肥後銀行カードローン Back Up

お金を借りる疑問の総合研究所【skkc.jp】肥後銀行カードローン Back Up

肥後銀行が提供するカードローン「BackUp」は、審査に受かってカードが届けば、ATMでもすぐに個人融資を受けることができるのでおすすめです。

ここでは、「BackUp」の特徴やメリット・デメリットなどについてご紹介します。

肥後銀行の歴史とサービスをご紹介

肥後銀行は、大正時代から営業を続けている老舗銀行です。肥後銀行では、気軽に融資を受けられるローンを提供しています。

ローンだとカードローンのBackUpなどがありますが、それ以外にも多種多様な金融商品を取り扱っているのが特徴です。

以下では他の金融商品の紹介をしつつ、肥後銀行とはどういった企業なのかを解説します。

地域で高いシェア率を誇る肥後銀行とは

肥後銀行、通称「ひぎん」は、1925(大正14)年に設立された地方銀行です。熊本・飯田・植木銀行が合併して設立されたため、当初の商号は「肥後銀行」ではなく「肥後共同銀行」でした。

しかし、1928(昭和3)年に「肥後銀行」へと商号を変更することになります。

現在の総資産は約4兆7,315億円で、自己資本比率は約12.10%(2016年時点)です。ちなみに銀行に定められた自己資本比率の数値は、国内基準が4%で、国際基準(BIS規制)が8%となります。

肥後銀行は12%を超えているので経営基盤は安定していると言えます。

肥後銀行の主な活動拠点は熊本県で、肥後銀行が持つ約123支店の内、111支店は熊本県にあります。そして、残り11支店は北九州・大阪・東京に位置しています。

帝国データバンクのメーンバンク調査(2016年実施)によると、熊本県内における肥後銀行のシェア率は全業種でトップです。

このことから、肥後銀行は熊本県において有力なメーンバンクだと言えるでしょう。

肥後銀行は地域と社会貢献に力を入れており、様々な活動を行っています。

主な地域貢献活動

水質資源の保護に重きを置いていて、水質保全活動に取り組む団体などを顕彰する「財団法人肥後の水とみどりの愛護基金」を設立しています。

こちらは公益財団法人として活動をしており、顕彰の為に「肥後の水とみどりの愛護賞」という賞を用意しています。

「法人の森林制度」に参加していて、地域活性化のために植樹活動を行っています。

主な社会貢献活動

金融関係の教育に力を入れていて、社会の未来を担う小学生に金融教育を行っています。

また、肥後銀行は地域のスポーツ発展を支えるアスリートが活躍できる場を作るために、女子駅伝部を創部しています。

肥後銀行が提供しているサービスの紹介

肥後銀行では利用者の金融取引をより円滑、そして手軽にするお得なサービスを提供しています。

  • 来店せずに開設できるweb口座

こちらは名前の通りweb上の口座のことで、メールアドレスさえあれば簡単に開設することができます。

専用ページで申込申請を行った後に電話で確認をして、それから正式な申込書を郵送するといった手順を踏めば、来店せずに口座開設が可能なのです。

肥後銀行の窓口は他行と同様に営業時間が限られています。その為、仕事などで中々来店する時間を作ることができないという方は、web口座を利用してみてはいかがでしょうか。

  • 好きなタイミングで利用できるダイレクトバンキングサービス

肥後銀行は、web上で金融取引ができるサービスを用意しています。色々な種類があるのですが、中でも汎用性が高いのがインターネットバンキングとテレフォンバンキングです。

インターネットバンキング

PCやスマホを使って取り引きが可能なサービスです。時間に制限はなく24時間利用できるので便利です。主に口座の残高照会やキャッシュフローの照会を行えます。

税金や公共料金の支払い申し込みも、インターネットバンキングで可能です。

テレフォンバンキング

直接電話にて残高照会や振込手続きを行えます。利用可能な時間帯は肥後銀行の窓口営業時のみとなります(9:00~17:00)。預金やローンの金利、その他サービスに関するお問い合わせや資料請求も可能な点が特徴です。

資産運用におすすめのローンについて

  • 住宅ローン

肥後銀行の住宅ローンは変動金利と固定金利、2つのプランの中から選ぶことが可能です。

変動金利プラン

市場金利によって住宅ローンの金利が変動する点が特徴です。契約時の返済金利が低いのでお得ですが、金利変動のリスクを背負うことになりますので注意してください。

住宅ローンの変動金利プランは初年度の金利が0.950%です。(2017年4月時点)

固定金利プラン

契約期間中の金利は固定となる点が特徴です。契約期間は3・5・10年の中から選ぶことになります。市場金利の影響を受けないので、総返済額が変化しません。安定した返済計画を立てたい方におすすめのプランとなります。

住宅ローンの固定金利プランは3年契約1.000%、5年1.050%、10年1.100%となります。(2017年4月時点)

また、こちらのプランに関してはポイントサービスに加入しており、100ポイント以上保有していると3年間支払金利が優遇されます。

  • マイカーローン

車などの購入や検査費用に適応されるローンとなります。通常プランの場合、借入極度額は最大500万円となります。こちらも固定金利と変動金利の2種類から選ぶことが可能です。

固定金利

ノーマルプランの場合は金利が4.1%。エコプランだと2.9%となります。(2016年4月時点) 申込者が優良ドライバーである場合、返済金利が優遇されます。

変動金利

ノーマルプランのみで最初の金利は年3.0%となります。(2016年4月時点)

肥後銀行が提供しているマイカーローンは、保証会社が幾つか存在しており、どの保証会社であるかによって借入期間毎に支払う保証料が変動します。取り引きする際にはその点を把握しておきましょう。

ATMで買える宝くじや優遇を受けられるポイントサービス

わくわくクラブのポイントサービス

肥後銀行では取引内容に応じて貯まる、わくわくクラブのポイントサービスを提供しています。

ポイントが貯まる取引内容は以下の項目となります。

  • 給与や年金の振り込み
  • 公共料金の支払い
  • クレジットカード契約の有無
  • 定期預金の利用
  • 投資信託一定額の購入
  • 各種ローン利用の有無
  • 肥後銀行が提供する各種サービスの利用

簡単に紹介すると以上です。利用サービスに応じて貯まるポイントに違いがあります。

公式サイトに、ポイントサービスに対応している取引内容や詳細が記載されていますので、詳しくは公式サイトを参照してみると良いでしょう。

わくわくクラブのポイントサービスは、利用者のポイントに応じて、ローン金利や振込手数料の割引を受けることが可能です。肥後銀行のローンを利用する場合には、ポイントサービスによる金利優遇はお得です。

長期的に肥後銀行と取り引きを行いたいのであれば、わくわくクラブのポイントサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

お得な宝くじサービス

わざわざ売り場に出向かなくても、ATMにて宝くじを購入できるサービスを肥後銀行は提供しています。対応している取り扱い商品は、ロト6・ロト7・ミニロト・ナンバーズ4・ナンバーズ3となります。

こちらの宝くじサービスは、肥後銀行のキャッシュカードを持っている、またはカードローンのBackUpを持っている方であれば利用することができます。

販売期間や購入可能な時間帯は以下の通りです。

  • 平日は8:00~20:00
  • 休日は9:00~19:00
  • 年末年始は購入不可。
  • 抽選日当日は販売時間が短くなるため要確認。

宝くじは預金口座からの代金引き落とし、またはBackUpなどのカードローンでの購入となります。預金残高や貸越限度額を超えると購入ができませんので、購入前に残高等を確認しておきましょう。

肥後銀行のカードローン「BackUp」とは

肥後銀行は幾つかのローンサービスを提供していますが、中でも手軽に融資を受けられるのがカードローン「BackUp」です。カードがあればATMから素早くお金を借り入れることが可能です。

そのため、冠婚葬祭や急に費用が必要になった時、手持ち金が無くて公共料金の支払いが難しいといった時に、問題を素早く解決できます。下記ではそんなBackUpの特徴を紹介します。

BackUpの特徴あれこれ

  • 3つのコースから選べる

BackUpは極度額が3つに分かれている点が特徴であり、30・50・100万円コースの中から選べます。ちなみに「極度額」というのは、融資を受けられる金額の上限のことです。

例えば30万円のコースの場合、30万円を超える融資は受けられませんので、利用用途と必要な費用に応じて契約するコースを吟味すると良いでしょう。

30・50万円コースだと所得証明書は原則として必要ないですが、100万円コースに関しては所得証明書が必要となります。

  • BackUpの保証会社について

申し込みの際に保証会社にて審査を行った後、審査に受かれば契約となります。BackUpの場合、保証会社が肥銀カード(株)と(株)オリエントコーポレーションの2社存在します。

申し込みを行い一次審査で契約が認められた場合、保証会社は肥銀カード(株)となります。しかし認められない場合には二次審査を行い、その際に認められたら保証会社は(株)オリエントコーポレーションとなるのです。

ちなみに、保証会社がどこになるかによって、BackUpの金利が変動します。

          
保証会社 金利(年)
肥銀カード(株) 12.5%
(株)オリエントコーポレーション 14.0%
  
  • ご利用条件と留意推奨事項
  • 満20歳以上であり65歳未満であること。
  • 肥後銀行が提供する他カードローンの契約が無いこと。(教育カードローンを除く)
  • 保証会社の保証を受けられること。

以上の要素を満たしている方は、基本的にBackUpの利用申込を行うことが可能です。

また、BackUpの利用を検討している方は以下の情報を把握しておくと良いかもしれません。

カードローン商品「BackUp」は

  • 使い道は自由ですが、事業資金といった法人利用は不可となります。
  • 契約期間は3年で利用者が満65歳になるまでは自動更新が行われます。
  • 金利は固定なので、市場金利変動の影響を受けることは基本ありません。
  • 肥後銀行のBackUpを利用するためには幾つかの条件をクリアする必要があります。

用途に応じて特徴が異なるカードローン

肥後銀行では、BackUp以外にも2種類のカードローン商品を用意しています。

  1. webカードローン

こちらは申し込みから契約までweb上で行える点が特徴のカードローンです。肥後銀行のキャッシュカードを持っていれば、キャッシュカードをそのまま使用して取り引きが行えます。

その場合は、カードが郵送されるまで待つ必要がありませんので、キャッシュカードを持っていればすぐに利用開始できる手軽なカードローン商品でもあります。

急な出費が重なって早めに融資を受けたいという方は、webカードローンを利用するのも一つの選択肢かもしれません。

しかし、こちらはBackUpと金利が違います。借入金額に応じて金利が変動するので気を付けましょう。

ちなみにwebカードローンは、借入額100万円以下の場合金利が14.0%で、100万円超200万円以下の場合には12.5%となります。

  1. カードローンBEST ASSIST

こちらは、住宅ローンの利用状況で金利が変わる点と、市場金利(プライムレート)の動向によって支払金利が変動する点が特徴のカードローンとなります。

肥後銀行で住宅ローンを利用している場合金利は年5.4%、利用していない人は7.15%です。(2016年1月時点)

カードローンBEST ASSISTは市場動向によって金利が変動し、場合によっては固定金利制よりも総返済額が安くなることもあります。

しかし、こちらは100・200・300万円の3コースがあって、どちらを選んだ場合にも所得証明書が必要になります。また、前年度の年収が約400万円以上でないと利用が出来ませんので注意しましょう。

BackUpのメリットについて

肥後銀行が提供する金融商品BackUpは、キャッシュカードとカードローン機能を一体化させることが可能で、ATMで手軽に融資が受けられるといったメリットがあります。

他にも50万円以下なら所得証明書が不要、来店せずに契約を済ませることが可能、休日にも来店して問い合わせができるといったメリットがあります。

下記で詳しいメリットに関して見ていきましょう。

カード1枚で色々できる!資産運用をサポート

肥後銀行は、1枚のカードにキャッシュカード・クレジットカード・カードローン「BackUp」の機能をまとめることが可能な、「ハモニカ」というサービスを提供しています。

このサービスを利用することで、資産運用がぐっと楽になります。残高参照、口座からの現金引き出しや預け入れに加えて、融資を受けることもできるのです。

BackUpはカードローン通帳への入金で借入金を随時返済することが可能です。ハモニカを利用すれば、カード1枚で融資を受けたり随時返済をしたりすることができるので便利です。

ちなみにハモニカを利用するためには、別途申し込みが必要になります。

融資を受ける際には、カードを使ってATMでお金の出し入れを行います。BackUpに対応しているのは肥後銀行・コンビニATM、それから肥後銀行と提携している機関のATMとなります。

取り引きに対応しているATMの詳細は、公式サイトで調べることが可能です。興味がある方は一度サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

申し込みから契約までの負担が少ない

BackUpはネットでの申し込みに対応しており、利用者の状況によっては来店せずに契約することが可能となります。そのため、仕事などで忙しく来店が難しい方でも気軽に申し込みができます。

しかし、肥後銀行の普通預金口座を持っていない方や、住所やその他の変更事項がある方は来店して手続きする必要があります。

該当する人はネットで申し込みを行う前に、詳細に関して問い合わせてみましょう。

申し込みする際に、30・50万円コースを選んだ時には所得証明書が原則として不要となります。所得証明書とは、申込者の給与状況を証明する書類(源泉徴収票・公的所得証明書)です。

これらを発行する為には、会社や市役所で手続きをする必要があります。その為所得証明書が不要である点は、手軽に融資を受けたい方にはメリットとなると言えるでしょう。

休日にも問い合わせが可能!気になる疑問点をすぐに解消

肥後銀行では、カードローンに関しての電話問い合わせに休日でも対応しています。

電話番号と受付時間

番号は0120-1589-86です。

受付時間は《平日》9:00~17:00。《休日》は10:00~16:00です。

定休日は祝日、12月31日~1月3日となります。

来店して問い合わせ

肥後銀行の支店ではBackUpの手続きや問い合わせが行えます。ネット上では得られない情報も聞けるので、ローンに関して何か分からない点がある場合には直接来店して問い合わせるのも良いです。

資料の提供も行っていますので、資料を受け取って自宅でじっくり利用を検討するのも良いでしょう。

通常銀行の窓口は平日のみ営業しているケースが多いです。しかし肥後銀行では、支店によっては休日も営業している点が強みとなります。

休日対応している店舗は、平日は会社勤めで平日の営業時間に中々来店できないという方にとって嬉しい存在です。

Backupを利用する上で気を付けておくべきこと

賢くBackUpを利用して融資を受けたいのであれば、幾つかの注意事項を把握しておくことが大切です。

例えば、審査結果によって金利が変動する、申込者の信用情報によって審査落ちする可能性がある、などの注意事項があります。

詳細に関して以下で記載していますので、利用前に参照しておきましょう。

審査に通らないと融資を受けられない

肥後銀行のBackUpの契約条件は、保証会社の保証が得られることです。保証が得られない場合には利用することはできないので注意してください。

何故なら、申込者に返済能力があるのかどうか判断する必要があるからです。保証会社は、申込者の勤め先や給与、それから信用情報などのデータを元に審査を行います。

BackUpの保証会社は、肥銀カード(株)と(株)オリエントコーポレーションです。保証会社は審査結果によって異なり、その結果金利も変動するので注意しましょう。

  • 肥銀カード(株)

肥後銀行のカードローン商品に関する保証を行っている会社です。

本社は熊本市中央区上通町10-1にあります。電話番号は096-359-8311となります。

  • (株)オリエントコーポレーション

オリコと略されることもあり、保証提携だけではなく、自社でのオートローンやクレジットカードの提供も行っています。

本社は東京都千代田区麹町5-2-1です。電話番号は03-5877-1111となります。

審査落ちするリスク!回避する為に把握すべきこと

申込者の状況によって、審査に受かるかどうか変わってきます。BackUpの申し込みを行う前に、自分の信用情報と、審査に関係する要素を把握しておきましょう。

審査時に不利となる要素
  • 転職や退職によって収入が安定しない
  • 債務整理経験の有無
  • 公共料金やその他料金返済の遅延経験
  • 金融機関とのトラブル経験

上記にある「債務整理」というのは、本来の借入金を「交渉によって減額」することを指します。

債務者の状況によって違いはありますが、債務整理とは、債務者が何らかの事情によりどうしても借入金を返済できない時に行うケースが多いです。

債務整理の経験があると確実に審査落ちするわけではありませんが、審査の際に不利となる可能性が高いでしょう。

また、公共料金等の返済の遅延は、返済能力に関わることですので審査の際に不利となります。保証会社の方にデータがあるとは限りませんが、注意しておいた方が良いでしょう。

そして、他金融機関との取引時に何かしらのトラブルがあると、データとして保証会社に伝わっている可能性があります。

他にも審査時に不利となる要素は多々あり、些細な事が自分の信用情報に傷をつける可能性があります。普段から金融取引時のミスには気を付けておきましょう。

BackUpを利用できるようになるまでのフロー

BackUpの申し込みを行う際には、本人確認書類や普通預金口座など色々と用意すべきものがあります。また、申し込み後に審査を行い、融資を受けられるようになるまでには幾つかの手順が必要です。

下記の項目では、手順や必要なものに関する詳細を説明します。

手軽にスピード契約!具体的な申込手順

申し込みを行ってから契約・利用可能になるまでには4つの手順があります。

  1. 仮審査申込

肥後銀行の公式サイトを開くと、「個人のお客様」という項目があります。そちらを選択すると、「かりる」という項目が表示されますのでそれを選択します。

そうすると「仮審査申込」ページへのリンクが表示されるのでクリックして専用ページに飛びます。

そこで申し込みする際に留意すべき、同意事項が提示されているので、そこに記載されている項目を確認できて納得したら「同意する」を選択しましょう。

そうすると仮審査に必要な情報を入力する画面に進みます。そこで利用コース、借入希望日、それから返済用の口座を選択します。

肥後銀行の支店名や普通預金口座の番号を入力する必要がありますので、仮審査申込を行う前に調べておきましょう。

  1. 勤め先への連絡と審査結果の報告

仮審査申込を終えると審査に移ります。信用情報の調査、それから勤務先への在籍確認が行われます。

在籍確認は電話で行われますが、確認の際には銀行名や保証会社名ではなく個人名で連絡をしますので、カードローンを利用しようとしていることが会社に認知されるリスクは基本ありません。

しかし、個人名で会社に連絡をして申込者の在籍の有無を確認するので、状況によっては会社の人間に不審がられる可能性もあります。

その為、事前に会社の人に在籍確認があることを伝えておくのも一つの選択肢です。

在籍確認を含めた審査が終了すると、申込者へ審査結果の報告があります。報告の際に、正式な申し込みの説明が行われます。

  1. 正式な申込手続き

契約に必要な正式書類が登録住所へ郵送されます。その書類に情報を入力して、来店か郵送にて提出します。来店なのか郵送なのかによって利用開始日が変動する可能性もあるので、注意しましょう。

  1. カード郵送

正式書類が受理されたらカードが自宅に郵送されます。このカードを使って、ATMなどで金融取引が行なえるようになります。

利用残高に応じて額が変動!返済額と方法について

BackUpは、毎月5日に自動で口座から振り替えが行われる約定返済制です。前月5日時点の利用残高に応じて、返済額が変わります。ちなみに約定返済とは、ローン返済のために普通預金口座から自動的にお金の振り替えを行う返済方法です。

                    
利用残高 約定返済額
5,000円未満 前月5日時点での残高
5,000円以上30万円未満 5,000円
30万円以上50万円未満 10,000円
50万円以上100万円未満 20,000円
100万円 30,000円
                 

上記の金額が、ローン返済のために普通預金口座から振り替えされます。お金に余裕があれば、直接カードローン通帳へ入金する随時返済を行うことも可能です。

早めに返済すれば、結果的に支払い利息が減少しますので、余裕があれば随時返済することをお勧めします。

申し込み時に自分で用意すべきもの

本人確認資料
写真や本人情報が記載されている資料。運転免許証や健康保険証が推奨。
所得証明書

100万円コースを利用する場合は所得証明書が必要となります。肥後銀行側は源泉徴収票や公的所得証明書の提示を推奨しています。

  • 源泉徴収票

1年間の給与や源泉徴収税額といった情報が記載された書類。

  • 公的所得証明書

発行年の前年度の所得情報が記載された書類のことです。発行する為には役所へ行って手続きを行う必要があります。

返済用普通預金口座通帳と印鑑

ローンで借り入れたお金を返済する為の口座が必要となります。口座を持っていない場合には、来店しないと申し込みが行えないので注意しましょう。

申し込み時の負担が少ない!肥後銀行のBackUp

BackUpのメリットと特徴、それから肥後銀行の特徴や他サービスについて紹介しました。以下で情報の確認をしていきましょう。

肥後銀行が提供するカードローンBackUpは

  • 申し込みしてから融資を受けられるまでの負担が少ない
  • 「ハモニカ」でキャッシュカードとカードローン機能を1枚のカードにまとめられる。
  • 公共料金やその他支払いの自動振替に対応していて便利。自動振替ができるので払い忘れも防げる。
  • 自動で借入額の返済を行う約定返済に対応しており、状況に応じて随時返済も可能。
  • 30・50万円コースであれば所得証明書が原則として不要。

といったメリットがあります。

肥後銀行は、休日にも窓口対応している支店もあります。直接来店して手続きしたいけれども、平日は来店が難しいという方はそちらを利用すると良いかもしれません。

元々肥後銀行の普通預金口座を持っていれば、来店せずにBackUpの申し込みが行えます。

ちなみに肥後銀行は、BackUp以外にも、住宅やマイカーローンなど様々なローンを提供しています。

取引ごとにポイントが貯まりポイントによって金利が優遇されるサービスや、ATMで気軽に宝くじが買えるサービスも提供しているので、お得に資産運用したい方は要チェックです。

肥後銀行は地域でのシェア率が高く自己資本比率も安定しています。

自己資本比率が安定しているということは、経営基盤がしっかりしていることでもあるので、金融取引相手としても信頼できる銀行だと言えるでしょう。