クレジットカード現金化は違法?自分で現金化する方法はある?
お金を借りる疑問の総合研究所【skkc.jp】カードローンの基礎クレジットカード現金化は違法?自分で現金化する方法はある?

クレジットカード現金化は違法?自分で現金化する方法はある?

クレジットカードを自分で現金化する方法は違法?

クレジットカードを自分で現金化する方法は違法?

クレジットカードの現金化は、高額な商品をクレジットカードで購入したあと、その商品を買取業者に売って現金にする行為です。クレジットカード現金化のパターンには、キャッシュバック型や商品買取型があります。今回は、クレジットカードの現金化について着目しながら、現金化の具体的な事例などをいくつかご紹介します。

クレジットカード現金化について

クレジットカード現金化について

一般的に、クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の2つがあります。ショッピング枠は、商品の購入代金を後払いにするもの、キャッシング枠は現金を借り入れるものです。これら2つには、利用者が使うことの出来る限度額も設定されています。

クレジットカードの現金化は、代金の後払いのために存在しているショッピング枠を、換金目的で利用する行為です。その種類は主に、「キャッシュバック型」と「商品買取型」の2種類があります。

特徴は?

カードの利用者がショッピング枠で買い物をすると、いったんその代金はカード会社が立て替えて支払うのが一般的です。利用者には、後日クレジットカードでの利用代金が請求されるため、利用者や店舗、カード会社の三者間において、現金を直接やり取りする必要がありません。また、ショッピング枠を換金目的で利用していたとしても、通常のカード利用と使用方法は変わらないため、特別な審査もありません。

これにより、比較的大きい金額であっても、容易に換金することが出来ます。利用者にとっては、カードローンや消費者金融からの借り入れをするよりも、手軽に利用出来る使い勝手の良いシステムといえるでしょう。とあるインターネットサイトでは、クレジットカードでの現金化を手軽な借り入れ方法として紹介しているほどです。しかし、クレジットカードの現金化を謳うインターネットサイトを利用したことで、詐欺被害に遭う可能性も否めません。

では次に、クレジットカード現金化の方法である、キャッシュバック型と商品買取型の仕組みについて具体的にご紹介します。

キャッシュバック型

キャッシュバック型は、業者が利用者にクレジットカードで商品を購入させ、その代金の何%かをキャッシュバックする仕組みです。業者が定める還元率にもとづいて、現金が得られます。最近、インターネットや街中でクレジットカード現金化の広告をよく見かけますが、その多くはキャッシュバック型のものでしょう。

商品買取型

商品買取型

商品買取型は、業者が販売している商品をクレジットカードで購入させ、手数料を引いた金額で業者が買取する仕組みです。

利用者が換金率の良い商品をいったん買い付けし、クレジットカード現金化の業者がその商品を買取することで、利用者に現金が還元されます。換金性の高い商品は、ブランド品や電化でしょう。また、商品買取型場合はクレジットカード現金化の業者が、換金性の高い商品を販売するサイトと買取サイトの2つを、自社運営しているケースが多くあります。

クレジットカードの現金化は違法?

クレジットカードの現金化は違法?

従来、クレジットカードの現金化は、違法性の立証が難しいといわれていました。なぜなら、現金化の事実があったのかどうかの判定が厳しくなっているためです。更に、「間違いなくグレーゾーンではあるものの違法性はない」という意見と、「明らかに違法である」という意見に分かれていました。

しかし、2011年8月にキャッシュバック型の現金化業者が、出資法違反として世間に公表されました。これは現金化の業者が「貸金業者」であること、出資法の上限金利を超える違法の貸し付けであることを事実上認めたも同然です。また、このケースにおける違法性の根拠は、利用者と業者間で行われる商品の売買が形式的、かつ業者はカード会社からの入金が確実にあることなどから、「代金の一部を利子にする貸金業」と判断されました。

そもそも、クレジットカードの現金化は合法か違法かという話の前に、カード会社の利用規約において違反行為です。万が一、現金化目的で利用しているのがクレジットカード会社にバレると、カードの利用停止や強制解約、更に残金の一括請求という厳しい処分が下されるケースがあるのでご注意ください。

自分でクレジットカード現金化の方法はあるの?

近年、クレジットカードの現金化の業者は減少傾向にあります。銀行系カードローンの台頭や、連日の注意喚起による効果で利用者数が減少してきたのです。また、悪徳業者が暗躍して問題になった時期もあることから、クレジットカードの現金化業者に対して悪いイメージを持つ方も多いでしょう。

更に、クレジットカード現金化の業者を利用すれば、少なからず手数料がかかります。もちろん、業者は利益を出すことを目的として営業を行っているため、どのような現金化業者を利用したとしても同じです。

以上のことから、「クレジットカードの現金化業者には頼りたくない!」という方も少なくありません。そこで、業者を頼らずに現金化する具体的な方法についてご紹介します。

新幹線回数券を利用した現金化の方法

新幹線回数券を利用した現金化の方法

新幹線回数券は、換金率が高いのでおすすめです。しかし、利用者が多い東京から大阪などと同じように、地方都市区間も換金率が高いとは限りません。時期によって多少の差は出るものの、東京から大阪間の換金率は98%程度といわれています。実際どのくらいの換金率なのか、一度金券ショップの店頭などで確認してからみどりの窓口などに買いに行ったほうが無難でしょう。

また、新幹線の回数券は期限が最大3カ月と短いため、買ってからすぐに金券ショップに持ち込んだほうが有利になります。金券ショップ次第ではありますが、購入から1週間以内の回数券は、買取率を少し上乗せされることもあり得ます。

ただし、注意点が1つだけあります。JRはカード会社から依頼をされていますので、回数券を一度に大量に買うとカードの不正利用かどうかの照会にかけられるケースがあるのです。この場合は、必ずクレジットカード会社から、利用者本人宛てに利用状況の確認の電話が入ります。

例えば、東京から大阪間の回数券は6枚つづりで、約8万円の購入代金が必要です。もしこれを6冊買うと、48万円になります。これほど多くの回数券をクレジットカードで買えば、確認の電話が入ることは当然ではないでしょうか。

新幹線回数券の購入で、クレジットカード現金化がバレるリスクも考えられるため、「大阪支社の新規オープンで今月だけ毎週1回往復することになった」など、購入の理由をあらかじめ考えておけば対応出来るでしょう。ただ、クレジットカードの申込書を記入する時に、職業は必ず記入しているはずですから、そのことも考慮したもっともらしい理由を考えておかないと、クレジットカードの現金化がバレてしまうので注意が必要です。

切手シートを利用した現金化の方法

切手シートを利用した現金化の方法

金券を扱う販売元のほとんどが、クレジットカード決済を制限しているのに対し、日本郵便ではあまり厳しく制限をしていないようです。現在、日本郵便では切手などをインターネットショップで販売しています。ショップではクレジットカードを利用することも可能で、決算の上限も指定がありません。また送料も、全国一律720円(1梱包当たりの注文額が税込5,000円以上なら無料)で、一度に多くの切手を購入したい時に利用すると便利でしょう。

肝心の換金率は、シート状のものが一番高いのは当たり前ですが、その換金率は93%前後とあまり高くはありません。また、レターパックの販売もインターネットショップで実施しており、実はこれもクレジットカードで買い付け出来ます。しかし、レターパックの換金率は切手よりも低い傾向にあります。

手シートを使った現金化の方法も新幹線回数券と同様、高額購入をひんぱんに繰り返すと、クレジットカード会社から目をつけられてしまう可能性があるので注意が必要です。

電子商品券を利用した現金化の方法

電子商品券を利用した現金化の方法

今一番人気のある電子商品券は、Amazonギフト券ではないでしょうか。購入方法も簡単で、AmazonのWebサイトから誰でもすぐに購入出来ます。キャンペーンをしている時期もあるため、追加で電子商品券をもらえるチャンスがあるかもしれません。クレジットカードの現金化が目的でAmazonギフト券を買うなら、Eメールタイプがおすすめです。

クレジットカードで購入したAmazonギフト券は、業者に買取してもらうケースが多いと思いますが、Amazonギフト券は需要があるため、買取業者もたくさん存在します。それぞれの買取業者が高い買取率で競っていますが、93%程度が上限であり、クレジットカード会社の商品券のように95%を超える買取率は期待出来ないでしょう。なぜなら、電子商品券の番号をあらかじめ控えてから販売し、売主が自分で利用する可能性も否定出来ないためです。

もちろん、買取したあとに問題が発生すれば買取業者側もすぐに対応してくれますが、買った時は「本物」でも誰かが使用してしまえば「偽物」になるのが、インターネット上の電子商品券の最大の弱点です。このような注意点を十分に理解してから、実際に利用するかどうかを検討しましょう。

ゲーム機の転売を利用した現金化の方法

人気のあるゲーム機は、発売当初に買うのはなかなか難しいものです。テレビなどで、発売日前日から徹夜で並んでいる人の列を見ると大変そうだなと思いますが、人気のゲーム機を転売すると買った値段以上の金額で売却出来る可能性があります。

ゲーム機を購入する時には、もちろんクレジットカード払いが可能です。数台まとめて購入出来れば良いのですが、人気のゲーム機の場合は通常「1人1台限り」と限定されているケースがほとんどでしょう。しかし、値段の高いゲーム機を購入しておけば、時間が経過してプレミアムがついた時の上乗せ額も大きくなるので、魅力的な対象です。

また、ゲームソフトは意外と値段が落ちないといわれています。人気のあるソフトなら、定価の80%ぐらいで買取してもらえることもあるのです。出店している店舗によりますが、人気のあるゲームソフトは新規開店の特別セールなどで、ポイントを10倍に設定し最終的な還元率を上げている場合もあります。

ゲーム機の買取業者は中古品を主に取り扱っているため、新品で未開封のゲーム機を持ち込むと盗品ではないかと疑われてしまいます。そのため、新品を取り扱っている業者を前もって探しておくと安心です。金券ショップなどがよく取り扱いをしていますので、確認しておきましょう。

クレジットカードの現金化はそれなりのリスクが伴うことを理解する

クレジットカードの現金化はそれなりのリスクが伴うことを理解する

今回は、クレジットカードの現金化について着目しながら、現金化の具体的な事例などをいくつかご紹介しました。

そもそもクレジットカード会社は、換金を目的としたカードの利用は認めておらず、その内容は会員規約にも記載されています。もしこれらの決まりに違反すると、利用停止や強制退会、残金の一括請求の恐れがあります。

以上のようなリスクを考慮しながら、クレジットカードの現金化を利用してください。特に初めて利用する方は、口コミやネットの情報を参考にするしかありません。だからこそ、店舗のある業者を直接訪問するのであれば、積極的に話し合いをします。万が一、その場で詐欺だと把握することが出来れば、すぐに通報も可能でしょう。

インターネットでクレジットカード現金化について検索すると、悪徳な対応をする業者の情報がたくさん出てくる分、情報を集めれば集めるほど騙されぬように用心深くなりますよね。もし、クレジットカード現金化の悪徳業者に関わってしまうと、商品の換金も出来ないまま損失だけを抱える事態になりかねません。あくまでも口コミなどの情報は他人の意見や考えですから、信憑性の薄いそれらの情報を鵜呑みにしないようにしてください。

ほかにも、業者の中には、買取業と称してきちんとした店舗を構え、対面で相談出来るところもあります。訪問した時には、古物商許可証の掲示が店内に掲示されているのか、そしてその古物許可証に許可番号はきちんと記載されているかなど、よく確認することをおすすめします。

チェックポイントをほかに挙げるなら、現金を受け取る時に待たされることはないか、あるいは現金受け取りの具体的な日時の説明はあるのかなどでしょう。店舗に出向いて直接応対を受けたのにも関わらず、店頭で現金の受け渡しがない場合は詐欺や何らかのトラブルに巻き込まれる可能性があると、疑ったほうが良いかもしれません。

船津 正明
船津 正明

CFP/第一級ファイナンシャル・プランニング技能士/証券外務員1種/生命保険・損害保険募集人資格/日商簿記2級/日本FP協会 兵庫支部 運営選任委員/こうべ企業の窓口 イベント企画委員長/認定NPOはんしん高齢者暮らしの相談 正会員

大和証券(株)にて27年間に渡り延べ5,000件以上のお客様の資産運用や相続、事業承継についてのご相談を承る。お客様からのあらゆる相談に応じたいとの思いで独学にて勉強を続けた結果、2010年にCFP資格を取得。しかし、特定の金融機関に所属した立場での相談業務に限界を感じて2014年3月に大和証券(株)を退職する。
同年11月に中立の立場でお客様の思いを大事にする船津正明FP事務所を開設。 独立開業後は年間延べ300件以上に及ぶ個別相談を実践し、相談者のお金に関するお悩みを解決すべく尽力している。

© カードローンQ All Rights Reserved.