静岡中央銀行カードローン しずちゅうCSカードローン

お金を借りる疑問の総合研究所【skkc.jp】静岡中央銀行カードローン しずちゅうCSカードローン

静岡中央銀行は、名前の通り静岡県を中心とした営業エリアを持つ普通銀行です。静岡県以外には神奈川県や東京都にも営業エリアを持っています。古い歴史を持つ静岡中央銀行は、大正15年に創業し約90年という1世紀近くに渡って地域に貢献を続け、地域とともに発展してきました。

歴史ある静岡中央銀行では「しずちゅうCSカードローン」というサービスを提供しています。3.5%~14.6%の金利で、利用限度額は最大1,000万円、返済は月々2,000円からOKというカードローンです。

それでは、静岡中央銀行の「しずちゅうCSカードローン」について具体的に細かくご紹介していきます。

地域に愛される「静岡中央銀行」の特徴

静岡中央銀行は、地元民に愛される銀行で、静岡に住んでいる方なら知らない方はいないほど地元で有名な銀行です。銀行の特徴としては、下記のようなものがあります。

  • 基本方針「お客様中心主義」
  • 静岡県・神奈川県・東京都を営業エリアとする普通銀行
  • 大正15年の創業以来90年の歴史を持ち、地域とともに発展
  • 地域のためにチャレンジし続けている銀行
  • 若い行員が多く活気のある職場
  • 様々な地域貢献活動に取組んでいる銀行

静岡中央銀行では、基本方針であるお客様中心主義という部分から様々なサービスを展開しています。まずは、銀行の特徴を具体的にご紹介していきます。

基本方針「お客様中心主義」

静岡中央銀行では、「お客様中心主義」という基本方針を持っています。

どの企業でもそうですが、企業はお客様や働く人によって成り立っています。企業の柱は「人・もの・金」とよく言いますが、静岡中央銀行では「人」の部分を大事にしている銀行のようです。

会長・社長のメッセージの中でも、「“お客様・地域社会と共に発展しベストパートナーとして信頼される銀行”を目指す」と記載されています。トップメッセージからも人を大事にしている企業だということが伝わってきます。

では、具体的にどのようなサービスを提供しているのでしょうか?静岡中央銀行では、地域に根差した強みを活かすため「お買物券付定期預金」を地元商店街などと連携して行っています。

これは、お客様がお住まいになっている地域振興を目的とした活動で、地元の活性化を図ることを目的としています。また、通常は休みである土日や、平日の15時以降にも相談業務を実施する「CS SHOP」など、既存の銀行という形にとらわれないサービスを展開しています。

お客様に目線を合わせ、お客様が必要としているサービスに目を向け、型にとらわれないサービスの展開をしているのが静岡中央銀行の良い部分だと言えるでしょう。

静岡中央銀行の戦略・ビジョン

静岡中央銀行はどのようなビジョンを持っているのでしょうか。

まず、静岡中央銀行が掲げる経営理念は「堅実で健全な経営」。お客様や地域社会とのベストパートナーを務めるために、地域社会へ経済活性化という点から貢献する活動を理念としているようです。

行動指針は「Change(改革)& Challenge(挑戦)」となっており、お客様目線でのマーケティングを進めていくことでお客様に選ばれる商品やサービスを展開しています。特に注目したい点としては、すべてのお客様という部分よりも「地域社会」に対しての想いが強い点です。

地域社会とともに成長・発展する銀行を目指している銀行と言えるでしょう。

実際に店舗がある地域としては静岡県を中心としており、店舗数は以下のようになっています。

静岡県内:29店舗(24本支店・5出張所)
神奈川県内:16店舗(14支店・2出張所)
東京都内:1店舗(1支店)

やはり、地域密着型の経営を進めていっていることがここでもわかります。

地域密着を重要視した活動を続けてきたことにより、平成28年度の中間決算からは確実にお客様が増加しています。預金残高は4.0%の増加、貸出金残高は年間増加率2.6%などの実績を上げており、中間期における過去最高益を4年連続で更新するなどの結果に表れています。

静岡中央銀行は、業績の良い企業であり、信頼のおける銀行ということが言えるのではないでしょうか。

静岡中央銀行の社風・風土

静岡中央銀行の社風や風土はどのようになっているのでしょうか。

働く行員たちの平均年齢は37.1歳となっており、若い行員が多いため活気のある職場になっているようです。年の近い先輩がいることで親身になって相談が出来、仕事を親切に教えてくれるため働く行員たちにとっては、働きやすい環境が整っている銀行と言えるようです。

また、静岡中央銀行では、しっかり行員として働けるような研修制度が設けられています。銀行で働く際には不可欠な資格取得やビジネスマナー、銀行での基本的なルールやお金のことなどを、新入社員の時から学ぶことができるのです。

土曜日もセミナーを実施し資格取得に向けて合格支援を行うなど、働く人のスキルアップに対しても充実した制度を設けサポートしているようです。このようなところからも、静岡中央銀行は充実したサポート体制をとっており、人を大事にする銀行という一面が見えてきます。

さらに、新入社員には支店ごとに指導担当者がついており、指導項目を1から優しく教えてくれます。入ったばかりの行員でも戸惑うことなく業務を進められるようになっており、お客様への満足度を下げないような取り組みがなされています。

社風は会社の人によって作られます。人を大事にしている静岡中央銀行だからこそ、お客様を大事にしたサービスや商品の展開を進められているのではないでしょうか。

静岡中央銀行の企業理念

前述しましたが、静岡中央銀行は「堅実で健全な経営」を経営理念として掲げています。地域経済活性化への貢献に努め、地域とともに成長することで企業価値を高め、地域社会やお客様のベストパートナーとして活動をしていくというのが静岡中央銀行の理念のようです。

その理念から見て取れるように、静岡中央銀行は地域社会に密着した銀行となっており、様々な活動の中から地域密着に力を入れている様子がうかがえます。

具体的には、「お買物券付定期預金」「CS SHOP」などがあたるのではないでしょうか。地域社会に根付き、地域社会を想い、地域社会を大事にするからこそ活性化を図るためのサービスが静岡中央銀行には多くあるようです。

利用者にやさしい、安心して検討できるカードローン

「しずちゅうCSカードローン」は、年3.5%~14.6%の金利で、10万円以上1,000万円以下の範囲で融資を受けることができるカードローンです。

申し込みできるのは静岡中央銀行の営業区域内に自宅か職場のある人に限られますが、所得や職業に関係なく申し込みが可能です。近くに静岡中央銀行があるという場合にはぜひ検討したいカードローンです。

それでは「しずちゅうCSカードローン」の特徴について詳しくご説明していきましょう。

銀行ならではの安心金利!年3.5%~14.6%

静岡中央銀行の「しずちゅうCSカードローン」の金利は年3.5%~14.6%と、地方銀行のカードローンの金利としては一般的です。

地方銀行のカードローンの申し込みは、その銀行の営業区域内に自宅や勤務先がある人が対象の場合が多いです。静岡中央銀行の場合も、申し込みできるのは営業区域内(静岡県・神奈川県・東京都)に居住、または勤務している人が対象となります。

地方銀行のカードローンは、基本的に生活している地域によって申し込めるものが制限されてしまいます。

しかし、他の地方銀行のカードローンと比較しても一般的な金利で利用できる点から見て、静岡中央銀行の営業区域内が生活地域の人には、安心して検討できるカードローンであると言えるでしょう。

地元であればすでに静岡中央銀行の口座を持っている方も多いのではないでしょうか。申し込みには口座開設が必要になりますが、すでに口座がある場合は開設の手間を省くことができます。使い慣れている銀行であれば初めてカードローンを申し込む場合でも安心感がありますね。

利用限度額は最大1,000万円、返済は月々2,000円からOK

借入限度額は最大1,000万円。最小10万円から、10万円単位での申し込みが可能です。少額単位で借りられるカードローンだと際限なく借りてしまいそう、という方にはそのようなリスクを少なくできるためおすすめです。

返済方法は自動的に口座より引き落としになります。借入10万円以下の場合は月々2,000円の返済から可能なため、急に借り入れが必要になった場合でも無理なく返済できそうです。

月々の返済額は借入金額によって決められています。たとえば、借入10万円以下の場合は月々2,000円、借入30万円以下の場合は月々5,000円というペースです。自分が無理なく返済できる額を考えて借入金額を決定しましょう。

もちろん、臨時収入がある場合、余裕がある場合などはカードローン口座へ振り込むことでの繰上返済も可能です。

24時間いつでも受付だから忙しい人にも安心

申し込みは24時間365日いつでも可能で、インターネットまたはFAXからの申し込みが便利です。

特にインターネットの場合は申し込みフォームがとても整備されていて入力しやすくなっているため、テンポよく入力していくだけであっという間に申し込みが完了します。面倒な手続きが苦手…という人にはぜひインターネットでの申し込みをおすすめします。

14時までに申し込みをすると、当日中に審査結果がわかります。ただし混雑状況によっては審査結果が出るのが遅くなる可能性もありますので、比較的混雑の少ない午前中に申し込みを済ませてしまうほうが安全です。

特にカードローンの需要が高まるのは出費の増える3~4月の春先や、12~1月の年末年始のようです。この時期にはカードローンを利用する人が増えるので、必要なタイミングに間に合うよう、余裕をもって早めに申し込むことを心がけましょう。

「しずちゅうカードローン」のメリットとは?

「しずちゅうCSカードローン」は、事業性融資以外であれば、利用目的に縛られないカードローンです。利用対象者の幅も広く、専業主婦や年金受給者も申し込み可能となっています。

300万円以下の融資であれば、原則、所得証明書を銀行に提出する必要もありません。借り入れはお近くのATMで行うことができます。

それでは、「しずちゅうCSカードローン」のメリットを詳しくみていきましょう。

利用対象者の幅が広い!専業主婦や年金受給者もOK!

「しずちゅうCSカードローン」の申込可能条件は、次のとおりです。

【申込条件】 下記の条件を満たし、保証会社の保証を受けられる方。

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上70歳未満の方。
  • 原則、当行の営業区域内にお住まい、またはお勤めの方。
  • 安定継続した収入のある方。(配偶者に安定継続収入がある専業主婦、パート・アルバイト・年金受給者も可能。)
  • 外国人の方は永住許可を受けている方が対象となります。

専業主婦や年金受給者では申し込めない場合もありますが、「しずちゅうCSカードローン」では申し込み可能です。「年収が少なくて審査に通るかどうか不安」という人も心配いりません。

年収や職業より、安定した収入が継続してあるかどうか、年収に対して無理のない返済プランかどうかが重要です。自分の収入に対して、返済の見通しを立てながら借入額を決められるようにしましょう。

ただし、専業主婦は利用限度額が50万円という制限があります。

所得証明書不要!面倒な書類の発行はいりません

カードローンを利用する際に提出を求められることの多い「所得証明書(収入証明書)」。発行するためには役所での手続きが必要となり、手間と時間がかかります。「しずちゅうCSカードローン」は300万円までの借り入れであれば所得証明書は原則不要です。

申し込み時には免許証やパスポートなどの本人確認書類と、印鑑(口座開設時のお届け印)があれば大丈夫です。どちらもわざわざ用意する必要がないので、申し込み時に慌てることもありません。

ただし、正式な申し込み時には本店または支店窓口へ来店の必要がありますので、住んでいる場所の近くの窓口と営業時間を確認しておきましょう。土日はショッピングセンターに入っている4か所の「CS SHOP」での申し込みが可能なため、平日仕事をしている人へも配慮されています。

使い道で判断されない!利用目的は自由

申し込み時に利用用途についての質問はありますが、基本的には何に利用してもOKです。カードローンをうまく利用して、大切なタイミングにも困らずにお金を使えると、日々のお金に関するストレスも少なくすることができます。

返済はボーナス時にまとめて…など、自分に合ったペースを見つけられれば、計画倒れも防げます。返済プランについて心配だという人は申し込み時に窓口で相談してみましょう。

なお、事業には利用できないため、事業目的での利用を考えている人は別のサービスを利用しましょう。

コンビニやイオンも!近くのATMで利用OK

借入は専用のローンカードを使い、全国のATMで可能です。返済はセブン銀行のATMのみになりますが、借入はローソンやイーネット、イオン銀行と、利用できるATMの幅が広いのが魅力です。車での移動が多い人にとっては、イオン銀行が利用できるのは嬉しいポイントですね。

利用できるATMは次のとおりです。

【借り入れが可能なコンビニATM】セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネット、イオン銀行ATM
【返済が可能なコンビニATM】セブン銀行ATM

利用するATMや時間帯によっては、手数料がかかることがあります。手数料は借り入れ元金に加算されるため、利息がつく対象になることを覚えておきましょう。

ここには注意!「しずちゅうCSカードローン」のデメリット

静岡中央銀行が提供している「しずちゅうCSカードローン」についてご紹介してきましたが、どのようなサービスもメリットばかりではありません。

続いては、「しずちゅうCSカードローン」を利用するにあたってのデメリットの部分に触れていきます。デメリットも良く理解していただいた上で、利用を検討してください。

すぐに借りたい方には向いていない?即日融資は期待できない

利用可能な対象者の幅は広い一方で、いざ借りたいと思ったときに時間がかかってしまうのが「しずちゅうCSカードローン」です。パートやアルバイトの方、さらには主婦の方でも借りられるというメリットの裏に隠されたやや不便な面です。

24時間いつでも受付が出来る点や、インターネットやFAXからも申し込みが可能となっており便利な面はあります。しかし、申し込みをした後の手続きや実際に融資にたどり着くまでには時間がかかります。

審査自体は申込日に完了する可能性はありますが、審査後の書類のやり取りが必要なため即日融資は期待できないものとして考えた方が良いでしょう。即日融資を希望の方は別のサービスを利用することをおすすめします。

静岡県民以外は利用しづらい?静岡中央銀行のATMの利用が必要

静岡中央銀行の「しずちゅうCSカードローン」は、基本的には静岡中央銀行のATMでの利用となります。

そのため、地元地域の住人からは親しみやすい銀行となりますが、全国レベルで見ていくと、静岡中央銀行を利用している方は県民に比べると割合は低いため、身近な銀行とは呼べないでしょう。そのため、静岡中央銀行を利用していない方からすると少し利用しづらい部分もあるでしょう。

現在では提携している「セブン銀行」や「イオン銀行」「ゆうちょ銀行」のATMなどで引き出しや預け入れも出来るので、利用しやすくなってきました。

しかし引き出しの際には手数料がかかったりする時間帯などもあり、無料で利用できる時間帯は限られています。利用する時間帯がバラバラの方にとってはデメリットに感じてしまう部分だと言えるでしょう。

銀行の店舗で言うと、静岡県には29店舗、神奈川県には16店舗、東京都には1店舗あり、この点からも静岡県での利用者が多いことが見て取れます。静岡中央銀行は静岡県や神奈川県などを中心とした地域に根付いたサービスを展開しており、地域社会に貢献する部分が強いのです。

300万円以上の申し込みには所得証明書が必要

近年では銀行カードローンに申し込みをする場合にインターネットや電話で申し込みが出来る時代になり、大分便利になってきました。

しかし、300万円以上の銀行カードローンに申し込みをする場合は、ネットや電話経由であっても、本人確認用の書類や収入が確認できるものなどの提出が必要です。これらの書類が無い場合には、収入があると証明できずに借りることができません。

本人確認用の書類には「運転免許証」「パスポート」「在留カード」などの写真付きの証明書が必要です。前年度の収入が確認できるものとしては、「源泉徴収票」や「その他公的所得証明書」などが必要になります。

また、給与所得者以外の方であれば、「納税証明書」や「確定申告書」が必要です。いずれも収入があるということを書類にて証明するためのものです。

他社カードローンでは300万円以上の融資であっても所得証明書が必要ない商品もありますので、申し込みの場合には事前に比較・検討しておくと良いでしょう。

あなたはどっち?手軽なインターネット or じっくり相談できる窓口

静岡中央銀行のカードローン「しずちゅうCSカードローン」の申し込みは、手軽に申し込めるインターネットか、初めてでも相談できる窓口がおすすめです。

特に静岡中央銀行は窓口の運営に力を入れており、平日の窓口での通常受付に加え、土日にショッピングセンター内の店舗も用意しています。カードローンの利用が初めての人でも不安をその場で解消できるのがポイントです。

利用は簡単!WEBから申し込みOK

「しずちゅうCSカードローン」は、インターネットからの申し込みが可能です。申込方法は他にもありますが、電話だと平日の限られた営業時間内に申し込みをする必要がありますし、郵送だと時間がかかってしまいます。

FAXは24時間受付・即時申し込み可能という点ではインターネットと並びますが、自宅にFAX機器を持ちあわせていないという人も多いかもしれません。

申し込み後、審査結果の連絡を受けることになりますが、インターネット以外の申し込み方法では電話連絡になります。インターネットで申し込めば、審査結果の連絡もメールで24時間いつでも受け取ることができます。

平日は仕事で忙しいという人には、特にインターネットでの申し込みをおすすめします。電話と違って家族・会社ばれのリスクも低いです。

インターネットまたはFAXから申し込みの場合、24時間365日、申し込みを受け付けています。平日14時までに申し込みをした場合、当日中に審査結果の回答を受けることができます。平日であれば遅くても申し込みの翌日には審査結果が分かるのでスピーディーですね。

土日の申し込みの場合は翌週月曜日の回答になります。申し込みは自分の都合のよいタイミングでできるため、営業時間を考える必要がありません。必要だとわかった時点で早めに申し込んでおくと良いでしょう。

心配なあなたは窓口で!ネット以外でも申し込み可能

「しずちゅうCSカードローン」は、インターネット・電話・郵送・FAXのほか、窓口でも申し込むことができるのがポイントです。カードローンの利用が初めてで、一人では申し込むのが不安…という人は、窓口で直接相談してみると安心ですね。

申し込み可能な窓口は、静岡県内に29店舗、神奈川県内に16店舗、東京都内に1店舗あります。公式ホームページからお近くの店舗を探してみてください。

平日は仕事で窓口に行けないという人は、土日に営業している窓口も利用することができます。静岡中央銀行では、4つのショッピングセンターに「CS SHOP」という出張窓口を用意しています(サントムーン柿田川出張所、湘南モールフィル出張所、マークイズ静岡出張所、ららぽーと海老名出張所)。

祝日を除く土日の、10:00~18:00まで営業しているため、買い物のついでに気軽にカードローンについて相談することができます。

審査は即日回答ですが、土日に注意が必要です。平日14時までであれば、審査結果の回答を当日中に受けることができます。土日は営業していないため、回答は翌週月曜日になります。お金が必要な予定がわかったら、早めに申し込むのが良いでしょう。

審査の結果が出た後には、窓口で予約をし、来店しての申し込みが必要となります。来店の予定が立てられるかどうか確認しておきましょう。平日仕事で来店できない場合は、土日も営業している「CS SHOP」が便利です。

「しずちゅうCSカードローン」の申込~返済までの手順

  1. 申し込み

インターネット・電話・郵送・FAXのうち好きな方法で申し込みます。静岡中央銀行またはCS SHOP(サントムーン柿田川出張所、湘南モールフィル出張所、マークイズ静岡出張所、ららぽーと海老名出張所)の窓口でも申し込みが可能です。

  1. 審査結果の連絡

インターネットの場合はメールで、電話・郵送・FAXでの申し込みの場合は電話で審査結果の連絡が来ます。

電話連絡の場合の連絡時間帯は、銀行営業時間である9:00~17:00になりますので、その時間に仕事をしている人は電話を受けられるようにしておいたほうが良いでしょう。電話で連絡がつかない場合は郵送での連絡になるようです。

  1. 来店・申し込み手続き

審査結果の連絡を受ける際に来店予約をし、予約時間に来店します。正式な申し込みの際には次の3つが必要です。

・本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
・印鑑(口座開設の際のお届け印と同じもの)
・収入印紙代(200円)

ご利用限度額が300万円を超える場合は、下記も必要になります。

・前年の所得が証明できるもの…給与所得者の場合は源泉徴収票またはその他の公的な所得証明書、給与所得者でない場合は納税証明書(その1・その2)または確定申告書(税務署受付澄)

また、静岡中央銀行の口座を持っていない場合はここで口座開設の手続きも一緒に行うことができます。

  1. ローンカード発行

自宅にローンカードが郵送されてきますので、受け取った時点で利用開始できます。急ぎの場合は、来店契約の当日に振り込みでの融資を受けることも可能です。ローンカードの郵送には7日~10日程度かかるようですので、契約時に振り込みの手続きをお願いしましょう。

  1. 借り入れ

ローンカードを使ってATMから借り入れできます。特に借り入れに利用できるATMはたくさんあるので、手軽に利用することができます。

【借入れが可能なコンビニATM】セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネット、イオン銀行ATM
【返済が可能なコンビニATM】セブン銀行ATM

静岡中央銀行のATMのほか、セブンイレブンやローソン、イオンのATMでも借り入れできるのは嬉しいですね。イオン銀行のATMで取り扱っているカードローンは珍しく、静岡中央銀行ならではの便利なポイントといえるかもしれません。

イオン銀行のATMはイオンやイオン系列のマックスバリュ等のスーパーのほか、ミニストップにも設置されています。

  1. 返済方法

返済は毎月の返済日(毎月10日)に返済日前日の借入残高に応じた返済額を返済用預金口座から自動引き落としにより返済となります。余裕があるときには、希望の金額を直接カードローン口座へ返済することも可能です。

静岡中央銀行ユーザーならぜひ検討したい、地元密着・安心のカードローン

「お客様中心主義」という基本方針を掲げ、地域社会と共に発展してきた静岡中央銀行が提供する「しずちゅうCSカードローン」。その姿勢は、商品の特徴にも表れています。

金利は3.5%~14.6%で、地方銀行のカードローンとして標準的。利用限度額は最大1,000万円、返済は月々2,000円からOKです。インターネット・FAXを通じて24時間いつでも申し込みができるため、仕事が忙しい方も申し込みしやすくなっています。

利用にあたって心配なことがあれば、営業時間内であればいつでも窓口で相談ができます。土日や、平日の15時以降であれば「CS SHOP」で相談することも可能です。

まさに地域密着型のカードローンと言える「しずちゅうカードローン」。メリットは下記の通りです。

  • 専業主婦や年金を受給している人でも利用可能
  • 300万円以下の融資であれば、原則、所得証明書がなくても申し込みができる
  • 利用目的は自由(ただし事業目的は不可)
  • ATMでも利用可能で気軽に利用できる

なお、申し込みにあたって注意したい点もあります。

  • 即日融資には対応していない
  • 静岡中央銀行のATMの利用が必要なため、静岡県民以外は利用しづらい
  • 300万円以上の融資を希望する場合は、前年度の収入が確認できるものが必要

「しずちゅうCSカードローン」の利用にあたっては、メリット・デメリットを理解したうえで申し込みしましょう。静岡中央銀行の口座をすでに持っている人であれば手続きの手間も減るので、ぜひ検討をおすすめします。