東北銀行カードローン inos(イーノス)

「長期休暇には旅行やレジャーを思い切り楽しみたいけど、給料日前でお金がない…」そんなピンチを救ってくれるのが、東北銀行が取り扱っているカードローンinos(イーノス)です。

東北銀行ではローンの相談窓口も設置されており、カードローンを利用したことのない方や、女性の方でも安心して利用することができる初心者にも優しいカードローンです。

東北銀行は幅広い世代・地元産業・震災支援など、地域の人々を支える銀行

東北銀行は岩手県盛岡市に拠点を置く地方銀行です。1950年に岩手県内の商工会議所関係者や地元有志が中心となって設立された戦後銀行で、戦後復興資金の流通を円滑化するために作られたとされています。

岩手県内の他にも宮城県や青森県、秋田県や東京都にも店舗があります。自宅や勤務先が東北銀行の営業圏内にある方を中心にサービスを提供しています。

世代別の細やかなマネーアドバイスが魅力

東北銀行では、ライフプランに合わせた世代別のマネー相談ができることも特徴の1つです。

世代ごとに必要になるお金が変化していくことに着目しており、下記のように世代を4つに分けて、それぞれにおすすめの金融サービスを紹介したり相談窓口を設置したりしています。

  1. 独身・共働き世代
  2. 独身の方や、新婚夫婦の世代に合わせた生活のマネープランを紹介しています。 この世代には、新車を購入したり新生活の準備や結婚資金などにかかる費用に備え、下記のようなサービスを用意しています。

  • 少額から資産運用に挑戦できる「とうぎん積立投信」
  • 車の購入に利用できる「マイカーローン」
  • 挙式の費用や海外旅行の費用に利用できる「ブライダルローン」
  • 将来に備えて積み立てられる「個人年金保険」

このように独身・共働き世代の将来のライフプラン設計のために利用できるサービスを銀行側と相談しながら利用することが可能です。

  1. 子育て・住宅購入世代
  2. 子どもが生まれて、住宅の購入などを考え始める世代に合わせたプランを紹介しています。 この世代では、子供の成長に伴う教育プランを考えたり住宅の購入を検討し始めたりする時期ですので、下記のようなサービスを用意しています。

  • マイホームの購入に利用できる「住宅ローン」
  • 子どもの教育資金として利用できる「教育ローン」
  • 病気や怪我に備える「医療保険」「がん保険」
  • 死亡や高度障害など、万が一の場合に利用できる「収入保証保険」

このように子どもの成長に伴い、想定される資金やリスクをしっかりカバーしてくれるサービスを提供しています。

    • エンジョイシニア世代
    • 子どもが育ち、セカンドライフを迎えるための準備期間となる世代に合わせたサービスが用意されています。

  • 家族に資産を残すための長期的な資産運用「ジュニアNISA」
  • 住宅のリフォームに利用できる「リフォームローン」
  • 年金についての相談ができる「年金・社会保険無料相談会」

など、この世代には家族に残す資産や安心のセカンドライフを送るためのサービスや、将来に向けての相談会などを提案してくれます。

    • 悠々セカンドライフ世代
    • お金を残すことも考え、健康面などにも気をつけながらセカンドライフを楽しむためのサービスが用意されています。

  • 相続に関する診断や相談
  • 60歳以上でも利用できる「シニアローン」
  • 家族に遺産を残すなど、将来に備える「終身保険」

自分も楽しみながら、堅実にお金を家族に残していくプランや相談サービスなどが充実しています。

復興支援住宅ローンサービスの取扱もあり

東北銀行では東日本大震災において被災された方のサポートも行なっており、被災された方々のために下記のようなローンサービスも用意しています。

  • 復興支援住宅ローン「未来飛行」
  • 「未来飛行」は、東日本大震災で被害を受けた方のための住宅ローンです。新築や中古マンションの購入・リフォーム資金・引っ越しの費用などの目的に合わせて利用することが可能なローンです。

    また、震災前に購入した住宅のローンが残っている場合には、被災後に残った住宅ローンとのおまともめも可能となっており、罹災証明書を提出できる方は保証料不要でローンを利用することができます。

    また、各種公共料金、東北JCB、給与振込、年金の中から3件以上を東北銀行と契約することで、キャンペーン金利からさらに0.1%ダウンの金利でローンを利用することが可能になります。

  • 土地を持っていて賃貸経営を検討している方のためのアパートローン「日あたり良好」
  • 東日本大震災で被害にあった地域で賃貸住宅を経営している方が、金利の優遇を受けることができる復興支援アパートローンです。

    震災で被災した物件のアパートローンをまとめることも可能で、一定の条件を満たせば500万円以内、借入期間5年以内であれば担保不要でローンを利用することができます。

    また東北銀行の指定する地域に土地がある方で一定の条件を満たした方には、通常の金利から最大0.5%引き下げた金利が適用されるサービスを受けられます。

「東日本大震災の顧客対応サービス」や義援金・募金にも積極的

東北銀行ではローンサービスの他にも東日本大震災で被災された方のためのサービスを行っています。

  1. 預金通帳や各種カードの無料再発行
  2. 東日本大震災で被害に遭った方で、預金通帳やキャッシュカードを紛失してしまった方のために、通常有料となっている預金通帳やキャッシュカードなどの再発行を無料で行なっています。

  1. 預金払い戻しなど下記のトラブル対応
  2. ・預金通帳がない場合でも、本人確認がとれれば原則として1日10万円までが引出可能になる。
    ・届け出の印鑑がない場合にも拇印の押印で払い戻しに対応してくれる。
    ・事情によっては、定期預金や定期積立金などの期限前払い戻しにも応じてくれる。また、この預金を担保に貸付けを行なうことも可能。
    ・東日本大震災が障害となって支払い期日が経過してしまった手形も、関係金融機関と話し合いの上取り立てに応じてもらうことも可能。
    ・今回の震災での手形の不渡り処分に対する配慮。
    ・汚れた紙幣の交換
    ・国債を紛失した場合の相談

  1. 他銀行での預金の払い戻し対応
  2. 被災地域から避難している方で、東北銀行の口座に預金がある方のために、東北銀行では全国114の銀行にて預金の払い戻し対応をしてもらうことが可能になっています。

  1. 災害義援金や募金の取扱
  2. 東北銀行では、東日本大震災に遭った方々へのお見舞いとして義援金や募金の受け付けをおこなっています。岩手県災害義援金募集委員会をはじめ、8つの口座にて受け付けています。

地元に根ざしたビジネスサポートが充実!

東北銀行では、メインの営業区域となる東北のビジネス活性化のために、ビジネス支援を積極的に行なっています。

農業や漁業、畜産などの「第1次産業」と呼ばれる産業が多い東北の中で、地域活性化のために「第2次産業」(食品加工)と「第3次産業」(小売り・外食など)の3つの産業を一体化させた「第6次産業」の活性化に力を入れています。

「第6次産業」で地元経済を盛り上げるために、経営発展や雇用の増加など地域のビジネスを活性化させるための支援やローンサービスの提供、さらに第六次産業ビジネス専用サポートデスクの設置など、地域経済の活性化のためにさまざまなサービスを提供しています。

東北銀行カードローンは審査がスピーディーなinos(イーノス)

地域のあらゆる年代のお金の悩みをサポートしてくれる、東北銀行が取り扱っているカードローン商品がinos(イーノス)です。

inos(イーノス)は、満20歳以上69歳以下の方で安定した収入のある方であれば、申し込みが可能となっています。最短即日審査結果の連絡が可能ですので、申し込みをして審査結果を早く知りたい方にもおすすめのカードローンです。

平日15時まで即日審査回答可能

地方銀行のカードローンは、通常、申し込みから審査の結果がでるまでに数日?数週間かかってしまうことが多いです。東北銀行カードローンinos(イーノス)は平日15時までに申込受付をした方には、原則当日中に審査通過の可否連絡が電話にて受けられます。

そのため、審査結果の通知に数日間待たなければいけないようなことがありませんので、万が一審査落ちしてしまった場合でも、すぐに次の対応を考えることが可能です。

金利は4.8%~14.0%が適用される

東北銀行カードローンinosでは、金利が4.8%~14.0%に設定されています。 消費者金融系カードローンの最大金利が18%であるのに対し、4%ほど低い金利でお金を借りることが可能です。

具体的に4%の違いがどのくらいの差になるのかを見ていきましょう。利息は、下記の計算式を利用して求めることができます。

「利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数=利息」

たとえば、100万円を30日間金利18%で借りた場合の利息は、「100万円×18%÷365×30日=14794.5205」でおよそ14794円の利息がかかります。

それに対して、100万円を30日間、金利14%で借りた場合の利息は、「100万円×14%÷365×30日=11506.8493」となり、およそ11506円の利息がかかることになります。

同じ金額を同じ期間借りた場合でも金利が4%違うと、およそ3000円ほどの差が生じます。

そしてどこのカードローンを利用したとしても、取引実績がない新規契約者は、ほぼ最大金利に近い金利が適用されますので、東北銀行カードローンの14%は新規契約者にとっても利用しやすいカードローン金利といえます。

それでは、他の銀行の取り扱っているカードローンの金利を一覧表で見ていきましょう。

銀行名 金利
三菱UFJ銀行カードローン 1.8%~14.6%
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 3.5%~14.0%
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%
じぶん銀行じぶんローン 2.2%~17.5%
東北銀行カードローンinos(イーノス) 4.8%~14.0%

このようにメガバンクやネット銀行などと比較しても、inos(イーノス)の最大金利は低めの設定になっていることが分かります。 逆に最低金利を見ると他社よりも高めの設定になっていますが、最低金利を適用してもらうためには長期間の取引が必要になりますので、すぐには適用されにくい金利です。

また、東北銀行カードローンinos(イーノス)は、金利が4.8%・8.0%・11.0%・14.0%の4つの金利のうちの、いずれかが適用されることになります。

融資金額は10万円~500万円まで

東北銀行カードローンinos(イーノス)は、融資金額が最大500万円となっており、10万円単位での借入が可能です。

ただし、申し込みをした全ての人が限度額500万円まで利用できるということではなく、申込者は審査通過となった段階でそれぞれに限度額が決められ、その枠内で利用することになります。

審査に通過しカードローンの利用が始まると、特に返済の遅れなどの返済トラブルがなければ、基本的には限度枠内なら何度でも借入が可能となります。

ここでは、東北銀行カードローンinos(イーノス)の限度額を他の銀行カードローンと比較してみました。

銀行名 限度額
三菱UFJ銀行カードローン 10~500万円
オリックス銀行カードローン 800万円
三井住友銀行カードローン 10~800万円
みずほ銀行カードローン 10~1000万円
楽天銀行スーパーローン 10~800万円
じぶん銀行じぶんローン 10~800万円
東北銀行カードローンinos(イーノス) 10~500万円

限度額が高額なところでは、1000万円を超える融資が可能なところもありますが、先ほども説明した通り申込者全員が最大限度額を利用できるわけではなく、さらに新規申込の場合は基本的に限度額が低めに設定されることが多いため、契約初期の段階ではどの銀行でも利用者の限度額にそれほど大きな差は生じにくいといえます。

住所か勤め先が東北銀行の営業区域であれば利用が可能

東北銀行カードローンinos(イーノス)では、申込条件の中に、東北銀行の営業区域内に自宅や勤務先がある方という条件を設定しています。

東北銀行は、岩手県内をはじめ、青森県・秋田県・宮城県・東京都に店舗を構えていますので、その営業区域内であればカードローンの利用が可能になります。

東北銀行カードローンinos(イーノス)のメリット

次にinos(イーノス)のメリットを見ていきましょう。

東北銀行カードローンinos(イーノス)には下記のようなメリットがあります。

  • 最大金利が低めなので契約当初から利息を節約できる
  • 約定返済額が低額で返済しやすい
  • 専業主婦や学生でも借入可能
  • 約定返済の他にも随時返済も可能

それでは、1つずつ詳しく説明していきます。

最大金利が低めなので契約当初から利息を節約できる

大手消費者金融の最大金利がおよそ18%に設定されている中で、東北銀行カードローンinos(イーノス)は最大金利が14%に設定されており、銀行系カードローンの中でも最大金利が低めとなっています。

そのため契約当初はほぼ最大に近い金利を適用される新規利用者の方にとって、契約初期段階から利息の負担が軽く利用しやすいカードローンといえます。

約定返済の他にも随時返済も可能

約定返済とは、契約の段階で決めた日に返済していく方法です。

東北銀行カードローンinos(イーノス)では毎月5日(銀行が休業日の場合には翌営業日)が約定返済日となっており、借入残高によって指定されている最低返済額以上を返済していくことになります。(返済には東北銀行の口座が必要です。)

また約定返済に加えて随時返済も可能となっており、いつでも好きな時に好きな金額だけローンカードを利用してATMからの返済を行なうことも可能です。

約定返済にプラスして随時返済を行なっていくことで、その分だけ返済期間が短くなり利息も節約できますので、2つの返済方法を組み合わせて返済していくことで、約定返済のみの場合よりも利息を減らすことができます。

約定返済額が2,000円からと、低額で返済しやすい

約定返済額とは、銀行側が定める「毎月最低でもこの金額は返済してください」という金額のことをいいます。

東北銀行カードローンinos(イーノス)では、借入残高に応じて約定返済額を下記のように定めています。

借入残高 約定返済額
2千円以下 利用残高
2千円超10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円
50万円超60万円以下 12,000円
60万円超70万円以下 14,000円
70万円超80万円以下 16,000円
80万円超90万円以下 18,000円
90万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超 60,000円

このように東北銀行カードローンinos(イーノス)では、10万円以下の約定返済額が2,000円、20万円以下の約定返済額が4000円と返済期額が1万円未満から設定されていますので、非常に返済がしやすいところもメリットになっています。

しかし約定返済額だけで返済を続けていくと、返済回数が増えて利息の負担が大きくなってしまいます。利息を節約したい場合にはなるべく随時返済も利用しながら早めの返済を心がけることもポイントです。

収入のない専業主婦でも申し込みが可能!

大手消費者金融の場合、専業主婦の申し込みをお断りしている業者も多い中で、東北銀行カードローンinos(イーノス)では、専業主婦でも配偶者に安定した収入がある方であれば申し込みが可能となります。(収入の他にも年齢などの一定条件があります。)

ただし専業主婦の場合は、本人に安定した収入がないため限度額は低めに設定される傾向があります。

東北銀行カードローンinos(イーノス)のデメリット

inos(イーノス)のメリットが分かったところでデメリットもしっかりと把握しておきましょう。

東北銀行カードローンinos(イーノス)のデメリットには、下記のようなものがあります。

  • ローンカード郵送のため即日融資の対応不可
  • ATMでの借入はタイミングによって手数料がかかる
  • カードが郵送で届くので家族バレの可能性あり
  • 10万円単位での借入しかできない

それでは、1つずつ詳しく説明していきます。

カード郵送のため即日融資に対応不可

東北銀行カードローンinos(イーノス)では、平日の15時までに申し込みが完了しているものに関しては、原則当日中の審査回答をしてくれます。

しかし、審査通過したからといってすぐにキャッシングが利用可能になるわけではなく、inos(イーノス)の利用には専用のローンカードの受け取りが必要になります。

審査に通過するとまず本契約の手続きをしますが、銀行の窓口にて契約をする方法と、郵送にて届いた契約書に必要事項を記入して銀行に返送する方法があります。

銀行窓口での契約の場合には、銀行の営業時間内であれば申込当日に本契約まで完了できる可能性がありますが、郵送での契約の場合には、銀行から自宅まで契約書が届く日数や、銀行への返送の日数分本契約が完了するのが遅れてしまいます。

本契約の完了後にローンカード発送の手続きが行なわれますので、ローンカードが手元に届くまでには最短でも数日はかかってしまいます。

銀行窓口でのローンカードの受け取りは対応していませんので、必ず手元に届くのを待つ必要があります。そのため、なるべく早くローンカードを受取りたい方は、審査通過の連絡が入り次第、早めに銀行窓口で本契約の手続きを行なうことをおすすめします。

ATMでの借入はタイミングによって手数料がかかる

東北銀行カードローンinos(イーノス)は、ローンカードを利用してATMからのキャッシングを行います。そのため利用するATMによっては、キャッシングの際に手数料が必要になる場合があります。

東北銀行ATMや提携先ATMのキャッシング手数料は下記の通りです。

ATM・提携先ATM 平日(時間内/時間外) 土曜(時間内/時間外) 日曜(時間内/時間外)
東北銀行 無料/108円 無料/108円 終日108円
みちのく銀行 無料/108円 終日108円 終日108円
七十七銀行 無料/108円 終日108円 終日108円
イオン銀行 無料/108円 終日108円 終日108円
ゆうちょ銀行 108円/216円 108円/216円 終日216円
セブン銀行 108円/216円 終日216円 終日216円
ローソンATM 108円/216円 終日216円 終日216円
イーネット(ファミリーマートなど) 108円/216円 終日216円 終日216円

東北銀行のATMを利用する場合には、基本的に時間内の手数料は無料となりますが、コンビニなどのATMを利用する場合には、どの時間帯でも最低108円の手数料がかかります。

なるべく手数料をおさえたいという方は、提携先ATMで時間内のキャッシングをおすすめします。

カードが郵送で届くのでカードローン利用が家族バレの可能性あり

東北銀行カードローンinos(イーノス)では、本契約後にローンカードの発行を行ない、自宅に郵送で送られてきます。inos(イーノス)は口座振込での融資を行っていないため、キャッシングは全てローンカードを利用して行なわれます。

また、発行されたローンカードを銀行の店頭などで受取るサービスも行なっていないため、必ず自宅に郵送物が届きます。ローンカードの受け取りには自宅への郵送が避けられないため、家族や同居人などに内緒でカードローンを利用したい方は、郵送物によってカードローンの利用がバレてしまう危険性があります。

10万円単位での借入しかできない

大手消費者金融やメガバンク系のカードローン会社の場合、借入額が数千円?という少額融資を行なっているカードローン会社も多いですが、東北銀行カードローンの場合、最低借入額が10万円となっており、それ以上の融資額についても10万円単位でしか借入を行なっていません。

そのため、10万円以下の少額融資を希望している方や、15万円や25万円などの単位で借入を希望している方には不向きなカードローンとなっています。

東北銀行カードローンinos(イーノス)の申し込みの流れ

inos(イーノス)の特徴やメリット・デメリットがわかったところで実際の申し込みから融資の受け方までを詳しく説明していきます。

こんな人は申し込みOK!inos(イーノス)の申込方法とは?

東北銀行カードローンinos(イーノス)では、申し込みに下記の条件を設けています。

  • 満20歳以上満66歳未満の個人
  • 安定継続した収入がある方(パート・アルバイト・年金受給者もOK)
  • 専業主婦は配偶者に安定継続した収入があれば申し込みOK
  • 自宅もしくは勤務先が東北銀行の営業区域内の方
  • 東北銀行の指定する保証会社3社の保証が受けられる方((株)東北ジェーシービー・(株)ジェーシービー・SMBCコンシューマーファイナンス(株)の3社)

申し込みから融資までの大まかな流れ

それでは実際に、東北銀行カードローンinos(イーノス)の申し込みから融資までの大まかな流れを説明します。

申込方法がネットからのみ

東北銀行カードローンinos(イーノス)は、申込方法がパソコンやスマホなど、ネットからのみとなっています。そのため、まずは東北銀行カードローンinos(イーノス)公式サイトを開き、「WEBで今すぐ申し込み」ボタンをクリックします。

申込本人の情報を項目に従って入力

個人情報取扱の規約に同意し、申込者本人の情報を項目に従って入力していき、審査申し込みを完了させます。

申し込み完了後、審査結果の電話

申し込みが完了すると、申込時に申告した電話番号に審査結果の電話が入ります。銀行営業日の15時までに申込受付が完了していれば、基本は当日に審査結果の連絡が入ります。

審査通過の連絡後、本契約へ

審査通過の連絡が来たら、続けて本契約を行います。本契約の方法は下記の2種類のどちらかで行います。

  • 銀行窓口にて契約手続き(東北銀行の口座がない方は必ず窓口での契約になります。)
  • 郵送での契約手続き(東北銀行の口座を持っている方のみ手続き可能な方法です。)

本契約申し込みには本人確認書類(免許証やパスポート)、印鑑、借入限度額300万円超の場合には収入証明書類も必要になります。銀行窓口にて本契約の手続きを行う方は、必要書類や印鑑を忘れずに持参してください。また、東北銀行の口座を持っていない方は、本契約のタイミングで口座開設が必要になります。

カードが発行

本契約完了後にローンカードが発行され、カードが自宅に届きます。

カードを受取り次第、ATMを利用してキャッシングが利用可能になります。 申し込みから即日融資はできません。ローンカードが届くまでには数日かかりますので注意が必要です。

在籍確認の電話の内容が知りたい!

カードローンの審査の中で、在籍確認で職場に電話が来るかどうか気になるという方もいますよね。そんな方のために、東北銀行カードローンの在籍確認の内容も紹介しておきます。

東北銀行カードローンでは、職場への電話連絡による在籍確認を行っています。通常、銀行カードローンの場合は保証会社が在籍確認の電話をかけてくることも多いのですが、東北銀行の場合には、銀行の担当支店から在籍確認の電話がきます。

電話の内容としては、基本的に「銀行名+担当者名」で名乗るようになっていますが、在籍確認の電話の事前相談を銀行側にしておけば「銀行名のみ」「個人名のみ」などがある程度柔軟に対応してくれます。

具体的な電話のかけ方としては「東北銀行の〇〇と申しますが××(申込者氏名)はいますか?」といった内容で電話がかかってきます。

申込者が職場に不在の場合でも、その時に電話にでた職場の方が「××は、ただいま席を外しています。」や「××は、外出中です。」など、本人が勤務先に在籍していると分かる回答をしていれば、在籍確認がとれたということになります。

しかし、電話を対応した方が「××という人はウチの会社にはいません。」などと回答してしまうと在籍確認がとれずに審査がストップし、最悪の場合審査に落ちてしまう恐れもあります。

在籍確認の電話は必ずありますので、職場の人々に「クレジットカードに入会したから在籍確認の電話がくる」などと、事前に一言伝えておくことをおすすめします。

銀行窓口以外にもローンプラザでカードローンの相談も可能!

「カードローンについて詳しく知りたいけど、銀行の営業時間内に窓口に行くのが難しい。」という方のために、東北銀行では土日も9時?17時まで営業しているローンの相談窓口である「とうぎん夢プラザ」を設置しています。

フリーダイヤルでの電話相談も受け付けていますので、カードローンについて分からないことがある時などには、気軽に相談することが可能です。

inos(イーノス)は審査も速くて返済も安心

今回は、東北銀行カードローンinos(イーノス)について解説し、下記のようなメリットがあることが分かりました。

  • 返済額が2,000円からで月々の負担を軽減できる。
  • 最大金利14%で他社に比べて新規契約段階で利息の節約がしやすい。
  • 平日15時までの申し込みで審査即日回答が貰えるので、審査結果の待ち時間が少ない。

現在では色々な銀行がカードローン商品の取扱を行なっていますが、東北銀行カードローンinos(イーノス)の魅力は最低返済額の低さで負担がかからないように月々の返済が行なえること、最大金利も14%と消費者金融系クレジットカード、信販系クレジットカードはもちろんのこと、他銀行系クレジットカードと比べても十分に比較的低金利です。

そして平日15時までの申し込みであれば、審査結果を即日回答してくれるスピード感が魅力です。まさに東北銀行カードローンinos(イーノス)は、家庭の強い見方です。

デメリットとしては、実際に融資を受けるにはカードの到着を待つ必要があったり、10万円単位での借り入れしかできない点があります。

「現在まとまったお金が必要だけでど、少しずつ返済していきたい。」という方は、ぜひinos(イーノス)の利用を検討してみてくださいね。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.