阿波銀行カードローン あわぎんスマートネクスト

お金を借りる疑問の総合研究所【skkc.jp】阿波銀行カードローン あわぎんスマートネクスト

徳島県の阿波銀行が提供するカードローン、「あわぎんスマートネクスト」は徳島県の人だけでなく、四国中国エリアに住む多くの人が申し込み可能なカードローンです。

ここでは、「あわぎんスマートネクスト」の特徴、メリットやデメリットなどを解説していきます。

阿波銀行は徳島県民の大事なお財布!

徳島県の歴史ある銀行である阿波銀行は、徳島県だけでなく関東や関西にも店舗があるため、四国以外のエリアを訪れたときでも安心して利用することができます。

また、経営状態は安定的であると第三者機関から評価されているため、その点でも安心です。阿波銀行の魅力的なCMは過去の分も含め、YouTubeで視聴することができます。

さらにユーザーの希望に沿った数多くのサービスを用意している銀行でもあります。

阿波銀行は徳島の有名地方銀行!徳島県民が愛する銀行

阿波銀行は徳島県徳島市に本店を置く銀行で、明治29年に創業しました。資本金は234億5,200万円で、全国に99の店舗を展開しています。

徳島県内はもちろんのこと、東京・神奈川といった関東や、大阪・兵庫など関西にも店舗があるため、転勤や出張、レジャーで遠くを訪れた際も安心して利用することができます。

平成28年3月の預金残高は2兆6,106億円、貸出金残高は1兆7,117億円、自己資本比率は11.87%です。

  • 阿波銀行は安全・安心という評価が高い銀行!

阿波銀行は第三者機関からはどのように評価されているのでしょうか。株式会社日本格付研究所(JCR)が発表した格付けを見ると、2016年10月の発表ではAA-、安定的という評価を得ています。

過去の評価をさかのぼってみてもずっとAA-を取得しているため、安全な経営状態で、安心して利用できる銀行だといって良いでしょう。

阿波銀行は平成28年に創業120周年を迎えた、たいへん古く歴史のある銀行です。徳島県民にとってはまるでお財布のような、とても身近で生活に密着した存在であるといえるでしょう。

阿波銀行では行是として「堅実経営」を上げていますが、JCRの格付けを見れば行是がしっかりと守られ続けていることが理解できます。

また「堅実経営」の意味として

  1. 原理・原則に基づき、信用を重視した経営を行います。
  2. 良き伝統を守り、未来に挑戦する経営を行います。

という言葉を挙げています。守るところは守り、進むところは進む、という臨機応変に動く銀行であることを目指しています。

阿波銀行のYou Tubeチャンネル、もう見た?

暇なときや何かを調べているときなどに、You Tubeで動画を見ることも多いのではないでしょうか。人気ユーチューバーもいる昨今ですが、阿波銀行もYou Tubeにチャンネルを作っています。

こちらが阿波銀行のチャンネルです。

https://www.youtube.com/channel/UCxdKEXnpU_dZ-qDALE4KO1A

このチャンネルでは阿波銀行のCMが複数紹介されています。「昔見たあの阿波銀行のCM、好きだったんだけどな」という人もいるかもしれません。過去のCMも阿波銀行のチャンネルで見ることが可能です!

2017年現在、阿波銀行のCMには乃木坂48のメンバーが出演しています。乃木坂のメンバーの爽やかな表情を見ることができるCMのほか、メイキング動画も公開されていますので、乃木坂メンバーの素に近い様子も楽しむことができます!

また、阿波三姉妹のCMも公開されています。爽やかな三人の女性の姿が印象的なこのシリーズは、徳島の名所も映像の中に登場して徳島愛を感じることができるCMになっています。

このCMに出演しているのは、高瀬媛子、鶴岡ひなた、依吹怜。それぞれ違った魅力を持ちながらも共通しているのは、心地よい風のような爽やかさで、それは徳島の風土や雰囲気や阿波銀行のイメージにも共通しています。

まだ見ていない人は、ぜひ阿波銀行のチャンネルをチェックしてみてください。

阿波銀行のサービスをチェックしよう!

阿波銀行では利用者に向けていろいろなサービスを展開しています。その中でも注目したいものを選んでご紹介します。

  • 便利なインターネットバンキング

まずはあわぎんインターネットバンキングのai-mo。多くの人が自宅や移動中に利用できるインターネットバンキングを活用しているのではないでしょうか。阿波銀行でもインターネットバンキングのサービスを提供しています。

また、定期預金はもちろんのこと、NISAや投信積立サービス、貯蓄預金、外貨預金、退職金限定特別定期預金、確定拠出年金のサービスもあります。

ローンの部分でみると、住宅ローンやマイカーローンのほかに、教育ローンやリフォームローン、カードローンなど、たくさんの種類のローンが用意されています。

  • 自動送金サービス、外貨の両替や宅配も

また、自動送金サービスや、外貨両替、外貨を宅配してくれるサービスまであります。届けてくれるのは自宅か勤務先。宅配してもらえる通貨の種類は米ドルとユーロなどです。インターネットまたはFAXで申し込みをすることができます。

「海外旅行に行くけれど、日本で外貨を用意して行きたい」
「英語が苦手だから、現地で両替できるか不安」
という人におすすめのサービスです。

自動送金サービスを使えば、毎回手続きをしなくても、家賃や駐車場代、学費、固定の通信費用などを忘れずに支払うことができます。

阿波銀行はユーザーの「こうだったらいいな」「こういうサービスがあれば便利なのにな」という部分をしっかりカバーした銀行だといえます。

阿波銀行のスマートネクストはとっても使いやすい!

「あわぎんスマートネクスト」は店頭に行かず、Webのみで申し込みから契約までを済ませることができるカードローンです。わざわざ店頭まで出向く必要がないので、平日の昼間は忙しいという人にはとても助かりますよね。

また、他社で借りたお金のおまとめにも使うことができるため、返済の期日や返済額がシンプルになり、うっかり返済を忘れて延滞金が発生したということが起こりにくくなります。

スマートネクストは使いやすくて便利なカードローン

阿波銀行の「あわぎんスマートネクスト」は、利用者にとってとても便利で使いやすいカードローンです。

  • 最短即日で審査結果が出る

カードローンの申し込みをすると、最初に審査が行われます。申し込んだ側からすれば「申し込みをしたけれど、審査に通るだろうか」という不安を感じることが多いのではないでしょうか。

「あわぎんスマートネクスト」は最短即日で審査結果の回答が出ますので「お金を借りられるかな、借りられないかな」とソワソワしながら待つ時間が少なくて済みます。余計なストレスを感じなくて良いのが嬉しいですね。

  • 来店不要で申し込み・契約が可能

また、来店せずとも、スマホやパソコンで申し込み、契約をすることができるため、「忙しくて店頭へ行く余裕がない」「遠くに住んでいるため、店頭へ行くのが大変」という人には申し込みしやすいという点も大きなメリットのひとつです。

  • 金利は平均的

お金を借りると、返すときに金利がかかります。「あわぎんスマートネクスト」の金利は年4.7~14.8%なので、とても安いとはいえないまでも、高すぎることもなく平均的な金利であるといえます。

契約極度額は30万~500万円までですので、私達が感じる多くの「お金が必要!」という場面に対応できます。

申し込みは24時間365日受け付けていますので、必要なときにすぐに申し込みができるというのも嬉しいですね。

来店不要、ネットだけで申し込みOK!

一般的に銀行でお金を借りる際には窓口に出向いて申し込みをし、必要書類を用意するという手続きが必要です。

銀行の窓口は一般的に平日の9時から15時までしか開いていませんので、平日フルタイムのお仕事をしている人は、窓口を訪れることが難しいという場合が多いでしょう。

有給を取るにしても、すぐにもらえるというお仕事や職場ばかりではないため「すぐお金を借りたいのに、窓口に行く余裕がない!」という人も少なくないのではないでしょうか。

「あわぎんスマートネクスト」は、阿波銀行に普通預金口座を持っていて、キャッシュカードを所持していれば、スマホやパソコンを使い、オンラインで申し込みをすることができます。

スマホからなら、仕事の休憩時間や通勤途中で申し込みをすることもできますし、パソコンからなら、仕事を終えて帰宅し、ほっと一息ついたタイミングで申し込みができます。

銀行の都合に合わせず、自分のタイミングで申し込みができるのです。

お金を借りるために必要なカードローンは審査後郵送されてきますので、Webで申し込みをするWeb完結型の申し込みであれば、契約完了まで店舗へ出向く必要はありません。

  • 人と対面せずに申し込み完了!

時間の都合をつけて店舗の窓口へ行き、ドキドキしながら行員を前にカードローンの申し込みをする必要がないため、手軽で気軽なところが嬉しいカードローンです。

審査結果を伝える電話がかかってきますが、電話で話すだけで対面する必要がないため、「人と向かい合って話すのが苦手」という人でもストレスを感じにくい点が良いですね。

あわぎんスマートネクストはおまとめにも使える

今まで複数の場所からお金を借りていて、ローンの返済先がいくつもある、という人もいるのではないでしょうか。たくさんの返済があると、「Aのローンは○日にいくら返済して、Bのローンは△日にいくら、Cのローンはいつだっけ……?」ということにもなりかねません。

うっかり返済を忘れてしまうと、返済が延滞したということでさらに余計な金利がかかってしまいます。

また借りた先によって金利が違うことにもお気づきでしょうか。よくよく見直してみると、
「AとBだとAのほうが低い金利だった」
ということもあるでしょう。

  • 「おまとめ」で賢く返済

「あわぎんスマートネクスト」では他社で借りたローンのおまとめに使うことができます。ローンが1本にまとまっていると、毎月の返済期日や返済額もシンプルになるため、うっかり忘れる、ということが起こりにくいです。

また「あわぎんスマートネクスト」よりも高いローンで借りていたお金があった場合、「あわぎんスマートネクスト」で借りたお金で先に返済してしまうことで、トータルの出費が少なくて済む場合もあります。

ローンのおまとめをしたときの返済額の差や、おまとめについてさらに詳しいことが知りたい場合は、フリーダイヤルの番号に電話をして問い合わせてみると良いでしょう。

電話の受付は9時から21時まで、スマホからでもかけることができます。賢くおまとめして、出ていくお金を少しでも減らしましょう!

嬉しいメリットがいっぱいのあわぎんスマートネクスト

「あわぎんスマートネクスト」は徳島県以外に住んでいる人でも申し込みができるカードローンです。四国の他の県や中国、関西まで広いエリアに対応しています。

また、阿波銀行に口座を作っていない人でも申し込みができるので、カードローンの利用のために改めて口座を作ってから申し込みをする必要ありません。

さらに、最大500万円まで借りることが可能なので、お金が必要となる多くの場面に対応できます。

徳島県以外の人でも申し込みができる!

地方銀行のカードローンは、その地方銀行の営業エリア内に住んでいる人か、通勤している人に限定しているケースが大半です。

多くの地方銀行の営業エリアが、その県内だけとなっていることが多いため、「良い条件のカードローンを見つけたけれど、このエリアに住んでいないから申し込みができない」ということもあります。

阿波銀行は徳島県を中心にサービスを提供している銀行ですが、徳島県以外にも四国・中国地方に多く支店を出しています。そのため「あわぎんスマートネクスト」は、多くのエリアに住んでいる人が申し込みできるカードローンです。

具体的には、徳島県、高知県、香川県、愛媛県、大阪府、兵庫県、岡山県の、阿波銀行の営業区域内に住所がある人となります。「自分は申し込みができるのだろうか」と不安な人は、あわぎんスマートネクストのお問合せ先フリーダイヤルへ電話をして確認してみましょう。

  • 「あわぎんスマートネクスト」は多くの地域の人が申し込める珍しいカードローン

地方銀行が提供するカードローンは多数ありますが、ここまで多くの地域の人が申し込みできるカードローンは非常に珍しいといえます。

「あの銀行のカードローンも、住所が原因でだめだった、この銀行のカードローンもだめだった」
という人でも、阿波銀行の「あわぎんスマートネクスト」なら申し込みができるかもしれません。

徳島県の人はもちろん、徳島県外の人でも、気になったらフリーダイヤルに問い合わせてみると良いでしょう。

あわぎんの口座がなくても申し込みができる!

阿波銀行の「あわぎんスマートネクスト」が気になるけれど、阿波銀行に口座を持っていないから申し込めないかな、という人もいるのではないでしょうか。

「あわぎんスマートネクスト」は、阿波銀行に口座がない人でも申し込みが可能です。

阿波銀行に口座が無い場合でも、来店不要でオンラインと、郵送またはFAXだけで「あわぎんスマートネクスト」に申し込みができます。

この場合、最初に申し込みをし、審査が通った後で、本人確認書類をFAXまたは郵送で提出します。その後、ローンカードが郵送で送られてきますので、そこからの利用開始となります。

「あわぎんスマートネクスト」を利用したいために、銀行が空いている時間に窓口へ行って、口座を作って……という手間をかけなくて良いため、忙しい人にはありがたいですね。

  • 申し込める年齢の幅が広い?仕事をしていなくてもOK?

また、「あわぎんスマートネクスト」は満20歳以上満66歳未満の人が申し込み可能です。60歳を超えていてもお金を借りることができるというのは心強いのではないでしょうか。

さらに仕事をしていない人であっても、配偶者が安定収入を得ていれば「あわぎんスマートネクスト」に申し込むことができます。

ご自身が何らかの事情で現在仕事をしていないという場合、配偶者に「あわぎんスマートネクスト」を利用することを相談してみてはいかがでしょうか。

あわぎんスマートネクストなら500万円まで借りられる!

「あわぎんスマートネクスト」の契約極度額は、30万~500万円までとなります。

ちょっとした生活費の補助や冠婚葬祭、旅行などのレジャーで使いたいという場合のほか、学校に行って勉強をするための学費に当てたいという場合や、家電が急に壊れてしまったので新しいものを買いたいという場合、車の購入やリフォームなど、多くの用途に対応することができる金額です。

お金を借りると利子を付けて返済しなければなりませんが、「あわぎんスマートネクスト」の金利は年4.7~14.8%となっています。金利に差があるのは、借りたお金の額によって金利が変動するためです。

ご契約極度額30万~200万円までは年14.8%、210万~300万円は年9.8%、310万~490万円は年7.8%、500万円は年4.7%の金利が適用されます。たくさんのお金を借りると金利が安くなるという点を覚えておきましょう。

  • お金を引き出せる場所も多くて便利!

借りたお金は阿波銀行のATMやCD、提携している金融機関や提携コンビニのATMから引き出すことができます。

多くの用途に対応できる金額が借りられるだけでなく、引き出しをすることができる場所も多いため、ユーザーにとってはとても使いやすくて便利なカードローンであるといえます。

あわぎんスマートネクストを使うときはここに注意!

「あわぎんスマートネクスト」は他の銀行のカードローンと比べてそれほど金利が良いというわけではありません。

また、阿波銀行の「あわぎんモビット」を契約している人は「あわぎんスマートネクスト」を申し込むことができません。

さらに、阿波銀行に普通口座を持ち、キャッシュカードを所持していない人はWeb完結型の申し込みができない点にも注意しましょう。

あわぎんスマートネクストの金利はそれほど良くない

阿波銀行の「あわぎんスマートネクスト」は、金利が年4.7~14.8%付きます。金利は借りたお金の額によって変動しますが、200万円までの借り入れであれば年14.8%の金利です。

「あわぎんスマートネクスト」は利用者にとって非常に使いやすいように工夫されているカードローンですが、金利の面でいえば他社と比べてとりわけ低いというわけではありません。

他の銀行のカードローンと比較してみましょう

たとえば三井住友銀行のカードローンの場合、金利は年4.0~14.5%です。100万円以下の借り入れの場合、三井住友銀行のカードローンを使ったほうが、年0.3%低い金利でお金を借りることができることになります。

続いて、地方銀行のカードローンと比べてみましょう。徳島県のお隣、香川県の香川銀行のカードローンは金利が年5.5~14.6%です。

10万円以下の借り入れの場合、香川銀行のカードローンでは年12.5~14.6%の金利が適用されます。最も高い14.6%の金利になっても、「あわぎんスマートネクスト」と比べると0.2%金利が低いことになります。

400万~500万円を借りる場合は、香川銀行のカードローンは年5.5~6.5%です。

金額が高額になると「あわぎんスマートネクスト」のほうが低い金利でお金を借りることができますが、少ない金額を借りる場合は、他の銀行のカードローンのほうが低い金利で借りることができる可能性があることに注意しましょう。

あわぎんモビットを利用している人は使えない

「あわぎんスマートネクスト」は、満20歳以上満66歳未満で、継続安定した収入があり、阿波銀行の営業地域内に住んでいるか勤務している人であれば申し込みができるカードローンです。

申し込みをすることができる人の幅がとても広い代わりに、「この条件にあてはまる人は利用できません」という決まりもあります。

そのうちのひとつが「阿波銀行であわぎんモビットをすでに契約している人」という条件です。

「あわぎんモビット」は2017年5月現在、阿波銀行のホームページ上には掲載されていません。以前は株式会社モビットが保証会社となるカードローンでしたが、現在は「あわぎんスマートネクスト」と同じエム・ユー信用保証株式会社が保証会社となっています。

「あわぎんモビット」の利用の有無を確認しよう

以前も阿波銀行でカードローンを利用したことがあるという人は、それが「あわぎんモビット」だったかどうかを確認しましょう。

もし「あわぎんモビット」を契約していた場合は「あわぎんスマートネクスト」に申し込みをすることができませんので注意が必要です。

「あわぎんモビット」は契約極度額が300万円までと「あわぎんスマートネクスト」よりも借りられるお金の最高額が少し低く、金利も年9.8~14.8%と、たくさんお金を借りた場合の金利が少し高くなります。

「あわぎんモビット」の契約を解除したい場合は、阿波銀行へ問い合わせてみると良いでしょう。

あわぎんの口座がない人はWeb申し込みできない

「あわぎんスマートネクスト」はWebで申し込みから契約までがすべて完了するWeb完了型の申し込みがある点がとても魅力的なのですが、阿波銀行に普通口座を持っていて、キャッシュカードを所持している人だけになります。

阿波銀行に口座を持っていない人は、「あわぎんスマートネクスト」の申し込みをWebから行ったのち、審査が通った後で、本人確認書類と申込利用書をFAXか郵送で提出する必要があります。

その後、手続きが完了するとローンカードが自宅へ郵送されてきます。このローンカードを受け取ってから、借りたお金を引き出すことが可能になります。

急いでいる人は、ローンカードの到着前に指定口座にお金を入金してもらうことも可能です。

あわぎんの口座を持っていない場合、お金を借りられるようになるまで時間がかかる

阿波銀行に口座を持っていない人が「あわぎんスマートネクスト」に申し込みする場合、申し込みはWebですが、その後、書類の提出やローンカードの受け取りといった手続きが必要になる旨を覚えておきましょう。

書類のやりとりやカードの受け取りがあるため、実際に借りたお金を引き出せるようになるまでには少し時間がかかる可能性も考えておくようにしましょう。

また、審査が通った場合は電話で連絡が来ますが、審査が通らなかった場合は自宅に結果が郵送されてきます。このときも結果が分かるまでに少し時間がかかってしまいます。

あわぎんスマートネクストの申込方法をチェック!

「あわぎんスマートネクスト」は阿波銀行に口座がある人とない人とでは申し込みの方法が少し異なります。

いずれの場合も最初の申し込みはWebの申込画面に入力をしますが、勤務先名や住所、電話番号の入力は必要ありません。

また、返済は毎月7日に指定した返済用の口座から自動引落されます。引落額は貸越残高によって変わるため、自分の貸越残高と口座の残高のチェックを忘れないようにしましょう。

申し込みの流れをしっかり押さえよう

「あわぎんスマートネクスト」を申し込むときの手順をチェックしてみましょう。

申し込みの流れは、阿波銀行に普通口座を持っている人と持っていない人でそれぞれ別になります。

阿波銀行の口座を持っている場合

阿波銀行の口座がある人の場合、まずはWeb上の申込入力フォームから、自分の情報を入力します。キャッシュカードを用意し、返済用預金口座の情報を入力します。

この入力により、本人が確認されたこととなります。その後、審査が行われ、審査に無事通った場合は最短で当日中に電話で連絡が来ます。万が一、審査に通らなかった場合、自宅に郵送で結果が通知されます。

審査に通った後ですが、ローンカードや契約内容の案内が自宅へ郵送されてきます。もし急いでお金を借りたい、郵送されてくるのを待つ余裕がない、という場合は指定口座に入金してもらうことも可能です。

阿波銀行の口座を持っていない場合

阿波銀行の口座がない人の場合は、申し込みから審査までは同じ流れなのですが、審査に通った後、利用申込書と本人確認書類をFAXまたは郵送で提出しなければなりません。

これらの書類が阿波銀行に到着したのち、ローンカードや契約内容のご案内が自宅に郵送されてきます。口座がない人の場合も、急ぐ場合は指定した口座に入金してもらうことが可能です。

Web申し込みの画面で入力することをチェック!

「あわぎんスマートネクスト」の申し込み画面ではどのような内容を入力するのかをチェックしてみましょう。

  1. 申し込みのバナーをクリックし、留意事項に同意する

「あわぎんスマートネクスト」のページから申し込みのバナーをクリックすると、申し込みから融資までの流れの説明と留意事項が表示されます。これらに同意すると申込画面が表示されます。

  1. 自分についての情報を入力

この画面で入力するのは、自分の名前、フリガナ、旧姓の有無、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号などです。

電話番号の名義も本人名義なのか、家族名義なのか、それともその他なのかを入力するようになっています。

  1. 家族や住宅、お金を借りる目的についての情報を入力

続いて携帯電話番号、携帯電話の名義、家族構成、扶養家族の人数、住宅の種別(持ち家なのか賃貸なのか社宅なのか)、入居した年月日、家賃やローンの金額、お金を借りる目的を入力します。

目的は生活費やレジャー費、冠婚葬祭費用、入院治療費、教育資金などです。

  1. 勤務先についての情報を入力

続いて勤務先の情報を入力します。勤務先情報は職業(勤め人か専業主婦か)、保険種類(社会保険、組合保険、国民健康保険など)保険証の名義(本人、配偶者、その他)、そして年収を記入します。

  1. アンケートに答えて完了!

次に「あわぎんスマートネクスト」を知った理由を選択(パンフレットやポスター、紹介、ラジオ広告など)すれば入力項目は完了です。

自分が入力した内容を次の画面で確認し、問題が無ければ完了して申し込みとなります。勤務先名や住所、電話番号を入力する必要はありません。

返済方法や金額も押さえておこう!

「あわぎんスマートネクスト」でお金を借りた場合の返済方法も押さえておきましょう。返済は毎月7日(7日が銀行休業日の場合は翌営業日)です。

前月の7日の貸越借入金残高に応じた金額が、指定した返済用の口座から自動的に引き落とされます。

前月7日の貸越残高と返済金額は以下の通りです。

         
貸越残高 返済金額
1万円未満 貸越残高全額
1万円以上50万円以下 1万円
50万円を超えて100万円以下 2万円
100万円を超えて200万円以下 3万円
200万円を超えて300万円以下 4万円
300万円を超えて400万円以下 5万円
400万円を超える場合 6万円
       

残高によって返済金額が変わるため、追加で借り入れをした人は返済額が増えることがありますので、自分の貸越残高がいくらになっているかはこまめにチェックし、返済用のお金が足りない、ということが無いようにしましょう。

銀行休業日とはカレンダーが赤の日(祝日、祭日、土日)です。7日が銀行休業日にあたり、返済日がずれ込むこともありますので、カレンダーのチェックと返済用の口座の残高のチェックには気を配ることを習慣づけると安心です。

この7日の自動引落の他、随時の返済も可能です。お金に余裕があるときは繰り上げ返済をするとトータルの返済額も少なくなりますので、積極的に利用すると良いでしょう。

ちなみに借りたお金は阿波銀行のATMやCD、提携記入機関や提携しているコンビニのATMで引き出すことができます。

あわぎんスマートネクストはとっても便利!

阿波銀行の「あわぎんスマートネクスト」は、ユーザーにとって使いやすい面がたくさんある、とても便利なカードローンです。

  1. Webだけで申し込みから契約まで完了できる
  2. 最大500万円まで借りられる
  3. 徳島県以外の人でも申し込みができる

阿波銀行に普通口座を持っている人であればWebからの入力だけで申し込みから契約まで完了できるので、手間がかからずとても簡単で便利です。銀行の営業時間に窓口まで出向く必要もありません。

また、最大500万円まで借りられるのでお金が必要となるいろいろな場面に対応できます。

地方銀行のカードローンは本店がある都道府県に住んでいる人しか申し込みができないことが多いのですが、阿波銀行においては、四国はもとより山陽、関西エリアまで広く営業エリアを持っているため、岡山や兵庫、大阪の人でも申し込みをすることができます。

また、申込画面で勤務先名や住所、電話番号の入力をしなくても良いという点も、申し込みをする人にとっては気軽に利用しやすいメリットのひとつだといえるでしょう。

返済は毎月7日。指定した返済用の口座から自動引落されます。毎月の返済額は前月7日の貸越残高によって異なります。

自分の貸越残高と口座の残高は忘れずにチェックし、「残高が足りず、返済ができなかった」ということが起こらないように注意しましょう。