フタバカードローン フタバキャッシング

フタバキャッシングは創立50周年を迎えた老舗の貸金業者、フタバ株式会社が行うキャッシング事業です。

融資も返済も振り込みで済ませるため、来店不要で即日融資にも対応しています。もちろん日本国内全域からの利用も可能です。定期的な収入があれば、パートやアルバイトでも問題ありません。

また、自分自身に収入があれば、専業主婦や年金受給者でも申し込みができます。20歳以上70歳以下と利用できる年齢幅が広く、困ったときにはとても頼れるキャッシング業者です。

営業の継続年数が信頼性を物語るフタバ株式会社

フタバ株式会社は貸金業者として50年以上の歴史をもつ、老舗の業者です。今どき珍しいATM利用もローンカードも存在しない振込融資専業の業者ながら、多くの顧客を抱えています。

派手なTVCMも大がかりな宣伝広告もしないため全国的な知名度が低く、怪しい業者と勘違いされがちですが、内情は真逆です。しっかりとした経営方針を持ち、堅実な営業を続けてきた経験豊かなキャッシングの会社です。

貸金業者としてはあまりにも「真っ当な」営業形態

フタバ株式会社は東京都千代田区に本店を置く、貸金業者です。全国からの利用が可能ですが、融資も返済も振り込みで行うシステムをとっています。創業は1963年(昭和38年)で、創立50周年を迎えています。

24時間365日が当然のようになったキャッシングローン業界の中で、フタバ株式会社はあまりに「普通」の会社です。営業時間は平日9:30~18:00、定休日が土曜・日曜・祝日となっています。

どうみても固い職種の企業のようなこの営業形態に、老舗企業の頑固さを感じます。通常キャッシングをしたい人を集客するのであれば、24時間申し込みで、夜間も融資に対応するのが有効策です。しかし、そのためにはどうしても自動契約機やATMの利用が必要となります。

一見不便、しかし・・・

フタバ株式会社では、特定口座の開設は要りませんが、ATMからの自由な借り入れ・返済もできません。営業時間は他社と比較するとかなり短く、営業日も利用者からすれば不便としかいいようがありません。

それでも業界で中堅どころのキャッシング業者として存在できているのは、店の歴史に培われた経験と、利用者からの絶大な信頼性の賜物です。

恐らくは創業当時から変更していないであろうこの営業形態こそが、フタバ株式会社が誠実に経営を行ってきた証です。

時代に迎合するばかりが良い企業ということではありません。時には利用者の利便性よりも、優先される要素もあります。フタバ株式会社のホームページを見ても、動画や派手なアイキャッチは一切ありません。伝える必要のあることだけ過不足なく、それはそのままフタバが提供する商品を表しているようです。

知名度の低さと利用価値の高さは関係なし

フタバ株式会社、フタバキャッシング、と聞いてすぐにピンとくる人はごく限られているでしょう。プロミスやアコム、アイフルといった消費者金融の大物と比較すると、知名度はかなり低いといわざるを得ません。

しかし中小企業には、それなりの良さがあります。ひとりひとりを丁寧に審査し、返済可能と判断される枠内での誠実な融資を行います。

フタバ株式会社の全般のイメージは、お世辞にもおしゃれとかスマートといったものではありません。営業している時間を見ても昔ながらの質屋を彷彿とさせる、古臭い貸金業者という感じです。

それだけに初めての利用者でも親しみがわき、庶民生活に密着した業者として利用できます。

地道な商売が評価できる会社

フタバ株式会社の本店のある岩本町は神田近くです。山手線沿線のような煌びやかさがなく、そういったところからも不安感を持つ場合があるかもしれません。

しかし岩本町は商業地域としての性格が強く、中小企業をメインとした商業ビル群が立ち並ぶ街です。古くは繊維業が栄え、一大古着市場でも知られていました。

昭和の高度成長期にこの地に誕生したフタバ株式会社は、それから半世紀の間、庶民の暮らしの支えとなってきました。全国的知名度には欠けても、信用度に何も問題はありません。

営業規模を無理に拡大させず、地道な商売を長らえてきた会社。それがフタバ株式会社の今ある姿です。

「貸金業法」の改正にも対応してきた優良業者

フタバ株式会社は銀行のカードローンなどとは区別される、貸金業者です。古くは「金貸し」と呼ばれた業種ですが、1939年(昭和14年)に制定された「金融業取締規則」から明確に区分されています。

さらに10年後の1949年(昭和24年)に「貸金業取締法」では、大蔵大臣への事前届出制や、金利の制限、行政による監督などの詳細が定められました。

フタバ株式会社が誕生した後の昭和40年代から50年代にかけては、いわゆる「サラ金業者」の問題が大きく取り上げられるようになりました。

物質主義に拍車がかかり、購買意欲に満ちた社会情勢の中で、身の丈以上の借金を背負って苦しむ人が急増していきました。そうした中で、賃貸業法は幾度にもわたって改正されてきたのです。

記憶に新しいのは、2010年(平成22年)の大規模な改正です。これにより、利用者の年収による貸付の制限をする「総量規制」や、上限金利の引き下げ、貸金業者に対する規制の強化が定められました。

フタバ株式会社は信頼度抜群

これにより、金利のグレーゾーンがなくなり、暴利をむさぼってきた悪徳業者が大量に淘汰されました。こうした貸金業界の幾多の変化にも対応し、優良な企業として生き残ってきたのがフタバ株式会社です。

中小キャッシング会社というと、大手に比べて信頼性に欠けると感じる人がいるようですが、企業によってさまざまです。

フタバ株式会社は単に長く営業しているというだけではなく、国の方針に遵守しながら法律の改正にしっかりと対応してきた安心できる貸金業者です。

利用前に知っておきたいフタバキャッシングの特徴

貸金業者の老舗であるフタバ株式会社が提供するフタバキャッシングは、申し込みに対する間口が広いことでも知られています。収入があれば主婦でも、パートやアルバイト、年金受給者でも借り入れができます。

初回借り入れは50万円までの少額融資ですが、実績次第で借入金アップの可能性があります。保証人や担保が不要、全国どこからでも来店不要で申し込みができるキャッシング商品です。

保証人・担保不要で申し込みのハードルが低い

フタバキャッシングへの申し込みの際には、保証人や担保は要りません。必要な書類となるのは、本人確認ができる運転免許証か健康保険証・住民票のみです。

融資額が小さいこともありますが、困っている申込者に対してできるだけ負担を減らし、ハードルを下げる姿勢が伺えます。

利用者に寄り添った経営

さらに初回の利用者に限り、30日間は無利子で利用ができるサービスも開始されました。大手の消費者金融では良くあるサービスですが、中小企業ではまだ提供されていないところが多いようです。初回だけとはいっても、キャッシングの初心者にとっては、心強いサービスです。

お金を借りれば利息が必要となるのは当然のことですが、貸金業者といえば金利が高いのは誰でも知っています。あと数日すれば返せる当てがある、というときに高い利息が付くと思うと借りるのをためらってしまうのは理解できます。

30日間という日数は、次の給料まで十分な余裕です。今現在、現金が不足しているというときに、利息なしで借りられるのであれば申し込みも気楽です。

担保も保証人も要らず、面倒な書類の準備も必要なしで、しかも利息がつかないのであれば、キャッシングに対しての抵抗が薄れるでしょう。

長い間、庶民派の貸金業者として経験を積んできたフタバだからこそ、必要とされるものを理解しています。お金を借りることへの抵抗感をなくし、手間や面倒なく申し込みできる体制を整えています。

小規模な企業だからこそ、利用者に寄り添った経営を行う。それがフタバキャッシングの持ち味です。

全国どこからでも誰でも申し込み可能

フタバキャッシングのもうひとつの特徴は、どこからでも同じように利用ができることです。申し込みはパソコンや携帯を使ったインターネットからと、電話による方法があります。

最終的な契約は、審査通過後に契約書類の郵送によるやり取りで成立します。店舗に出向く必要はありません。

借り入れも、返済も、銀行口座を介して行います。利用する銀行に規定はなく、自分が現在もっている口座で問題ありません。銀行のカードローンの場合には、「申し込みはどこからでも受け付けています」としながら、最終的にはその銀行の窓口に出向かなければならない場合が多いものです。

即日融資を売りにしながら、良く見ると当該銀行の口座がなければ対応していないというケースもあります。フタバキャッシングは、利用者側の属性についての制限がない上に、利用する区域の制限もありません。

どれほど良い内容のローン商品であっても、住んでいる区域で制限されてしまっては申し込みすらできません。インターネットが発達している現在では、情報だけならば誰もが触れられます。

しかし実際の利用となると意外に制限が多く、魅力的な商品であればあるほど、申し込み対象外の人は不満を感じます。

利用方法がシンプルで誰でも等しくチャンスが得られる

フタバキャッシングは、申し込みの条件を最小限とし、利用方法もシンプルです。誰もが融資可能な対象者であり、口座さえあればいつでも借り入れができます。

お金の借り入れが必要な人であれば誰でも等しくチャンスを得られる、それもまたフタバキャッシングの大きな魅力です。

フタバキャッシングを利用するメリットとは

フタバキャッシングは、大手企業が目白押しの消費者金融を始めとする貸金業者としては、それほど目立った存在ではありません。

しかし、申し込みの受入間口が広く、即日融資にも対応しています。審査スピードの速さは大手消費者金融に負けていません。独自の審査基準によって、他社が融資不可である場合にも希望が持てるキャッシングです。

スピード審査と振り込みシステムで即日融資に対応

フタバキャッシングにはローンカードがありません。すべては振込融資、返済も返済口座への振り込みで行います。申し込みの時間によっては、当日のうちに自分の銀行口座への入金が確認できます。

多くのキャッシングでは、カードの到着がなければ融資がもらえません。メガバンクの一部や、大手消費者金融のように自動契約機を全国展開している場合を除き、カード発行までには時間がかかります。

さらに郵送で届けられるシステムであれば、申し込みから実際の融資には半月もかかってしまう可能性があります。

銀行カードローンの多くでは、その銀行の口座がなければ即日振込融資に対応していません。どの口座へも即日で振込んでもらえるのは、大手の消費者金融くらいです。フタバキャッシングでは、長きにわたり振込融資専業の業者としてスタイルを保ってきました。

振込融資は時代遅れかもしれませんが、利用者にとっては今ある銀行口座が使えるに越したことはありません。自分の銀行口座に入金されれば、近くのコンビニからでも現金を手にできます。

即日融資のタイムリミットは14:30まで

フタバキャッシングの即日融資のタイムリミットは、14:30です。それまでに申し込み、在籍確認、審査、契約確認が終了していれば自分の口座に振込融資が可能です。

即日の振込融資に対応している業者でも、契約完了の締め切り時間を13時か遅くとも14時としていることが多いものです。中には午前中に処理できなければ、不可というところもあります。

来店なしで、しかも銀行営業時間のかなりぎりぎりまで、即日融資を受け付けてもらえる業者は稀です。こうした面からも、フタバキャッシングの利用者への配慮が伝わってきます。

他社で断られても融資の可能性あり

フタバキャッシングの申込条件の欄には、他社消費者金融での借り入れが、4社以内であれば申し込み可能とあります。しかもこれには、銀行や信販からのローンやキャッシングは含まれません。

フタバの場合、審査基準が独特で柔軟性が高いという評価があります。例えば過去に債務整理などの履歴があれば、消費者金融といえども新規で融資を受けるのは非常に厳しくなります。銀行の場合はさらに難しいでしょう。

複数の他社からの借り入れがある場合、申し込み時点ではねられてしまうのは想像できます。しかもそうした申し込みを重ねれば重ねるほど、信用情報に記録され、ますます状況は悪化していきます。

ブラックでも諦めずにフタバキャッシングに相談が◎

フタバキャッシングの利用者の声には、他社数社から融資を断られていたがフタバからは借りられて非常に助かったというケースが多く見られます。

フタバの初回の利用では借り入れ枠は少額です。しかし、例え少額でもキャッシングの実績ができれば、信用情報の評価は向上します。

フタバキャッシングは過去の信用情報に問題がある、いわゆるブラックと呼ばれる状態でも引き受けてくれる可能性がある貸金業者です。申込条件の欄に複数他社からの借り入れでも融資の可能性があることを、表現している企業はそう多くありません。

過去の個人信用に傷のある利用者に融資するのは、もちろんリスクがあります。しかし、フタバキャッシングはそこでは線引きしていません。長い経営の経験値をもって、少額融資を行い、利用者の返済能力を確認していきます。

女性専用のレディースフタバでは女性スタッフが対応

フタバキャッシングは仕事をしている主婦であれば申し込みができますが、専業主婦は受け付けていません。女性専用キャッシングのレディースフタバならば、配偶者に定収入のある専業主婦でも申し込み可能です。

キャッシング初心者の中でも、女性は特に不安を抱きがちです。わからないことがあっても、男性スタッフが応答すると萎縮して不明点が解決できない恐れがあります。

女性スタッフならではの配慮

レディースフタバは、女性スタッフによる完全対応のため、安心して電話申し込みや手続きができます。

仕事をしている女性の場合、会社に男性から電話があるのは不審に思われる可能性があります。在籍確認の際には個人名を名乗るため、余計な気を回しかねません。

女性専用であれば、最初からそうした問題はありません。レディースフタバは女性専用というだけで、基本はフタバキャッシングと同じです。

借り入れは最高50万円までで、利用実績によっては5万円単位で増額ができます。最高借入限度額も200万円まで引き上げられる可能性があります。

フタバキャッシングでは、大手消費者金融などのようにインターネット上の会員サイトなどはありません。借入可能枠や残高の照会は、お客様センターへの問い合わせを行います。

レディースフタバの場合には、レディースセンターが開設されているので、問い合わせ窓口も専用となります。女性専用のキャッシング窓口があるのは、中小貸金業者では少数派です。小さいながらも、押さえるべきポイントをつかんだ経営方針が感じられます。

フタバキャッシングを利用するデメリットとは

街の貸金業者としては、歴史が長く信頼性もあるフタバキャッシングですが、利用者としては不便に感じる点も多いようです。ローンカードがないためATMの利用ができず、融資は都度振り込みでしか対応できません。

初回の利用では融資額が低く、審査によってはかなりの少額になる可能性があります。銀行カードローンなどと比較すると金利が高めですが、消費者金融としてはごく平均的です。

ATM利用ができないため小出し利用は不可能

不便な点が多い

フタバキャッシングにはローンカードがなく、郵送の到着を待たなくても振り込みで融資がしてもらえる一方、コンビニなどのATMからの出金ができません。融資が欲しい場合には、その都度キャッシングの依頼を行い、振り込みしてもらいます。

2回目からの利用の場合は、14時50分までに依頼しなければ当日の融資に間に合いません。それ以降に急に現金が欲しいと思っても、フタバキャッシングで借りるのは不可能です。

ローンカードがある業者では、利用限度枠内で何度でも借り入れができます。いちいち業者側に利用を伝える必要がなく、コンビニなどのATMから必要な分だけ出金できます。

急に現金が必要となった場合でも、時間に関係なく1,000円からの借り入れができるので、利便性が高いことは間違いありません。

フタバキャッシングは頑固なまでに、昔ながらの方式を維持しています。借り入れのときには、必ず振り込みとなるためその度にチェックが入ります。

ATMから出金をすると、借金の意識が薄くなり知らないうちに借入額が大きく膨らむ恐れがあります。そうした意味では抑制効果があることも事実です。

しかし使う側からすれば、ローンカードの取得以降は、好きな時間に好きなだけ出金できるのはありがたいことです。

フタバキャッシングの営業時間が元々平日18:00までということもありますが、24時間融資に対応する業者と比較するとかなり不便といわざるを得ません。フタバキャッシングを利用する際には、予め余裕を含めた分の金額を想定して借り入れに臨む必要があります。

初回利用時は少額の借り入れしかできない

フタバキャッシングは初めて借り入れる際には、10~50万円までしか融資枠がありません。どれほど個人信用の高い、しっかりとした勤務先のある人でも、これは同じです。利用に従って増額が可能とはいえ、他の業者と比べると金額面ではかなり見劣りします。

少額の融資枠で設定しているので、他社借り入れができない人でも融資してもらえる可能性はありますが、普通の条件の人であれば他社に選択の余地があります。

増額については5万円刻みで増額希望の申し込みができますが、その際には新たな審査が行われます。審査に通っても、いきなり100万、200万円といった高額融資ができる可能性はかなり低いでしょう。

他社のローン商品を見ると、専業主婦や学生などについては50万円以内といった枠を設けている場合がありますが、一律少額で制限されているということはありません。例えば大手消費者金融のアイフルは、500万円までの融資枠としています。

融資枠が小さいのは残念

フタバキャッシングでは50万円以上の借り入れを希望する場合には、収入証明書の提出が必要となります。他社で収入証明書が必要とされるのは、300万円以上が一般的です。

中小でありながら手堅い経営を行ってきたフタバらしいといえば、確かにそうですが、融資枠が小さいというのはやはり魅力に欠けます。

他社で借り入れが受け付けられず、少額でも構わないのですぐに借り入れしたいという人や、元々高額の融資を受けるつもりがないという人であれば、あまり気にせずに利用できるでしょう。

消費者金融の中でフタバキャッシングの金利はごく平均的

フタバキャッシングの金利は、14.959%~17.950%です。貸金業者の平均的な上限金利は18.0%なので、平均値といえます。金利面だけみれば、フタバキャッシングを選択して有利になるという要素はありません。

借り入れを行う際に、金利はもっとも大切なチェック項目です。数%の違いが最終的な返済負担に大きく響きます。例えば同じ10万円を借りたとして、金利18%と15%では支払う利息総額には3万円近くの差が出ます。

銀行カードローンの中には、かなりの低金利の商品があります。一般的には少額融資の場合でも、14.5%が平均です。フタバキャッシングは申し込みの条件がゆるく、全国から誰にも顔を合わせずに借り入れできるのが最大の魅力です。

しかし、他に金利が有利で申込条件に合う借入先があれば十分に比較検討する必要があります。

フタバキャッシングの返済の負担については、他社と比較してもかなり軽くなっています。 最少返済額の一覧は次の通りです。

借入額 金利
10万円 2,300円
20万円 4,600円
30万円 6,900円
40万円 9,200円
50万円 11,500円

これは、毎月支払わなければならない最少の金額です。苦しいときだからこその借り入れですが、余裕ができたなら一刻も早く上乗せで返済をしていくのが賢い選択です。

最少返済額の中には利息分が含まれています。最少返済額通りにしか支払わないと、元金がほとんど減らず、支払っている金額の半分以上が利息ということになりかねません。

金利が高く、返済額が少ないというのは、それだけ返済期間が長くなり、支払う利息が大きくなるということです。

フタバキャッシングの申し込みとその他の注意点

フタバキャッシングを利用したい場合の申し込み方法は、大きくはインターネットと電話の2つがあります。インターネットから申込んだ際には、確認の電話連絡があります。

電話による申し込みはオペレーターの質問によって手続きが進められるので、詳細を確認しながら進めたい人におすすめです。

在宅確認の電話や書類の郵送時に、家族や会社の人にキャッシングの申し込みがわかってしまう可能性があるので注意が必要です。

パソコン・携帯からインターネット申し込みをする流れ

公式サイトの「お申し込みはこちら」をクリック

インターネットから申し込みする場合には、パソコン・携帯が使えます。公式サイトの「お申込みはこちら」ボタンから進み、申込用フォームに必要事項を入力して送信します。

審査・審査結果通知

フォームで指定した連絡先と時間にフタバより連絡があり、本人確認と所定の質問を尋ねられます。本人確認書類の提出はFAXで送信します。

審査結果通知は、一次審査を通過した場合にのみ連絡されます。基本的には即日審査なので、早ければ1時間程度で連絡があります。半日以上経っても連絡が無い場合には、念のため確認してみると良いでしょう。

口座への振り込み

審査通過ができれば、指定の金融機関の口座へ振り込みが成されます。14:30以前にすべての手続きが終了していれば、即日振込が可能です。即日融資ができない場合には翌日に振り込まれますが、土日にかかる場合は翌営業日の処理となります。

後日、自宅に契約書類が送付されるので必要な項目を記載し、住民票と一緒に返送します。ここでポイントとなるのは、審査後の連絡です。

通常の業者では審査結果に関わらず、メールや電話での通知がなされますが、フタバキャッシングでは通過した場合にのみ電話連絡があります。

1日待っても連絡がなければ、残念ながら審査に落ちたということになります。気軽に申し込みができる割には、待たせるだけ待たせて放置というのは納得できないという声も上がりそうです。

即日融資希望の場合には、在籍確認などがスムーズに行われなければ支障がでます。インターネットからの申し込みには時間の制約はありませんが、できるだけ午前中の早い時間に行うと間違いありません。

電話による申し込みの流れと注意点

電話で申し込む場合は、平日 9:30~18:00の間に総合デスク(03-3863-3928)に連絡をします。土日・祝日の営業はありません。こちらも即日融資を希望している場合は、午前中に連絡するとタイムリミットまでに申し込み手続きが完了できます。

インターネットからの申し込み方法との違い

基本的な流れはインターネットからの申し込みと同じですが、本人確認などの必要がないため、時間が短縮できます。審査通知後に希望する口座に入金され、契約書類を郵送でやり取りして完了です。

返済は指定された口座への振り込みか、郵送でもできます。かなりアナログな手段ですが、利用できる年齢層が広いので、こうした手段も残しているようです。口座への振込手数料は、利用者負担となります。

フタバキャッシングの審査については、さまざまな見方があります。マイナーな企業のわりには審査通過の難易度が高いという声もありますが、複数からの借り入れがあっても受け入れてもらえたり、過去に信用事故があっても借り入れできたりした例もあります。

利用限度額を低く設定しているのには、申込者の層を広くする意味があります。そうした観点からいえば、決して審査を通過させたくないわけではなく、あくまで申込者の返済能力をしっかり判断しているということになるでしょう。

インターネットにしろ、電話にしろ、借り入れの申し込みについては、収入とのバランスを良く考えて、融資の可能性の高い金額を希望することが審査通過のポイントになりそうです。

会社や家族にフタバキャッシングの利用がバレる可能性

フタバ株式会社が、正規の信頼ある貸金業者であっても、やはりキャッシングの利用を誰にも知られたくないという気持ちは理解できます。

フタバではプライバシーに留意し、極力、他の人間に状況が伝わらないよう配慮しています。しかし、申し込みから契約・借り入れに際して、まったくバレる危険性がないわけではありません。

在籍確認について

申し込み後には必ず在籍確認が行われるため、それなりに注意しておきましょう。本人が不在であっても、在籍の確認が取れれば問題はないのですが、外部からの電話が滅多にない職場では不審に思われるかもしれません。

もちろん業者が社名を名乗ることはなく、個人名での入電になります。予め適当な理由をつくり、電話が入ることを周囲に伝えておくと良いかもしれません。契約書類は郵送で自宅に届くので、1人暮らしでない場合、家族に気づかれないように留意しておきます。

郵送物の差出人は「FTサービスセンター」と記載されるので、一見キャッシング会社とはわからないはずです。内装物を放置したりしなければ、気づかれるリスクは低そうです。

通帳への記載について

もうひとつの不安材料は、通帳への記載です。振り込みによる融資しかないため、ローンカードを使ったATMでの操作とは違って記録が残ります。

家計費の口座と同じでは、完全にバレてしまうため、キャッシングの前に個人口座の準備をしておく必要があるでしょう。

フタバ株式会社では顧客の立場を考え、借金が表立つことのないような対応を心がけています。よほどのトラブルでもない限りは、周囲にバレる心配はなさそうです。

フタバキャッシングは申し込み間口が広い

フタバキャッシングは、全国から来店なしで利用ができる便利なシステムです。

  • 4社以内であれば他社からの借り入れがあっても利用可能
  • 銀行口座の開設の必要なし
  • 知名度はなくても50年余の信頼性あり
  • 来店不要、即日融資OK
  • 初期融資額は低くても増額で高額融資の可能性も

自分の金融機関の口座に直接振り込まれる形を取っているので、わざわざ新規に開設する必要はありません。インターネットや電話から気軽に申し込みができ、午後2:30までに手続きが完了できれば即日融資も可能です。

広告で見かける大手消費者金融のような知名度はありませんが、東京都千代田区で50年余の歴史を持つ、堅実経営の安心できる貸金業者です。

すでに複数の借り入れがあり、他社では審査が通らない場合でも融資がもらえる可能性があります。独自の審査によって返済能力が認められれば、借り入れが可能となります。

初回は50万円までの少額融資ですが、実績を積み重ねれば段階的に増額ができます。最高限度額は200万円です。銀行カードローンの審査が難しい、過去の信用履歴に不安がある、少額でも良いから借り入れたい。

そんなキャッシングの悩みが解消できて、信用がおける業者をお探しの人に、フタバのキャッシングはおすすめです。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.