中京銀行カードローン C-style

お金を借りる疑問の総合研究所【skkc.jp】中京銀行カードローン C-style

名古屋に本拠地を置き、東証一部と名証一部に上場している中京銀行。銀行激戦区の名古屋地区に拠点を置きながら、いちばん相談したい銀行を目指す銀行として、安定した経営を続けてきています。

今回はそんな中京銀行が展開しているカードローン商品「C-style」を紹介。カードローンの利用を検討している人の参考になるかと思いますので、ぜひカードローン選びの参考にしてみてください。

いちばん相談したい銀行を目指す中京銀行の取り組み

カードローンの商品を説明する前に、まずは中京銀行がどのような会社であるのかを紹介していきたいと思います。

経済規模の大きな名古屋では、メガバンクの他に、愛知銀行、名古屋銀行、中京銀行といった銀行がひしめく銀行激戦区となっています。そんな激戦区で中京銀行がどのような取り組みをしているのかを紹介していきます。

銀行の信頼性はカードローンを選ぶ際にも、重要なポイントとなるのでしっかりと押さえておきましょう。

行員一人一人のスキルアップに注力

銀行激戦区の名古屋に本拠地を置く中京銀行の経営方針は「いちばん相談したい銀行を目指す」というものです。銀行はお金の貸し借りを行うことが本業ですが、それだけでは今の時代はなかなか生き残っていくことが難しいというのが現状です。

そこで中京銀行は、個人に対しても法人に対しても豊富な金融知識とビジネス知識をもとに、いちばん相談したい銀行を目指すという経営方針を打ち出しました。いちばん相談したい銀行を目指すために、中京銀行では行員の教育に力を入れています。

行員の成長をバックアップ

各階層ごとにそのスキルに合わせて「実務に沿った研修」「自分で考える研修」「常に進化する研修」を実施、行員が自ら考え進化し続ける過程を経て行員の成長をバックアップする体制を作っています。

女性へのキャリアアップ研修

また2014年には3名の女性支店長の誕生、2015年にはダイバーシティ推進室を新設し、女性のキャリアアップ研修を行うなど、銀行の古い慣習にとらわれず常に新しいことにチャレンジする姿勢を示しています。

こういった取り組みが積み重なって、お客様からの信頼を得ることで、銀行激戦区の名古屋エリアでも奮闘する中京銀行。今後も新たな取り組みによって、いちばん相談したい銀行を目指しています。

三菱UFJ銀行グループであるメリットを最大限活用

また中京銀行は2002年、第三者割当増資によりUFJ銀行およびUFJホールディングスの関連会社となった経緯から、現在も三菱UFJ銀行グループとして経営を続けています。

三菱UFJ銀行のグループとしてのメリットは最大限に活用しており、法人営業の面では三菱UFJ銀行の持つ、豊富な海外情報や海外進出に関するアドバイスなどのコンサルティングサービスを展開。

三菱UFJ銀行グループとの共同で大規模商談会を開催し、お客さまに対して新たなビジネスパートナーとの出会いの場を提供するなど、地方銀行でありながらグローバルなビジネス展開もサポートしています。

三菱UFJ銀行グループであるメリットは、個人のお客さまに対しても

中京銀行では三菱UFJ銀行、十六銀行、愛知銀行、名古屋銀行、百五銀行、第三銀行、イオン銀行との間でATMの相互開放を行っており、提携銀行のATMでも中京銀行のキャッシュカードで引き出し、預け入れの手数料が無料というサービスを実施しています。

またコンビニATMとの提携も積極的に進めており、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンでのキャッシュカード利用可能、またサークルK・サンクスに設置されているゼロバンクでは平日8:00~18:00と土曜日9:00~14:00の間は引出手数料無料というサービスも行っています。

中部地区にはサークルK・サンクスが多いので、特に中部地区にお住まいの方には嬉しいサービスではないでしょうか。

このように中京銀行は三菱東京銀行UFJ銀行グループであることを最大限に活用し、法人・個人に向けてサービスを展開しています。今後もより一層充実したサービスを展開してくれることを期待したいですね。

店舗のバリアフリー化にも取り組む

さらに中京銀行では、2012年5月より頭取を委員長としたCS向上委員会を立上げ、お客様満足度の向上にもつとめています。

先ほど紹介した提携銀行とのATM無料開放やコンビニATMでの利便性拡張というのもその一環なのですが、中京銀行が中でも力を入れているのが店舗のバリアフリー化です。

近年導入したバリアフリー化の制度は

  • ATM画面のユニバーサルデザイン化
  • 身体に障がいのある方や妊産婦の方など歩行が困難な方の外出を支援するため、三重県が導入した三重おもいやり駐車場利用制度への協力
  • 店舗出入口のバリアフリー化の促進
  • 電話の受話器型のハンドセットから音声でご案内する視覚障がい者対応ATMの導入
  • 視覚障がい者対応ATM設置店舗への点字ブロックを敷設
  • ご高齢や聴覚に障がいをお持ちのお客さまに利用いただける、卓上型対話支援機器COMUOON(コミューン)の設置
  • 杖ホルダーの設置

など様々な取り組みを進めています。

またバリアフリー化以外にも、普通預金、定期預金のインターネットバンキングをスタートさせたりとお客様の声に応えるサービスを充実させています。

名古屋地区の中では小規模な銀行である中京銀行であるからこそ、お客様の声にしっかりと耳を傾けサービスを充実させている様子がわかりますね。

中京銀行C-styleの特徴!細かな金額設定が可能

中京銀行がどのような銀行であるかを把握した上で、続いてはいよいよ本題の中京銀行カードローンC-styleについて説明をしていきます。

まずは中京銀行C-styleという商品がどのような特徴を持っているのかということを説明していきます。

具体的なメリット・デメリットについては後程詳しく説明させていただきますので、まずは商品の概要をしっかりと把握していきましょう。

中京銀行C-styleの商品概要を説明

まずは中京銀行C-styleの商品概要を記載させていただきます。

使用用途

自由(ただし、事業性資金は除きます。)

申込み対象

・申込時20歳以上75歳未満の個人の方
・安定継続した収入のある方
※パート・アルバイト・年金受給者の方もご利用いただけます。
※外国人の方は永住許可を受けている方に限ります。
・保証会社(アコム)の保証が得られる方
・ご自宅またはお勤め先が当行の営業区域内である方

借入可能額

・10万円以上 500万円以内
※審査により、上記の範囲内で決定させていただきます。

契約期間・保証人

・3年を契約期限とし、契約期限毎に審査により更新します。ただし、76歳を超えての更新は行いません。

手数料

・ローン専用カード発行手数料、年会費、入会費など、申込みに関して手数料は一切かからない。

金利、必要書類、返済方法

・金利…次の項目を参照。
・必要書類、申込方法、返済方法…記事後半を参照。

その他

・ご利用に際しましては、当行および保証会社所定の審査をさせていただきます。
審査の結果によってはご希望に沿いかねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

中京銀行C-styleの商品概要は以上のようになります。

金額設定が細かく、少額から利用可能

基本的には他の銀行カードローンと同じような商品概要となりますが、1点他の銀行カードローン違う点がありますので、そちらを説明させていただきます。それは借り入れの金額設定が細かく分かれているという点です。

中京銀行のカードローン借り入れ金額設定 10万円以上500万円以内で10万円単位で設定
他の地方銀行カードローンの場合 10万円・30万円・50万円・100万円というような設定

中京銀行のカードローンは借り入れの金額設定が10万円単位で設定されていますが、特に地方銀行のカードローン商品でこのような設定は珍しいです。金額設定が細かくなっているということは、利用者にとってはメリットです。

金額設定がおおまかなカードローンの場合、理性に負けて自分の希望金額より多く借りてしまうということがありますが、中京銀行のC-styleの場合はそういったことが起こりません。

そのため利用者にとっても、カードローンを利用しすぎるという可能性が少なくなり、利用がしやすいカードローンであると言えます。また後程詳しく紹介させてただきますが、返済の約定返済額も非常に細かく設定されています。

借りた金額に対して適正な約定返済額が設定されることで、無理のない返済ができますので利用者にとっても利用しやすいカードローンであると言えるでしょう。

WEB完結も可能!中京銀行C-styleを利用するメリット

中京銀行のカードローンC-styleの商品概要を説明させていただいたところで、続いては中京銀行C-styleを利用するメリットを紹介させていただきます。

細かな金額設定がされているという特徴がある中京銀行C-styleですが、その他の点でも非常に利用がしやすいカードローン商品となっていますので、カードローンの申し込みを検討しているという人は、ぜひ参考にしていただければと思います。

WEB完結が可能なので手間がかからない

まず中京銀行C-styleのメリットとして挙げられるポイントとしては、中京銀行の口座を持っていればWEB完結が可能だということです。

WEB完結とはその名の通り、インターネット上で全ての手続きを完了させることで、WEB完結可能なカードローンの場合窓口に行ったり、書類を郵送したりといった手間がかかりません。

また申し込みも24時間行えるため、平日の勤務時間中に銀行に行ったり、わざわざ休みをとったりするということもしなくて大丈夫です。

インターネットバンキングを開設すると便利

WEB完結を行うためには中京銀行の普通預金口座が必要になりますが、口座を持っていないという人はインターネットバンキングのなごやめし支店という口座を開くことで問題が解決します。

こちらのなごやめし支店の口座についても、来店不要で口座を開くことができるので非常に便利です。またインターネットバンキングはインターネット上から振り込みを行ったり、24時間操作ができたりと非常に便利なシステムです。

カードローンを申し込みするついでに、インターネットバンキングの開設も行っておいてはいかがでしょうか。

借入限度額に対する金利が固定なので返済計画が立てやすい

また中京銀行カードローンは、借入限度額に対する金利が一定ですので返済計画が立てやすいという点もメリットであると言えます。

中京銀行カードローンの場合金利は以下のようになっています。

借入極度額 年利
10万円超100万円以下 14.5%
100万円超200万円以下 12.0%
200万円超300万円以下 10.0%
300万円超400万円以下 8.5%
400万円超500万円以下 4.9%

一方比較対象として、三菱UFJ銀行のカードローン商品であるバンクイックの金利もご覧ください。

借入極度額 年利
10万円超100万円以下 13.6%~14.6%
100万円超200万円以下 10.6%~13.6%
200万円超300万円以下 7.6%~10.6%
300万円超400万円以下 6.1%~7.6%
400万円超500万円以下 1.8%~6.1%

見ていただければ一目瞭然ですが、中京銀行カードローンは借入限度額に対しての金利が一定であるのに対して、三菱UFJ銀行銀行カードローンは金利に幅があります。

三菱UFJ銀行の場合は金利がこの幅の中から審査が行われて決定するという流れなのですが、申し込みをしてみないと金利がいくらに設定されるのかはわかりません。

金利が安く設定されればラッキーですが、高く設定されてしまうと損をした気分になりますよね。

一方で中京銀行カードローンの場合は借入限度額に対する金利は一定なので、返済計画がとても立てやすいという点がメリットとなります。

中京銀行のカードローンC-styleの金利は平均的な数値ではありますが、事前に金利がいくらになるか知りたいという人にとっては嬉しい商品なのではないでしょうか。

パート・アルバイト・年金受給者など利用できる人が多い

さらに中京銀行カードローンC-styleは利用できる対象者が広いという点もメリットであると言えます。

商品概要の欄にある記載の中で、「申込時20歳以上75歳未満の個人の方」「安定継続した収入のある方※パート・アルバイト・年金受給者の方もご利用いただけます」という欄がありますが、実はこの2つは他の銀行カードローンにはなかなかない箇所でもあります。

ほとんどの銀行カードローンでは申し込みの年齢制限が60歳か65歳に設定されていますし、年金受給者に対する申し込みは受け付けていないことが多いです。この点は60歳以上の人にはもちろんメリットなのですが、若い人に対しても嬉しいポイントであると言えます。

なぜならこれだけ幅広く募集をしているカードローンというのはイコール多く貸し出しをしたい会社であるということがわかり、そのため審査についても他の銀行カードローンより緩い可能性が高いという訳です。

また中京銀行カードローンC-styleは保証会社にアコムという消費者金融がついていることからも、他のカードローンと比べて審査は甘くなる可能性が高いでしょう。

パート・アルバイト・年金受給者・個人事業主・専業主婦など、社会的な信頼がないためになかなかカードローンの審査に通らないという人にとっては嬉しいメリットになりますので、他社のカードローン審査に落ちたという人でもチャレンジする価値は十分になるのではないでしょうか。

収入証明書の提出が不要

最後に中京銀行カードローンC-styleは借入限度額500万円の場合でも、収入証明書が不要であるという点は大きなメリットです。

収入証明書は源泉徴収票、給与明細書、確定申告書などのことを指すのですが、他のカードローンの場合は一定金額以上の借り入れを希望する場合提出が義務付けられることがほとんどです。

いくら以上で収入証明書が必要?
  • 消費者金融の場合は50万円以上
  • 銀行カードローンの場合は200万円~300万円以上

いくら以上で収入証明書が必要になるのかは会社によって異なりますが、上記の金額が標準的な数字となります。

手元に収入証明書がある場合は、あまりメリットを感じませんが手元に収入証明書が無い場合はこれはとても大きなメリットです。

会社員の場合は収入証明書として、源泉徴収票を提出することが多いですが、手元にない場合は会社に再発行を依頼することとなります。

当然そこで時間がかかりますし、場合によっては会社の人にカードローンの利用を疑われるというケースもあります。

その点中京銀行カードローンC-styleであれば、収入証明書自体を提出する必要が無いので、申し込み自体も非常に楽に行うことができ、手間がかかりません。

収入証明書を用意することが手間だという人は、中京銀行カードローンC-styleの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

利用開始まで時間がかかる!中京銀行C-styleを利用するデメリット

中京銀行のカードローンC-styleを利用するメリットは把握していただけたでしょうか?続いては中京銀行カードローンC-styleのデメリットを紹介していこうと思います。

メリットだけではなく、デメリットもしっかりと把握した上で、カードローンの商品は選択しなければなりません。もちろん中京銀行カードローンC-styleにもデメリットになりうる点もありますので、こちらもしっかりと確認しておきましょう。

中京銀行の口座がなければ、時間がかかる可能性が高い

まず中京銀行カードローンC-styleのデメリットとして挙げられるポイントとしては、利用開始までに時間がかかる可能性が高いという点です。

口座を持っていないと手続きに時間を要する

中京銀行カードローンC-styleを利用するためには、中京銀行の普通預金口座が必要なため、持っていない場合は口座開設をする必要がありますが、その場合は通常のカードローンよりも手続きに時間がかかります。

来店ができない場合はインターネットバンキングを利用することになり、非常に便利なインターネットバンキングが利用できる一方で手続きにはどうしても時間がかかります。

また申し込みをした後にも、審査の回答までに3~4営業日の時間を要するということでここでも時間がかかってしまいます。

さらにローンカードを郵送で受け取る場合はさらに時間がかかりますので、中京銀行の普通預金口座を持っていない人は、最低でも2週間は時間がかかると思っておいた方がよく、普通預金口座を持っている人でも1週間くらいは時間がかかるでしょう。

銀行カードローンであれば1週間から2週間時間がかかることはよくありますが、消費者金融であれば即日で融資を受けられることも多いので、それと比べてしまうとスピード感はどうしても劣ってしまいます。

中京銀行カードローンC-styleを利用する場合は、時間に余裕を持って申し込みするようにしましょう。

中京銀行の営業区域内しか申し込みができない

また中京銀行カードローンC-styleは中京銀行の営業区域内に居住、もしくは勤務している人しか申し込みができないという点もデメリットとして挙げられます。

中京銀行の営業区域内 愛知県、三重県、静岡県、大阪府、奈良県、東京都

関西圏に営業区域が多いのは、創業直後から長らく本拠を三重県伊賀地方の名張市に置いていた名残のためです。

現在は名古屋に本拠地を置いているのですが、2001年に岐阜支店を廃止して以降岐阜県に支店を持っていません。東海圏内にある岐阜県の人が申し込みできないというのは、残念な部分ではあります。

一方で中京銀行の営業区域内に居住、もしくは勤務している人にとってはこの点はメリットとなります。居住区域によって申込制限がされているということは、一方で居住者に対しては審査が甘くなることが期待できるからです。

居住地と勤務地についてはなかなか変更することが難しいですし、中京銀行が支店を増やすかどうかもわかりませんので、中京銀行の営業区域内に居住、もしくは勤務していない人はあきらめるしかないというのが現状です。

中京銀行C-styleの具体的な申込方法

中京銀行カードローンC-styleのメリット・デメリットは把握していただけたでしょうか?メリット・デメリットを把握した上で、中京銀行カードローンC-styleに申し込みをしてみようという方のために、ここからは具体的な申込方法を説明させていただきます。

中京銀行カードローンC-styleは収入証明書が不要で、WEB完結が可能なため他のカードローン比べると手続きは簡単なのですが、間違えて審査に落ちてしまうということを防ぐためにも申込方法はしっかりと把握しておきましょう。

中京銀行C-styleの必要書類

まずは中京銀行カードローンC-styleに申し込みする際に必要な書類から説明させていただきます。

通常カードローンに申し込みをする際には、本人確認書類と収入証明書が必要になるのですが、先ほど説明したように中京銀行カードローンC-styleの場合は収入証明書は不要です。そのため用意する書類は本人確認書類のみで大丈夫です。

用意する本人確認書類
  • 運転免許証を持っている人であれば運転免許証
  • 運転免許証を持っていない人はマイナンバーカードかパスポートを用意

運転免許証が無い人でもマイナンバーカードかパスポートであれば誰でも用意ができますので、書類を用意するのに手間はかからないでしょう。

パスポートを用意する場合は、発行までに1週間から2週間の時間がかかりますのでその点だけは注意しておきましょう。

中京銀行C-styleの申込手順

続いては中京銀行カードローンC-styleの申込手順です。中京銀行カードローンC-styleは基本的にはWEB完結による申し込みが1番楽で早いです。

WEB完結の申込手順が楽

WEB完結を利用する場合は中京銀行カードローンC-styleのホームページから必要事項を記入して、その後審査の回答を待つという流れになります。

入力方法などがわからない場合は、中京銀行のコールセンターまで電話すると対応してもらえますので、そこに問い合わせをしてみましょう。

ちなみにWEB完結以外にも電話、FAX、郵送による申し込みは可能ですが、手間と時間を考えるとWEB完結が1番楽であることは間違いないでしょう。

不明点があれば電話で問い合わせを行い、申し込みはWEBで行うというのが基本的な流れになりますので、基本的にはその流れに沿って手続きを進めていきましょう。

中京銀行C-styleの返済方法

最後に中京銀行カードローンC-styleの返済方法を紹介します。返済方法は、登録した中京銀行の普通預金口座からの自動引き落としが基本となります。

引き落としは毎月8日(休日の場合は翌営業日)を約定日として、借入残高に応じた金額が引き落とされます。借入残高に応じた金額は以下のようになります。

借入残高 返済金額
10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 1万円
※以降借入残高が250万円までは
借入残高が10万円増すごとに2,000円追加
250万円超300万円以下 6万円
300万円超350万円以下 7万円
350万円超400万円以下 8万円
400万円超450万円以下 9万円
450万円超500万円以下 10万円

このように借入残高に応じて約定返済額がかなり細かく設定されています。月々の返済額が少なく済むのは利用者にとって嬉しいポイントです。ただ約定返済額のみを返済していたとしても、元本がなかなか減っていきませんのでそういう思う方はATMからの任意返済を積極的に行っていきましょう。

任意返済は中京銀行のATMだけでなく、コンビニATMからも行うことができますので、返済できるタイミングで多めに返済しておくことが、上手くカードローンを利用する秘訣です。コンビニATMから返済できるという点もかなり便利ですので、上手く活用していきましょう。

メリットの多い中京銀行C-styleを上手く活用しよう

以上中京銀行のカードローンC-styleの解説でした。最後にまとめとして中京銀行のカードローンC-styleを利用するメリットを紹介させていただきます。

  • WEB完結が可能なので手間がかからない
  • 借入限度額に対する金利が固定なので返済計画が立てやすい
  • パート・アルバイト・年金受給者など利用できる人が多い
  • 収入証明書の提出が不要

このような点が中京銀行のカードローンC-styleを利用するメリットとしては挙げられます。

これらのメリットの中でも、パート・アルバイト・年金受給者など利用できる人が多いという点は、審査が甘いということにつながってくるので、他のカードローンと比べててもかなり大きなメリットになるのではないでしょうか。

また収入証明書の提出が不要というカードローンも数が少ないので、こちらも差別化できるポイントです。

中京銀行の口座がなければ時間がかかる可能性が高い、中京銀行の営業区域内しか申し込みができないといったデメリットはありますが、それを上回るメリットが中京銀行のカードローンC-styleにはあります。

メリットの多い中京銀行のカードローンC-styleを上手く活用することで、生活をより豊かにしていきましょう。