百十四銀行カードローン 114ニューカードローン

お金を借りる疑問の総合研究所【skkc.jp】百十四銀行カードローン 114ニューカードローン

香川県高松市亀井町に本店を構える百十四銀行。百十四銀行が販売しているカードローン「114ニューカードローン」。

この記事ではメリットはもちろん、見落としがちなデメリットや具体的な申込手順、返済方法、百十四銀行の特徴についてまとめました。

百十四銀行でカードローンを利用しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

百十四銀行ってどんな銀行?その特徴とは

香川県の地方銀行である百十四銀行には、どのような特徴があるのでしょうか。

概要や名前の由来といった基本的な情報から、地域密着銀行としての取り組みや職場の特徴など、百十四銀行がどのような銀行なのかを知っておきましょう。

百十四銀行の概要・名前の由来

百十四銀行は、香川県高松市に本店を構える地方銀行です。

創業は明治11(西暦1878)年という非常に歴史の長い銀行で、国内には103本支店、21の出張所、合計で124の店舗を構えています(上海とシンガポールに海外駐在員事務所もあり)。

従業員数は2,315人と、香川県の中では大きな企業です。(※店舗数、従業員数は平成28年3月時点のもの)

百十四銀行の名前の由来

名前の由来は、明治5年の銀行制度採用と、国立銀行条例による銀行設置の許可までさかのぼります。

条例の制定をきっかけに明治5年~明治12年の間に日本では153の国立銀行が設立されたのですが、その114番目に出願許可がおりたため、百十四銀行と名付けられました。

地域密着銀行としての取り組み

百十四銀行では地域密着銀行を目指し、営業統括部、融資部、市場国際部が連携を取り合い、顧客企業に対して以下のような取り組みを実施しています。

創業・新規事業の支援

少子高齢化時代における医師の開業支援セミナーの開催、県内の行政機関や日本政策金融公庫と連携した農業法人への支援、再生可能エネルギー事業に新規参入する事業者に対する支援などを行っています。

事業成長期の支援

百十四銀行のネットワークを活かした販路拡大のための情報提供、ビジネスマッチングを行うための商談会などを開催しています。

また、農業分野専門の相談窓口「アグリ・サポートデスク」を本部内に設けて経営に関する相談を受け付けています。

そして、医療・介護事業分野の専門スタッフ「医業経営コンサルタント」を本店や各営業店に配置しサポートしています。

その他にも、取引先の進出ニーズが高い東南アジアの各金融機関と連携し、現地法人向け融資を通じて顧客の海外進出支援にも積極的です。

経営改善、事業再生、業種転換の支援

成長が鈍化し、低迷している企業に対し、中小企業再生支援協議会などの外部機関と連携。経営相談会やコンサルティング、資本性借入金を活用した事業再生を行っています。

また、経営改善や事業再生だけでなく、事業継承やM&Aの専用相談窓口を設け、税理士やM&A専門業者と連携しながら顧客のサポートを行っています。

多様性と従業員満足度を重視する職場

百十四銀行では職場の多様性(ダイバーシティ)と従業員満足度を大切にしており、以下のような取り組みを行っています。

女性が活躍できる仕組みづくり・情報提供

百十四銀行で働く女性行員がその力を十分に発揮できるように、セミナーや情報交換の場やワークライフバランス相談窓口を設置しています。

制度面も充実させており、「介護休暇」「ジョブリターン制度」「短時間勤務制度」などを設けています。また、女性活躍推進チームとして「Seeds 花百(はなもも)」を結成し、女性がより働きやすい職場になるような環境づくりに取り組んでいます。

こうした取り組みは外部からも評価されており、平成28年には女性の活躍推進の取り組みが優れている企業に対して厚生労働大臣が認定する「えるぼし」に、四国では初めて認定されました。

従業員満足度向上のための取り組み

男性行員の積極的な育児参加もサポートするために、平成27年より年に1度、定期的に「イクメン応援セミナー」を開催しています。

無駄な長時間労働を改め働き方革命を実施するため、毎週水曜日と第二金曜日は全行員の定時退社にも取り組んでいます。

この他にも、プロの人材を育成するために外部から人材を積極的に招き、「行外武者修行制度」と称して中堅行員を取引先に対して出向させ、実力を鍛える機会も設けています。

これまでに行ってきた社会貢献活動

地域に根付く経営をモットーとしている百十四銀行では、これまでに以下のような社会貢献活動を行ってきました。

地域貢献活動

地域のイベントやボランティアへの積極的な参加、登下校中の児童の見守り活動、銀行主催のスポーツ大会などを開催しています。

また、「百十四銀行学術文化振興財団」という組織を運営し、香川県内の産業や学術、文化の活動に融資してサポートしています。

環境保全活動

自社の店舗を省エネ効果の高い方法で建築することを通じ、香川県丸亀市の森林を保護しています。また、高松市内の各地で清掃ボランティアを定期的に行っています。

社会福祉活動

平成18年より、運用している資産の一部を香川県内の企業に株式投資しています。地元企業の活性化をサポートし、信託報酬を一部社会福祉施設などに寄付する「香川県応援ファンド」も運営しています。

金融教育活動

小学生を対象に、お金や金融を学んでもらう「夏休み親子教室」や、小中高生が対象の「職場体験学習」を開いています。

さらに、地元大学と連携して頭取や行員が行う大学での特別講義など、金融という仕事への理解を広めるため、地域社会と連携しながら活動しています。

取り扱っている代表的なローン

百十四銀行では、「114ニューカードローン」以外にも多様なローンを取り扱っています。以下はその中でも代表的なものです。

114スピード住宅ローン「グッドチョイス」
申込対象 契約時に満20歳以上満71歳未満、完済時に満80歳未満
勤続(営業)年数3年以上
使用用途 土地・建物の購入資金
リフォーム費用
登記費用などの諸経費等
融資金額 50万円以上、1億円以内
融資期間 35年以内
金利 百十四銀行のそのときの金利を設定。
融資期間によっても変動。
返済方法 毎月元利均等分割返済
保証会社 百十四総合保証(株)
カードローン114スマートネクスト
申込対象 契約時、満20歳以上満65歳未満
百十四銀行営業エリアで生活もしくは勤務している方
使用用途 自由。
ただし、事業融資は除く
融資金額 30万円以上、300万円以内
融資期間 5年ごとの自動更新。
ただし、更新時に70歳以上の場合は新規借入不可
金利 30~200万円は年14.5%
250万円・300万円は年9.0%
返済方法 貸越残高に応じた約定返済額返済
ATMもしくはCDへの入金
返済日 毎月26日まで
保証会社 エム・ユー信用保証(株)
114マイプロジェクト証貸ローン マイカーローン
申込対象 契約時に満20歳以上満65歳未満
百十四銀行営業エリアで生活もしくは勤務している方
使用用途 自動車の購入費
免許の取得費用
修理費
車検費等
融資金額 10万円以上、500万円以内
融資期間 6ヶ月以上、7年以内
金利 年3.0%(キャンペーン中は2.4%)
返済方法 毎月元利均等分割返済(ボーナス時増額返済との併用も可能)。
口座自動引き落とし
返済日 毎月6日、16日、26日のいずれか
保証会社 (株)百十四ディーシーカード
114マイプロジェクト証貸ローン フリーローン
申込対象 契約時に満20歳以上満65歳未満
百十四銀行営業エリアで生活もしくは勤務している方
使用用途 自由。
ただし、事業融資は除く
融資金額 10万円以上、500万円以内
融資期間 6ヶ月以上、10年以内
金利 年6.5~13.5%
返済方法 毎月元利均等分割返済(ボーナス時増額返済との併用も可能)。
口座自動引き落とし
返済日 毎月6日、16日、26日のいずれか
保証会社 (株)百十四ディーシーカード

百十四銀行「ニューカードローン」の特徴

この項目では、申込対象や用途、融資期間など、114ニューカードローンの特徴・概要を解説していきます。メリット・デメリットを把握する前に、まずはニューカードローンの大枠を捉えておきましょう。

114ニューカードローンの概要

以下は114ニューカードローンの概要です。

申込対象 契約時に満20歳以上、満65歳未満
安定した収入がある
百十四銀行の営業エリア内で居住もしくは勤務している
保証会社の保証が受けられる
使用用途 自由。
ただし、事業融資は除く
融資金額 330万円、50万円、100万円、200万円、300万円、400万円、500万円のいずれか。
ただし、更新時に満70歳を超えている場合は新規借入不可
融資期間 5年ごとの自動更新。
ただし、更新時に70歳以上の場合は新規借入不可
年利 年5~12%
返済方法 毎月8日、前月8日時点の貸越残高に応じた金額を口座から自動引き落とし
保証会社 株式会社114DCカード

間口は幅広い!114ニューカードローンのメリット

ここからは、間口が広い、口座引き落としに対応している…といった114ニューカードローンの具体的なメリットについて解説していきます。利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

パート、アルバイトでも申し込み可能!年収による制限なし

114ニューカードローンはパート、アルバイト、そして、契約社員の方でも申し込むことが可能なカードローンです。

一般的にパートやアルバイト、契約社員は、正社員や公務員、士業などに比べて返済能力が低いとされがちです。

ローンによっては安定した収入があっても申込対象から外されているケースも珍しくありません。

また、たとえ正社員であったとしても「前年度年収が税込200万円以上」というように年収制限を設けている場合もあります。

他のカードローンと比べても使い勝手が良い

そのようなカードローンに比べると、職種や年収に関係なく申し込むことのできる114ニューカードローンは、間口が広く使い勝手が良いと言えるでしょう。

ほとんどの用途がまかなえる500万円の高額借り入れも可能

114ニューカードローンの借入極度額は500万円に設定されており、銀行系カードローンの中でも高額の部類に入ります。

カードローンの中には1,000万円借り入れることが可能なカードローンも存在しますが、多くは最大300万円、金額が少なければ最大100万円といった場合も多々あります。

使用用途が原則自由になっているカードローンで、これだけ高額の借り入れができる点はメリットと言っていいでしょう。

ただ、希望すれば誰でもその額を借りられるわけではなく、保証会社の所定の審査をクリアした方のみが借り入れできるので、その点は気をつけてください。

便利な「口座引き落とし」に対応

カードローンの返済で気をつけたいのが、返済日にうっかり入金を忘れてしまうことによる遅延や延滞です。

ローン支払いの延滞や遅延は記録されており、その後きちんと入金しても履歴に「傷」がついてしまいます。

返済は口座からの自動引き落とし

その点、114ニューカードローンは返済方法が口座からの自動引き落としのため、返済のし忘れを心配する必要がありません。

また、口座引き落としは毎月返済日のたびにATMに足を運ぶ手間も省いてくれるため、一石二鳥と言えるでしょう。

仮審査の結果は最短で当日回答&最短で翌日以降に利用開始

ローン契約時に気になるのが、「実際に契約できるのかどうか」ではないでしょうか。

カードローンの中には審査に数日かかるものもあり、そうしたローンの場合はすぐにその後の予定や計画(旅行、飲み会、ショッピング等)が立てられないデメリットがあります。

114ニューカードローンであれば、審査の結果が早ければ当日中に分かるため、借り入れができる、できないにかかわらず、すぐにその後の予定や計画が立てられるメリットがあります。

すでに口座とカードを持っていれば新しくカードを発行する必要がない

また、元から百十四銀行の口座とキャッシュカードを持っている場合は、所持しているカードにローン機能を付けるだけなので、新しくカードを発行する必要がありません。

そのため、審査結果の回答があった翌日以降に来店し、正式契約となれば、その日から利用開始できます。

通常の銀行系カードローンは「ローン専用のカード」を発行するため契約してから利用開始までに1週間ほどかかるため、最短で契約した当日から利用できる点はとても大きなメリットと言えるでしょう。

24時間365日、電話での申し込みと問い合わせを受付中

114ニューカードローンに関する問い合わせは、24時間365日受け付けています。これは地方銀行だけでなく大手銀行と比較してもかなり珍しく、手厚いサービスです。

  • 日中忙しくてなかなか時間がとれない方
  • 夜遅く114ニューカードローンについての情報を見ている中で、疑問が出てきた方
  • 休みの日にしか時間がとれない方

といった方達にも対応してくれるのは非常にありがたいサービスと言えるでしょう。

電話番号は0120-091-296

来店は必須!114ニューカードローンのデメリット

高額の借り入れが可能で口座自動引落への対応、電話窓口の24時間365日対応など、さまざまなメリットがある114ニューカードローンですが、デメリットがないわけではありません。

ここからは、114ニューカードローンのデメリットについてそれぞれ解説していきます。

正式契約の際には窓口に必ず行く必要がある

114ニューカードローンは、仮審査のときには来店の必要はありませんが、正式契約するには店頭まで行く必要があります。

忙しい方や店舗から離れているとデメリットに

他の消費者金融系カードローンや銀行系カードローンの中には、「仮審査・正式契約ともに来店不要」のものが多々あります。

そうしたローンと比べると、114ニューカードローンの「正式契約時には来店必須」であるのは、日中忙しい方や店舗から離れた場所に住んでいる方にとっては大きなデメリットでしょう。

また、「周囲にカードローンを利用していることをバレたくない」と考えている方は、友人や知人に店頭で偶然出くわしてしまうリスクもあります。

もし、「絶対に来店したくない」というのであれば、同じ百十四銀行のカードローン「114スマートネクスト」もあります。最大極度額は300万円と低くなりますが、検討してみるのもよいでしょう。

個人事業主・経営者は100万円までしか申し込めない

114ニューカードローンの契約極度額は500万円までですが、個人事業主や会社経営者の場合は最大100万円までの制限がされています。

  • ここまで明確に線引きしているのはまれ
  • 個人事業主や会社経営者は、会社員や公務員に比べて不安定とみなされがちですが、こうした風に明確に線引きをしているカードローンはまれです。

    他の銀行系カードローンでは、個人事業主や会社経営者であっても最大額まで借り入れできるものも多々あります。

この部分は人によっては大きなデメリットとなるでしょう。

保証会社が銀行系なので審査は厳しめ

カードローンの審査をする保証会社には、銀行系、消費者金融系、信販系などいくつかの種類がありますが、その中でも銀行系は審査が厳しいとされています。

保証会社は一択

銀行系カードローンの中には、銀行がカードローンを販売して保証は大手消費者金融系の保証会社に任せるケースが多いようです。

ただ、114ニューカードローンの場合は保証会社も百十四銀行のグループ企業である株式会社114DCカードです。

また、「銀行系と消費者金融系のふたつの保証会社があり、どちらか審査に通った方の保証を受ける」という仕組みもなく、保証会社は一択となっています。

そのため、消費者金融系の保証会社でこれまでローンを組んできた方は審査に通らない可能性があるということを頭に入れておきましょう。

地方銀行特有のエリア制限がある

多くの地方銀行系カードローンと同じように、114ニューカードローンにも申し込み対象にエリア制限が課せられています。

百十四銀行の営業エリア内で生活や勤務をしている方のみ

114ニューカードローンに申し込むことができるのは、「百十四銀行の営業エリア内で生活もしくは勤務している方」とされています。

具体的には、香川県、岡山県、愛媛県、徳島県、高知県、広島県、兵庫県、大阪府、東京都、愛知県、福岡県で生活もしくは勤務している方のみが申込対象です。

ただ、これらの地域に住んでいる場合でも、一部地域では申し込めない場合があります。審査申し込み時にしっかりと確認しておきましょう。

114ニューカードローンの具体的な申込手順、返済方法、審査通過のポイントについて

ここからは、実際に114ニューカードローンに申し込むときの具体的な手順や返済方法、そして気になる審査通過のポイントについて解説していきます。ポイントをしっかり抑えて、スムーズに手続きをし、審査通過を目指しましょう。

114ニューカードローンの必要書類

114ニューカードローンを申し込むには、以下の書類が必要です。

本人確認書類(以下のいずれか)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 外国人登録証明書
健康保険証

通常のカードローンでは本人確認書類の一種として扱われますが、114ニューカードローンでは本人確認書類とは別に健康保険証が必要となります。

所得証明書

自身の収入を公的に示す書類です。給与明細書、源泉徴収票、住民税課税決定通知書、市県民税課税台帳記載事項証明書、確定申告書(受付印のあるもの)などが該当します。

114ニューカードローンの申込手順

以下は114ニューカードローンの仮審査申込から正式契約までの流れです。

ネットもしくは電話で仮審査に申し込む

ネットもしくは電話を使って仮審査に申し込みます。電話は24時間365日対応しています。

※電話番号:0120-091-296

審査が行われ、結果の連絡が来る

保証会社によって所定の審査が行われ、その結果が電話で知らされます。

来店して契約

無事審査を通過すれば、来店して正式契約となります。

元から百十四銀行の口座とキャッシュカードを持っている方は、契約が終了すれば持っているカードを使ってローンが利用できるようになります。

ただ、口座を新規開設した方は、新しくキャッシュカードを発行しなくてはいけないため、カードが到着するまでは利用できません。

ローン機能付きキャッシュカード到着

新しく口座開設をした方は、約1週間でローン機能付きキャッシュカードが到着するので、到着次第利用できるようになります。

返済方法、返済日、返済金額について

以下は114ニューカードローンの返済方法、返済日、返済金額です。

返済方法
  • 口座自動引き落としによる定期返済。返済額は貸越残高によって変動します。
  • カードを使った臨時の繰り上げ返済。ただ、繰り上げ返済を行っても貸越残高がゼロにならない限り、定期返済の引き落としは行われます。
返済日
  • 毎月8日
前月8日時点の貸越残高 定期返済額
1万円未満 前月8日現在貸越残高
1万円超30万円以下 10,000円
30万円超200万円以下 20,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円

審査通過のポイントはどの保証会社でも同じ

先に触れた通り、保証会社にはいくつかの種類があり、それぞれで審査基準が異なります。ただ、どこも基本的なポイントは一緒なので、最低限、以下のポイントだけは抑えておきましょう。

借入希望額は年収の3分の1がひとつの目安

借入額が年収の3分の1以下になるようにしましょう。この3分の1という数値は、消費者金融などで用いられる「借り入れできるライン(=総量規制)」に沿っています。銀行は総量規制の対象ではありませんが、ひとつの目安として総量規制の数値は有効です。

なお、これは114ニューカードローンだけでなく、他のローンや月々の支払いと合わせての数値です。そのため、他社からも借り入れをしているのであれば、それも加味して計算してください。

他者のローンやリボ残高を減らしておく

保証会社が行う審査では、クレジットカードの履歴、借り入れや返済情報などの「個人信用情報」という情報を照会し、調査されます。

そのため、多額のローン残高やリボ残高があると、「すでに借金があるのに、さらに借金を重ねようとしている=お金に困っている」と判断され、落とされる確率が高くなってしまうのです。

新しくローンを申し込むときは、他のローンやリボ払いの残高を減らしておきましょう。

ローンは返済能力により審査される

ローン審査では申し込んだ人の返済能力を審査しますが、返済能力を判断するときに重視されるのが勤続年数(営業年数)です。

一般的には勤続年数が長ければ長いほど「安定している」と判断され、ローンも通りやすくなります。逆に言えば、勤続年数が短いと「まだ安定していない」とみなされ、ローンに落ちてしまいやすくなります。

転職や独立を考えている方は、ローンについても考えてみましょう。

事故がある人は記録が消えてから申し込む

先に触れた個人信用情報には、クレジットカード履歴やローンの返済履歴も記録されているため、これまでに延滞・遅延(事故歴)がある方はそのことがすぐにわかってしまいます。

こうした事故歴があると、ローンの審査にはまず受かりません。度合いによっても異なりますが、事故歴は基本的に5年間保管されます。

そのため、もし以前にクレジットカードや他のローンで事故を起こしている場合は、事故を起こしてから5年は申し込みを控えましょう。

周囲に利用がバレる可能性について

カードローンを利用する際に、審査と同じぐらい気になるのが「カードローンの利用が周囲にバレるのか」ということではないでしょうか。

結論から言うと、バレる可能性はゼロではありません。もちろん、百十四銀行も「周りにバレたくない」という申込者の気持ちを想定しています。

  • 申請された勤務先で申し込んだ人が本当に働いているのかを電話で確認する「在籍確認」のときは、所属は名乗らず個人名で電話をかける
  • 審査結果の連絡は自宅や勤務先ではなく、本人の携帯電話にしてくれる
  • カードは中身がローン関係だとわからないような封筒で送ってくれる

といった工夫をしてくれています。

使い勝手は抜群!百十四銀行の114ニューカードローン

百十四銀行の114ニューカードローンには以下のメリットがあります。

  • 申し込みには年収制限がなく、パートやアルバイトでも申し込める
  • 最大で500万円の高額借り入れができる
  • 入金の手間を省き、返済日の入金し忘れの心配がない「口座引き落とし」に対応
  • 審査結果は最短当日回答で、最短翌日から利用できるスピード感
  • 24時間365日いつでも電話対応

ただ、一方で「エリア制限がある」「保証会社が銀行の子会社なので、消費者金融系に比べると審査が厳しめ」「正式契約には来店が必須」など注意が必要な点もあります。

また、個人事業主や会社経営者の方は最大でも100万円までしか借り入れができないので、気をつけてください。

こうしたの特徴をふまえると、114ニューカードローンは、百十四銀行の営業エリア内で生活もしくは勤務している方の中で、

  • 元から百十四銀行の口座を持っている
  • 審査結果をなるべく早く知りたい
  • 使用用途が自由な500万円の高額借り入れを行いたい
  • 返済日にATMまで入金しに行く手間を省きたい

といった方におすすめのカードローンと言えるでしょう。もし自分が上記に該当していると感じる方は、ぜひ一度利用を検討してみてはいかがでしょうか。