南都銀行カードローン キャッシュクイック

奈良市に本店を置く「南都銀行」は、奈良県内に本店を置いている唯一の銀行です。県民にとっては奈良公園のシカをモチーフとしたマスコットキャラクター「ナンシカ」でお馴染みの銀行となっています。

そんな南都銀行が取り扱うカードローン「キャッシュクイック」は、消費者金融よりも低めの金利でお金が借りられるローンです。

この記事では、キャッシュクイックがどんなローンか、そして利用するうえでの注意点や申し込み方法なども解説していきます。細部まで徹底的に解説していきますので、ぜひご覧ください。

南都銀行ってどんな銀行?

「キャッシュクイック」を用意している南都銀行は、奈良県内に本店を置いている唯一の銀行です。

南都銀行とはいったいどのような銀行なのか、そして「キャッシュクイック」以外に取り扱っている金融商品について、詳しく解説していきます。

赤色がイメージカラー!南都銀行とは?

南都銀行は、赤色を銀行のイメージカラーとしている銀行です。奈良県に本支店を数多く置いている地方銀行ではありますが、近年は県内にとどまらず大阪や京都などの近隣地域、さらには上海、香港などの海外にまで拠点を広げ、地方銀行の枠にとどまらない営業活動を行っています。

南都銀行が設立されたのは、1879年(明治12年)のことであり、最初は「第六十八国立銀行」という名前でスタートしました。100年以上の歴史がある銀行であり、歴史に裏打ちされたノウハウがあり、経営基盤がしっかりとしている銀行です。設立以降何度か名称を変更し、現在の「南都銀行」になったのは1934年のことです。

近年は奈良県内の経済が低迷しており、県内の融資額は伸び悩んでしまっています。しかし南都銀行はその苦境を乗り越えるために県外、そして海外へと積極的に進出し、結果的に地方銀行としては珍しいグローバル経営を実現しています。融資額は低迷しているものの、県内におけるシェアは圧倒的なものとなっています。

南都銀行は旧三菱銀行の「親密地銀」であったことから、現在の三菱UFJフィナンシャル・グループとも引き続き関係が根強い状態となっています。

県内外に合わせて141の本支店・営業所・出張所・駐在所がある

南都銀行は、県内外に合わせて141の本支店・営業所・出張所・駐在所を持っています。

奈良県内には92の本支店・営業所があり、県外には大阪府内に19、京都府内に15、和歌山県内に8、三重県内に3、兵庫県内と東京都内にそれぞれ1の支店・営業所・出張所が存在します。

また、海外には上海、香港にそれぞれ1つずつ駐在所を持っています。

南都銀行の主なローン商品は?

南都銀行では、住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなど他の銀行でも取り扱っているローンを数多く取り揃えています。

これらに加えて、以下のようなローンも扱っており、生活の中でお金が足りない時には強い味方となってくれるのです。

  • カードローン E-PACK
  • ナント フリーローン
  • ナント 空き家活用応援ローン

これらのローンについて、詳しく見ていきましょう。

カードローン E-PACK

今回紹介する「キャッシュクイック」とはやや条件の異なったカードローンです。最高金利が14.00%までとキャッシュクイックよりも低金利に設定されています。ただ、即日融資には対応していないため、すぐにお金が欲しい方にとっては向いていないローンでもあります。

E-PACKはキャッシュクイックと同様、来店不要で申し込むことが可能であり、さらに300万円まで収入証明書が不要である点も大きなメリットです。もちろん、キャッシュクイックと同様に事業資金以外であれば使途自由なローンとなっています。

ナント フリーローン

事業資金以外であれば使途自由で500万円までの借り入れを行うことのできるローンです。カードローンのようにローンカードが発行されず、口座に融資金額が振り込まれたうえで返済も口座から自動引き落としという形になります。

ナント フリーローンは業界でも最低レベルの金利の低さが大きな魅力です。年5.875%または8.175%という金利が基本であり、所定の条件を満たすことができれば最大で年4.575%または6.875%まで金利が下がります。

ナント 空き家活用応援ローン

誰も住まなくなってしまった空き家を解体する費用、またはリフォームして新しく住むための費用として利用することに特化したローンです。広義にはリフォームローンに含まれますが、「空き家」に特化したローンは全国的にも珍しいものとなっています。

最高融資金額は500万円であり、解体費用としては十分な金額が融資可能です。また、500万円の融資が行われれば大規模なリフォームでなければ十分に対応可能だと言えるでしょう。

加えて、すでに解体費用やリフォーム費用として支払ってしまった資金を補てんするために融資を受ける場合でも、支払ってから1ヶ月以内であれば融資が可能という非常に柔軟性の高いローンとなっています。

国内から海外のファンドまで扱うグローバルな銀行

南都銀行では地方銀行としては珍しく、国内から海外まで幅広い投資信託に対応している点も魅力です。また、極限までリスクをなくすため、総合的な分析・判断のもと、お客様に最善の情報を提供しています。

具体的には投資をする地域を分散させながら、価格水準、株価の連続的な価格、発行企業の成長性、安定性などを総合的に見据え、最新の投資情報をお客様へ届けています。

南都銀行が行うファンドの運用とは

ファンドの運用は、JPモルガン・アセット・マネジメント(UK)リミテッド(英国法人)に委託して行われています。また、ファンド購入の申し込み、および換金は常時行われています。

資産運用を考えている方にとって、リスクヘッジをきちんと考えた南都銀行の投資信託は非常に魅力的なものとなっています。

たとえ一つの財産の運用元が厳しい状況になったとしても、他の資産の保有先が無事ならば破産することはありません。さらに、上手くいけば資産を増やすこともできるでしょう。

南都銀行のファンド運用はお客様のリスクヘッジと利益を中心に考えられており、資産運用を考え始めた際に利用する銀行としても最適な存在となっているのです。

早い!手軽!口座不要!キャッシュクイックとはどんなローン?

南都銀行ではさまざまなローンを取り扱っていますが、キャッシュクイックは数ある南都銀行のローンの中でも、非常に利便性の高いローンとなっています。

果たしてキャッシュクイックとはどのようなローンなのでしょうか。以下に詳しく解説していきます。

キャッシュクイックとはどんなローン?

キャッシュクイックは南都銀行が用意しているカードローンであり、事業資金・投機資金以外であれば使途が自由なローンです。

  • さまざまな用途に利用可能
  • キャッシュクイックは利用可能金額が10万円から300万円までと設定されており、少額の融資から比較的大きな金額の融資まで、さまざまな用途に利用可能なローンとなっています。申し込みは南都銀行のホームページ上で24時間365日行うことができ、急な出費の際にも頼れるローンとなっています。

  • 他のローンに比べると金利が低く抑えられている
  • キャッシュクイックは、消費者金融のローンや信販系のローンに比べると金利が低く抑えられている、銀行系のカードローンとなっています。消費者金融や信販会社のローンなどを利用する場合より、キャッシュクイックは金利を低く抑えて利息を節約して返済することができるのです。

最短即日融資も可能!迅速さと手軽さが大きな魅力

キャッシュクイックは、最短で即日融資も可能なローンとなっています。銀行系カードローンは消費者金融系のカードローンなどと違い、審査に比較的時間がかかるものとなっています。

銀行系カードローンで即日融資を行っているカードローンは少なく、キャッシュクイックはその部分でも非常に魅力あるカードローンだと言えるでしょう。

キャッシュクイックは利用できるATMが多くあり、限度額以内ならば何度でも各種ATMで融資額を引き出すことができます。キャッシュクイックの借り入れが可能なATMとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • 南都銀行のATM
  • コンビニATM(イーネットATM、セブン銀行ATM、ローソンATM)
  • ゆうちょ銀行のATM
  • 提携銀行のATM(一部提携銀行は対象外)

近くに南都銀行のATMがない場合でも、ローンカードさえあればコンビニATMから融資を受けることが可能な点はうれしいですね。キャッシュクイックは、このように融資までの迅速さと利用する際の手軽さが大きな魅力となっているカードローンです。

キャッシュクイックの金利や貸し付け条件は?

キャッシュクイックは「固定金利型」のカードローンです。固定金利とは、経済状態や金融情勢などの変化があっても金利が変わることがなく、貸付時から完済まで一貫して金利の見直しがなされないシステムのことを言います。毎月の返済金額も変わらず、元金と利息の割合が変わることもありません。

金利は年利14.95%

キャッシュクイックの金利は、年利14.95%となっています。銀行系のカードローンの金利は12~14%程度のものが多くなっており、キャッシュクイックよりも金利が低い銀行系カードローンも存在するため、この点に関しては利用するうえでデメリットになると言えるでしょう。

返済方法について

返済方法については、利用開始日、および返済日の翌日から起算して「35日ごと」に返済日が設けられている点が特徴です。

毎月決まった日に返済するわけではなく、35日と1ヶ月ごとの返済よりも若干の猶予が設けられています。35日以内であればいつ返済しても問題なく、35日未満で毎月の返済をした場合には、その翌日から35日間が再び次の返済期間となります。

月々の約定返済金額(毎月必ず返さなければいけない金額)は、以下のとおりとなっています。

借入金額 月々の返済金額
10万円以下 3,000円
20万円以下 6,000円
30万円以下 9,000円
※以降10万円ごとに3,000円ずつ増額

キャッシュクイックの貸付条件として挙げられているのは、以下のとおりです。

  • 借入時点の年齢が満20歳以上65歳未満の方
  • 安定継続した収入がある方
  • アコム株式会社による保証が受けられる方

これらの条件を満たしている方は、ぜひとも申し込んでみてはいかがでしょうか。

自由で借り手を選ばないシステム!キャッシュクイックのメリットとは?

南都銀行のキャッシュクイックは、他のカードローンより優れているポイントが数多く存在します。具体的に、キャッシュクイックが他のカードローンよりも優れている点はどのような部分にあるのでしょうか。

キャッシュクイックのメリット・おすすめポイントについて以下に解説していきます。

ネットだけで申し込みが可能!即日融資希望の場合は電話から!

キャッシュクイックは、来店不要で申し込みをすることができる点が魅力です。また、最短で即日融資も可能となっており、その日のうちにお金が必要だという方にとっても非常に魅力的なカードローンとなっています。

また、パソコンやスマートフォンなどでインターネットから申し込むことが可能です。インターネット以外の場合には、電話での申し込みも受け付けています。

注意しなければならないのは、実際に南都銀行の店舗に来店して申し込むことはできないという点です。必ず、インターネットか電話による申し込みを行いましょう。

キャッシュクイックは、希望する方には即日で融資を行ってくれるという点も大変魅力的です。ただ、即日融資を受けるためには、以下のような条件を満たす必要があります。

  • 電話で申し込みを行い、即日融資希望を伝える
  • 南都銀行の口座を持っている
  • なるべく平日の昼12時までに連絡をする

キャッシュクイックで即日融資を希望する方は電話で申し込みを行い、即日で融資してもらいたいという旨を伝える必要があります。電話による申し込みであれば、迅速に審査を行うことができるため、即日融資が可能となるのです。

即日融資をしてもらった場合は口座に融資金額が振り込まれる

キャッシュクイックで即日融資をしてもらった場合、ローンカードは後日の発行となります。

即日融資をしてもらってその日のうちにお金を使うため、南都銀行の指定口座に融資金額が振り込まれることになります。そのため、南都銀行で口座を持っていない方は、残念ながら即日融資を受けることはできません。

また、手続きの関係上、原則的に平日の昼12時までの申し込みでなければ即日融資を受けることはできません。なるべく午前中に連絡をして、確実に即日融資をしてもらえるようにしましょう。

20歳以上65歳未満の方なら申込可能!

キャッシュクイックは、満20歳以上65歳未満の方であれば、誰でも申し込みを行える点も魅力です。原則として、満20歳以上65歳未満の方の場合、誰でも審査までは受けることができます。

年齢は契約時の年齢で判断されることも押さえておきましょう。64歳で契約をすれば、69歳まで契約が延長されるということになります。

キャッシュクイックの申し込み資格

このほかの資格としては、安定した定期収入があること、保証会社(アコム株式会社)の保証が得られる方という条件が挙げられます。そのため、パートやアルバイトなどで収入が少ない主婦や学生の方、さらに年金受給者であっても申し込みを行うことは可能です。

キャッシュクイックは審査を受けるにあたり、本人確認書類が必要になります。本人確認書類や信用情報を元に審査に通過の可否や貸出限度額が決定されます。

融資額の幅は10~300万円まであり、年齢や収入に見合った、返済にムリのない金額をキャッシングすることができるでしょう。

娯楽からローンの一本化まで、どのような使用法もOK

キャッシュクイックは使途自由なローンであり、どのような用途であっても利用することができます。

たとえば、本人や子供さんが急な病気にかかり、貯金がない場合、自動車や家電製品などの思いがけない故障、予告もなく発生した冠婚葬祭などの場合にも、問題なくキャッシュクイックを利用することができます。

また、キャッシュクイックの特長はそれだけでなく、旅行やレジャー、ショッピングやデート等の娯楽のためにも利用できるところにあります。加えて、引っ越しや家屋の修理などの費用にも充てることができます。

複数の消費者金融等からローンを借りている場合には、キャッシュクイックで借金を一本化し、利息を節約して返済することも可能です。おまとめローンや借り換えローンとしても利用することができる点は大きな魅力だと言えるでしょう。

キャッシュクイックはどのような用途にも対応

キャッシュクイックは、小規模な出費から比較的大規模な出費まで、どのような用途にも対応できます。

ただし、キャッシュクイックで借りたお金を、事業や投機の資金として使うことだけはできません。事業資金などには利用しないようにしましょう。

どのような用途でキャッシングするにせよ、ご利用や返済は計画的に行っていく必要があります。

借り入れも返済も、コンビニのATMから行える利便性

キャッシュクイックのメリットとして、借り入れも返済も南都銀行のATMや全国の提携ATMから行えることも挙げられます。南都銀行では、以下のような全国の有名コンビニのATMと提携を行っています。

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • デイリーストア
  • ミニストップ
  • 他多数

借り入れも返済も、日本中どこにても、いつでもラクラク行えるため、気軽にキャッシングを行うことができるのです。さらに、返済期日が、前回の返済日より35日以内となっている点も魅力です。

給料や年金の振り込み日から数日間にわたって猶予が設けられているため、余裕をもって返済が可能なためです。もちろん、返済のための特別な口座は必要ありません。南都銀行に口座がない場合でも、キャッシュクイックは利用可能です。

金利は決して低くない!キャッシュクイックのデメリットとは?

キャッシュクイックは、他のカードローン以上のメリットが数多いローンです。しかし、便利で手軽なキャッシュクイックにも、残念ながらいくつかデメリットや注意点が存在します。

キャッシュクイックを利用する際のデメリット・注意点はいったいどのようなことなのでしょうか。以下に詳しく解説していきます。

均一年14.95%の利率は、それほど低くはない

前述したとおり、キャッシュクイックの金利は年利14.95%と設定されています。

銀行系のカードローンの金利は基本的に12~14%台に設定されており、銀行系カードローンの中でもキャッシュクイックより金利が低いものはあります。

他社の代表的なカードローンの金利と、キャッシュクイックの金利を以下に比較しました。

ローン名 最低金利
キャッシュクイック 年14.95%
りそなプレミアムカードローン 年12.475%
みずほ銀行カードローン
(りそな銀行)
年14.00%
三井住友銀行カードローン 年14.50%
楽天銀行スーパーローン 年14.50%
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
年14.60%
横浜銀行カードローン 年14.60%

メガバンクが提供しているカードローンはもちろん、地方銀行のカードローンの中でもキャッシュクイックの金利は高めに設定されています。

ただ、金利が高めになっているぶん、審査の基準は比較的甘くなっている可能性が高いと言えるでしょう。保証会社が株式会社アコムであり消費者金融系であることも、審査が比較的甘いことの裏付けとなっています。

最高融資額300万円でも金利は14.95%!

通常、カードローンは融資金額が大きくなるにつれて、金利が下がるシステムが採用されています。しかし、キャッシュクイックの場合にはこのようなシステムが採用されておらず、仮に最高融資可能額の300万円を借り入れた場合でも年利14.95%という高い金利が適用されることになります。

300万円の融資を受ける際に14.95%もの金利がかかる銀行系カードローンはほとんどなく、この金利水準は消費者金融系カードローンと大差ないものとなっています。

以下に、キャッシュクイックで300万円を借り入れた際の利息と、南都銀行とも関係の深い「三菱UFJ銀行」が提供しているカードローン「バンクイック」で300万円を借り入れた際の利息をシミュレーションしていきます。なお、月々の返済金額はどちらも9万円とします。

キャッシュクイックで300万円を借り入れた場合(金利14.95%)
回数 元金 利息 残高
1 52,625 37,375 2,947,375
2 53,281 36,719 2,894,094
3 53,945 36,055 2,840,149
4 54,617 35,383 2,785,532
5 55,297 34,703 2,730,235
6 55,986 34,014 2,674,249
7 56,684 33,316 2,617,565
8 57,390 32,610 2,560,175
9 58,105 31,895 2,502,070
10 58,829 31,171 2,443,241
11 59,562 30,438 2,383,679
12 60,304 29,696 2,323,375
利息合計 403,375

キャッシュクイックで300万円を借り入れると、なんと年間で40万円近い利息を支払うことになってしまいます。

バンクイックで300万円を借り入れた場合(金利10.60%)
回数 元金 利息 残高
1 63,500 26,500 2,936,500
2 64,061 25,939 2,872,439
3 64,627 25,373 2,807,812
4 65,198 24,802 2,742,614
5 65,774 24,226 2,676,840
6 66,355 23,645 2,610,485
7 66,941 23,059 2,543,544
8 67,533 22,467 2,476,011
9 68,129 21,871 2,407,882
10 68,731 21,269 2,339,151
11 69,338 20,662 2,269,813
12 69,950 20,050 2,323,375
利息合計 279,863

このように、利息を年間で12万円以上削減することが可能となります。月換算で1万円以上違ってくるため、家計に及ぼす影響は大きなものだと言えるでしょう。

南都銀行の営業圏以外では基本的に利用不可

キャッシュクイックの貸付条件には明記されていませんが、基本的にキャッシュクイックは南都銀行の営業圏以外では利用できないカードローンとなっています。

キャッシュクイックのような地方銀行が取り扱っているカードローンは、融資対象地域を限定することで、貸し付ける側のリスクを少なくするものとなっています。

基本的に銀行の営業圏内に住んでいる人にしか融資されない

地方銀行は基本的に地域に基盤があるため、地域外の方に融資を行って返済が滞ってしまった場合には、回収するためのコストが莫大なものとなってしまいます。

メガバンクなどの大規模銀行であれば全国に支店があるため回収にかかる時間的・金銭的コストも少なくて済みますが、地方銀行は特定地域にしか本支店・営業所がないため、回収コストはメガバンクの比ではなくなることもあるのです。

そのため、キャッシュクイックに限らず、地方銀行が用意しているカードローンは基本的には銀行の営業圏内に住んでいる方にしか融資がなされないものとなっています。

ただ、南都銀行は奈良県以外にも大阪府、京都府、和歌山県、三重県、兵庫県、東京都に支店や営業所があるため、これらの地域に住んでいる方であれば融資をしてもらうことが可能です。このあたりは、奈良県外にも積極的に営業を行っている南都銀行ならではの利便性の高さだと言えるでしょう。

ただし、駐在所がある上海や香港に住んでいる方の場合には、キャッシュクイックを利用することはできません。この点にも注意しておきましょう。

キャッシュクイックの申し込みから融資完了までの流れは?

キャッシュクイックのメリットやおすすめポイント、契約の際の注意点などについて学びました。それでは、実際にキャッシュクイックを申し込んでみましょう。

申し込みの際の手順や手続き方法、必要書類などについて、以下に詳しく解説していきます。

キャッシュクイックの申込方法は2種類!

キャッシュクイックの申込方法はインターネット上からの申し込み、電話による申し込みの2つです。

インターネットネットからの申し込み

インターネットからの申し込みは、南都銀行のホームページ上の申し込みフォームに必要事項を記載し提出します。ネットでの対応は24時間、365日行われているので便利です。

加えて下記サイトでご自分が融資可能かを調べることができます。
http://www.nantobank.co.jp/kojin/kariru/simulation/quick_check_cashquick.html

電話での申し込み

電話での申し込みでは、前述した条件がそろえば指定口座へ、即日融資をしてもらうことも可能です。ただしその場合、カード発行は後日となります。

キャッシュクイックは、収入証明書が不要なカードローンです。そのため、審査においては本人確認書類、口座に振り込みをしてもらう場合には銀行印が必要です。

仮審査の結果お知らせから、カード発行まで

インターネットで申込を行った場合、南都銀行は申込内容を確認した上で、審査の結果を電話で伝えます。そこから郵送、またはFAXで必要書類を送付した後に、ローンカードが発行されます。

  • キャッシュクイックの審査について
  • キャッシュクイックは、もちろん担保や保証人が必要とされないローンです。キャッシュクイックの審査は貸付条件を満たした方がすべて通るものではありません。

    南都銀行では、融資希望者を総合的な観点から評価するため、場合によっては審査で融資不可と判断されることもあります。またその場合、審査に通らなかった理由までは、教えてもらうことができません。

    実際の利用限度額は、10万~300万円の中で対象者の財務状況などから総合的に判断されます。そのため、希望額よりも低い金額しか融資されない場合もあります。

また、利用期間は、3年ごとの自動更新となります。審査は64歳の方まで受けることは可能ですが、延長は69歳までという点には、留意しておきましょう。

キャッシュクイックは最短即日融資も可能なカードローン!

キャッシュクイックを利用するうえで知っておきたいポイントとして、次のようなことが挙げられます。

  • 銀行の店舗に来店して申し込むローンではなく、インターネットや電話から申し込みを行うローンである
  • なるべく昼12時より前に電話での申し込みを行い、南都銀行に口座がある場合には即日融資も可能なカードローンである
  • 収入証明書が不要なカードローンであり、南都銀行の口座も必要ないローンである。ただし、南都銀行に口座を持っていない場合には、即日融資をしてもらうことができない
  • 満20歳以上、64歳未満の方まで申し込むことができるので、あらゆる年代の需要に応えることができる
  • 融資されたお金は、事業資金や投機資金以外ならばどのような用途で使われも大丈夫。そのため急な出費が必要な場合は、おおいに役立つ

キャッシュクイックは、最短で即日融資も可能なため、毎日の生活のさまざまな場面で味方になってくれるローンです。奈良県内をはじめとして、南都銀行の営業圏に住んでいる方は、ぜひとも申し込んでみてはいかがでしょうか。

診断スタート
第1問 / 4問中

審査時間は早いほうが良い?

YesNo
第2問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第2問 / 4問中

お金を借りることを周囲にバレたくない?

YesNo
第3問 / 4問中

収入証明書の用意はできますか?

YesNo
第3問 / 4問中

返済日は自分で決めたい?

YesNo
第4問 / 4問中

申し込みはWEBで完結させたい?

YesNo
第4問 / 4問中

明細は郵送でなくWEB上で確認したい。

YesNo
第4問 / 4問中

借入場所が多いほうが良い?

YesNo

プロミスは三井住友銀行グループに属する大手消費者金融会社のサービスブランドです。
信頼性の高い三井住友グループの一員であるという点から、プロミスに対する信頼度も高くネームバリューもあるため、安心してカードローンを利用することができると言えます。

フリーキャッシングや女性向けのレディースローン、おまとめローン、自営者向けカードローン、目的ローンなど、利便性の高い商品を幅広く用意しています。また、業界では初めてゆうちょ銀行と提携したり、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージサービスを導入したりするなど、利用者にとって便利で使いやすいサービスを提供しています。

プロミスのカードローンは、20歳以上で69歳の安定した収入のある方であれば、申し込みが可能できるため主婦や学生、年金受給の方でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申し込むことができます。

また、PCやスマートフォン、携帯電話で24時間365日申し込みができ、即座に入金が反映される「瞬フリ」というサービスがあります。
これは三井住友銀行の銀行口座か、ジャパンネット銀行の口座があれば24時間最短10秒で融資を受けることができ、土日祝日や夜間のキャッシングも可能です。

更に返済期日は、5日、15日、25日、末日から、自分の都合が良い日にちを選択することができ「口フリ(口座振替)」や「プロミスATM」、「提携ATM」など、利用者の都合に合わせて選ぶことができます。

CMなどで「はじめてのアコム」というフレーズを聞いたことのある方は多いかもしれません。このフレーズの通り、アコムはカードローンの利用が初めての方にピッタリの商品です。
アコムカードローンは、初回30日間金利0円、24時間365日借り入れ可能、スピーディーな審査など、初めての方でも利用しやすいサービスを展開しています。
最大の特徴は、融資までが非常にスピーディーな点です。
最短30分という早さで審査結果が届き、受付が受理されてからは最短1分で、振り込みが完了します。
また、スマートフォン・携帯電話・パソコンから、24時間いつでも利用することができ、アコムの店舗ATMも24時間営業のため、いつでも借り入れ・返済が可能です。更に、自宅や勤務先の近くにあるコンビニエンスストアのATMや、提携金融機関のATMからも借り入れができます。

申し込みもWEBで全て行うことができ、明細もWEB上で確認できるため、周囲に内緒で申し込むこと可能です。

返済についても口座振替(自動引き落とし)かそれ以外の返済方法かで返済日が異なりますが、口座振替(自動引き落とし)以外の場合は、ある程度自由に返済日を選ぶことができます。

是非一度お試しください。

竹中直人のCMでおなじみの、三井住友銀行グループのモビット。
銀行口座を持っていなくても利用できる、とても便利なカードローンです。
書類さえ揃っていれば10秒で審査がうけられることや、即日融資が受けられることも特徴として挙げられます。

満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方であれば利用できますが、無職、専業主婦、年金以外の収入がない方は利用ができません。

申し込みから利用できるまでがとても早いのがモビットの大きな特徴です。
まず、webでできる簡易審査は、約10秒で審査結果を表示してくれます。
「web完結申込」を利用すると、本申込から実際に利用できるまで最短30分です。

また、急ぎの融資を希望する方専用に、フリーコールの窓口を設けています。申込完了後すぐに電話をすることで、すぐに審査を開始してくれます。

返済日に関しても5日、15日、25日、末日から選ぶことができ、都市部の銀行ATMや全国のコンビニエンスストアの端末・店頭等で利用することができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、2007年に発売された個人向けの金融商品(無担保ローン)です。
担保・保証人不要で申し込みができる無担保ローンで、資金使途は原則自由(事業性資金を除く)です。
限度額の範囲内で繰り返し利用でき、コンビニATMで気軽に借り入れや返済が可能です。

バンクイックの金利は年1.8%~14.6%と銀行ならでは安心の金利で、利息の支払いを少しでも抑えたい方に選ばれています。

また、口座を持っていないと申し込みできない銀行カードローンが存在する中、三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行口座不要で申し込みが可能です。

申し込みもインターネットでの24時間受付や、三菱東京UFJ銀行店舗内のATMコーナーに設置されているテレビ窓口(無人契約機)が9:00~21:00(土日、祝日は9:00~17:00)まで営業しており、審査を通過した後ならバンクイックカードの即日発行、受け取りも可能です。
更に、全国にある三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)の利用手数料もバンクイックカードを利用した際は無料で借り入れできるため、様々なメリットがあります。

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行と並ぶ日本の三大メガバンクの一つです。
その三井住友銀行が提供するカードローンは「返済利息額を上回れば返済額の自由設定」が可能で、任意返済を希望の方は、ボーナスなど臨時収入で返済もできます。

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は店舗に併設されているローン契約機(ACM)で、申し込み~借り入れまで完結できてことです。
さらに、このローン契約機(ACM)は土日でもローンカードを発行でき、Web上での申し込みが可能で、土日・祝日でも受け取ることができます。

また、三井住友銀行ATMだけでなく、イーネットATM・ローソンATM・コンビニATM・ゆうちょ銀行ATMでも利用手数料や時間外手数料も無料で利用できます。

申し込みに関しても、銀行口座の開設なしで行うことができるため、銀行カードローンの中では、比較的スムーズに融資を受けることが可能です。

返済を行う際も毎月5日、15日、25日、末日(銀行休業日の場合は、翌営業日)に前月の約定日の借入残高に応じて返済できるため、利用者の都合に合わせて選ぶことが可能です。

ただし、学生さんや専業主婦の方は、安定した収入が本人にない場合は利用ができないため注意が必要です。

© カードローンQ All Rights Reserved.