きらやか銀行カードローン Do it 500

山形県に本拠地を置き、地域に根ざした堅実経営で地元民に利用者の多い「きらやか銀行」。そんなきらやか銀行が販売する「Do it 500」のデメリット、申込手順や必要書類などをまとめてみました。

Do it 500のご利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ローンの種類が豊富!きらやか銀行の特徴

きらやか銀行には、

  • ローンの種類が豊富でさまざまなニーズに対応している
  • 女性行員の活躍推進の取り組みを行っている
  • 地域企業を支援する取り組みを行っている
  • 野球部が全国的な強豪である

といった特徴があります。ここからは、それぞれを詳しくみていきましょう。

フリーローンは多種多様!

使用用途が自由なフリー系ローンは使い勝手抜群!以下は、きらやか銀行が取り扱っているDo it 500以外の代表的なフリーローンやカードローンの概要と特徴です。

年利、申込対象、融資期間などは同じフリー系ローンでも大きく異なるため、自分に合ったライフスタイルのものを選ぶことができます。

  • きらやかWebカードローン
  • 融資金額:10万円以上200万円以内
    申込対象:きらやか銀行に普通預金口座がある方、契約時満20歳以上満62歳未満、前年度年収90万円以上、勤続半年以上
    融資期間:3年以内
    金利:年9.0%~11.0%
    返済方法:毎月定額返済(月3,000円~30,000円)
  • きらやか便利ローン
  • 融資金額:10万円以上500万円以内
    申込対象:契約時満20歳以上満65歳以下、前年度年収150万円以上、勤続1年以上もしくは業暦2年以上、勤務先もしくは居住地がきらやか銀行営業エリア内にある方
    融資期間:10年以内。ただし、300万円以下の場合は7年以内
    金利:年4.5%~14.0%
    返済方法:毎月定額返済
  • 御用立て君300
  • 融資金額:10万円以上300万円以内
    申込対象:契約時満20歳以上・完済時満76歳未満
    融資期間:7年以内
    金利:年9.8%~14.5%
    返済方法:毎月定額返済(最小5,000円~)

用途が明確な目的ローンも充実!

きらやか銀行はフリー系ローンだけでなく、使用用途が明確な目的ローンも充実しています。以下は、きらやか銀行が取り扱っている代表的な目的ローンの概要と特徴です。

  • 住宅ローン
  • 融資金額:50万円以上1億円以内
    申込対象:契約時満20歳以上70歳6ヶ月未満・完済時82歳未満、前年度税込年収150万円以上、勤続もしくは業暦3年以上、団体信用生命保険加入可能な方
    融資期間:新築・建売・中古住宅資金:35年以内、住宅建設目的の土地購入資金:30年以内、増改築:25年以内
    金利:変動型 年2.925%、固定型 年2.2%~3.0%(1年、3年、5年、10年の固定タイプ)
    返済方法:毎月元利金均等返済
  • きらやかマイカーローン
  • 融資金額:10万円以上500万円以内
    申込対象:契約時満20歳以上65歳未満、前年度税込年収90万円以上、勤務先もしくは居住地がきらやか銀行営業エリア内、勤続半年以上もしくは業暦3年以上
    融資期間:10年以内
    金利:変動型 年3.0%、固定型 年4.5%
    返済方法:毎月元利金均等返済
  • きらやか教育ローン
  • 融資金額:10万円以上500万円以内(ただし医学部、歯学部、薬学部等の医学系学部に限り上限2,000万円)
    申込対象:契約時満20歳以上65歳以下・完済時70歳未満、前年度税込年収90万円以上、勤務先もしくは居住地がきらやか銀行営業エリア内、勤続半年以上もしくは業暦3年以上、団体信用生命保険に加入可能な方
    融資期間:12年以内
    金利:変動型 年3.675%、固定型 年4.7%
    返済方法:毎月元利金均等返済
  • きらやかブライダルローン
  • 融資金額:10万円以上300万円以内
    申込対象:契約時満20歳以上65歳以下、前年度税込年収200万円以上、勤続2年以上もしくは業歴3年以上
    融資期間:7年以内
    金利:固定型のみで年4.4%
    返済方法:毎月元利金均等返済
  • じもとお住まい応援ローン(介護用リフォーム、エコ関連設備の導入、空き家解体向けの目的ローン)
  • 融資金額:10万円以上500万円以内
    申込対象:契約時満20歳以上65歳以下・完済時満81歳未満、前年度税込年収200万円以上、勤続1年以上もしくは業暦3年以上、団体信用生命保険に加入可能な方(融資期間が7年未満の場合は任意)
    融資期間:融資金額300万円以下は6ヶ月以上10年以内、融資金額301万円以上は6ヶ月以上15年以内
    金利:変動型のみで年2.9%
    返済方法:毎月元利金均等返済

女性の活躍推進に取り組み中

女性の活躍推進は、現在きらやか銀行が注力している分野です。きらやか銀行は女性活躍推進法に基づき、

  • 女性行員の配置がほとんど一般職務(受付窓口等)に集中しており、役席以上の管理職における女性の割合が約15%と低い
  • 現在きらやか銀行内にある「介護休業制度」「短時間勤務制度」「子の看護休業」といった女性行員サポートの仕組みが十分に周知、活用されていない

といった現在の課題を解消し、「役席以上の女性管理職の割合を20%に引き上げること」を目標に掲げています。この目標達成に向け、きらやか銀行では、

  • 育児休業など、すでに行内にある女性の活躍をサポートするための制度や仕組みに関する情報を積極的に発信、周知
  • 女性行員のスキルの棚下ろしやOJT制度の充実、営業力や管理職のセミナーの開催
  • それぞれの家庭の事情に合わせて勤務エリアを限定できる「エリア総合職」制度の導入
  • 女性独自の視点を業務に反映し、活かしていく「きらやかスマイルプロジェクト」の導入

などの取り組みをしています。また、こうした取り組みは外部からも評価されており、平成27年には仕事とプラーベートの両立を実現するために積極的な企業に贈られる「山形県ワーク・ライフ・バランス優良企業知事表彰」や、女性の活躍を推進している企業に贈られる「均等・両立推進企業部門山形労働局長奨励賞」をダブル受賞しています。

地域企業の本業支援にも注力中

きらやか銀行は、地域企業の活性化に向けて「本業支援」という取り組みを行っています。本業支援とは、

  • 顧客の仕事の話を聴く(創業期の苦労、事業や商品・サービスの強みや弱み、現在注力している分野等)
  • 顧客の想いや関心、悩み、ビジョンを聴く(M&A、販路拡大、原価管理、新規出店、社員教育、ISO取得、事業継承等)
  • 現状やこの先の課題や問題について一緒に解決策を考えていく
  • 課題や問題解決に向けて実際に支援していく(地域ネットワークを使った有益な情報の提供、専門部署との連携等)

の4つの行動を通し、顧客企業の「本業」を支援していく取り組みのことです。本業支援では、地元の老舗旅館や伝統工芸作製所、街の保育所といった地域の企業とタイアップして「活きる」シリーズというコマーシャルも放送しています。

全国クラスの強豪野球部が有名

きらやか銀行の部活動の中でも、特に野球部は全国的な強豪として有名です。平成28年には社会人野球の頂点を決める都市対抗野球に出場し、山形県勢としては初のベスト16入りを果たしています。

また、部として強いだけでなく、企業の社会的責任(CSR)活動の一貫として地域の子どもたちを対象とした野球教室を開催したり、高校の野球部のインターンシップを受け入れたりしています。

この他にも、野球部全体で地域の一大イベント「山形花笠祭り」に参加するなど、地域社会を盛り上げるためにさまざまな活動をしているのが特徴的です。

審査が早い!Do it 500の特徴

Do it 500はきらやか銀行の中でも審査が早いだけでなく、申込対象が幅広いという特徴があります。ここでは、そんなDo it 500の特徴や、利用限度額、金利などの概要を押さえておきましょう。

Do it 500の概要

以下はDo it 500の概要です。返済方法、返済金額、必要書類の詳細は記事後半で解説していますので、そちらを参照にしてください。

  1. 申込対象
  2. ・契約時年齢満20歳以上、満65歳未満
    ・安定した収入のある方(専業主婦、アルバイト、パートでも申込可能)
    ・山形県、宮城県に住んでいる、もしくは働いている個人
    ・保証会社の保証が受けられる方

  1. 返済方法
  2. 返済方法には以下の2パターンがあります。
    …約定返済:毎月10日に北都銀行もしくは提携金融機関のATMにて入金、または普通預金口座(北都銀行のみ対応)から自動で引き落とし
    …任意返済:自分の好きなタイミングで北都銀行もしくは提携金融機関のATMにて入金。ただ、任意返済をしても借入残高が残っている限り、毎月約定返済をする必要はある

  1. 使用用途
  2. ・基本的に自由。ただし事業性資金を除く

  1. 利用限度額
  2. ・10万円~500万円(10万円単位)

    ただし、窓口やFAXで申し込んだ場合は、窓口に出向いて手続きをする必要があるので注意してください。

  1. 契約期間
  2. ・1年ごとの自動更新。更新の際に特別な手続きは必要なし。ただし、65歳の誕生日を迎えたあとは自動的に更新停止

  1. 金利
  2. 7.0%~14.6%(詳細は次の項で解説)

  1. 返済方法、返済金額(※詳細は記事後半で解説)
  2. ・返済方法:きらやか銀行と提携銀行ATMで返済
    ・返済金額:10,000円~60,000円(ただし、借入残高が10,000万未満の場合はその借入残高=返済金額となる)

  1. 保証人・担保
  2. ・保証人と担保は必要なし。保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスで基本的に即日審査

  1. 必要書類(※詳細は記事後半で解説)
  2. 本人確認書類、所得証明書

  1. 手数料
  2. ローン契約や専用カード発行、1年ごとの自動更新に関して手数料は不要

Do it 500の金利

以下はDo it 500の金利です。

契約極度額 金利
10万円以上~90万円以下 年14.6%
100万円~190万円以下 年12.0%
200万円~290万円以下 年9.0%
300万円~390万円以下 年8.0%
400万円~490万円以下 年7.5%
500万円 年4.8%

おおむね、他の銀行系カードローンと似た水準の金利となっています。

来店&口座開設不要!Do it 500のメリット

きらやか銀行の特徴やDo it 500の概要がわかったところで、ここからは、

  • 契約するのに来店や口座の開設といった手間がいらない
  • 収入さえあれば学生や主婦の方でも契約できる
  • 審査の回答を原則即日中に行ってくれる
  • 所得証明書がなくても300万円の高額借入ができる

といったDo it 500のメリットについてそれぞれ詳しく解説していきます。

Do it 500は来店&口座開設不要

Do it 500は、契約に当たって来店したり口座を解説したりする必要はありません。カードローンの中には「ネット、電話で申し込みできます!」と打ち出しているのにもかかわらず、実際の本契約時は「来店が必要」といったものも少なくありません。

また、「口座のない方でも申込可能!」という表記があっても、正確には「契約時までには新規で口座を開設するのが条件」といったものも多々見受けられます。

その点、Do it 500は審査はもちろん、本契約するにあたっても来店したり口座を開設したりする必要がありません。仕事で忙しく銀行の営業時間に来店することが難しい人や、余計な口座を持ちたくない人にとって、こうした手間がかからないところは大きなメリットと言えるでしょう。

収入があれば学生や主婦でも申込み可能

ローン審査において、もっとも重要視されるのは「その人の返済能力」です。そのため、ローンの中には「前年度の収入が◯◯万円以上」「勤続◯年以上もしくは業暦◯年以上」といった条件を設けている場合があります。

また、会社員や公務員といった職種に比べて収入が少ない傾向にある主婦や学生、アルバイトの方は、そもそも申込対象から外されているケースも珍しくありません。

Do it 500は、返済能力が高くないとされるそれらの職種・属性の方であっても申込可能なカードローンです。きらやか銀行の他のローンや他の金融機関の申込条件にひっかかってしまった人は、ぜひDo it 500を利用してみてはいかがでしょうか?

原則当日回答のクイック審査

カードローンを申し込むときに気になるのが、「自分はローンが組めるのかどうか」という点です。実際に契約するしないは別にして、そもそも自分がローンを組めるのかどうかを知っておくと、いざカードローンを利用するときにスムーズに契約までできます。

審査の結果がわかるまでに数日かかるローンがある中で、Do it 500は審査結果を原則即日回答してもらえます(ただし、混雑状況や申し込んだ時間帯によっては回答が翌営業日以降になることもあり)。

他のカードローンとどちらにしようか悩んでいる方や、ローンを組めるかどうかをあらかじめ知っておきたい方にとって、こうしたスピーディーな対応はメリットと言えるでしょう。

本契約する場合にはもっと時間がかかりますが、「とにかく今の自分の信用状態を確かめたい!」という人は、審査だけでも受けてみてはいかがでしょうか?

所得証明書は300万円まで不要

高額のローンを組む場合、自分の収入を公的に証明するための書類である「所得証明書」が必要になることがあります。普通の会社員の方であれば所得証明書として源泉徴収票や給与明細書などが有効です。

しかし、確定申告をしている高収入の会社員の方や、自分で事業をしている個人事業主の方は在住の市町村役場まで出向いて、課税証明書などを所得証明書として発行してもらう必要があります。

このように、所得証明書の発行はカード利用者からすると「単なる手間」でしかないため、300万円というカードローンの中では割と高額な融資でも所得証明書なしで申し込むことができるのはひとつのメリットです。

返済額は10,000円から!Do it 500のデメリット

きらやか銀行のDo it 500にはさまざまなメリットがありますが、デメリットがないわけではありません。ここからは、Do it 500デメリットについて解説していきます。

返済額が10,000円~と高額

実際にローンの契約ができたとしても、返済額が大きすぎると毎月の家計を圧迫してしまい、金銭的な負担からストレスがたまってしまうでしょう。

他の銀行系カードローンでは「月々の返済は最小2,000円からOK」といった風に少額返済に対応しているものが多いのですが、Do it 500の場合は最小でも月々10,000円からの返済となっており、返済額の負担が大きい傾向にあります(前月末日の借入残高が10,000円未満の場合を除く)。

300万円や500万円といった高額融資の場合、他の銀行系カードローンの返済額と大差ありませんが、数十万円の少額融資の場合、この点はデメリットとなってしまいます。

そのため、少額の融資を希望しており、かつ「毎月の返済額は抑えたい」と考えている人にとってはDo it 500はあまりおすすめできません。

返済はATMでしかできず、コンビニはセブンATMしか対応していない

カードローンの返済方法は、大きく分けると

  • 契約銀行もしくはその提携銀行ATMから入金して返済
  • 口座から自動で引き落とし

の2パターンがあります。口座から自動で引き落としてくれる場合は、うっかり入金を忘れることはありませんし、仕事で夜遅く働いている人でも安心です。

しかし、Do it 500はATMでの返済しか対応しておらず、提携先ATMの中で対応しているコンビニATMはセブンイレブンのみです。

そのため、仕事で毎日帰りが遅くなりがちな人や、生活圏にセブンイレブンが少ない人にとっては、やや使いづらいカードローンとなっています。

即日融資に対応していない

Do it 500は審査の回答は即日中に行ってくれますが、実際の融資までは申し込んでから10日~14日ほどの期間が必要です。他の銀行系カードローンには「審査も融資も即日中できる」といったものもあるだけでなく、即日融資には対応していなくても数日中に契約までできるものが多くなっています。

そのため、最大で2週間前後の期間があいてしまうDo it 500は、融資までの期間に関しては他の銀行系カードローンに比べて見劣りしていると言えるでしょう。また、こうしたデメリットから、Do it 500は「できる限り早くお金が必要!」といった状況の人にはおすすめできません。

エリアが限られている

地方銀行が販売しているカードローンによくあるのが、その銀行の営業エリアで生活したり働いたりしている人しか申し込むことができない「エリア制限」です。Do it 500もこのエリア制限に該当しており、山形県もしくは宮城県在住、勤務の人しか申し込むことができません。

大手銀行系や消費者金融系のカードローンは全国どこでも対応している場合が多く、地方銀行の中にも全国対応しているカードローンもあります。山形県や宮城県で生活していない人にとって、Do it 500のエリア制限はデメリットと言わざるを得ません。

年金のみの生活だと申込み対象外

Do it 500の公式ホームページには「どなたでも申込可能」といった記載がありますが、厳密に言うとこれは間違いです。

相談窓口に電話で問い合わせたところ、主婦や学生、アルバイト、パートに関しては申し込むことができるものの、「年金のみで生活している人」は申込不可とのことでした。

もちろん、年金以外に何らかの副収入があれば申し込むことはできますが、年金受給者でも申込可能なカードローンと比較すると、この点はデメリットです。

Do it 500の具体的な申込手順、返済方法、審査のポイント

ここからは、Do it 500を実際に契約するまでの具体的な申込手順や返済方法について解説していきます。また、ローン契約において気になる審査のポイントについてもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Do it 500の申込みに必要な書類

以下はDo it 500の申込に必要な書類です。申込時に提出した書類は返ってこないので気をつけてください。

  • 本人確認書類…運転免許証、パスポート、健康保険証等
  • 所得証明書 ※申込金額が310万円以上の場合のみ必要
    …会社員の場合:源泉徴収票、給与明細書(会社員でも確定申告している方は確定申告書等も有効)
    …個人事業主の場合:所得証明書、課税証明書、確定申告書、住民税決定通知書等

申込~契約完了までの流れ

以下はDo it 500の申込~契約完了までの流れです。

  1. ネット、電話、ファックス、郵送のいずれかで申し込む
  2. まずは、4つの方法の中から、自分の好きな方法を選んで申し込みます。ネット上では「仮審査申込」と「さらっと仮審査申込」の2パターンがあり、仮審査申込では審査に必要な事項をすべて入力するため、入力が完了するとそのまま審査が進みます。

    一方、「さらっと仮審査申込」は氏名と連絡先と審査希望日だけを入力しておき、設定した希望日にかかってくる電話で申し込む方法です。

    電話番号:0120-2110-47(受付時間 8:00~20:00、年中無休)
    ※申し込んだ後に何か問い合わせたい場合は、電話:0120-391-503(受付時間 9:00?17:00、平日のみ)

  1. 審査をされる
  2. 保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス、旧:プロミス)によって審査が行われます。審査は個人信用情報を照会してクレジットカードの履歴や取引履歴を調べたり、在籍確認をされたりします。

  1. 電話にて審査結果の連絡がくる
  2. 審査結果を電話で知らせてくれます。

  1. カードと契約書が届く
  2. 審査で合格した場合、契約書類とローン専用のカードが送られてきます。ただ、カードは届いた時点では使えないので注意してください。

  1. 契約書をきらやか銀行に送る
  2. きらやか銀行に契約書を送り、銀行側がその内容に間違いや不備がないかを確認して、大丈夫なら最終的な手続きが行われ契約完了となります。この時点でローン専用のカードが使えるようになります。

審査のポイントと注意点

ローン審査においては、スムーズな通過のためにあらかじめ以下のポイントや注意点を押さえておきましょう。

  • リボ払いや他のローンはできる限り全額返済しておく
  • 審査では「収入に対して返済能力があるかどうか」が見られるので、他にリボ払いやローンの残高がある場合はできる限り完済しておきましょう。

  • 他にローンを申し込んでいる場合は、期間を半年ほどあける
  • 多数のローンを短期間の間に組んでいると「かなりお金に困っている人」と判断されてしまいます。ローンはできるだけまとめるようにし、もし複数ローンを組む場合は期間を半年程度あけるようにしましょう。

  • クレジットカードで事故(遅延、延滞など)があった場合は審査に通る可能性は低い
  • 個人信用情報を照会されると、これまでのクレジットカード履歴がすぐにわかってしまいます。

    例え現在はすべての借入を完済していたとしても、過去に事故をしたという履歴が残っていれば、「今回も事故を起こすかもしれない」と判断され、審査に通る可能性はかなり低くなってしまうでしょう。ただ、個人信用情報は保管期間が5年と決まっているので、完済から5年以上経過していれば問題ありません。

  • 申告内容は絶対に偽らない
  • 当たり前の話ですが、申告内容は絶対に偽らないでください。クレジットカードの履歴や、どういったローンに加入してどれだけの借入残高があるかは、個人信用情報を照会されるとすぐにわかってしまいます。

    例えば、審査に通りたいがためにローンの残高を低く申告しても意味がありません。そういった嘘はすぐにバレ、もしかすると受かっていたかもしれない審査にすら落とされてしまうでしょう。

  • 審査に当たって家族や同僚にバレる可能性がある
  • 保証会社の審査には、勤務先に電話をかけて本当にその人が働いているのかを確認する「在籍確認」というものがあります。「きらやか銀行の◯◯です」といった風に銀行名を名乗ってくることはないので、電話を取り次いでもらっただけで同僚にバレる可能性は低いでしょう。

    ただ、一般企業の仕事中に自分の所属は名乗らずに電話をかけてくる人は珍しいため、場合によっては同僚に怪しまれてしまうこともあるでしょう。

    また、銀行から送られてくる契約書とカードの入った封筒には、「カードローン」という表記はありませんが、きらやか銀行から送られてきたものであることはわかります。

    そのため、クレジットカードの明細書の時期でもないのにそういったものが送られてくると、家族に怪しまれてしまう可能性もあります。カードローンを利用していることが絶対バレたくない人は、在籍確認のないカードローン利用することをおすすめします。

Do it 500の返済方法と返済金額

  1. 返済方法
  2. きらやか銀行の他、山形銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行のATMで返済できる。

  1. 返済金額
  2. 前月末の借入残高によって変動。

前月末の借入残高 毎月返済額+利息
1万円未満 前月末日借入残高
1万円~50万円以下 10,000円
50万円~100万円以下 20,000円
100万円~200万円以下 30,000円
200万円~300万円以下 40,000円
300万円~400万円以下 50,000円
400万円~500万円以下 60,000円
  1. 返済日
  2. 毎月15日まで(1日~15日の間であればいつでも返済可能)の約定返済。ただし15日が休日の場合は翌営業日。

    また、前倒しで臨時返済も可能。臨時返済をしても、借入残高がなくなるまでは月々の約定返済がなくなるわけではい。

Do it 500は門戸の広い便利なカードローン

きらやか銀行が販売しているDo it 500は、

  • 忙しい人にも対応した来店&口座開設不要
  • 学生や主婦でも申し込むことのできる門戸の広さ
  • 審査はスピーディーで原則即日回答
  • 300万円の高額借入も所得証明書不要

といったメリットのある、とても使い勝手のよいローンです。ただ、対象は山形県もしくは宮城県で生活、勤務している人だけという点や、実際の本契約までは10日~14日ほどかかるという点には注意が必要です。

こうした内容を踏まえるとDo it 500は、山形県もしくは宮城県で生活したり働いたりしている方の中で、

  • 主婦や学生、アルバイトの方
  • 忙しくて来店する暇がなかったり、来店が面倒と感じたりする方
  • 本契約までのスピードをそこまで重要視していない方
  • 300万円の高額借入を所得証明書なしで行いたい方

などにおすすめのカードローンと言えるでしょう。山形県、宮城県にお住いでこれからカードローンを利用しようと考えている方は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.