ユーロスタンダーズカードローン マイフィナンシア

新しい貸金業の金融会社ユーロスタンダーズが運営するマイフィナンシアは多様な金融サービスを提供しています。

マイフィナンシアの概要、メリットとデメリット、さらには申し込みの手順についても解説紹介していきます。

ユーロスタンダーズってあまり聞かないけど一体どんな会社?

ユーロスタンダーズは東京都港区芝大門にある株式会社で、設立は平成15年と比較的新しめ。主に金融業務やコンサルタント業務などを行っています。まずはユーロスタンダーズの特色の紹介をしていきます。

ユーロスタンダーズの会社概要

会社情報

設立:平成15年3月13日
資本金:2,500万円
取引銀行:みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行など

日本貸金業協会に加盟

ユーロスタンダーズは日本貸金業協会に加盟しています(会員第005481号)。日本貸金業協会とは金融業者やクレジット会社等を対象に貸金業法よりも厳しい基準で指導、監督する権限を持ち、罰則を与えることもできる業界団体です。ユーロスタンダーズはこの協会に加盟していますので安心して利用することができます。

ユーロスタンダーズの電話番号は03-5425-4411です。貸金業者を見分ける上で1つの目印となるのは電話番号です。貸金業者として登録されている会社は会社の情報として電話番号を届け出ています。

その際にきちんとした会社であれば、固定電話の番号を届け出ることになります。携帯番号は会社の電話番号として登録できません。

ユーロスタンダーズの行っている事業内容

ユーロスタンダーズが行っている事業内容について紹介していきます。

  • 金融業に関するコンサルティング・経営コンサルティング
  • コンサルタントによる高い専門性や豊富な経験をもとにした経営計画、マーケティングなどのコンサルティングを提供しています。

  • 不動産所有、賃貸、売買
  • 外貨為替や株式に投資するなど資産を活用する手段はたくさんあります。ユーロスタンダーズでは不動産の所有や売買による資産活用を推奨しています。例えば倉庫、駐車場やアパートの貸し付けやマンションやビルなどの所有、売買があります。

  • 金融金銭貸付業(マイフィナンシア)
  • 今回この記事の中で紹介しているユーロスタンダーズの貸金業務です。ホームページでは、「皆様の夢の実現のために賃金ニーズにお応えできるように」と記載されており、お客様目線のサービスを行っているようです。
    追って詳しく解説していますが、利用しやすく便利なサービスになっています。

  • 総合リース業
  • 企業の代わりに機器を入手し、企業に対し長期間にわたってコンピューター関連機器、通信機器などの必要な設備の貸し出しをしています。

  • 広告の企画、制作
  • 広告の企画や、企画をもとにした広告制作も行っています。

  • 融資の斡旋
  • 現在お持ちの財産の資産運用などを含めた融資の斡旋業務も展開しています。

  • その他
  • 保証業務、投資業も行っています。

  • ユーロスタンダーズが主に取引している銀行
  • ・みずほ銀行神谷町支店
    ・三菱UFJ銀行丸の内支店
    ・三井住友銀行浜松町支店
    の3つです。借り入れの際には指定した口座に振り込まれ、返済の際にも振り込む仕組みです。

    上記の銀行と同じ銀行に口座を持っている場合や、提携した金融機関の口座を持っている場合には手数料が不要になるなど、メリットが大きいでしょう。大手銀行との取引があるのは安心ですね。

ユーロスタンダーズのマイフィナンシアとはどんなローン?

ユーロスタンダーズはまだ歴史の浅い金融会社ですので会社の名前もサービスの名前も世の中にあまり出回っていません。まだまだ発展途中の会社です。

そんなユーロスタンダーズが取り扱っているマイフィナンシアとは、いったいどのようなローンなのでしょうか。特徴を詳しく見ていきましょう。

マイフィナンシアの利用用途、申し込みができる人

マイフィナンシアで借り入れたお金の使用できる用途は、主にリフォームローン・カーローン・教育ローンなどが挙げられます。その他の使用用途を希望する人も相談に応じてもらえますので、聞いてみることをおすすめします。

マイフィナンシアの利用対象は満20歳から満65歳までの人です。また、他のローン商品と同様に安定した収入がある人が対象です。アルバイトでもパートでも労働形態は問わず現役で働いていることが審査の際に重要になってくるでしょう。

貸金業者からの借り入れは銀行からの借り入れとは違い、貸金業法で年収の3分の1以上の借り入れは規制されています。したがって、審査を通すためには最低でも借り入れ希望額の3倍以上の収入を持っていることが必要となります。

担保や保証人は必要なし

他の消費者金融機関と同じく、担保や保証人を用意する必要がありません。年収などでの個人信用でお金を貸し出すかどうかを審査してくれます。

用意する必要があるのは、運転免許証や健康保険証など本人と確認できる書類のコピー。申し込みの時点で現在の収入を証明することのできる源泉徴収票などのコピーも必要です。

ユーロスタンダーズのマイフィナンシアには返済シミュレーションがある

マイフィナンシアのホームページには返済シミュレーションを紹介しています。はじめに返済シミュレーションとは何かについて説明します。

返済シミュレーションには2種類あります。

  • 返済回数に応じて返済額がいくらになるのかのシュミレーション
  • ※返済回数から返済額を割り出します。

  • 月々の返済額をあらかじめ決めて、返済回数は何回になるのかを判断する

マイフィナンシアのホームページではこの2つの返済シミュレーションが借入金額ごとに表示されています。

返済回数に応じた目安金額
借入金額 返済回数 返済金額 最終返済回
100,000円 10回 月々11,000円 9,085円
32回 月々4,000円 1,930円
500,000円 10回 月々55,000円 45,451円
32回 月々20,000円 9,735円
返済金額に応じた目安金額
借入金額 返済金額 返済回数 最終返済回
100,000円 月々20,000円 6回 4,682円
月々40,000円 3回 22,719円
500,000円 月々20,000円 32回 8,933円
月々40,000円 14回 36,954円

まだ新しいカード会社ゆえのスピード感のある会社

ユーロスタンダーズは新しい会社です。そのため会社名や、マイフィナンシアというサービス名もまだ一般的にはあまり知られていません。マイフィナンシアは他の消費者金融の会社と比較すると、金利が低い傾向にあります。

良心的なサービスで信頼できる会社

さらに手続きの手軽さ、借り入れ限度額が多めであることを考えると、利用者にとって利用しやすく、これから先、有名になるにつれどんどん利用者が増えていくのではないでしょうか。

新しい会社と言っても、設立から10年以上経っており、今でも続いているところを見ると、良心的なサービスを行っていると考えられるのではないでしょうか。

通常企業は10年ごとに節目を迎え、10年以上続く企業は10%程度というデータもあります。そんななか経営を続けている会社ということを見れば、若い会社と言っても信頼できる会社と言えるのではないでしょうか。

利用された方の感想としては、審査も早く当日に回答をもらったという声も出ていることから、お客様を大切にするスピード感を持った会社と言えるでしょう。

マイフィナンシアの接客について

ホームページに記載されている電話番号に実際に電話をかけてみました。電話をかけて数コールで女性オペレーターが出ました。一般的にはカードローンへ申し込みをする際、初めての方だと緊張したり不安に思うこともたくさんあると思います。

そういったとき、ネットなどでの操作だけではなく、質問したいことや相談したいことなど、電話であれば解決できることもあるでしょう。

そういった点から見ても、マイフィナンシアのサービスは親切なサービスと言えるのではないでしょうか。借り入れに際して分からないこと、不安なことがある人は電話で聞くのをおすすめします。

便利に使える!マイフィナンシアのメリット

次にここから実際にマイフィナンシアを利用する上での良いところ、メリットについて紹介解説していきます。

マイフィナンシアは他の金融会社と比較して金利が低めに設定されています。また、24時間申し込み可能である、カードレスである、インターネットで申し込めるなど便利に利用することができます。

来店いらずで24時間いつでもインターネットで申し込みできる

マイフィナンシアを利用するメリットを説明します。

マイフィナンシアではインターネットでの申し込みを24時間受け付けています。そのため夜勤が多い人など夜型の生活になりがちで営業時間内に申し込むのは難しい人でも簡単に申し込みできます。

来店不要で契約が完了する

マイフィナンシアへの申し込む際にはインターネット、電話、FAX、郵送などの手段さえあれば来店せずとも契約完了できます。多忙でなかなか申し込みに行く機会が得られない人や、店舗まで行って契約するのを面倒に感じる人でも契約を結ぶことができます。

最後に紹介したいのが女性オペレーターが電話での対応をしてくれる点です。マイフィナンシアの電話対応は平日の9時から18時まで利用できます。電話での対応はすべて女性オペレーターが受け付けてくれます。この女性オペレーターによるとても親切で丁寧な対応に定評があります。

借り入れの際に不安があるときや、慣れていない女性の人でも安心して電話での問い合わせを利用できます。また、メールでも問い合わせすることができますが、返信には数日かかることもあります。可能であれば電話を利用しましょう。

金利が比較的低く設定されている

マイフィナンシアの金利は実質年率14.95%から17.95%です。また、返済に遅延が発生したときの遅延損害金は年率15.00%から18.00%です。

法律上、借入金額が10万円以上100万円未満の場合では年利の上限が18.00%に設定されており、多くの金融会社では借入金額が小さいほど年率が高い傾向にあります。

他の金融会社の多くでは借入金額が少額の場合や初めての契約の借り入れにおいては最高年率の18.00%が採用される可能性が高いです。そのためマイフィナンシアの中で最大の年率になってしまったときの利用でもお得になっています。

金利が低いということは利用する側にとっては大きなメリットと言えます。せっかく借り入れが出来たとしてもその利息の支払いの時に多くの支払いをしてしまうと元も子もありません。できるだけ金利は低い方が良いでしょう。

マイフィナンシアにはローンカードがない

紹介してきた通りマイフィナンシアはローン商品です。しかし他の金融会社や銀行のローン商品はほとんどがカードローンであるのに対し、マイフィナンシアはローンカードがないことから、カードローンではありません。

これがマイフィナンシアの大きな特徴でありメリットでもあります。一般的にはキャッシュカードを使用してATMから引き下ろして借り入れするのですが、マイフィナンシアでは振り込みでの借り入れをします。

ローンカードがないことのメリット

ローンカードがないため、ローンカードをわざわざ持ち歩く必要がありません。持ち歩かないのでもちろん紛失の危険性も減ります。

また、ローンを利用していること、借り入れしていることを他の人に知られたくない人は少なくないでしょう。マイフィナンシアではローンカードがないので不意にローンカードを見られることにより借り入れを利用しているのがバレる危険性がありません。

マイフィナンシアは借り入れまでがとてもスムーズ

ここではマイフィナンシアはスムーズ借り入れまで進むことができることを、大まかな流れとともに紹介していきます。

マイフィナンシアの詳しい申し込みの流れや方法についてはこの記事の後半で説明していきますのでそちらを参考にしてください。

  • 契約が完了すると口座に振り込まれる
  • マイフィナンシアでは審査の申し込みをしたのち、審査が終わると結果の連絡が来ます。ここで審査に通った場合、本人と確認できる書類と収入が確認できる書類をFAXで送ることになります。

    その後本人であるかの確認の質問を電話でいくつかされたのち、利息や契約内容などの丁寧な説明がされます。FAXで送った書類の確認と電話での確認が終わり契約を完了するとすぐに指定した銀行の口座に振り込みがされます。

    即日借り入れを希望している人への注意としては、借り入れ方法が銀行振り込みのみですので、銀行の手続きの関係上、振り込みが可能である時間帯に審査を完結する必要があることです。

  • 申し込みから振り込みまでに契約書類が出てこない
  • 借り入れまでのスピードはなぜ早いのでしょうか。その理由は申し込みから振り込みまでに契約書類が出てこないからです。手続きにおいて最も手間や時間のかかってしまう作業の1つは契約書類に関しての記入や確認の作業です。

    マイフィナンシアでは契約書類に関すること、記入や郵送、確認は振り込まれたあとに行います。これがマイフィナンシアでスムーズに借り入れられる秘密であり特徴の1つでもあります。

即日借り入れを希望している人は、借入方法が銀行振り込みのみであることに注意を払いたいところ。銀行の手続きの関係上振り込みが可能である時間帯に審査を完結する必要があるので、気を付けましょう。

マイフィナンシアのデメリットとは?

ここからはマイフィナンシアを利用するうえでのデメリットに感じてしまう部分をご紹介していきます。ただ、デメリットと言っても人によってはメリットと感じる部分もあるかもしれませんので、是非参考にしてください。

電話対応はフリーダイヤルではない

上記で電話での対応をメリットに挙げました。しかしマイフィナンシアにはフリーダイヤルがありません。そのためローンの申し込みの際や、聞きたいことができて質問するために電話すると通話料金がかかってしまいます。

大手金融機関はフリーダイヤルで利用客の相談に乗っているところも多いことから、利便性の面ではデメリットに挙げられるでしょう。

  • 聞かれたときにはすぐに答えられるようにする
  • 申し込みの際には、必要だと考えられる書類を手元にそろえて、何か聞かれたときにはすぐに答えられるようにしましょう。これは電話の時間短縮にもなりますが、スムーズに進めるためでもあります。

    健康保険証、運転免許証、社員証などは用意しておいて間違いはないでしょう。通常カードローンの申込には30分程度の時間を要することがありますので、通話料金などが気になる方にとってはデメリットに感じてしまうことでしょう。

また、電話での対応以外に問い合わせをする方法がない点もデメリットと感じる方もいるかもしれません。メールでの問い合わせページはあるのですが、現在準備中となっており、メールでの問い合わせも不可となっています。

若い会社と言っても平成15年から営業を開始しており、現在10年以上経っていますが、現在でもメールが準備中ということであれば、今後もメールでの問い合わせはできない可能性があります。

新しい会社であるがゆえに情報が少ない

ユーロスタンダーズ、マイフィナンシアはともに新しい会社、カードローンです。新しいサービスであるがゆえに、インターネット検索や街中の広告を見る機会は少ないでしょう。

中には、マイフィナンシアがさも悪徳貸金業者であるかのようにうたう情報サイトも存在しています。大手の金融会社は宣伝などでよく目にするのに比べると、中堅の金融会社はあまり大きく宣伝されることはありません。

そのため大手の金融会社以外は危ないのではないかと思う方もいらっしゃいます。しかし、中堅の金融会社には様々な面で融通が利く場合があることや、融資までの対応が早いなど大手にはない魅力があります。

知名度が低いため、正しい情報が少ない

宣伝広告などが少なく知名度がまだ低いため、事実に基づいた正しい情報が少ない、利用者の感想や評判を目にすることができない部分があるのは事実です。これから申し込みを考えている人にとっては、情報が少ないということがデメリットのひとつとなってしまいます。

ローンカードがないので借り入れ、返済の方法が振り込みである

上記でローンカードがないことによるメリットを紹介しました。

しかし、その反面キャッシュカードがないのでお金が欲しいときにすぐにATMから引き出すことや、お金ができたときにすぐにATMに振り込むことができません。

そのためローンカードがないことがメリットでもあり、人にとってはデメリットに感じてしまうこともあるでしょう。

マイフィナンシアの申し込み方、借り入れ返済の利用方法

マイフィナンシアの詳しい申し込みの方法と流れについての紹介をします。申し込みが不安な人はここに記載してあることを参考に申し込むことをおすすめします。その後、実際に利用する際の借り入れと返済の方法について説明します。

マイフィナンシアの申込方法

申込方法は、インターネット、電話、店舗の窓口の3通りになっています。用意する必要があるものはどの申し込み方法でも変わりません。本人であると確認できる書類、収入を証明できる書類です。

ここでは主にインターネットを使用しての申し込み方法について順を追って解説していきます。

電話の場合は平日の9時から18時までの間に受け付けていますのでインターネットでは不安な人、質問しながら進めたい人は電話を使用してその時間で申し込みましょう。

申し込みする前に:必要な書類の確認、返済プランの構成

申し込みをはじめる前に書類の確認、返済シミュレーションなどを使用して借り入れ額や返済の額、期間のおおまかな返済プランを考えておくのが良いでしょう。

  1. マイフィナンシアへ審査の申し込み

<インターネットの場合>
申し込みページを開き、利用者自身について自宅について勤務先や現在の借り入れ状況などの項目に回答します。記入漏れや入力ミスのないように丁寧に入力していきましょう。早い借り入れを望むのであれば午前中に行うことが好ましいでしょう。

審査申込の手順としては、まず信用情報機関への利用と登録についての同意が必要となり、その後必要事項の入力となります。

必要事項の入力には必須項目として「氏名」「性別」「結婚の有無」「家族構成」「住所」「同居家族数」「本籍地」などがあり、本籍地や居住開始年月など事前に調べておくと良いでしょう。

また、会社名や社員数、転職回数など細かく入力する必要があるため、事前に保険証や会社の情報や年収なども調べておくと入力がスムーズに進められます。

項目への入力が完了すると、確認画面になり、確認が終わると完了となります。あとは、審査を待って契約へと進んでください。

※スマートフォンを使用する場合は、マイフィナンシアのホームページにQRコードがあるので、読み込んで申し込みへアクセスすることができます。

<電話の場合>
電話の場合にも、インターネットと同様の質問があるため、事前に確認しておく必要があります。電話はインターネットと違い長く時間をかけるとその分費用が発生するため、事前に準備しておくことが必要です。

  1. 審査

マイフィナンシアが入力された情報をもとにお金の貸し出しが可能かどうか、また貸し出す際の限度額はいくらになるのか審査します。

  1. 審査結果についての連絡

審査が終わると結果についての連絡が来ます。このときに連絡がくるのははじめに記入した連絡先です。

また、審査結果の連絡については申し込みページに連絡の希望の時間を記入する欄がありますので仕事などで連絡のチェックができない人は時間を指定すると便利でスムーズな手続きができます。

審査結果で借り入れが可能であれば本人であることを確認できる書類、収入を証明できる書類をFAXで送る必要があります。電話において本人であると確認するための質問がされます。

  1. 契約

電話で女性オペレーターより利息、返済日、返済方法などの契約内容について説明があります。ここで気になることやこうしたいと希望があれば女性オペレーターに伝えてみるといいでしょう。

  1. 借り入れ開始

契約内容についての確認、同意と必要な書類の確認が終わり次第契約が結ばれ指定した口座に振り込みされます。

  1. 契約書類の記入

契約が結ばれると郵送で契約書類が送られてきます。契約書類に必要事項を記入し捺印をしたのを確認し返送してください。

ここで契約書類の返送がないと契約そのものが解除されてしまいますので注意して忘れずに返送してください。

以上がマイフィナンシアの申し込みの方法、流れです。

マイフィナンシアの借り入れ方法

マイフィナンシアから借り入れる際は、契約後に指定した口座にお金が振り込まれます。口座以外でのやりとりをしたい方にとっては不便さを感じてしまう部分はあるでしょう。

しかし、逆に言えば、振り込みだけでの取り扱いとなるため、安心して利用することができるとも言えます。

マイフィナンシアの返済方法

最後にマイフィナンシアの返済方法について解説していきます。

引き落としではなく、口座に振り込んでおく必要がある

ここでまず注意が必要なのは、マイフィナンシアの返済方法は毎月決まった日に引き落としされるのではなく、「毎月決まった日までに銀行口座へ振り込んでおく必要がある」ということです。

大手の金融会社など多くの場合は引き落としでの返済が一般的ですので同じような感覚でいると落とし穴にハマります。

返済日の営業時間内に返済できないと返済が遅延したことになるので遅延損害金として本来よりも多くの利息がつくことになります。そうなってしまうと金利が低いというせっかくのメリットも台無しなってしまします。

マイフィナンシアはスライドリボルビング方式を採用

マイフィナンシアで採用されている返済方式は大手の金融会社でも多く一般的に採用されている借入金額スライドリボルビング方式です。

毎月一定の額を返済し続けるリボルビング方式では返済したお金が利息の支払いばかりにまわってしまい元金が減らず特に借入金額が大きい場合に返済が長引く傾向があります。

その事態を避けるために現在一般的に採用されているのがこの返済方式、借入金額スライドリボルビング方式です。返済期間は最長5年、返済回数は最大60回です。毎月の返済額が借入金の残高によってスライド(変動)していく仕組みです。

マイフィナンシアには最低限の返済額はありますが、余裕があり多く返済できるときはいくら返済しても問題ありません。そのため借入残高が減ったときに多めに返済すれば効果的に元金を減らすことができるのです。

以上のように返済方法は分かれますが、ホームページでは支払い回数や額をシミュレーションしています。

例えば利率が18%の場合、借入金額が10万円で返済回数が32回の場合、月ごとの返済金額は4,000円(最終回のみ1,930円)。

10万円を借り入れて月ごとに4万円を返済する場合、返済回数は3回(最終回のみ2万2,719円)です。ホームページの例を参考に、支払計画を立てましょう。

マイフィナンシアについてのまとめ。利用に向いている人は

この記事ではユーロスタンダーズ、マイフィナンシアについて解説をしました。ここでは最後のまとめとしてどのような人におすすめなのか、向いているのかをここであげたメリットをもとに考察し紹介していきます。

マイフィナンシアのメリットとしては、

  • 来店することなく24時間いつでもインターネットで申し込みできること
  • 金利が他の消費者金融より比較的低く設定されていること
  • マイフィナンシアにはローンカードがないこと
  • マイフィナンシアは振り込みの後に契約書類の手続きをするため借り入れまでがとてもスムーズなこと

マイフィナンシアのメリットにはこのようなものがありました。
ここから導き出せるマイフィナンシアにおすすめの人、向いている人は

  • 便利な申し込みで手軽に借り入れできることを望む人
  • 早めに借り入れしたい人
  • 消費者金融の中でも比較的低い金利で借り入れしたい人
  • 100万円以内の借り入れを必要とする人

です。これに1つでも当てはまる項目のある人はマイフィナンシアに申し込みを考えてみてはいかがでしょうか?信頼できる会社ということと、金利が低いことから利用すべき会社の一つと言えそうです。

カードローンを検討されている方は、是非、ユーロスタンダーズのマイフィナンシアを検討してみてください。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.