阿波銀行カードローン カードローンエース

お金を借りる疑問の総合研究所【skkc.jp】阿波銀行カードローン カードローンエース

社会人ともなると、出張や冠婚葬祭などで急な出費が必要となることが出てきます。何かあったときのために備えをしておくのも、社会人としてとても大事なこと。そんな急な出費があったときに重宝するのがカードローンです。

徳島県を地盤とする阿波銀行も個人向けカードローンを取り扱っています。そんな阿波銀行のカードローンであるあわぎんカードローンエースについて解説していきます。

阿波銀行は堅実経営が売りで信用重視

阿波銀行は徳島県に本店を構え、徳島県の指定金融機関となっています。地方銀行ではありますが三菱UFJファイナンシャルグループと関係が深く、またその堅実な経営スタイルから信頼性が非常に高いと言えます。

近年では積極的に県外に出店するなど業績も上々です。阿波銀行がどんな銀行なのか、特徴を詳しく解説していきます。

地域と共に発展してきた創立120周年を超える老舗銀行

阿波銀行の前身は、全国6番目の私立銀行である久次米銀行の経営を受け継いだ阿波商業銀行です。創業は1896年(明治29年)、創業120年を超える老舗銀行です。1964年(昭和41年)に現在の阿波銀行に改名しました。

創業から現在まで一貫して徳島県を地盤とし続け、徳島県と共に発展してきました。現在では徳島県の経済において主軸の銀行となっており、徳島県ではなくてはならないほどに愛されている銀行です。経営については堅実かつ健全です。

創業以来、順調に業績を伸ばし続けており、近年では徳島県以外の自治体にも積極的に出店をしてきています。三菱UFJファイナンシャルグループと関係が深いことから、堅実経営を維持しつつ無理なく出店できているようですね。

格付けもAAマイナスと高い評価

株式会社日本格付研究所における2016年度の格付けはAAマイナスで、「安定的」という非常に高い評価を受けています。経営が不安だから預金ができない、取引ができない、というような心配は阿波銀行においてはまったく不要です。

法人向け商品にも力を入れている

農業支援のための「アグリビジネスサポート」や、医療系施設の経営サポートサービスである「医療・介護サポート」、中小企業向けのファンド「成長基盤強化ファンド」「中小企業応援ファンド」など、多種多様のサービスを展開しています。

このように地域と共に発展し、個人・法人問わずに愛され続けている阿波銀行は、徳島県のメインバンクとして信頼度が高い銀行なのです。

阿波銀行のサービスは使い勝手が良く便利なものばかり

阿波銀行のサービスは、利用者の利便性を向上させるためのものが数多く用意されています。そのひとつが、「あわぎんPlus card」です。

これは阿波銀行が提供するクレジットカードサービスなのですが、キャッシュカードとクレジットカードが一体になっているものです。

こちらが1枚あれば、別にクレジットカードを作る必要がなくなります。またあわぎんPlus card独自の特典として以下のようなものがあります。

  • 入会月の翌年1月末まで時間外ATM手数料無料(10~12月に入会した場合は翌々年1月末まで無料)
  • その後の時間外ATM手数料もク、レジットカード使用年12万円以上、または電気料金か携帯電話料金をクレジット支払いにすれば無料
  • ICチップ付カード発行手数料無料
  • 生体認証による本人確認が可能

ATMは阿波銀行のATMに限られ、コンビニATMや他行ATMは対象外です。しかし阿波銀行は徳島県の銀行だけに徳島県民の利用者が多いですから、ATM時間外手数料無料は非常にありがたい特典ですね。

外貨宅配サービス

外国に行く予定があるけれど銀行に行って両替する時間がない、というときに便利な「外貨宅配サービス」というのもあります。こちらは、三井住友銀行との連携で外貨を宅配してくれるサービスです。

指定した日にちと時間帯に、指定した場所の外貨を宅配してくれます。最短で申し込み翌日の午後に配達、申し込みは土日祝日も可能となっています。

しかも8万円以上30万円以内のまとまった配達であれば配送料は無料なのです。外国へ頻繁に出張される方にはとても便利です。

阿波銀行のサービスは他にもありますが、どれも使い始めると便利さがよくわかる考え抜かれたものばかりであり、顧客目線の施策がそろっています。

阿波銀行の法人サービスは地元を盛り上げる視点に立っている

阿波銀行の経営理念は「堅実経営」です。また、公式ホームページのトップには「地域のために本気で取り組みます」という言葉もあり、地元の方に便利な施策を打ち出す一方で、多種多様な法人サービスで地域を盛り上げようとしています。

  • アグリビジネスサポート
  • 徳島県は農業が盛んな地域で、すだちやニンジンが有名です。しかし過疎化が進む地方部であることや、農業の後継者不足などで徳島の農業の未来は決して明るいとは言えません。

    それをサポートして盛り上げていこうというのが「アグリビジネスサポート」なのです。経営規模の拡大や、新たな販路の開拓、農業分野への進出などの要望を持つ企業に様々な形でアプローチしてくれます。

    徳島県は農業が盛んですから、阿波銀行の取引先にも農業従事者がおり、情報も多く持っています。そんな阿波銀行の「アグリビジネスサポート」は、農業を行っている企業や農業に進出する企業には非常にありがたいサービスです。

  • 医療・介護サポート
  • 阿波銀行内に立ち上げた「医療・介護事業チーム」が、蓄積したノウハウをフルに使って新規開業、事業の拡大や承継、資金調達のサポートをしていくという事業です。

    医療制度改革や高齢化社会を見据えて立ち上げた事業で、医療や介護の発展に寄与する社会的な意義も大きい内容となっています。

また、地元である徳島県に主軸を置きながら、関西での融資を活発化させたり、東京や横浜などに支店を開店するなど首都圏への進出も活発です。これは阿波銀行が「永代取引」を基本としている部分も大きいのでしょう。

永代取引とは、目先の短期的な利益を求めるのではなく世代を超えた息の永い取引を継続し、永続的な発展に寄与していくという考え方。首都圏に顧客が流出してもサポートしていく体制を整えているのですね。

あわぎんカードローンエースは金利がとてもお得

阿波銀行では、個人向けのカードローンであるあわぎんカードローンエースを取り扱っています。あわぎんカードローンエースには以下のような特徴があります。

  • 借入金額に関わらず返済額が一定
  • 元々が低金利で、条件を満たすとさらにお得に

借入金額が一定なので、返済計画が立てやすいのが特徴のひとつ。またいくつか条件はありますが、それさえ満たせば銀行系カードローンの中でも最低金利といえるほど低い金利で借り入れができます。

そのため、とてもお得で返済金額も抑えられます。詳しく見ていきましょう。

あわぎんカードローンエースの概要

阿波銀行の個人向けカードローンであるあわぎんカードローンエースは、阿波銀行の取り扱うカードローンのひとつです。銀行系カードローンなので総量規制の対象にはあたらず、年収の3分の1以上の借り入れをすることも可能となっています。

契約

あわぎんカードローンの契約は、郵便かFAXで仮審査申込書を送付するのが第一歩となります。web上からでも仮審査申し込みができますが、記述しなければならない内容が非常に多く、手軽さにはやや欠ける部分があります。

審査

代わりに審査については最速で2~3日の回答となっています。利用はローンカードが届いてからとなりますので、急な出費でどうしても急いでほしい、という場合にはあまり向きません。何かあったときのためにあらかじめ準備しておく、という使い方をするカードローンです。

利用

カードローンの利用については、阿波銀行のATMに加え全国の提携金融機関のATM、また提携コンビニのATMも利用できます。

年利は借り入れ極度額によらず固定金利となっており、13.3%と銀行系カードローンとしてはかなり低い水準です。月の返済額も利用金額によらず固定で、月額2万円の返済となります。

年利は他の銀行系カードローンよりもやや低いかわりに、初回1ヶ月無金利などのサービスはありません。

利用用途については、事業性資金としての利用はできませんが生活資金や他のクレジットなどで借りている金額の借り換え、おまとめにも利用することができます。

ただし審査に数日かかることやカードが届くまで利用できないようになっています。緊急時にぱっと契約、という形ではなく、事前に用意をしておくのが最適の使い方でしょう。

他社カードローンとの違いは利用条件と金利、限度額

あわぎんカードローンエースが持つ他の銀行系カードローンとの大きな違いは利用条件と金利、そして限度額です。利用条件は下記のようになっています。

  • 年齢が20歳以上65歳未満であること
  • 保証会社の保証を受けられること
  • 給与所得者であること(中小企業経営者および個人事業主は不可)
  • 勤続年数が5年以上、または居住年数が3年以上であること
  • 公共料金等の口座振替契約があること

年齢や保証会社に関しては他社カードローンと特に違いはありません。給与所得者であることも、中小企業経営者と個人事業主を除外している部分を除けば一般的なものです。

大きく違うのが、勤続年数・居住年数条件と、口座振替契約の条件です。勤続年数5年以上または居住年数3年以上という条件や公共料金等の口座振替契約があること、というのは、ほぼ地元の方だけのための条件と言っても過言ではありません。

さらに地元の方が使うことを想定しているためか、金利条件はかなり低めに設定されているのも特徴のひとつです。借入金額によらずに固定金利13.3%ですが、条件次第で金利がさらに下がります。

  • 返済口座に給与振込が月5万円以上ある場合
  • 返済口座に住宅ローン、リフォームローン、ソーラーローンのお引落としがある場合

以上の条件のどちらか片方なら金利が3%下がり、両方満たせば5%下がります。つまり両方満たした場合は金利が8.3%という超破格の低金利です。

例えば宮城県を地盤とする七十七銀行のカードローンは、金利が4.9%~14.8%です。最低金利比較だと3.4%高いのですが、これはカードローンの最高借入額に審査で通った場合に限られます。

あわぎんカードローンエースは借入最高限度額が100万円であり、この条件だと七十七銀行は14.8%と6.5%金利が高くなります。金利の差というのは数字上小さくても金額にすると意外に大きなものなので、低いに越したことはありません。

返済は阿波銀行のATMや、提携金融機関・コンビニATMでも行うことができるのですが、基本的には山形銀行の口座からの自動引き落としで返済することになります。このため阿波銀行の口座が必ず必要となります。

申し込みから融資までにかかる時間を短くする方法

カードローンを利用するというのは、やはり不安を感じることもあります。特に初めてカードローンを利用する方や、おまとめ目的で利用したいという方はその傾向が強いのではないでしょうか。

阿波銀行では、申し込みから契約までの仕組み上、即日融資は不可能となっています。融資の早さを求めるからに向いたカードローンではないということになります。

事前に契約を結んでおく

それでもどうしても早く融資してほしいという場面もあるかと思います。そんな時のために、事前にあわぎんカードローンエースの契約を結んでおくことが重要です。

なぜかというと審査にかかる時間が最短で2~3日と他社銀行系カードローンと比較すると長く、利用までに時間がかかってしまうからです。

また、カードローンの利用開始はローンカードが到着してからになります。そのため最短で考えても、申し込みから利用開始までは1週間以上かかってしまうことになります。

なので、緊急時に契約して使うカードローンというよりも、普段のリスクに備えてあらかじめ使えるように準備しておくことが重要です。

  • 事前に阿波銀行の口座を開設し、給与振込口座にすることと公共料金の口座振替契約を済ませておく
  • 審査申込はできる限り早く申し込む

以上の2点が挙げられます。契約前に口座が開設されていること、そして口座振替契約が必要となります。

徳島県民向けのサービスが充実した銀行ですので、徳島県民であれば開設しておいて損はありません。

カードローンが必要なくても、利用状況によっては圧倒的な低金利で融資してもらえるので、ぜひ口座開設と口座振替契約をしておきましょう。

あわぎんカードローンエースは審査に通りやすく低金利で利用しやすい

あわぎんカードローンエースは利用条件が厳しいのですが、それさえ満たしてしまえば比較的審査に通りやすく、金利も低めに設定されています。

通りやすい理由は、居住年数か勤務年数に制限があること、保証会社が阿波銀保証株式会社というグループ会社であることが挙げられます。

また、金利の低さから利用しやすく、返済が比較的楽であるというメリットもあります。メリットは他にもありますので、詳しく解説していきます。

利用条件が厳しいがそれさえ満たせば審査に有利

あわぎんカードローンエースが審査に通りやすい理由に、厳しい利用条件の存在があります。銀行からの融資というのは、銀行側のリスクが高ければ高いほど年利は高くなり、審査も厳しくなってきます。

利用条件を限定してリスクを低下

利用条件を限定してあらかじめふるいにかけることで、銀行側のリスクは大幅に低下します。居住年数が5年以上または勤務年数が3年以上というのは、その場所をしっかり生活基盤としているという証拠です。

また、給与所得者に限定し、収入が無いかまたは低い年金受給者や主婦層を除外することで、融資したお金を回収できないというリスクはほとんどないことになります。

さらに住宅ローン等の利用者や給与振り込み口座にしていれば金利優遇が受けられるのも、銀行がすでに融資先の情報を持っており、回収が楽になるからです。

審査に通りやすい理由は、カードローンプランが2種類あるから

阿波銀行のカードローンには、あわぎんカードローンエースの他にあわぎんスマートネクストというものがあります。この2つの違いは融資の限度額と融資までのスピード、そして返済額です。

あわぎんカードローンエースは50万円、100万円の2コースがありますが、あわぎんスマートネクストは50万円~500万円となっています。また、あわぎんスマートネクストは審査が早い、契約に書類が不要などの契約が簡単であることを前面に押し出してアピールしています。

代わりに、あわぎんカードローンエースよりも金利が高く、最高金利では14.8%となっています。この違いから、あわぎんカードローンエースは銀行のお得意様向け、あわぎんスマートネクストは営業地域に住む一般の方向けであることがわかります。

今まで取引のなかった方に融資するリスクをあわぎんスマートネクストに振り分けることで、条件にさえあえばあわぎんカードローンの審査を通りやすくできる、というわけです。

利用できる層は狭いが金利が低く利用しやすい

あわぎんカードローンエースは利用できる層が広いとは言えません。利用できる層は居住年数5年または勤務年数5年という制限があり、定期収入があることという条件があるため専業主婦や年金受給者層は利用できないのです。

しかし、これは利用しにくいということにはつながりません。条件はありますが、これは銀行のリスクを低減させるためのものです。カードローンはあくまで融資ですから、金利も含めて返済できる方にしか貸さないのは当然のことです。

条件を満たせば8.3%という破格の低金利でバランスを取っている

金利が低いというのは銀行にとっては利益が少ないということです。金利が低いということは、低い分だけ多くの顧客に融資をしないと多くの利益が得られないということにつながります。

金利が高いと顧客は金利が安い方に流れていきます。金利を低くするメリットは、顧客を集めやすくなるのがひとつ。もうひとつは顧客が多く集まることで、下げた金利以上に利益の上昇が大きくなるということです。

そのため、できる限り多くの顧客に融資をしたいのです。そうすると、最終的に審査は通りやすく、甘くなってくる、ということになります。

特に阿波銀行には、契約可能者を非常に広く取ったあわぎんスマートネクストの存在もあります。一般のカードローン利用者をこちらに振り分けてリスクを低減させているのです。

もちろん低減させたリスクは、条件は厳しく融資額は少ないあわぎんカードローンエースで審査を通りやすくすることでバランスを取ります。このようにしてカードローンを利用しやすく、顧客を集めやすくしているわけです。

徳島県内に住んでいる方ならあわぎんカードローンエースが便利

阿波銀行は地元に根付いた経営スタイルを貫き、健全経営を続けています。また三菱東京UFJグループと関係が深いことで、将来の破綻に関するリスクも非常に低く、信頼性の高い銀行です。

  • 徳島県民にとっては便利なカードローン
  • あわぎんカードローンエースは、徳島県民にとってはとても便利なカードローンです。様々な利用条件を課し、カードローンプランも2種類用意してリスクを分散することで圧倒的な低金利を実現しています。

    また、保証会社は阿波銀行のグループ会社である阿波銀保証株式会社です。できる限りグループの利益を得る方向に考えます。元々あわぎんカードローンエースは利用条件が多いこともあり、審査も甘くなりやすいのです。

利用するための手続きには多少時間がかかりますが、緊急時に使うものではなく普段のリスクに備えるという利用用途であれば、融資までにかかる時間というのは苦にはなりません。

逆を言えば、緊急で利用したいと考えるのあれば、あわぎんスマートネクストを利用すればいいのです。用途によって使い分ければ、お互いのメリットだけを享受することができます。

他の銀行ももちろん徳島県に進出していますし、カードローンもあります。しかし各種の条件を考えると、あわぎんカードローンエースは圧倒的に金利が低く返済もしやすいカードローンです。

地元である徳島県内に住んでいる方にはまさに最適であると言えます。この金利の低さは、他ではちょっと実現できません。

カードローンにはデメリットもある

カードローンは非常に便利なものです。メリットも多く紹介してきましたが、メリットばかりではありません。カードローンにはデメリットもあります。

カードローンを利用する時にまず考えることは、利用していることがバレないかどうかという方が多いでしょう。

しかしカードローンのシステム上、申し込みから契約までの間にどうしても職場や家庭にバレる可能性があります。

またカードローンには審査がありますので、どうしても融資までに時間がかかってしまう恐れがあります。デメリットをいくつか解説していきます。

当日融資は不可能で、場合によっては家族や職場にバレてしまうことも

カードローンを利用するときに重要視することが、どれだけ早く融資をしてもらえるのか、ということです。できる限り早く融資してほしいというのが借りる側の共通の希望と言えます。

また、カードローンを利用していることがバレてしまうことに抵抗があるということがほとんどでしょう。カードローンは緊急時などに非常に便利なものですが、借金であることに変わりはありません。

借金をしているということはできる限り知られたくないでしょうし、家族や職場にバレたら余計な心配を与えてしまうということもあるでしょう。

申し込みから利用開始まで時間がかかる

あわぎんカードローンエースは最速で2~3日で審査の回答をする、というように記載しています。これは決して早い数字ではありません。

また、カードローンの利用自体もローンカードが到着してからになります。実質的には、申し込みから利用開始まで最短でも1週間以上はかかります。

そのため緊急性の高い場合には、あわぎんカードローンエースよりもあわぎんスマートネクストの方が向いています。

家族や職場にバレてしまう可能性

職場の在籍確認やローンカードのお届けなどのタイミングで家族や職場にバレてしまう可能性があります。これらのデメリットは銀行系カードローン独特のものです。

消費者金融系では誰にも知られずに借りることが可能な場合が多いのですが、その分金利が高くなってしまいます。

しかし、メリットもあればデメリットもあるというのがつきものです。その点はカードローンも変わりはありません。

あわぎんカードローンエースには、多くのカードローンにあるデメリットと近いものもありますし、通常銀行系カードローンにあるデメリットが該当しない、というものもあります。

デメリットは避けることができるのか、知識を深めておくことが大切です。

デメリットは融資までの時間と在籍確認

あわぎんカードローンエースにも、カードローン独特のデメリットがあります。利用開始まで日数がかかり、即日現金を手にすることはできないということです。

銀行系カードローンにはよくあることなのですが、審査に多少時間がかかること、ローンカードが届かないとカードローンが利用できないことが原因です。

仮審査の回答に2~3日、利用開始までも最短1週間以上

あわぎんカードローンエースでは、仮審査の回答が最短で2~3日となっています。さらに、ローンカードが届いてから利用開始となりますので、申し込みをしてから利用まで、最短でも1週間以上はかかることになります。

そして特徴である金利優遇を受けるには給与振り込み口座に設定すること、住宅ローン等のローン返済口座に設定する必要がでてきます。阿波銀行の口座を申し込み前から持っていたとしても、時間短縮にはつながりません。

こちらのデメリットに関してはシステム上避けようがなく、緊急性の高いときの金策には、あわぎんスマートネクストを利用する方が良いでしょう。

在籍確認と書類の郵送

カードローンには在籍確認があります。申込書に記入された職場に本当に勤務しているのかの確認ですが、こちらは通常電話で行われます。そのため、どうしても職場にバレてしまう可能性がついて回ります。

また、ローンカードが家に届く際にも、本人しか受け取れない郵便で届く場合がほとんどです。そのような重要な書類が銀行から届くのはいったいどういうことなのか、と家族に疑われてしまうかもしれません。

どの程度のデメリットなら許容できるのか、あらかじめ検討しておくことをおすすめします。

デメリットを避けるには準備が必要

あわぎんカードローンエースのデメリットが全く避けられないのかというと、そういうわけではありません。入念に準備をすることで、回避したりデメリットを少なくしたりできるのです。

  • 緊急性がないときに契約だけしておく
  • あわぎんカードローンエースは、申し込みから利用開始まで時間がかかるので、緊急性がないときにあらかじめカードローンの契約だけしておくと万全です。

    カードローンは、いつか使うかもしれないから契約だけしておく、ということもできるのです。事前に契約しておけば、即日融資がされなくて困ることもありません。

  • 在籍確認の対処法
  • 職場にバレてしまうということも、事前に準備をすることである程度回避できます。あわぎんカードローンエースの在籍確認は電話で行われます。

    在籍確認は申し込んだ当日から2~3日の間に電話が来ることがほとんどです。ですので、かかってきそうな日にちにはできる限り会社内にいるようにするといいでしょう。

    また、阿波銀行は徳島県の金融関係では無くてはならない銀行ですので、会社に電話がかかってきても不信に思われない可能性もあります。

    そのような場合は事前に阿波銀行から電話が来るかも、という話を周りにしておくと良いかもしれません。あえて言ってしまうことで不信感を与えないこともあるのです。

  • ローンカード送付の日時を予測しておく
  • あわぎんカードローンエースは、ローンカードを利用して融資を受けることになります。ローンカードが家に届くときに自分がいないと、本人しか受け取れない郵便で届きますので、なんでそんなものが送られてくるのかと不審がられるかもしれません。

    ローンカードは、審査通過後1週間くらいで送付されます。そのため送られそうな日時を予測して、家族の予定を把握しておくことです。できる限りその日は家にいるようにするなど工夫することで、家族バレの可能性を減らすことができます。

今すぐ必要はないとしても、カードローンを契約しておけば緊急時にすぐに対応できます。余裕のあるうちにバレないように手を打って契約しておくと、緊急時にも余裕を持って対処することができます。

あわぎんカードローンエースの申し込み・契約の流れと注意点

あわぎんカードローンエースは、郵送・FAX・webの3つの方法で申し込みができます。事前に申し込みから契約までの流れをおさらいしておき、ある程度知識をつけておきましょう。

返済方法についても、基本の返済方法や随時返済に対応しているのかどうかを確認しておくことをおすすめします。申し込みから契約までの流れを見ていきましょう。

あわぎんカードローンエースの申し込みから融資までの流れ

あわぎんカードローンエースの申し込みから融資までは、多少の時間がかかります。

申し込みから融資まで

まず郵送・FAX・webのどれかで仮審査申し込みを行い、申込書を送付することで本審査となります。本審査通過後に契約、ローンカードが自宅に送付されてきて、利用開始となります。

FAXや郵送で申し込む場合は申込書が必要になります。またwebで申し込みをする場合は仮審査となり、仮審査通過後にFAXや郵送で正式な申し込みをする必要があります。そのためwebだけでは契約まですることはできません。

仮審査申込書は店頭に置いてあります。必要書類もそちらに記載されていますので、余裕があるときに店頭に書類を取りに行っておきましょう。

申し込み

申し込みをすると、勤務先に在籍確認の電話が入ります。在籍確認が終了すると審査に移ります。審査自体は最短で2~3日で回答があります。

申し込みが週末や、銀行業務の立て込む月末などに申し込んでしまうと、回答が遅くなる可能性がでてきてしまいます。

審査結果で融資が可能となったら契約

審査の結果、融資が可能であるということになると次は契約です。契約は郵送または来店契約の2種類があります。契約する場合は、健康保険証・本人確認資料が必要です。

阿波銀行の口座が無い場合には開設手続きと、公共料金等の口座振替契約が必要となるため、一度は来店しなければいけません。

あらかじめ阿波銀行の口座を開設しておき、公共料金の口座振替契約をしておくと手続きがスムーズに進められます。阿波銀行の口座をお持ちでなければ開設しておくと良いでしょう。

契約が終わるとローンカードが自宅へ郵送されてきますので、それからカードローンの利用が可能になります。

基本の返済方法や随時返済の方法も確認しておこう

カードローンはお金を借りるものですから、返済方法も覚えておかなければいけません。

返済は基本的には返済用口座からの自動引き落としとなります。引き落とし日は毎月7日となっており、返済金額は借入金額によらず固定で、月額2万円となっています。

  • ATMを使った随時返済にも対応
  • あわぎんカードローンエースは、通常の口座自動引き落としの他にもATMを使った随時返済にも対応しています。

    随時返済は手数料がかかりますが、それでも長く借りた時に支払う金利よりは安く済みます。随時返済が可能なのは、阿波銀行のATMの他にコンビニATMでも可能です。

    ただし全てのコンビニATMで可能というわけではありません。イーネットATMかローソンATM、またはセブン銀行のATMであれば、随時返済をすることができます。

ただ、借り入れできる金額が50万円または100万円と、他社の銀行系カードローンと比較するとかなり少ない金額です。

また1回の返済金額も2万円からと、借入金額にしては高い金額となっていますから、無理に返済をするよりもしっかり定期的に返済していく方がいいかもしれません。

  • 金利は毎月7日までの利息が借り入れ残高に組み込まれる
  • 借り入れ期間が長いほど組み入れられる金利も増えて借り入れ残高が増えることになりますので、随時返済を利用して早めに返済する方が得策です。臨時収入やボーナスなどのある程度まとまった金額があるときに随時返済すると良いでしょう。

金利が圧倒的に低くでき、返済額を安く抑えることができる!

あわぎんカードローンエースは、徳島県に住む方は契約しておいて損はありません。徳島県内のトップバンクで信頼性も高く、デメリットよりもメリットの方が非常に大きいカードローンとなっています。

主なメリットとしては、

  • 条件さえクリアできれば、金利を圧倒的に低くできる
  • 利用条件をクリアしていれば審査に通りやすい

デメリットとしては、融資までに最低でも1週間程度の時間がかかることと、職場や家族にバレる可能性があることです。融資までの時間に関しては厳しいですが、バレることに関してはある程度回避が可能ですから、それほど大きな問題にはならないのではないでしょうか。

特に銀行系カードローンの中でも圧倒的に金利が低いのも大きなポイントです。緊急性の高いときに利用するのは難しいですが、用途としてリスク軽減や、何かあったときの準備のために契約しておけば、緊急性の部分に関しても回避はできます。

事業性資金以外であれば、借り換えからおまとめまで、使い方は自由です。圧倒的に金利が低いあわぎんカードローンエースは、徳島県内に住んでいる方にとっては最適なカードローンだと言えるでしょう。使う予定が無くても、ぜひ契約しておくことをおすすめします。