるタイプも存在します。

それに比べると、申し込みエリアが狭まっているのは、いよぎん新スピードカードローンのデメリットといえますね。

少額から高額まで幅広い利用限度額を提供し、金利も年2.0%~14.5%と細かく設定されているお得ないよぎん新スピードカードローンですが、住んでいるエリアによっては利用自体できないので注意が必要です。

専業主婦は口座なしタイプだと即日借入は対応不可

いよぎん新スピードカードローンのメリットに挙げた「即日借入」ですが、返済用口座なしタイプから申し込んだ専業主婦の人は利用できません。

専業主婦の場合は安定して継続した収入が見込めず、配偶者の所得に応じて審査が行われるため、利用できるサービスが減ってしまいます。

伊予銀行の普通預金口座をすでに持っている「返済用口座あり」タイプから申し込んだ場合は、専業主婦でも即日借入は利用可能です。

返済用口座なしタイプだとローンカードが届くまで待たないといけないので、借り入れを急いでいる専業主婦にとってはデメリットになります。

提携コンビニATMは2年目から手数料が発生する

いよぎん新スピードカードローンは提携しているコンビニATMから借り入れを行うことができます。

契約して1年間はコンビニATM手数料が無料になりますが、2年目からは所定の手数料が引かれることになるので不便に感じる人も出てくるでしょう。

提携コンビニATM手数料

平日:引き出し 108円または216円
   預け入れ・残高照会 無料
   振り込み 108円

土日・祝日:引き出し 216円
      預け入れ・残高照会 無料
      振り込み 108円

他の地方銀行の場合、コンビニATM手数料が平日の間無料になっているところも多いです。

伊予銀行ATMや提携銀行ATMが近くにない場合は、借り入れのたびに手数料が引かれるので余計な出費が発生することになります。

いよぎん新スピードカードローン【申し込み方法】

メリット・デメリットをそれぞれご紹介しましたが、即日借入サービスがあるなどやはり魅力的なカードローンです。この項目では、いよぎん新スピードカードローンを申し込む際の流れをご紹介します。

  • いよぎん新スピードカードローンを申し込むときに知っておきたいポイント
  • 申し込み条件は3つ!事前確認しておこう
  • 申し込みからローンカード発行までの流れをご紹介
  • 在籍確認や家族バレはするのか?

では、上記3つのポイントをもう少し詳しく解説しましょう。

申し込み条件は3つ!事前確認しておこう

まずは、いよぎん新スピードカードローンの申し込み条件を確認しましょう。申し込み条件に該当しない人は事前申し込みの時点で審査に通らない可能性が高いです。

  • 利用時の年齢が満20歳以上満75歳未満の人
  • アコム株式会社の保証が受けられる人
  • 伊予銀行の本支店がある13都道府県に住んでいる人

上記の3つが伊予銀行の公式ホームページに記載されています。

専業主婦やパート、アルバイトの人も申し込みができるので、伊予銀行の本支店がある13都道府県に住んでいる人で、年齢をクリアすることができれば基本的にいよぎん新スピードカードローンを利用することが可能です。

申し込みからローンカード発行までの流れをご紹介

次に、いよぎん新スピードカードローンの申し込みからカード発行までの流れをご紹介します。

  1. 申し込み

申込方法はインターネットか電話の2つから選べます。

返済用口座ありタイプ

インターネット:普通預金口座情報を入力します。
電話:オペレーターの指示に従って申し込みを行います。

返済用口座なしタイプ

インターネット:氏名・生年月日・住所・住宅ローンの有無・家族形態・勤務先情報・いよぎんダイレクトの希望暗証番号などを記入しましょう。
電話:オペレーターの指示に従って申し込みを行います。

  1. 審査結果連絡

申し込みのあと基本的に2~3営業日内に審査結果の連絡が電話かメールにて届きます。

返済用口座ありタイプ

電話にて審査結果が伝えられます。

返済用口座なしタイプ

インターネット:メールにて審査結果が届きます。そのあと、本人確認書類などをカメラ撮影し登録用URLに画像登録を行います。(契約不可の場合は電話連絡です。)
電話:電話にて審査結果が伝えられます。

  1. 正式申込・契約・在籍確認

審査に通過したあと、郵送手続きで正式に申し込みを行い、電話で契約内容の確認が行われます。

返済用口座ありタイプ

インターネット:電話にて契約内容確認・在籍確認が行われます。
電話:契約書類が郵送されます。返送すると、契約内容確認・在籍確認が行われます。

返済用口座なしタイプ

インターネット:電話にて契約内容確認・在籍確認が行われます。
電話:契約書類が郵送されます。返送すると、契約内容確認・在籍確認が行われます。

  1. ローンカード発行
返済用口座ありタイプ

カードローン通帳とローンカードが郵送されます。手元に届くまで1週間~10日待つ必要があります。

返済用口座なしタイプ

ローンカードが郵送されます。手元に届くまで1週間~10日待つ必要があります。

在籍確認や家族バレはするのか?

いよぎん新スピードカードローンを申し込むと、場合によって会社に在籍確認がなされます。大手カードローンのように書類で在籍確認は行えません。

しかし、伊予銀行の普通預金口座に給与振込が毎月ある場合は、在籍確認の電話はありません。

連絡先を携帯やメールにしておくと仮審査の結果内容やその他の連絡がは家族に届く心配がありません。しかし、下記のポイントで家族にバレてしまう可能性が高くなります。

  • 郵送契約では契約書類が自宅に届く
  • いよぎん新スピードカードローンのローンカードが自宅に郵送で届く
  • 口座の通帳やキャッシュカードも自宅に届く
  • 年1回伊予銀行から郵送物が不定期で届く(契約した場所に住んでいるか確認の意味を込めて)

郵送契約書や借り入れのためのローンカードは自宅に届きますので、家族バレをなるべく避けたい場合は郵送物に気をつけましょう。(※ローンカードは伊予銀行の窓口で直接受け取ることはできません。)

しかし、伊予銀行の返済用口座通帳やキャッシュカード、不定期の郵送物など何度も届くことで不審に思われる可能性もでてきます。

メリットが多く申し込みがおすすめのカードローン

今回の記事ではいよぎん新スピードカードローンの特徴やメリット・デメリットをまとめてみました。再度ポイントをまとめます。

  • いよぎん新スピードカードローンの特徴やメリット
  • 申し込みから契約まで来店不要、即日借入もできる
  • 主婦やパート、アルバイトも申し込みOK
  • 利用限度額が500万円未満なら所得証明書の提出不要
  • 提携銀行ATMやコンビニATMで借り入れ・返済ができる
  • 毎月の返済額が低めに設定されているので負担が軽くなる

いよぎん新スピードカードローンは最小10万~最高1,000万円とカードローンとしては珍しい利用限度額の幅を設けています。

主婦やパート、アルバイトでも申し込みできるので、毎月少しだけ借り入れしたい人にとってもおすすめです。

インターネットと電話からの申し込みになり、契約も郵送手続きできるので借り入れまで来店不要なのが嬉しいですね。

申し込み条件には13都道府県に住んでいる人やコンビニATM手数料が2年目から有料になるなどのデメリットもありますが、どちらかというとメリットの方が多いようです。

申込条件をクリアする人なら契約しても損はしないカードローンと言えます。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.